えいがのおそ松さんのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > えいがのおそ松さん
 > (レビュー・クチコミ)

えいがのおそ松さん

[エイガノオソマツサン]
2019年【日】 上映時間:108分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-03-15)
コメディアニメTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2019-02-03)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-02-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
櫻井孝宏おそ松
中村悠一カラ松
神谷浩史チョロ松
福山潤一松
小野大輔十四松
入野自由トド松
井上和彦松造
くじら松代
遠藤綾トト子
鈴村健一イヤミ
飛田展男ダヨーン
原作赤塚不二夫「おそ松くん」(「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載)
音楽エイベックス・ピクチャーズ(音楽協力)
制作Studioぴえろ(アニメーション制作)
配給松竹
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 テレビアニメのノリで作られていると思っていたら、最後が綺麗にまとまっていてなかなか良かった。【ネタバレ注意】あくまで「思い出の世界」で決着したという話であって、そういう前提に立つと、リアル世界では完全にバッドエンドだよね。最後の思いを込めた手紙をケンカしてる間に失くした上に、忘れられていたわけで。
mohnoさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-01-12 00:00:12)
1.《ネタバレ》 テレビアニメ「おそ松さん」ファン向けの映画です。各キャラクターの性格や設定の前提ありきなので映画単体として全てを楽しむのは少し難しいですが(作品中でも説明なくいきなり本編に入りますので)、ストーリー自体は切ない青春モノ。「おそ松さん」ファンには名エピソード「十四松の恋」っぽいと言えばわかりやすいかも。その分、ギャグは抑え気味です。将来の希望をもったり逆に未来が見えず行き詰ったりする思春期と、開き直って何もかも放り投げた成人ニートの対比がまたなんとも言えないですが、ファンは是非見るべき映画だと思います。
なな9さん [インターネット(邦画)] 7点(2019-11-15 01:07:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS