劇場版 幼女戦記のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版 幼女戦記
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版 幼女戦記

[ゲキジョウバンヨウジョセンキ]
2019年【日】 上映時間:101分
平均点:7.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-02-08)
アクションドラマ戦争ものアニメ小説の映画化TVの映画化
新規登録(2019-03-12)【カーヴ】さん
タイトル情報更新(2019-03-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
悠木碧ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐
三木眞一郎エーリッヒ・フォン・レルゲン
玄田哲章クルト・フォン・ルーデルドルフ
大塚芳忠ハンス・フォン・ゼートゥーア
小林裕介ヴォーレン・グランツ
土師孝也ピエール・ミシェル=ド・ルーゴ
戸松遥メアリー・スー准尉
飛田展男アーデルハイト・フォン・シューゲル
稲垣隆史ヨセフ・ジュガシヴィリ
チョーロリヤ
森川智之ウィリアム・ダグラス・ドレイク
福島潤エドガー
配給KADOKAWA(角川ANIMATION)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 「どうしてこうなった?」と呟きがちなターニャ・デグレチャフさんの受難を、目一杯描いた劇場版「幼女戦記」です。

どうも、今作で幼女戦記もスッキリ打ち止めかと思いましたが、カーリー・スーの存命やら終盤の「どうしてこうなった」やらで、まだまだターニャちゃんの受難は続く模様。

テレビ版から視聴している私としては、この劇場版について特筆すべき点は特にないんですが、最終的にこのシリーズを「何処に落し処を見つけるのか」という点には興味があります。特に冒頭のシューベルの語りがこの後の世界にどういう意味を含んでいるのかも、気になるトコロ。

蛇足ですが、次作ではルーシー連邦のロリ紳士ことロリエ内務人民委員部長官の活躍、あるのか?
aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2019-09-12 02:16:09)★《新規》★
2.今作はコメディ部分がほとんどなく、主人公が幼女である必要がない。
小説やTVシリーズ視聴済みの人対象の映画だと思う。
misoさん [インターネット(邦画)] 6点(2019-09-10 01:05:15)《新規》
1.タイトルだけ見て、なんだオタク向けロリアニメか…と思ったそこのあなた!このタイトルからは想像できないが、これはガチの戦争アニメである。萌え要素は一切なし。しかも幼女が悪魔。悪魔なのに主人公。さらに神が敵というカオスなファンタジー世界!どうです?なんか面白そうじゃないですか?

ただし、先にテレビアニメ版全12話を通して観ておく事を強くおすすめする。
本作は完全にテレビアニメ版の続きとなっており、これまでのあらすじやおさらいといった親切要素は一切無い為、いきなり映画版を観てしまうとワケわからなくなる事請け合い。

とにかくこれは映画館で観るのに適した作品であると思う。
大画面で大写しになる主人公の不敵な笑いや、戦闘シーンの数々。そして、圧倒的な銃弾や爆発の音響に痺れる。
単に戦争をエンターテイメントとして描くのではなく、ちゃんと戦争の残酷さや虚しさも描いているので反戦というメッセージも感じとる事ができる。その辺はファンタジーながらとても深い人間ドラマだと思う。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2019-03-22 20:59:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS