少林寺木人拳のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 少林寺木人拳
 > (レビュー・クチコミ)

少林寺木人拳

[ショウリンジモクジンケン]
Shaolin Wooden Men
(少林木人巷)
ビデオタイトル : ジャッキー・チェンの少林寺木人拳
1977年【香】 上映時間:100分
平均点:6.08 / 10(Review 39人) (点数分布表示)
アクションカンフー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-01-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チェン・チー・ホワ
ロー・ウェイ(総監督)
演出ジャッキー・チェン武術指導(クレジットは陳元龍)
キャストジャッキー・チェン(男優)イーロン
カム・カン(男優)
ルン・クンイー(女優)
ユン・ピョウ(男優)チンピラ
ジャン・ジン(男優)
石丸博也(日本語吹き替え版【TBS】)
幸田直子(日本語吹き替え版【TBS】)
峰恵研(日本語吹き替え版【TBS】)
田中康郎(日本語吹き替え版【TBS】)
中西妙子(日本語吹き替え版【TBS】)
村松康雄(日本語吹き替え版【TBS】)
藤本譲(日本語吹き替え版【TBS】)
福士秀樹(日本語吹き替え版【TBS】)
亀井三郎(日本語吹き替え版【TBS】)
鈴木勝美(日本語吹き替え版【TBS】)
大山高男(日本語吹き替え版【TBS】)
たてかべ和也(日本語吹き替え版【TBS】)
山野井仁(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
紗ゆり(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
遊佐浩二(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
古田信幸(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
塩屋翼(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【ブロードウェイ】)
音楽チョウ・フーリャン
製作ロー・ウェイ
企画ロー・ウェイ
配給東映
字幕翻訳宍戸正
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
39.少林寺に入門するも最初はダメダメなジャッキーが、思わぬ人達から秘技を伝授されつつ特訓で腕を上げ、襲いかかる木製の人形軍団に立ち向かう卒業試験を突破して山を下りるまでが、ざっと一時間ほど。映画の半分強。ちょっと中途半端な気がしないでもないけれど、前半、ジャッキーがメキメキと腕を上げていく感じは、よく出ています。
クライマックスにおける宿敵との死闘も、今見ると何だかマッタリしてますけれど、映画全編にわたって、京劇のような威勢の良い音楽が鳴り響き、それなりに盛り上がります。
鱗歌さん [インターネット(字幕)] 6点(2021-04-02 22:56:47)
38.冒頭約6分に渡るジャッキーの組手は退屈だが、本編は王道ストーリーで面白い
日本上映版の随処に挿入される『ミラクルガイ』は他のBGMとまるで曲調が違うので浮いていていかにも後から足しましたって感じなんだけど、これがかかっただけでかなり盛り上がる
ガブ:ポッシブルさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-04-01 10:01:19)
37.《ネタバレ》 この映画小学生の時観たのですが、当時でも感動しました。弟子が師匠を超えるという話をこんな形で描くというのが斬新です。最後に説得という道を選択したところにそれを描こうとしたのかも、と思ったりもします。ところであの木人ですが、友達の間で「ぜったい中に人が入っている、いや入っていない」という低レベルな争いが次の日に行われました。私は「入ってない」派でした。いや、今でも。
金田一耕助さん [地上波(吹替)] 8点(2014-11-03 11:39:41)
36.《ネタバレ》 ジャッキー好きな知人が「ジャッキーなら木人拳!」って昔いっていたので鑑賞(笑)。木人拳というタイトルの割に全然木人してない、、、木人相手に修行するかと勝手に思ってたw。あの木人って、作中ではチェーンで駆動?されてるっぽい描写だけど、あんな風に動けないよねたぶん(絶対中に人入ってるっしょ??) ジャッキーがラストまでしゃべらない!という意表をつく展開かつ、ジャッキーの顔が全然ちがうね。カンフー映画のフォーマットである復讐劇ながらも、かわいい?木人のおかげで非常にメリハリのはる内容でした。あ、そういうばチョイ役でユン・ピョウでてましたね。そんなところも面白かったデス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-07-23 16:03:30)
35.いや、確かに大して面白くはないけど、ジャッキー補正で全然ok。
いろんなアイデアが詰め込まれていて良いもんは良い。でも、テレビ局が勝手に入れたBGMとかが今のDVDには入っていないらしい。それってどうなんだ?石丸博也じゃないとかもうそれはジャッキーじゃない。ジャッキーはジャッキーが声を当ててはいけないんだって。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 6点(2012-03-17 03:34:57)
34.ジャッキーがコミカルアクションを見せる前の初期作品。
カンフー映画の古典とも言うべき内容で、ストーリーもかなり真面目。
ジャッキーは若いというか、顔が違うということでちょっと話題になった作品だった。
監督のロー・ウェイはブルース・リーの映画も撮っていたが、お話をまとめるのがうまい。
この映画でも単なる復讐劇には徹しておらず、単純なストーリーを飽きさせずに
鑑賞させる工夫がなされている。修行の段階で登場する木人と呼ばれる武道人形も
インパクトがあってアイデアとしては面白い。設定自体に目新しさはないけど、
古いカンフー映画の中では、まあ出来のいい作品だと思う。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-14 06:48:53)
33.体を張ったアクションには、たとえストーリーが弱かろうと甘くなります。ジャッキーすげえ!と思わず声に出てしまう作品です。それにしても、タイトルにもなっている木人は前半にしか出てこないんですね。
次郎丸三郎さん [ビデオ(吹替)] 6点(2010-12-03 22:47:21)
32.これ、子供の頃にテレビでやっていて、ちょうど木人が出てくるシーンのところで、親から「夜更かししてないで早く寝なさい!」と言われ、最後まで観られず、次の日学校でこの映画の話題で盛り上がり、その話題についていけない哀しさを、今でもはっきりと記憶している。

そんなこんなで、大人になった今、満を持しての鑑賞!
うーん、それほど面白くはなかったかな(笑)。
やっぱり、子供の時分に観たかった・・・

だけど、ジャッキーのオーソドックスなカンフーはかなりの迫力があった。
椅子などを使わずに、ひたすら素手でやりあうのが良い。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-15 15:50:03)
31.酔拳は役に立たなかった。
くまさんさん [地上波(字幕)] 5点(2007-04-09 04:15:35)
30.小学生くらいの時、よくテレビで観ました。勿論吹替え版を。大好きでした。懐かしくなって20年(以上!)ぶりにDVD鑑賞をすることに。吹替え版が入っていたのに石丸博也さんじゃありませんでした。激しく残念。各場面、ああなって、こうなってと克明に記憶していたのには、我ながら驚き。ただ、演出音楽がほとんど無いのにまたビックリ。記憶の中ではドラマチックな音楽が流れていたのに…。おそらく他作品と混同しているのでしょう。ジャッキーのカンフーアクションは練られた型の魅力。木人のギミックは漫画的。でもそれがたまりません。凝ったストーリーは要りません。ジャッキーのカンフーアクションが楽しめればもう満足なんです。
目隠シストさん [DVD(吹替)] 8点(2007-03-29 18:54:08)
29.これは・・・あまり面白くないです。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-12-23 22:25:19)
28.《ネタバレ》 えーーーーと、あのう、私の頭が悪いせいだとは思うんですけど…。結局「吼える獅子」ってどんな技だったんすか?あと、ジャッキーが霊空大師から授かった”究極奥義”は出さず終いってコトなんすか??目玉の「木人越え」シーンもチョットくどいッス。一重の初々しい”ぷりてぃ”ジャッキーに6点~!
へちょちょさん 6点(2004-11-05 02:18:37)
27.ジャッキーがジャッキーに見えない 吉岡秀隆だ!
3737さん 5点(2004-10-12 22:37:59)
26.自分が見たジャッキー映画の中で一番古さを感じた作品。カンフー映画特有の設定である“復讐(敵討ち)”と“修行”“格闘シーン”がふんだんに堪能出来ます。
オープニングからしてカッコ良くて、蝋燭の有る暗い部屋での龍・蛇・虎・豹・鶴の五大老との格闘には心憎いセンスを感じます。
それにしても、この作品のジャッキーはトテモ不細工です。整形しているとは知らなかったので驚きました。ジャッキー(主人公)はひたすら台詞が無いのですが、これは『木人』と『黙人』をけているのでしょうか?
面白いところではユンピョウがチンピラ役として出ています。どうやら売れてない頃のようで思いっきりチョイ役です。
内容的にも良作で、ジャッキーは3人の師匠からカンフーを学びます(悪党・善良な尼さん・酔っぱらいの僧侶)。このバリエーションが最後の格闘シーンに活かされて、少林寺としての本当の拳法なるものが名実共に語られます。
おはようジングルさん 7点(2004-10-11 13:22:17)(良:1票)
25.当時、ジャッキー・チェンの3本立てを観て、この作品だけ記憶に残っていました。その後、数多くの彼の作品を観ましたが、この作品が最高です。師を敬い、人間離れした修行に一途に励む姿。「何故、殺したんだ」と搾り出すように叫び、師に立ち向かう姿。「小僧強くなったな」と迎え撃つ師。バックに流れる「ミラクルガイ」に、そして、若きジャッキーの面持に切なさを一層かき立てられてしまいます。
The Grey Heronさん [映画館(字幕)] 8点(2004-09-08 00:46:18)
24.ギャグ無しの喋らないジャッキーチェンってのもいいね。木人達を上手くかわしていくシーンが凄い。
くうふくさん 8点(2004-07-30 12:32:28)
23.印象に残ってるのは、木人の怖さとジャッキーのブサイクさ(整形前)
シベリア通勤快速さん 5点(2004-06-12 15:02:55)
22.この映画で一番ショックだったのが、ジャッキーがぶさいくなことぶさいくなこと。爽やかスマイルは何処へ
シネマレビュー管理人さん 6点(2004-04-21 02:57:14)
21.やりましたねー木人越え!私のクラスでは罰ゲームとして活用しておりましたw。
ヒューマンガスさん 5点(2004-01-24 14:16:46)
20.あはは、みんなやってるんですね、木人のまね(笑)。あの木の人形だけが妙に印象に残っていて、それ以外のストーリーはまったく飛んじゃっているんですよね(苦笑)。でも、そうやって心に残るって大事なことだよね(←って残ってないジャン(笑))。でも楽しかったので、平均点です。
オオカミさん 7点(2003-11-20 18:21:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 39人
平均点数 6.08点
000.00%
100.00%
212.56%
300.00%
4410.26%
5820.51%
61128.21%
7717.95%
8820.51%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review2人
4 音楽評価 9.00点 Review2人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS