阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C 異聞のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C 異聞
 > (レビュー・クチコミ)

阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C 異聞

[アシュラガールブラッドシーイブン]
2017年【日】 上映時間:90分
平均点:3.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-08-26)
アクションホラー
新規登録(2019-09-07)【目隠シスト】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト古田新太(男優)甘粕
手塚とおる(男優)
田中要次(男優)
銀粉蝶(女優)
水野美紀(女優)
坂井真紀(女優)
原作Production I.G
CLAMP
脚本藤咲淳一
あらすじ
とある山村で特高警察が殺される事件が起こる。特高の理不尽な捜査に悩まされる村人たち。そこには血液の病で床に伏す姉・蘭と、姉を献身的に看護する弟・蓮の姿があった。そんな村に現れたのは日本刀を手にした少女・小夜。彼女の目的は「古きものを狩る」事だという。Production I.G制作アニメ『BLOOD-C』実写版シリーズの1作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.アニメ版を観ていないせいでしょうが、話にさっぱりついて行けません。雑な殺陣と耳障りな音楽にも興醒めです。有名どころを起用しておきながらの残念な出来栄えでありました。
The Grey Heronさん [DVD(邦画)] 1点(2019-10-10 15:18:14)★《新規》★
1.《ネタバレ》 ビジュアルイメージ(ポスターやDVDパッケージ)の感じでは、てっきり『食べ放題焼き肉』だと思ったんです。90分2,980円也の庶民派グルメ。勿論求めるのは質より量であります。和牛なんて贅沢は言いませんから、兎に角お腹いっぱい頂きたいのです。セーラー服美少女によるソードアクションを。ところがお通しが止まりません。筑前煮、山菜のごま和え、ほうれん草のおひたし。渋い和食が次々と提供されます。もはやお通しで満腹状態。時間制限間際でやっとお肉にありつけると思ったら、成型肉ばかり。何なのでしょう、この不完全燃焼感は。キャストは無駄に豪華でした。古田新太に、坂井真紀、水野美紀、田中要次ら、名実兼ね揃えた役者を脇に備えています。芸達者を使って物語の外堀を埋めたり、ほじくったり、よく分からない、そしてそもそもあまり興味がない(失礼)ドラマを延々と見せらます。やっとお目当てのチャンバラが始まったと思ったら、お約束感あふれる一昔前のTVドラマのような殺陣ときました。しかも夜なので視認性がすこぶる悪いワケです。明らかに安普請でフラストレーションが溜まります。要するに、お金と労力をかける部分が違うぞと。そもそも、焼き肉じゃなくて、和食小料理屋じゃないかと。もっとも勝手に勘違いしたお前が悪いと言われれば、返す言葉もありません。確かにDVDパッケージでは、女の子が日本刀を持ってなかったんですよねえ。blood-cシリーズなのに。そこで気付くべきだったのでしょう。自分まだまだB級映画道の修行が足りないようです。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 5点(2019-09-10 18:23:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.00点
000.00%
1150.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS