ゼニガタのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 セ行
 > ゼニガタの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ゼニガタ

[ゼニガタ]
2018年上映時間:111分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-05-26)
ドラマ
新規登録(2019-10-20)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督綾部真弥
キャスト小林且弥(男優)銭形静香
佐津川愛美(女優)早乙女珠
松浦祐也(男優)
八木アリサ(女優)
安達祐実(女優)真田留美
升毅(男優)二階堂猛
渋川清彦(男優)磯ヶ谷剣
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 不死身の男・静香と、彼を弟に持つ居酒屋銭形の店主であり金貸しの富男の二人の話。「銭形」という名前からストーリーを作ったのであろうが、これがなかなか、面白い映画でした。20万は20万でも、働いて稼いだ20万、サラ金や闇金で借りた20万、誰かから盗んだ20万、弟を救うために母親に渡す20万。。。全部20万なのに、そこにある価値は変わってないのに、確かにそれぞれ全部形が異なってるなと思いました。わかっているはずのことなのに、改めてゼニの形というものを意識させられた気がしました。

OLの世界、と言うか女性の世界は男の私にはイマイチわかりませんが、ああいう集まりの中ではやはり身なりや社交の場でどれだけ見栄を張れるか、つまりお金を使うかが重要なんでしょうか。私には性別やお金の問題ではなく、そう言うグループに属してしまう本人の問題なのかなと思ってしまいましたが。ともあれそんな世界に住む珠さんは闇金で借金し、職場で窃盗を繰り返し、それがバレ、職を追われ、結果極道の女になってしまうことに。極道の磯ケ谷のお金の保管の仕方は正直おいおいと思いましたが。ただのマンションの一室の冷蔵庫に億のお金と拳銃置いておくとか、セキュリティガバガバ過ぎじゃないですか?珠でなくても、ある日空き巣に入られてそれら全部取られてもおかしくないし。あの管理の仕方はありえないなぁ。。。

とにかく世界観が見応えあります。独特な雰囲気の金貸しと、その不死身の弟と、そこにひょんなことから入ったボクサー崩れの若者。金貸しには彼なりの礼儀やルールがあって、それがかっこいい。不死身の弟は謎めいていて、一見ただのチンピラだけど彼の葛藤も見えたりしてしっかりキャラが立っている。それをある種客観的に見つめる元ボクサーの彼も大事な役回り。

極め付けはラストのエンディングテーマ。Tsukemenのvolcano、ハマってしまいました。最初から最後まで良い味を出してる映画でした。
TANTOさん [インターネット(邦画)] 8点(2023-03-23 05:02:08)
1.《ネタバレ》 佐津川愛美ちゃん出てるからって見てみましたが、ふうむ 悪い子猫ちゃんの役でございましたね というか佐津川さんテレビに映画に出過ぎじゃないですかね お身体心配なんですが。って思ってましたら まさかこんなVシネマっぽいところに安達祐実さんが、、しかもちょい役、どうしたんだ大女優。しかも大谷亮平なんかに軽くあしらわれてしまって なんか悲しくなってしまったでございます。
銭形っていうのは単に金貸し業を営む主人公兄弟の苗字です。警部でもなんでもございません。だからもしも彼らの苗字が例えばルパンだったならばタイトル:ルパンで、次元だったならジゲン、石川だったならイシカワ、峰だったならフジコチャンとなっていたはずです。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2019-10-27 20:53:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS