一度死んでみたのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > 一度死んでみた
 > (レビュー・クチコミ)

一度死んでみた

[イチドシンデミタ]
2020年【日】 上映時間:93分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-03-20)
コメディファミリー
新規登録(2020-01-15)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2020-01-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト広瀬すず(女優)野畑七瀬
吉沢亮(男優)松岡卓
堤真一(男優)野畑計
リリー・フランキー(男優)火野
小澤征悦(男優)渡部
嶋田久作(男優)田辺
木村多江(女優)野畑百合子
松田翔太(男優)藤井
加藤諒(男優)オタク
でんでん(男優)ラーメン店の店主
柄本時生(男優)野畑製薬の社員
前野朋哉(男優)野畑製薬の社員
西野七瀬(女優)野畑製薬の社員
城田優(男優)警備員
原日出子(女優)掃除のおばさん
佐藤健(男優)ボーイ
池田エライザ(女優)あかね
志尊淳(男優)野畑製薬の社員
古田新太(男優)野畑製薬の社員
大友康平(男優)ジェームズ布袋
竹中直人(男優)坊主
妻夫木聡(男優)支配人
製作石原隆〔製作〕
松竹
フジテレビ
電通(製作協力)
配給松竹
編集小池義幸
録音浅梨なおこ(サウンドデザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》  豪華なチョイ役の人々、ペラペラな内容、尺もテレビの2時間枠にぴったり収まるように作られた典型的なフジテレビ映画。

 冒頭からしばしはテンポ良く進むので、あ、コレは無駄なくスッキリと作られて好感持てるかも、と思ったものの中盤以降はダラダラ。元々、大して容量のある物語ではないので、90分ちょっとでも尺を持て余してるカンジがするわ。クライマックスの棺桶争奪からのチェイスなんか構成からしたら無駄な展開よね。あの歌がクライマックスでいいハズなのだから。火葬場まで到達しないとせっかくの伏線がキモチ良く回収できないってコトなのでしょうけど(回収した伏線をわざわざセリフで説明しちゃうのマジ不粋)。
 チェイス以降はその後の遺言のやりとり部分も含めて展開が弛緩しちゃったわ。

 ただ、そういうバカっぽい、バラエティノリの映画で広瀬すずがバカっぽい演技をしている、って状況の面白さはあるのね。
 それに冒頭の(予告編でもさんざん聴かされた)「デスデスデスデス!」ってアレは正直なところ聴いてらんないレベルの酷さで、だから彼女に歌わせるのって酷じゃね?とか思ってたんだけど、クライマックスでの歌でしっかと聴かせるところまで持っていってるので、ああ、なんだ、そんな実力もあったんだ、ってキッチリ納得させてくれて。

 映画を堪能した、って感覚は全く薄いけれど、広瀬すず主演のバラエティドラマをなんとなく楽しんじゃったって程度の感じね。

 ところでエンディング後の1シーンはあれ、余計だったんじゃない? そこまでになってたかしら?
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 6点(2020-06-25 21:12:12)★《新規》★
2.《ネタバレ》 非常にコテコテかつおバカ極まりないギャグで塗り潰された風な作品だが、個人的には別にそんなに嫌いでもなくまあまあ笑える箇所も多かったし、終盤の宇宙服で出てくるシーンはツボに入ったようで相当に笑った。不必要にギャグ以外の要素を盛り込み過ぎず、ごくシンプル・コンパクトに纏めているのも適切だと思う。あと出演者がよく見ると無駄に豪華。

広瀬すずちゃんは大学3年生ながらノリは女子高生なガキさ加減だが、そこそこハッチャケた演技はこれも悪くは無く80点は付けてよいと思うし、歌も下手ではない(ただ、間違ってもあれはデスメタルとは言えないと思う)。出演者全員バカみたいなコメディ演技のオンパレードだが、一人だけスカしてるリリー・フランキー(と堤真一の絡み)が、結局個人的には一番面白かった。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 6点(2020-03-27 22:03:52)
1. 広瀬すずが出てる映画だから、観に行く。この映画を含めて彼女の出演作に関して全くゆらぎはない。しかし、幸いなことに、かなり酷いできのあるドラマと違ってこと映画に関する限り彼女の出演作にこれまで酷い駄作はなかったと思う、というかむしろ作品自体が本当に大好きでたまらないものが何本もある。(二年連続して近江神宮へカルタを観に行って、今年も行くの確定ぐらいに)

 だが、この作品は酷い。多少、言葉遊びやギャグに笑わなくはなかったし、一応張った伏線をきちんと回収してる点には多少な好感を持たないわけではない。
しかしながら、最終的な落ちが、あまりにあまりにくだらない。ほんの少しでも社会的常識がある人間なら、そんなの絶対ありえないだろう って叫びたくなるくらいで。

 まあ、ラプラスですら2回観に行った自分ではあるけれど、この映画だけは落ちのくだらなさに一回で十分。
(感染させたら、死亡確定の高齢者と同居してる人間としては、こんなくだらない映画のためにこれ以上危険をおかしたくない。しかしなあ、平日の午前中という、一番客が入りにくい時間を狙って観に行ったのに20人も客が入ってるとは! 喜ぶべきか恐れるべきかかなり迷う。まあ、最後列でマスクして手袋はめて、終了後はアルコール消毒したから問題ないと思うが)

しかし、事務所は何を考えてるんだろう、いやしくも朝ドラ主演女優であり、是枝監督の秘蔵っ子であり、日本アカデミー最優秀助演女優賞受賞女優を、
こんなCM製作者が脚本書いて、監督やってる映画に出演させるとか。もっと大事にしてほしい

あまりのくだらなさに基本点から減点1
ただ、広瀬すずの歌が案外さまになってるのだけは収穫
rhforeverさん [映画館(邦画)] 7点(2020-03-24 16:04:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 1.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS