バッドボーイズ フォー・ライフのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バッドボーイズ フォー・ライフ
 > (レビュー・クチコミ)

バッドボーイズ フォー・ライフ

[バッドボーイズフォーライフ]
Bad Boys for Life
2020年【米】 上映時間:124分
平均点:6.00 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-01-31)
アクションサスペンスコメディシリーズもの刑事もの
新規登録(2020-08-04)【Yuki2Invy】さん
タイトル情報更新(2022-04-24)【TOSHI】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストウィル・スミス(男優)マイク・ローリー
マーティン・ローレンス(男優)マーカス・バーネット
ヴァネッサ・ハジェンズ(女優)ケリー
アレクサンダー・ルドウィグ(男優)ドーン
ジョー・パントリアーノ(男優)コンラッド・ハワード警部
テレサ・ランドル(女優)テレサ
マイケル・ベイ(男優)結婚式の進行役
菅原正志マイク・ローリー(日本語吹き替え版)
山寺宏一マーカス・バーネット(日本語吹き替え版)
木村昴ドーン(日本語吹き替え版)
江原正士コンラッド・ハワード警部(日本語吹き替え版)
土井美加テレサ(日本語吹き替え版)
原作ジョー・カーナハン(原案)
ピーター・クレイグ(原案)
脚本ジョー・カーナハン
ピーター・クレイグ
音楽ローン・バルフェ
製作ジェリー・ブラッカイマー
ウィル・スミス
製作総指揮チャド・オマン
バリー・H・ウォルドマン
マイク・ステンソン
ジェームズ・ラシター
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
編集ダン・レーベンタール
ピーター・マクナルティ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 17年の時を経て観たわけではなく、ほぼ連日の一気観。前作に出てきた娘のボーイフレンドがそのまま結婚したのは良かった。それにしても17年の時を経てもあまり変わらないウィル・スミスさんはどうなっているのか。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2021-09-06 00:21:24)
5.《ネタバレ》 1,2に比べるとコメディ要素が薄目になった作品
その分リアリティーが追及されているかと思いきや、戦闘に関してもいつでも殺せる相手を殺さない
いくら撃ってもほとんど当たらず、格闘を表現したいがために銃を持って走ってくる相手に
ほぼ無敵チートを使っている味方アクション

いくつかあった悪役の取引現場等も不審なドローンが飛んでいることに気づかず、
取引目の前まで見張りが一人もいない意味の分からない設定

締めにはあそこまで人を殺してきた男が父親と分かった瞬間力を合わせるシーンはやっぱり 以外のなにものでもなかったです。
ここまでリアリティーがないならコメディ要素で勝負した方が良かったんじゃないかと
取柄をつぶしてしまっている印象
メメント66さん [インターネット(字幕)] 5点(2021-08-06 16:25:00)
4.1、2を見ていたので、懐かしく思い、劇場へ足を運ぼうと思ったら、近くの劇場でやっていなかったため断念し、
レンタルを待った作品。
正直、1、2はまあ、よくできているが驚きも少ないありがちなアクション映画という感じではありました。
なので、そちらが5点だとすれば、こちらは7点。
断然この3の方が面白く感じました。普通は1が面白く2、3とつまらなくなるものですが、さすがに17年もたっているからか
1、2の設定が過去のものとなって、そんなことあったくらいな感じでこれは新作のアクション映画というリセットした気持ちで見れたからかもしれません。
いずれにしても、これを初めて見て、面白かったたからといって、1、2を見てもそれほど面白くありませんのでご注意を。
シネマファン55号さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2021-02-07 01:03:18)
3.あ~、なんか懐かしいなくらいの感じで観ました。
1作目や2作目は、もう少しコメディ色が強かった気がするのですが、シリアスかつハードなアクションでちょっと違った味付けでした。
それが良いのか悪いのはよく分からない。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 6点(2020-12-20 14:18:53)
2.《ネタバレ》 タッグアクション、17年越しのシリーズ第3弾。銃弾の中を猪突猛進のオイラと家族ができて引退のアイツ。タッグ解消。だけど、随所でおもしれえ顔してボケるアイツがいねえとダメだ。タッグ再結成。硬派なオイラがたった一度愛したオンナ、その時にデキたたった一人のムスコと対決。オンナは炎の中にダイブ、ムスコはムショ送り。まだまだやれる凸凹コンビ。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2020-08-22 05:08:45)
1.《ネタバレ》 17年越しの続編となった今作、割と世評が高かったので、大して面白いと思わなかった前作・前々作を再見してからの鑑賞に相成ったワケだが、果たしてそれが吉と出るか凶と出るか…

そもそも本シリーズというのは、そのコンセプトが秘めるポテンシャルを(マイケル・ベイ御大の大味な製作方針の所為で)生かし切れていなかったと思うのですよね。ヒップホップな型破り黒人デカのしかもバディものを、名優ウィル・スミスが演じて面白くならない訳がないじゃないですか。その意味では、今作は非常に正統派で「チャンとした」バディものアクションに(初めて)仕上げられている、と思いました。恐らく、これが本来の『バッド・ボーイズ』だったのではないか、とも個人的には感じます。

雰囲気面でも前2作とは異なる部分が諸所に見られますが、一番の変更点は、コメディ色をやや薄めて(全くコミカル描写が無い、という訳では無いですが)、本筋は比較的シリアス・ハードに進めていることですね。年齢的限界から引退を決意したマーカス、その彼とマイクとのバディものとしてのオーソドックスなテーマに加え、若き日のマイクに関わるシリアスなストーリーを織り交ぜたシナリオは、アクション映画としては比較的よく出来ている方ではないかと率直に感じました。

アクションそのものも手堅いですね。中盤のカーチェイス的な場面にせよ、終盤の激しい銃撃戦にせよ、これも前2作で既にやっているのと本質的には大差ありませんし、派手さで言えば前作が上回るでしょう。しかし、それなりにユニークなアイデアも無くはなく、今風の悪くないクオリティに仕上がっているのも確実で、この面の出来も十分に合格点なのではないかと思います。

結論、セオリーに従ってシリーズ一気観したのは正解だったと感じます(6点と悩みましたが、ギリ7点で)。旧作キャラは総じて前作からの俳優が続けて演じているワケですし(まさかのあの人物も再登場しますしね)。
Yuki2Invyさん [DVD(字幕)] 7点(2020-08-15 23:57:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5233.33%
6233.33%
7233.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS