泣かせるぜのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ナ行
 > 泣かせるぜ
 > (レビュー・クチコミ)

泣かせるぜ

[ナカセルゼ]
1965年【日】 上映時間:93分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクション小説の映画化
新規登録(2020-08-31)【東京50km圏道路地図】さん
タイトル情報更新(2020-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督松尾昭典
キャスト石原裕次郎(男優)響伸作
浅丘ルリ子(女優)新村千加
渡哲也(男優)白石浩
太田雅子(女優)高梨洋子
大坂志郎(男優)山路
名古屋章(男優)兵頭四郎
近藤宏(男優)安川
井上昭文(男優)ポパイ
野呂圭介(男優)ちび勝
川地民夫(男優)レコード
花沢徳衛(男優)源爺
榎木兵衛(男優)トーロク
青木富夫(男優)松吉
柳瀬志郎(男優)クラゲ
永井秀明(男優)堂森
武藤章生(男優)アンコウ
桂小金治(男優)渋川
日野道夫(男優)殿村
富田仲次郎(男優)和久井
郷鍈治(男優)大沢
三島雅夫(男優)三宅
脚本小川英
主題歌石原裕次郎「泣かせるぜ」
撮影岩佐一泉
企画高木雅行
配給日活
美術中村公彦
編集井上親弥
録音橋本文雄
照明藤林甲
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 渡哲也と石原裕次郎と言えば、子供の頃に見ていた『西部警察』の印象が強いが、本作が初共演作らしくここから「石原軍団」が始まったのかと思うと感慨深い。渡哲也は元々演技が上手いほうではないがまだ新人で台詞も棒読み。他方裕次郎はさすがの貫禄であり、この頃は圧倒的な差がある。2人の絡みは思ったほどでもなく、浅丘ルリ子と裕次郎のカップルに割って入ることもデキずあっさり玉砕しているし、扱いはあまりよくはない。ただし、ストーリーは中々練られているし、大坂志郎と名古屋章の脇役陣もいい味を出している。昔の清水の町並みの映像も貴重。
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 6点(2020-09-01 12:31:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS