マザーレス・ブルックリンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マザーレス・ブルックリン
 > (レビュー・クチコミ)

マザーレス・ブルックリン

[マザーレスブルックリン]
Motherless Brooklyn
2019年【米】 上映時間:144分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-01-10)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(2020-10-01)【かたゆき】さん
タイトル情報更新(2021-10-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドワード・ノートン
キャストエドワード・ノートン(男優)ライオネル・エスログ
ブルース・ウィリス(男優)フランク・ミナ
ググ・ンバータ=ロー(女優)ローラ
アレック・ボールドウィン(男優)モーゼス
ウィレム・デフォー(男優)ポール
ボビー・カナヴェイル(男優)
チェリー・ジョーンズ(女優)
レスリー・マン(女優)
イーサン・サプリー(男優)
ダラス・ロバーツ(男優)
フィッシャー・スティーヴンス(男優)
加瀬康之ライオネル・エスログ(日本語吹き替え版)
菅生隆之フランク・ミナ(日本語吹き替え版)
佐古真弓ローラ(日本語吹き替え版)
佐々木勝彦モーゼス(日本語吹き替え版)
多田野曜平ポール(日本語吹き替え版)
森宮隆(日本語吹き替え版)
脚本エドワード・ノートン
音楽ダニエル・ペンバートン
撮影ディック・ポープ
製作エドワード・ノートン
配給ワーナー・ブラザース
編集ジョー・クロッツ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 1950年代、ニューヨーク。生まれつき自分の意志に反して突然大きな声をあげたり痙攣的な発作を起こしてしまうという障碍――チック症を患う私立探偵ライオネルは、幼いころに両親に捨てられ孤児院で育った天涯孤独の身。現在彼は、そんな自分を引き取ってくれた育ての親でもある探偵事務所のボス、フランクの下で働いている。障碍を抱えながらも類稀なる記憶力を持つライオネルは、今やフランクの右腕と言ってもいい立場に立っていた。そんなある日、謎の女を巡る胡散臭い事案に首を突っ込んでいたフランクが、無残な死体となって発見されるのだった!突然のことに、哀しみに沈み込むライオネル。フランクの無念を晴らすため、彼が最後に追っていたという謎の女を求めてライオネルは捜査を開始する。浮かび上がってきたのは、ブルックリンの都市開発利権を巡る権力者たちの深い闇だった。果たしてフランクを殺したのは誰なのか?そして彼は生前何をしようとしていたのか?人並外れた記憶力のみを頼りに、ライオネルは事件の真相へと迫ってゆくのだが……。名優エドワード・ノートンが監督・脚本・主演を務めたという本作、ブルース・ウィリスやウィレム・デフォー、アレック・ボールドウィンといった渋めどころの豪華俳優陣にも惹かれて、この度鑑賞してみました。夜の街の匂いを濃厚に漂わせるこのノワールな雰囲気やジャジーで退廃的な音楽などは見応え充分。特に、チック症を患う私立探偵という難しい役どころを見事に演じ切ったエドワード・ノートンの圧倒的な演技力はさすがの貫禄でした。ただ、肝心のお話の方は正直どうなんでしょう。様々な要素を詰め込み過ぎていて、いまいち整理しきれていないような印象を僕は持ってしまいました。登場人物も多く、しかも相関関係がかなり複雑なので、最後までなんとも分かりにくいのです。原作は有名な賞に輝いたベストセラーらしいですけど、その取捨選択がいまいち巧く出来ていないような感じです。E・ノートンのこういう難役に挑んでみたいという思いが先行するあまり、脚本がおろそかになっちゃったパターンじゃないですかね。これなら脚本や監督は別のプロに頼んだ方が良かったのでは。エドワード・ノートン、昔から好きな俳優さんなだけになんとも勿体ない。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2020-10-05 01:00:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

2019年 77回
作曲賞ダニエル・ペンバートン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS