バロンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バロン
 > (レビュー・クチコミ)

バロン

[バロン]
The Adventures of Baron Munchausen
1989年【英・西独】 上映時間:126分
平均点:6.29 / 10(Review 55人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-06-03)
アクションドラマコメディアドベンチャーファンタジー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テリー・ギリアム
キャストジョン・ネヴィル(男優)バロン・ミュンヒハウゼン
サラ・ポーリー(女優)サリー・ソルト
エリック・アイドル(男優)バート・ホールド / デスモンド
チャールズ・マッケオン(男優)ルパート/アドルフォス
ジョナサン・プライス(男優)ホレィシオ・ジャクソン閣下
オリヴァー・リード(男優)ヴァルカン
ヴァレンティナ・コルテーゼ(女優)女王 アリアドネ / ヴァイオレット
ロビン・ウィリアムス(男優)月の王
ピーター・ジェフリー(男優)トルコ皇帝 サルタン
ユマ・サーマン(女優)ヴィーナス / ローズ
スティング(男優)勇敢な将校
ドン・ヘンダーソン〔英男優〕(男優)司令官
テリー・ギリアム(男優)魚の中の歌手(ノンクレジット)
大木民夫バロン・ミュンヒハウゼン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤美紀〔声優〕サリー・ソルト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
嶋俊介バート・ホールド / デスモンド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仁内建之ホレィシオ・ジャクソン閣下(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中庸助ヴァルカン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
川久保潔月の王(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇ビル/アルブレヒト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢田敏子女王アリアドネ / ヴァイオレット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
今西正男トルコ皇帝 サルタン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
富田耕生バロン・ミュンヒハウゼン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
坂本千夏サリー・ソルト(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士バート・ホールド / デスモンド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
笹岡繁蔵ヴァルカン(日本語吹き替え版【フジテレビ/機内上映】)
富山敬月の王(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千葉耕市バロン・ミュンヒハウゼン(日本語吹き替え版【機内上映】)
坂本真綾サリー・ソルト(日本語吹き替え版【機内上映】)
塚田正昭ホレィシオ・ジャクソン閣下(日本語吹き替え版【機内上映】)
小室正幸ルパート/アドルファス(日本語吹き替え版【機内上映】)
秋元羊介ビル/アルブレヒト(日本語吹き替え版【機内上映】)
西川幾雄ジェレミー/グスタヴァス(日本語吹き替え版【機内上映】)
谷育子女王アリアドネ / ヴァイオレット(日本語吹き替え版【機内上映】)
田原アルノヘンリー・ソルト(日本語吹き替え版【機内上映】)
緒方賢一月の王(日本語吹き替え版【機内上映】)
脚本テリー・ギリアム
チャールズ・マッケオン
音楽エリック・アイドル
マイケル・ケイメン
撮影ジュゼッペ・ロトゥンノ
製作コロムビア・ピクチャーズ
製作総指揮ジェイク・エバーツ
プロデューサーストラットン・レオポルド(スーパーバイジング・プロデューサー)
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
フランチェスカ・ロ・スチアーヴォ(セット装飾)
衣装ガブリエラ・ペスクッチ
録音グラハム・V・ハートストーン
その他マイケル・ケイメン(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
55.この映画の世界観についていけなかった。セットは良いけど中身が薄い。
真尋さん [DVD(吹替)] 3点(2019-11-02 22:44:12)★《新規》★
54.《ネタバレ》 ホラ男爵のお話を上演している舞台に、ホラ男爵ご本人がやってくる、というお話。つまりこの映画自体がまたホラ話になっている、というメタ構成。しかもそのホラ男爵のホラ話は、現実世界に飛び出してきて、この映画の視点ともいうべき少女を引き連れ、あり得ない冒険の世界へと旅立っていく。
だけどその冒険の物語もまた、気がついたら男爵のホラ話にすり替わっていて、ついには現実とホラ話の境界も曖昧になっちゃう。だいたい、いくら大真面目に自分の体験談を語ってみせたところで、「私はその時、死んだんです」だなんていう自己言及には、それはそれはもう危険なパラドックスのニオイがプンプン漂ってます。
ま、こんなデタラメな映画がこんな大規模なセットで大金かけて作られ、存在している、ってコト自体が、一種のパラドックスなんでしょう、なあ。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-02-05 09:00:51)
53.全然面白くなかった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-02 00:36:43)
52.実在の人物を主人公とする奇想天外な冒険物語の民話をベースにした作品だそうですが、型破りな内容の割には共感できるところも少なく、あまり印象に残らない映画でした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-08-17 13:16:37)
51.《ネタバレ》 本作の製作環境のひどさは聞いています。予算を浪費され撮りたい場面を撮りきれなかったとか。
しかし思惑通り撮りきれたとしても、どこまで傑作になったかは正直微妙です。
中盤かなりストーリーは散漫になります。女の子の良さで最後までかろうじて持ったと言う感じですね。
ギリアムらしいが出来としては凡庸な出来です。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2013-04-25 00:02:54)
50.奇想天外なワールドが次々に展開して、各々の世界観はよく考えてあるなあ、と感心しないでもないけど、いかんせんお話がそんなに面白くない・・。目が慣れると退屈になってくる。せっかくの映像なのにな もっとわくわくしたいんだけど。ユマ・サーマンのビーナスは一見の価値あり。そしてすぐ処刑されちゃうチョイ役スティング、無駄に存在感ありすぎ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-04 01:01:19)
49.幼き日のユマ・サーマンとサラ・ポーリーにお目にかかれて光栄です、光っていますね二人とも。さてストーリーは賛否両論のようですが、大人でも楽しめるおとぎ話で私は飽きませんでした!楽しかったです。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-11-05 13:20:18)
48.とにかくうるさい、騒々しい、落ち着きがない。どこを見ればいいのか分かりません、という以前に、どこかを真剣に見る気になれません。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2012-10-29 00:58:22)
47.《ネタバレ》 私もクドイ性格なのでこの作品の匂いとぴったり(笑)
夢の世界を一から十まで丹念に描いてあって、こってりしていてサイコー!と思いました。

私が一番面白かったのは、そこで別に月まで行かなくってもと思ったシーン。
月の王と女王が笑えますし月のセットも綺麗で面白かった。
頭が取れちゃうと体が勝手に動いちゃうのも可笑しいし。
ロープで帰ってくるってどんだけ?と楽しめました。

トルコの王様もありえなくてとっても好き(笑)
オルガンとか小道具も効果出していましたね。

何度も観たくなる癒される作品。
たんぽぽさん [DVD(字幕)] 8点(2012-10-21 21:27:30)
46.素直に面白い。ふだん「映画はリアリティこそ大事」と思っている当方ですが、ここまでぶっ飛ぶと脱帽するしかありません。しかもその中に、「賃金上昇率は2・5%」とか「大陸間弾道弾を開発中」など妙にリアリティのあるセリフもあって笑わせてくれます。一般に「人の見た夢の話はつまらない」ものですが、それは「語り部による」ということがよくわかりました。同時に、日本の昨今のドラマや映画がなぜくだらないのかもわかった気がします。即ち、現実世界を舞台にした中途半端なファンタジーだから。やるなら徹底してやらないと。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-08-22 15:44:34)
45.テリー・ギリアムのフィルモグラフィ中で最悪の予算トラブルに見舞われたのが本作だそうです。スタッフに名を連ねた大家たちで判るように、イタリアのチネチッタ撮影所で製作しちゃったのがそもそも間違いの始まり。安く撮るつもりだったのに、ハリウッドで製作するよりもはるかに高いコストをぼられて大予算オーバー、最後は保険会社が現場を取り仕切ってようやく完成したんだとか。確かにごてごてと作りこんだセットや衣装ですけど、正直いってどこにそんなお金をかけたの?って感じもします。 ギリアムのファンには堪えられない映像世界なんですが、実はミュンヒハウゼン男爵はギリアムたちベビー・ブーマー世代の暗喩になっているんですね。自分の妄想ワールドを面白がって映像化しているだけじゃなく、ギリアム映画はけっこうメッセージ性を持っているところが自分は好きです(判りにくいけどね)。 しかし、ほら吹き男爵の次はドン・キ・ホーテに挑戦してほんとに大失敗をやらかすとは、この人はある意味首尾一貫しています(笑)。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-08-19 23:04:23)
44.漫画ですよね(笑) この世界観大好きです♪ 『未来世紀ブラジル』から一転して子供用作品。でもどうでしょう。子供に見せるには勿体無いくらいの豪華さ。しかし是非子供達に観せたい、観てもらいたい絵本的作品。ギリアムの想像力大爆発な1本。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 8点(2012-06-24 18:13:19)
43.《ネタバレ》  「未来世紀ブラジル」よりかは全然面白いです。
 出てくる一部のキャラクターが、漫画のワンピースに出てくるキャラクターによく似ています。というか、世界観がワンピースに似ている気が・・・ 
 ワンピースの作者さんもこの映画見たんでしょうか。
 でかい魚の中で、仲間たちと出会うエピソードも、まるでラブーン・・・
 ただ、やっぱりこの監督の映画って肌に合いません。
 なぜでしょう。
 途中で飽きてきます。
 月の世界、首だけの王と王妃、火山の世界、どれも楽しめない。
 最初と最後だけ観れば十分です。
 無駄に長いんですよね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 4点(2012-04-25 11:55:38)
42.この頃のギリアム作品はそこそこ面白い。

この見せ物小屋的な世界観がたまらなく正統なんだ。SFX映画として凄く真っ当な血筋を引いている。どことなく100年前にメリエスが造り出したSFXというものを正しく引き継いだような感覚があり、実に良い。

ただ、メリエスの映画群と同じように、話自体は面白くない。その辺もぬかりない。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-12 14:45:50)
41.テリー・ギリアムが、ほらふき男爵ことバロン・ミュンヒハウゼンやドン・キホーテの映画化を試みたのは彼らに自己投影してたみたいですが、巨費をかけたこちらはその贅沢なお遊びが絵になってるんだけど、キホーテの方は頓挫したままなのは、あちらがキャラとしても物語としても格上で彼の手に余ったのかもしれず。 あきらめてはいないらしいけど。
レインさん [映画館(字幕)] 7点(2010-05-23 01:20:10)
40.悪くはないけど何かが馴染まない、変なんだけどどこか目を引く、そんな作品。映像自体はとても味のあるものだと思う。やはり話がチグハグな感が否めない。とはいえ何か見てしまう。古さの中に不思議な良さを感じた作品だった。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [DVD(字幕)] 6点(2009-01-23 22:44:32)
39.この監督の最近の映画を観て、全く面白いと思わなかったんだけど、過去に遡っても同じですね。けっこう小ネタが連なるんだけど、どれとして面白いと思えないし笑えない。自分には合わないことを再確認。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-01-15 00:30:08)
38.小さい頃に観ていたら確実にトラウマになっていたと思います。
ちゃじじさん [DVD(字幕)] 5点(2008-01-26 23:06:50)
37.ヴィーナスやバルカンなどのキャラ作りも割とベタで、
月面のシーン以外はごく一般的なファンタジーではないでしょうか。
ただし、衣装や造型は流石に卓越しています。
羽の生えた死神は本当に格好よく、抜群の迫力。
子役が凄く可愛いことも、良質なファンタジーであることの条件なんだなぁと、
この映画をみて思い至りました。
彬彬さん [DVD(字幕)] 9点(2007-08-01 15:58:16)
36.支離滅裂荒唐無稽のスラップスティック。面白映像に1点献上。
カラバ侯爵さん [DVD(吹替)] 1点(2007-07-18 22:24:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 6.29点
000.00%
111.82%
2712.73%
311.82%
411.82%
5814.55%
6712.73%
7814.55%
81629.09%
923.64%
1047.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.80点 Review5人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

1989年 62回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
美術賞ダンテ・フェレッティ候補(ノミネート) 
美術賞フランチェスカ・ロ・スチアーヴォ候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞ガブリエラ・ペスクッチ候補(ノミネート) 
特殊メイクアップ賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS