チャーリーズ・エンジェル(2019)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チャーリーズ・エンジェル(2019)
 > (レビュー・クチコミ)

チャーリーズ・エンジェル(2019)

[チャーリーズエンジェル]
Charlie's Angels
2019年【米】 上映時間:118分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-02-21)
アクションアドベンチャーシリーズものスパイものTVの映画化
新規登録(2020-11-14)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2020-11-22)【目隠シスト】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エリザベス・バンクス
キャストナオミ・スコット(女優)エレーナ
クリステン・スチュワート(女優)サビーナ
エラ・バリンスカ(女優)ジェーン
パトリック・スチュワート(男優)ジョン
エリザベス・バンクス(女優)レベッカ
ジャイモン・フンスー(男優)
サム・クラフリン(男優)
魏涼子(日本語吹き替え版)
麦人(日本語吹き替え版)
江原正士(日本語吹き替え版)
前野智昭(日本語吹き替え版)
脚本エリザベス・バンクス
音楽ブライアン・タイラー〔音楽〕
撮影ビル・ポープ
製作エリザベス・バンクス
製作総指揮ドリュー・バリモア
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
衣装キム・バレット(衣装デザイン)
あらすじ
画期的な新エネルギー技術「カリスト」。その軍事転用の可能性に気付いた研究者のエレーナ(ナオミ・スコット)は上司にプログラム修正を直訴するも却下され、やむなく内部告発を試みる。しかし、何者かに察知され命を狙われる羽目に・・・。ご存じ人気スパイ映画シリーズ『チャーリーズ・エンジェル』、キャストを一新し再映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 16年越しのシリーズ第3弾、キャスト一新。「カリスト」を巡って世界中を飛び回る。ストーリー性はイマイチだけど、オンナたちの戦いには華があるね。裏切ったハゲのおっさん、X-MENのプロフェッサーじゃねえか。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2021-01-11 23:12:47)★《新規》★
2.《ネタバレ》 これまでのエンジェルって、チャーリーとボスレーとエンジェル3人だったのが、なんと組織化。この設定変更には驚きました。おそらく受け入れられない人もいるかもしれませんが、自分は展開の広がりを感じました。冒頭の脱出シーンで何人もいたときには、意味が分かりませんでしたけれどね。ボスレーもいっぱい(笑)、そしてチャーリーまで!

ところどころに笑いをちりばめながらも、前作までほどにはぶっ飛んでおらず、軽めのスパイアクション映画といったところです。そういう意味では没個性化してしまった感もありますが、面白くないかといえばそんなことない。徐々にチームとしてまとまっていくあたり、そしてナオミ・スコット演じる主人公の成長物語、女同士の友情と、なかなかよくできていると思います。キラキラした華やかな感じも良いですね。スイス娘?の衣装がところどころで顔を出すのも楽しいw

それにしても大ボスがまさか、というか、俳優が俳優だけに最後には味方なんだろうと思っていたのを、綺麗に裏切られたのが新鮮でした。

せっかくの新設定。シリーズ化してもらいたいものです。
EOSさん [DVD(吹替)] 7点(2020-12-18 11:08:12)
1.日本でも放送されたTV版はうっすら(ほぼ知識として)、2000年・2003年製作の劇場版は鑑賞済です。本作はてっきり劇場版旧作リメイクだと思っていたら、懐かしのエンジェルたちが写真で登場して来てびっくり。続編だったのですね。個人的にこのシリーズに思い入れがある訳ではありませんが、それでもリメイクより続編の方が作品の歴史を尊重しているので好きです。さて、今回のエンジェルについて。ビジュアルはかなり整っている印象です。誤解を恐れずにいえば、前作が48グループなら今回は坂道シリーズ。個性重視から平均品質重視へ。これが世界的にもトレンドなんですかね。とはいえ、ポスター等のビジュアルイメージだけだと『みな似たタイプの美人』に見えますが、動く彼女たちに触れると充分に個性的であることが分かります。また本作は、キャラクターに愛着を持ってもらうには持ってこいのチーム結成エピソード。シリーズ化を狙えますね。007、MIP、キングスマンとスパイ映画は高品質揃いの激戦区でありますが、美人さんのアクションは大好物ですので是非とも頑張って頂きたいと思います。個人的には、もっと、はっきり、コメディ寄りで良い気がしますが、旧作との差別化を図る意味でカッコイイ系なんですかね。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2020-11-15 01:55:40)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS