影裏のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 エ行
 > 影裏の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

影裏

[エイリ]
2020年上映時間:134分
平均点:3.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-02-14)
ドラマミステリー小説の映画化
新規登録(2021-01-04)【にじばぶ】さん
タイトル情報更新(2021-11-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大友啓史
キャスト綾野剛(男優)今野秋一
松田龍平(男優)日浅典博
筒井真理子(女優)西山
中村倫也(男優)副島和哉
國村隼(男優)日浅征吾
永島暎子(女優)鈴村早苗
安田顕(男優)日浅馨
脚本澤井香織
音楽大友良英
和田亨(音楽プロデューサー)
撮影芦澤明子
製作松田美由紀
電通(「影裏」製作委員会)
アニプレックス(「影裏」製作委員会)
配給アニプレックス(配給協力)
美術杉本亮
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 この日浅っていう人、エヴァンゲリオンの影響でも受けたんですか?中二病のようなものがいちいちうっとうしい。
「光の当たった瞬間しか見れない」
「ヒトの裏っかわを見んだよ」
「屍の上に立ってんだ、おれたち」
…だから何??私は意味深なことを言おうとしてダダ滑ってる変なやつにしか思いませんでしたが。
さらに言うなら、こんな男に魅力を感じて彼と縁を切った父親や兄に会いに行ったり、そこまでしようとする神経も私には全くピンとこない。途中で出てきた女装の友人も、回覧板で苦情言いにくる同じアパートのお婆さんも、それぞれが単発のエピソードではっきり言ってメインの話と繋がりも何もない。

面白くなかった。

いろいろ書いたけどシンプルにそれかな。地震のこととつなげて色々描いてはみたものの、私は日浅と絶縁した父親と全く同意見で、震災で大変なときに大学4年間の学費と生活費を詐取してさらに社会人となってからもおかしな勧誘で詐欺を働くこのような男が津波で死のうがどうなろうが知ったこっちゃない。ちょっと酒に付き合わないだけでボロクソに言われるし。見ていてかなりイラッとする人物。よくそんな男をわざわざ探しに行ったものだ。そういう意味では綾野剛演じるこの主役の男にもイライラした。自分なら大事なプライベートの時間使ってこんなやつ絶対探しに行かないわ。

原作があるんですかね?それがあったとして、この映画はきっと原作の世界観をほとんど表せなかったんだろうなあ。意味不明だもん。時間が足りなかったのか製作が悪かったのか。キャスト頼りの映画でしかありませんでした。
TANTOさん [インターネット(邦画)] 1点(2022-12-28 00:16:14)
3.《ネタバレ》 起・承・転・結というのがお話の中にあるとして、まずとにかく起・承のパートは(平坦で)長すぎる。そしてその上に転・結の方のインパクトが弱すぎる。なかなか内容・シナリオ自体のみにでも観る価値を見出せる、という作品にはなっていないかと。

原作未読ですが、そっちの方は小説・文章としての表現技法・構成の工夫等でこのお話を「読ませる」のに成功していた、というコトなのでしょーかね。映画でそれを「再現」するなら、雰囲気づくりや演技のつくり込みをこだわってゆくしかない(かなり「生活感」というものの溢れる作品なので、画的な美しさ・芸術性で勝負しよう、という感じでもないと思うのですよね)かと思いますが、その雰囲気や演技というのも全体的に決して悪くはないのですが、前述のお話としての弱々しさを十分にカバーできている、というレベルでもないと思います。それでも演技なんかは、よく見るとキャストがかなり豪華なのもあって随所で相当にレベル高かったとも思いますケドね(國村隼とか特に)。

もう一つ、というか一つだけ褒めておくならば、綾野剛よりは松田龍平ですかね。彼のキャラクターそのもの、でもあるかと思いますが、善人なのか悪人なのか何とも得体の知れない(一種不気味な)感じというのはそれなりに独特で面白かったですし、その部分に関しては作品に求められている(=キャラクターを成立させる)クオリティにまで達していた、と感じています。
Yuki2Invyさん [DVD(邦画)] 4点(2021-03-22 20:19:02)
2.《ネタバレ》 イキフンはあるけれど、まぁしんどいかなぁ。
『地方』や『ゲイ』や『震災』を否定するつもりはまったくないけど、機能してないというか。
予備知識なく観ることができたのは幸いで、まだ日浅がいた頃の部分は、彼独特の何をしでかすのかわならない表情そのままに楽しめましたが、消えてからは辛かったなぁ。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 4点(2021-02-21 22:22:02)
1.《ネタバレ》 またもや前知識なしで見た弊害が発生。
冒頭から妙に綾野剛のモッコリ姿が出てくると思ったら…
これは私の苦手ジャンルだった。

しかも間の長さが自分の好みではなかったかな。
ただ単にテンポが遅い映画としか感じられなかった。
あと不謹慎かもしれないが、震災モノが苦手なのも致命傷。

キャスティングで見る映画を選ぶと失敗する、典型的なパターンになってしまった。
綾野剛と松田龍平は好きなだけに、残念な結果になってしまった。
にじばぶさん [インターネット(邦画)] 3点(2021-01-16 21:31:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 3.00点
000.00%
1125.00%
200.00%
3125.00%
4250.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS