アーヤと魔女のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ア行
 > アーヤと魔女の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

アーヤと魔女

[アーヤトマジョ]
Earwig and the Witch
2020年上映時間:83分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-08-27)
公開終了日(2021-12-01)
ドラマファンタジー小説の映画化TVの映画化CGアニメ
新規登録(2021-02-15)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2024-03-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督宮崎吾朗
平澤宏々路アーヤ
寺島しのぶベラ・ヤーガ
豊川悦司マンドレーク
濱田岳トーマス
柊瑠美孤児院副園長
岩崎ひろしMr.ジェンキンス
リチャード・E・グラントマンドレーク(英語吹き替え版)
ダン・スティーヴンス〔1982年生〕トーマス(英語吹き替え版)
原作ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「アーヤと魔女」(田中薫子 訳 佐竹美保 絵 徳間書店刊)
脚本丹羽圭子
音楽武部聡志
作詞宮崎吾朗「Don't disturb me」/「あたしの世界征服」
作曲武部聡志「Don't disturb me」/「あたしの世界征服」
主題歌武部聡志「Don't disturb me」/「あたしの世界征服」(キーボード)
シシド・カフカ「Don't disturb me」/「あたしの世界征服」(ドラム)
撮影奥井敦(映像演出)
東映アニメーション(撮影協力)
企画宮崎駿
プロデューサー鈴木敏夫
制作星野康二(制作総括)
スタジオジブリ
NHK
NHKエンタープライズ
配給東宝
作画近藤勝也(キャラクターデザイン)
録音木村絵理子(アフレコ演出)
東北新社(音響制作協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.ジブリでは久しぶりに魅力的な主人公。続きが見たい。
TERUさん [地上波(邦画)] 8点(2022-05-29 22:02:15)
2.《ネタバレ》 評判が悪いのを先に見ていて期待値が低かったせいか、いや普通に楽しめたなという印象。
確かに内容的には、よくこんな中身のないお話で一本映画作ったなとは思うのですが、
こういう作品もたまにはあっていいんじゃないでしょうか。
何でもかんでも教訓めいたものが必ず必要だというわけでもないですし。
魔女とアーヤの関係は、なんだか姑にこき使われる嫁みたいな感じなんですが、
そのやりとりを眺めてるだけでも楽しいものがありました。
強いて言えば、これそのまんまの画ヅラで実写にできそうな印象を受けたので、
果たしてアニメの意義とは、フルCGの意義とは、みたいなものを考えたりはしました。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 6点(2022-03-08 14:27:17)
1.主人公の演技のくどさやCGのキャラデザ、ほぼ魔女の家の中での話でストーリーにメリハリがない事などいろいろ粗が目立つけど、最後は上手くまとめたなという印象。
misoさん [地上波(邦画)] 5点(2022-01-02 21:59:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
6133.33%
700.00%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS