ジャングル・クルーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジャングル・クルーズ
 > (レビュー・クチコミ)

ジャングル・クルーズ

[ジャングルクルーズ]
Jungle Cruise
2021年【米】 上映時間:127分
平均点:6.40 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-07-29)
アクションアドベンチャー配信もの
新規登録(2021-05-25)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2021-07-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストドウェイン・ジョンソン(男優)フランク
エミリー・ブラント(女優)リリー
エドガー・ラミレス(男優)
ジェシー・プレモンス(男優)
ポール・ジアマッティ(男優)
小山力也(日本語吹き替え版)
木村佳乃(日本語吹き替え版)
魚建(日本語吹き替え版)
宮内敦士(日本語吹き替え版)
小森創介(日本語吹き替え版)
土田大(日本語吹き替え版)
原作グレン・フィカーラ(原案)
ジョン・レクア(原案)
脚本グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
製作ドウェイン・ジョンソン
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
美術デヴィッド・レイザン(美術監督)
レスリー・マクドナルド
トーマス・P・ウィルキンス
編集ジョエル・ネグロン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.安心して観られる王道のファミリー映画ですね。ちゃんとドキドキハラハラできました。でも、王道すぎてちょっとヒネリが足りないかも。
よしふみさん [映画館(吹替)] 7点(2021-08-14 20:56:48)《新規》
4.ストーリーなどはありがちなアドベンチャー映画でしたが、出演者がとても活き活きとしていて、見ていて気持ち良くなる映画でした。特にエミリー・ブラントが輝いています。彼女の自然体の演技がとても好きです。
shoukanさん [映画館(字幕)] 6点(2021-08-02 16:39:30)
3.《ネタバレ》 4DXは中国嫁が酔うので、IMAXにしました。
パイレーツ風味は皆様のコメントで気づきました(素直に楽しめてますw)

この作品やロック様のせいでは無いんだけど、最近ワイスピ2作ほど観ており、また昨年ぐらいからロック様出演作に出くわすことが多くて、食傷気味ではあります。。。実はあまり好きでは無かったんだけど、結構好きになってきた(洗脳された?)かもしれないw

安心のロック様が退場したら急激に不安になるよねと別レビューでも書いたんですけど、まさか本作でやるのか?!と思いきや、そこはやはり安心のディズニーでした。

関係ないんだけどロック様と同い年でした。。。貫禄が違いすぎますね、つーか元気だな、毛髪に関しては僕の圧倒的勝利だけどなw
ないとれいんさん [映画館(吹替)] 6点(2021-08-02 12:35:51)★《更新》★
2.《ネタバレ》 乗り物映画(船)というコトで、4Dで鑑賞しました(4Dですけど2Dでしたが)。今回は4DXを選択したのですが(実はお初)、ミストの有無を選択できるのとか、天井からも水が降ってくるのとか、火のシーンで首元に温風が来るのとかはMX4Dとは相違点としてありましたね。他方、椅子の動き自体はMX4Dの方が激しいでしょーか(アッチはたまに落っこちそうになるくらい傾くのですよね)。結論、エフェクトの多さは4DX、アトラクション感・乗り物感はMX4D、というトコロでしょーか。

で、1000円追加して4Dで鑑賞した甲斐もあって、アトラクション映画としては十分に楽しめましたですよ。ストーリー・設定も分かり易くて単純ですし、率直に言えばやはり完全な子供・ファミリー向けの映画だと言えるでしょう。映像自体はなんか他でも観たことあるよーなのも多いですが(特に『パイレーツ・オブ・カリビアン』あたりで)、クオリティはそんなに悪くもないし、非常に手堅い娯楽作だと思いました。

ただまあ大人が観たのであれば、お話の「お手軽さ」をレビューに残しておくのも無駄ではないでしょう。なんかよく分からん不老長寿の妙薬をジャングルに探しに行く、というシンプル極まりない話ですが、そもそもキーアイテムの「鏃」はなぜ当初ロンドンに在ったのでしょう?(ロック様はずっとコレを現地で探してたのではないのですかね?)ロック様に関してはキャラ設定が少しだけややっこしいですが、そこの背景ストーリーはイマイチしっくり来ない箇所もありますし(長老はアギーレを呪うのはいーのですが、何故についでにロック様まで呪いに掛けちゃったのですかね?)。ラストで目的のブツを手に入れた後、ロック様+ブラント姐さんがどーなったのかも随分と適当に流しちゃってて、総じてストーリーはどーでもイイというレベルの気の入れ方だとも思いましたですね。

とは言え、気楽に楽しむ分には全くもって十分なクオリティです。完全にロック様とブラント姐さんの2人の映画でありますが、2人とも出来はかなり上々でしたし、彼らのファンなら必見でしょう。かなり迷いましたが鑑賞環境の力も加えて、1点高めに付けておきます。
Yuki2Invyさん [映画館(字幕)] 7点(2021-08-01 15:48:42)
1.《ネタバレ》 ディズニーーランドでも人気のアトラクションの映画化ということで、過去作以上にポリコレへの配慮だかなんだかが顕著で観ていて非常に違和感を感じてしまったのが正直なところ。
序盤での「檻に入れられた」動物を助ける場面にしても唐突に同性愛を仄めかす発言にしても、終盤の「女性がリーダーの部族がすごくまとまってた」発言にしても、「それここで言う(やる)必要ある?」といった感じで、物語にちっとも絡んできてないのがものすごく気になってしまいました。せめてやるんだったら最後まで動物助けたり、潜水艦浮上しても勝手に川に飛び込んで逃げずに戦ったりとか少しは展開に絡めろよ、と言うのが第一印象です。
じゃあ、面白くないかと言えばそんなことはなく、冒頭からインディ・ジョーンズやロマンシング・アドベンチャーみたいな冒険もののテイストですすみ、勝ち気なヒロインはハムナプトラの如し。
中盤からの展開はパイレーツ・オブ・カリビアンですが、アトラクションに乗ってるかのようにコロコロと変わる場面に迫り来るアクシデントアギーレ率いる魔物の不気味さやロック様の頼もしさ、そして終始テンションを上げてくれるスコアの数々といいところも沢山ある楽しい映画だったので、個人的に感じた違和感がもう少し少なければもっと素直に楽しめたのに、と思ってしまいました。
僕が偏屈なんだけな可能性も大ですが。
クリムゾン・キングさん [映画館(吹替)] 6点(2021-07-29 19:18:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6360.00%
7240.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS