スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

[スパイダーマンノーウェイホーム]
Spider-Man: No Way Home
2021年上映時間:150分
平均点:7.37 / 10(Review 38人) (点数分布表示)
公開開始日(2022-01-07)
公開終了日(2022-04-27)
アクションドラマSFアドベンチャーシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2021-11-23)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2023-05-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ワッツ〔監督〕
キャストトム・ホランド〔男優・1996年生〕(男優)ピーター・パーカー/スパイダーマン
ゼンデイヤ(女優)ミシェル・ジョーンズ
ジェイミー・フォックス(男優)マックス・ディロン/エレクトロ
ベネディクト・カンバーバッチ(男優)スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
ジェイコブ・バタロン(男優)ネッド・リーズ
マリサ・トメイ(女優)メイ・パーカー
アルフレッド・モリーナ(男優)オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス
ウィレム・デフォー(男優)ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン
J・K・シモンズ(男優)J・ジョナ・ジェイムソン
ベネディクト・ウォン(男優)ウォン
アンガーリー・ライス(女優)ベティ・ブラント
ジョン・ファヴロー(男優)ハッピー・ホーガン
トビー・マグワイア(男優)ピーター2
アンドリュー・ガーフィールド(男優)ピーター3
トニー・レヴォロリ(男優)フラッシュ
トーマス・ヘイデン・チャーチフリント・マルコ / サンドマン
リス・エヴァンスカート・コナーズ / リザード
榎木淳弥ピーター・パーカー/スパイダーマン(日本語吹き替え版)
中村獅童マックス・ディロン/エレクトロ(日本語吹き替え版)
三上哲[声優]スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ(日本語吹き替え版)
安藤麻吹メイ・パーカー(日本語吹き替え版)
銀河万丈オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス(日本語吹き替え版)
山路和弘ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン(日本語吹き替え版)
水瀬いのりベティ・ブラント(日本語吹き替え版)
谷育子ネッドの祖母(日本語吹き替え版)
山野井仁ジュリアス・デル(日本語吹き替え版)
百々麻子副総長補佐(日本語吹き替え版)
大西健晴ハッピー・ホーガン(日本語吹き替え版)
石田圭祐フリント・マルコ / サンドマン(日本語吹き替え版)
内田直哉カート・コナーズ / リザード(日本語吹き替え版)
藤森慎吾スーツAI(日本語吹き替え版)
高橋広樹クエンティン・ベック / ミステリオ(日本語吹き替え版)
猪野学ピーター2(日本語吹き替え版)
前野智昭ピーター3(日本語吹き替え版)
尾上松也クレイアリー連邦捜査官(日本語吹き替え版)
畠中祐フラッシュ(日本語吹き替え版)
出演トーマス・ヘイデン・チャーチフリント・マルコ / サンドマン(アーカイブ映像)
リス・エヴァンスカート・コナーズ / リザード(アーカイブ映像)
ジェイク・ギレンホールクエンティン・ベック / ミステリオ(アーカイブ映像)
原作スタン・リー
脚本エリック・ソマーズ
製作エイミー・パスカル
ケヴィン・ファイギ
コロムビア・ピクチャーズ
マーベル・スタジオ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
38.《ネタバレ》 いや、これはもう、ゴブリン/オクトパス/サンドマン/リザード/エレクトロの揃い踏みですよ。こうやって名前を列挙しているだけで楽しくなってきます。あの横一列の捕獲ルームは、ゴルゴダ星でエースキラーに磔にされたウルトラ4兄弟と、ヒッポリト星人にカプセルを被せられた5兄弟のイメージかな?(違う違う)で、そうくれば今度はこちらもこうせざるをえない、売られた喧嘩は買わざるを得ない、マグワイア/ガーフィールド/ホランドの揃い踏みです。そう、ナックル星人&ブラックキングに処刑寸前にまで追い詰められた新マンを救出するために初代マンとセブンが現れた、あれ、あれですよ。すべてはそこから逆算されていて、そのために中盤までは無謀なほど強引な展開が目立ちます。しかし、この作品はそれが目的なのですから、それでいいのです。とはいえ、最後はそもそもすべて自分が起こした問題(笑)にけじめをつけて、たった一人で使命に向かっていっているところなどは、作品に節度を確保しています。
Oliasさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2024-04-15 01:44:23)
37.《ネタバレ》 スパイダーマン=ピーター・パーカーとは誰か?に対する一つの答え。

MCU作品というより、歴代スパイダーマン映画への気配りがされており、
トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドとの共闘だけでなく、
歴代ヴィランたちもウィレム・デフォーを始めとするオリジナルキャスト大集合でよく揃えたものだ。
一番盛り上がったのは彼ら一人ひとりが登場していき、一つに集束していくことだろう。

それ故に、マルチバース設定を使いたいがために、強引で余計な展開が際立ってしまった。
進路を理由にピーターが余計なことをしなければ何も起こらなかった話であり、メイ叔母さんはただの犬死に近い。
ヴィランの救済なんて、こちらの世界線には何の関係もありゃしない。
なので感動する展開も間延びした印象を受けてしまう。

狂いに狂った時空の歪みを修正するため、ピーターの再度の願いで彼自身、忘れ去られた存在になっていく。
アベンジャーズにいたことも誰も知らない。
自分自身に親友や恋人もいたことも誰も知らない。
孤独になったスパイダーマンは真の意味で"親愛なる隣人"としてスタートを切る。
ほろ苦さを感じさせるも重い宿命を背負う、スパイダーマンならではの完結編だった。
Cinecdockeさん [地上波(字幕)] 5点(2024-01-29 21:28:33)
36.《ネタバレ》 映像は迫力があって良かった!トビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドとの新旧スパイダーマン協力バトルも懐かしくて大変グッド!ただ、ストーリーは半分くらい意味不明だったのとピーター・パーカーが自己中すぎて若干イライラしたので、5点!!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2024-01-29 18:52:13)
35.《ネタバレ》 CGがよく出来ていた。最初のコミカルでリズミカルな感じは良かった。しかし後半になり御涙頂戴になってからシリアス度が急上昇しテンポが悪くなった。魔術最強という事がわかった。MIT進学はすごい事だが、エリート学生である事をかなり強調している気がしてなんか感じ悪い。

今週に気づいた事:たくさん出せば良いという訳ではない
ほとはらさん [DVD(吹替)] 6点(2023-12-26 15:17:25)
34.《ネタバレ》 ベンおじさんが死んだのはピーターが原因だったけど、メイおばさんもピーターのせいで死んでしまうのが悲しい。
あの名言を言わせるなんて泣きそうになったよ。
コミカルなストーリー展開から急にシリアスになるのはスパイダーマンらしいね。
過去作とのコラボも懐かしくて良かった。
蜘蛛の糸を腕から射出することに驚くのが面白かった。
もとやさん [地上波(吹替)] 7点(2023-11-24 12:23:58)
33.《ネタバレ》 アメコミなんて興味がなかったのですが、サム・ライミ版のスパイダーマンを見てから、スパイダーマン作品は時折チェックする程度のものです。
そういう意味では感傷に浸れます。あぁ〜、懐かしい…。
一方で、スパイダーマンが自己中過ぎて、少しイライラするのがあまり入り込めない要因かな。
MCU作品はポツポツしか観ていないせいもあると思いますが、もう色々入り乱れてインフレし過ぎて、ドラゴンボールの魔人ブウ編を観ているようで、お祭り作品としては面白かったですが、1つの作品としてはぐちゃぐちゃな様にも感じちゃいました。色々言いましたが、十分及第点です。
はりねずみさん [インターネット(吹替)] 6点(2022-12-05 16:56:29)
32.《ネタバレ》 うーん、全部ピーターが余計なことをしようとしなければっというところに尽きるんだよなぁ。それで大切な人まで失う結果に・・・。スパイダーマンの苦悩が凝縮されてような作品ではあったが、そこに巻き込まれる人々はたまったもんではないよな、あのメディアのおっさんの気持ちもわかる。過去の敵や、スパイダーマンをそのままの役者で勢揃いさせたのは良かったけど、ちょっと惜しい出来になってしまった。そして、ピーターに振り回されたストレンジのため息が聞こえて来そうでもあったね。
スワローマンさん [インターネット(字幕)] 5点(2022-10-30 14:26:21)
31.《ネタバレ》 過去作はつまみ食い程度しか見てない。
ただ所々で不自然なセリフや間があったりすると
ああ、過去作でこういうことがあったんだろうな。と思いながら見れたので
意外に楽しめたと思う。
ああいうのってお約束ってあるし。

ただなんでそうなるのか分らん所がいっぱいあった。
たいがいがドクターストレンジのシーンだけど。

不満もあるが期待してた内容通りだったので満足。
Dry-manさん [インターネット(吹替)] 8点(2022-09-24 19:09:32)
30.面白かった!スパイダーマン好きにはお祭り騒ぎの1本!
ドクターストレンジ、便利だけど厄介な力だね。

今まで何で何回もスパイダーマンやり直すの??なんて不満気味だったけど
これをやる為だったのか! なーんて思い込めるほど上手な作り。

しかしこうなっちゃうと何でもアリだなぁ、と心配でもあり。
とりあえずトムホ版はこれで完結なのかな?
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2022-09-17 21:09:24)
29.《ネタバレ》 すごい映画がです。主人公が3人もいます。もう何でもありです。でも、このすごさを感じるためには過去のいろんな映画を見ておかないと味わえないと思います。でも、やっぱりスパイダーマンは孤独のヒーローになっちゃうんですね。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2022-09-17 10:22:35)
28.《ネタバレ》 アメイジングスパイダーマンがMJを救うシーンとラスボスがサム・ライミ版1作目のウィリアムデフォーなのは最高だったが、結局スパイダーマンか何もしなければ何も起こらなかったというトラブルメーカー的なストーリーはヒーロー映画向きではなく好きではない。(その理由も大学に行くためというのはちょっと軽すぎる)サム・ライミ版とアメイジングスパイダーマンは好きだったが、この3部作はポリコレアレルギーもあったせいか?どれもいまいちハマらずに残念。
映画大好きっ子さん [インターネット(吹替)] 5点(2022-09-05 00:54:54)
27.《ネタバレ》 過去作は、サムライミ版3部作とアメージングの1作目を鑑賞済みです。先ににYouTubeで、過去作のあらすじを勉強してから本作を鑑賞しました。本作は、スパイダーマンシリーズの過去から現在までの主要キャラが数多く登場し、シリーズすべてを浄化するような内容で、顔ぶれだけでも楽しめる作品かなと思います。私はアベンジャーズシリーズははじめて鑑賞するのですが、随分ごちゃごちゃしてる気がするし、娯楽映画だから何でもありだとしてもやり過ぎな気がします。まあ、面白かったけど、個人的にはサムライミ版3部作のほうが好きかもです。
ぽじっこさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2022-08-17 19:40:04)
26.《ネタバレ》 評判がそこそこ良いことを確認して鑑賞した。確かに楽しめた。感動もした。しかしどうしても、映画としてどうなんだろうと考えざるを得ない。

ただでさえMCUは一見さんお断りになってしまっている。過去作を観ていないと、この魔法おっさん誰?となるだろう。だがMCUはそういうもの、連続ドラマだと定着している。したがって、こちらはブラック・ウイドウまで鑑賞済みである。

それが今回は、さらにスパイダーマンの過去作も観ておく必要があるらしい。残念ながら私は未鑑賞である。今のところ、あまり観ようとも思っていない。
そういう私から見れば、マルチバースから出現した敵もスパイダーマンも、この人誰?だ。ほとんど過去の経緯の描写が無いので、何の感情移入もできない。普通の人間に戻す?ふーん…てなものだ。普通の人間の頃を知らないのだから。
そして、それぞれのスパイダーマンの、敵との和解を感傷的に見せられる。予習を怠った私は置いてけぼり…それってどうなんだろう。MCUならMCUで完結してもらいたい。

もう一つは、バッドエンド。スパイダーマンとして二作連続のバッドエンド、しかもかなり物悲しい結果。劇中でチームプレイの大切さを話していたわりには、自分から孤独を選ぶというのが解せない。せめてネッドとMJに話して聞かせるシーンでフェードアウトとかにして欲しかった。
しかしまあ、それは我慢しよう。しかしスタークの後継としての位置づけはどうなってしまったのか。何しろハッピーですらピーター・パーカーを覚えていないのだ。あれだけアイアンマン後継を煽っておいて、今回は突き放して終わり。

しかもスパイダーマンは親愛なる隣人として活躍は続けていても、エンディングを見ると帰ってこないらしい。帰ってくるのはストレンジだ。(大人の事情?)
これがMCU版スパイダーマンのエンディング?あまりにひどくないだろうか。

最近のMCUは迷走が過ぎる。キャップとアイアンマンの不在故か、御大スタン・リー不在故か、はたまたスポンサーのためか、そろそろ見切りをつけたくなるレベル。一度仕切り直した方がよいのではなかろうか。

強い言い回しをするならば、MCUを追ってきたファンのうち、今回は過去スパイダーマンに思い入れのない人を切り捨てたわけで、他方では新作のレビューによれば、ディズニープラス未契約者も切り捨てようとしているようだ。そういった姿勢の先にマーベルや映画の発展は、本当にあるのだろうか。

この映画の評価とは別な話かも知れないが、それでもこれらのことを考えると、私はどうしても高得点を付ける気にならない。したがって申し訳ないが、この点数で。
EOSさん [DVD(吹替)] 3点(2022-07-24 11:43:17)(良:1票)
25.《ネタバレ》 色々な見どころいっぱいのマーベルのスパイダーマン3作目。ドクターストレンジの空間がドンドン歪んでいく魔法攻撃をスパイダーマンがピョンピョン飛んでかわすシーンは映像的にメチャ面白く、印象的でした。このスパイダーマンシリーズが始まった時、またスパイダーマンやりなおし?もう最初のくだりとか飽きたわ、って一瞬思ったんだけど、まさか、そのスパイダーマン映画の構造自体をついてくる展開だったなんて、やられました。しかし、マルチバースって仮面ライダーディケイドみたいになってきたなー。
なにわ君さん [インターネット(吹替)] 10点(2022-05-10 08:45:45)
24.《ネタバレ》 もしかしたら自分世代(40代)だと、熱狂的なファンでもなくても公開されるとなんとなく見てきた映画シリーズの筆頭が『スパイダーマン』なのかも。『スターウォーズ』はたぶん思い入れあり過ぎるし、MCUは逆に仕事やら家庭やらで忙しくてフォローする余裕がない。そんな絶妙な距離感でつきあってきたシリーズも、まさかの過去作主人公&ヴィラン勢揃いとなれば、それはそれで懐かしくもあり、気分もあがって楽しい時間でした。とくに、打ち切りによってあまりに中途半端なままだった『アメイジング・スパイダーマン』のピーターにちゃんと「救済」のチャンスを与えていたのにはウルッと来たし、ヴィランそれぞれにピーターらしい結末を用意したのも、ほかでもない「心優しい」本シリーズらしさを感じました。一方で、あまりに苦い結末は、いよいよトム・ホランド版ピーターも、親友や初恋の人と違う人生を歩みはじめ、「子ども」から「大人」への階段を上ったのだと思えば、丁寧に彼の成長を追ってきた本シリーズらしい納得のまとめ方だったと思います。それぞれの登場人物たちにちゃんとそれぞれの結末を用意し、映画会社の都合で作られてきた3つのシリーズをまとめてしまうという力技には、ただただ感心しました。一つだけ、2代目グリーン・ゴブリン(ハリー・オズボーン)をどういうふうに絡ませるのかな、というのが気になっていたのですが、ピーターの台詞で触れるだけで終わってしまったのは、ちょっと物足りなく感じました。もしかしたら問題続きのジェームズ・フランコを起用できない事情もあったのかなーなどと邪推をしてしまって若干物語に集中できなかったのは少し残念。
ころりさんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2022-04-29 20:01:02)
23.これが許されるならなんでもあり?
マルチバースってこういうこと?

バットマンやスーパーマン、出る?
TERUさん [映画館(字幕)] 6点(2022-04-10 20:18:44)
22.《ネタバレ》 全部主人公の自業自得なのですが失ったものが多すぎて少し後味が悪かったですね。
私もピーターのように人生の岐路に立った時がありましたが、彼は地頭が良いみたいなのできっと大丈夫でしょう。
こんな環境でも将来を諦めずに勉強しながらヒーロー活動を続けるピーターにジーンと来ました。
あとは街を滅ぼしかねないおっちょこちょいをやる癖を治すだけです。
4吉さん [映画館(字幕)] 9点(2022-03-06 19:28:29)
21.前後の作品を考えた場合こういったものになるだろう、という作るべくして作られた映画。
マーベルやスパイダーマン映画シリーズのファン向けでもあるので、単体で観た場合は、まあ普通に現代的なアクションヒーローもの。
絶賛の中で言うのも気が引けるが、ここで感動するのだろうという場面で何故か冷めてしまっている自分がいることを確認した。感覚が違っているのだろうか。それが惜しい、かも。
simpleさん [映画館(吹替)] 6点(2022-02-11 20:36:48)(良:1票)
20.《ネタバレ》  初日に見たのだけど「これ絶対ネタバレしちゃいけないヤツ!」って。だけどネタバレ無しで感想なんて書けないので公開からひと月経過するまでレビュー書くの待ったわ。さすがにホントに見たかった人はもう見たでしょ? 以下激しくネタバレしてるのでご注意。

 見終って「凄いモノ見た」って感じだったのね。
 これまでのトムスパイダーマンってMCUの大きな流れの中の1つ、アベンジャーズに参加した大勢の中の一人って状態だったじゃない。スパイダーマン誕生エピソードすらすっ飛ばされて社長やサノスに振り回されまくりよ。
 それが今回はそのポジションを維持しつつも過去のスパイダーマン映画を1本の映画の中に内包してひたすら救済に走るの。ヴィランズだけじゃなくてトビースパイダーマンもアンドリュースパイダーマンも、そして中途半端に終わってしまった感のある2つの映画シリーズの存在自体をも。
 当然トムの顔が現れると思ったそこにアンドリューの顔が現れた瞬間、満員の場内からどよめきが、そして一拍置いて拍手が巻き起こって、その瞬間に立ち会えた事に感動したわ。
 それぞれのスパイダーマンが抱えた辛さや痛みを共有し分かちあい、そして力を合わせて前進する、これまでの『スパイダーマン』の集大成にして大きなフィナーレになっているのね。

 それは勿論ライミ版『スパイダーマン1~3』、マーク・ウェブ版『アメイジング・スパイダーマン1、2』、そして『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見ていてこそ成立するものだし、更に最低『ドクター・ストレンジ』と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』程度は見てるべきだし、ならば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』そして『スパイダーマン:スパイダーバース』も欠かせないし・・・ってマーベルモノにつきもののそれ単体じゃどうにもこうにも状態ではあるのね。
 でもその歴史につきあってきた時間の流れの重さ、そこを経た上での感動、感慨は1本の映画だけでは到底語れない大きさね。

 その上で、あんなに淋しい切ない結末でいいの?スパイダーマンの「大いなる力には大いなる責任が伴う」ってテーマ、孤独なヒーロー、スパイダーマンって結局こういうモノでしょ?っていうのを最後に持ってきてそれでトムスパイダーマン=ピーター自身は救われてるの?って思ったりもしたけれど、でもあれでやっとトムスパイダーマンは独立した存在になって彼だけの物語を歩み始めたとも言えるのね。当初からアベンジャーズに縛られ振り回されてきたスパイダーマンが総てのしがらみから切り離されて自分だけの空間から自分だけの人生をスタートさせる、ここがトムスパイダーマンの本当の始まりなのかもしれないわ。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 8点(2022-02-08 19:53:09)
19.《ネタバレ》 スパイダーマンのスパイダーマンによるスパイダーマンのための映画。サム・ライミ版が良いとか、アメイジング版はイマイチとか今まで色々あったけど、それらも含めて全てスパイダーマンという一つのコンテンツなんだなぁと。仮面ライダーとかウルトラマンが勢揃いする感覚に似てます。一言で言えば最高に楽しめます。ただ最高に楽しむためには、サム・ライミ版とアメイジング版に加え、アベンジャーズも追い続けてこないといけないのはいかんせんハードルが高いのと新たなヴィランが出てこなかったのが少しだけ残念です。
いっちぃさん [映画館(字幕)] 9点(2022-01-27 16:47:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 38人
平均点数 7.37点
000.00%
100.00%
200.00%
312.63%
412.63%
5410.53%
6718.42%
7513.16%
8923.68%
9615.79%
10513.16%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.75点 Review4人
4 音楽評価 8.66点 Review3人
5 感泣評価 9.66点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

2021年 94回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS