ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ヒ行
 > ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

[ヒトラーヲコロシソノゴビッグフットヲコロシタオトコ]
The Man Who Killed Hitler and Then The Bigfoot
2018年上映時間:98分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-02-14)
アクションドラマラブストーリーファンタジー戦争ものモンスター映画
新規登録(2022-02-13)【タコ太(ぺいぺい)】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストサム・エリオット(男優)カルヴィン・バー
エイダン・ターナー(男優)カルヴィン・バー(青年期)
ケイトリン・フィッツジェラルド(女優)マキシン
ラリー・ミラー(男優)エド・バー
ロン・リヴィングストン(男優)
音楽ジョー・クレイマー
製作ラッキー・マッキー
製作総指揮ジョン・セイルズ
ダグラス・トランブル
配給トランスフォーマー
あらすじ
かつては独裁者ヒトラーの暗殺に成功した特殊工作員だったカルヴィンは、今は愛犬とともに余生を穏やかに暮らしていた。そんな彼の元へある日FBIのエージェントが訪れ、予想だに出来ない特殊任務を彼は依頼される。その任務とは、恐ろしいウィルスを拡散させながらカナダから米国へと移動しつつある伝説の怪物「ビッグフット」の殺害だった。一度は断った依頼だったが、人生に何ひとつ希望を見出せず過去への思いにのみ耽っていた彼にとって、それは眠っていた闘争心を再燃させるに十分な案件だった。そして彼は、かつてない特殊な任務遂行へと向かっていくのだった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 怪しげなタイトルではありますが、なかなか楽しめる作品でした。けれど、何故にビッグフットなんでしょうか?そこのところがどうしても理解できない。拡大する恐怖の感染症を食い止めるという任務。元凶であるビッグフットを倒せなければ、人類は滅亡の危機に晒される。ストーリー的には解るのですが、何にせよビッグフットですからね。造形的にもあまり魅力的ではないのですが、いずれにしてもビッグフットですよ。何で??どこからどこまでが真剣に作られているのか、かなり理解不能の消化不良でした。
とは言え楽しめてしまいましたので6点献上です。
タコ太(ぺいぺい)さん [インターネット(字幕)] 6点(2022-02-15 21:12:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS