名探偵コナン 黒鉄の魚影のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 メ行
 > 名探偵コナン 黒鉄の魚影の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵コナン 黒鉄の魚影

[メイタンテイコナンクロガネノサブマリン]
2023年上映時間:109分
平均点:6.44 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2023-04-14)
公開終了日(2023-11-29)
サスペンスアニメシリーズもの犯罪ものミステリー青春ものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2022-12-22)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2024-04-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督立川譲
演出立川譲
高山みなみ江戸川コナン
山崎和佳奈毛利蘭
小山力也毛利小五郎/イーサン本堂
林原めぐみ灰原哀
沢村一樹牧野洋輔
堀之紀ジン
立木文彦ウォッカ
小山茉美ベルモット
古谷徹安室透 バーボン(古谷零)
池田秀一赤井秀一
置鮎龍太郎冲矢昴
岸野幸正黒田兵衛
三石琴乃水無玲奈 キール(本堂瑛海)
緒方賢一阿笠博士
岩居由希子吉田歩美
高木渉小嶋元太
大谷育江円谷光彦
山口勝平工藤新一
茶風林目暮警部
井上和彦白鳥刑事
湯屋敦子佐藤刑事
松井菜桜子鈴木園子
飛田展男風見裕也
千葉繁ラム
井上喜久子キャンティ
木下浩之コルン
土師孝也ジェイムズ・ブラック
一城みゆ希ジョディ・スターリング
乃村健次アンドレ・キャメル
種﨑敦美直美・アルジェント
諏訪部順一レオンハルト
神谷浩史エド
村瀬歩グレース
土田大ハンス
宮原永海ニーナ
沢木郁也丑尾寛治
沢田敏子おばあちゃん
鳥海勝美運転員
金光宣明キャスター
玉川砂記子宮野明美
原作青山剛昌
脚本櫻井武晴
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽菅野祐悟
大野克夫(テーマ音楽)
作曲大野克夫「キミがいれば(黒鉄の魚影ヴァージョン)」
編曲菅野祐悟「キミがいれば(黒鉄の魚影ヴァージョン)」
主題歌スピッツ「美しい鰭」
製作小学館(「名探偵コナン」製作委員会)
読売テレビ(「名探偵コナン」製作委員会)
日本テレビ(「名探偵コナン」製作委員会)
小学館集英社プロダクション(「名探偵コナン」製作委員会)
東宝(「名探偵コナン」製作委員会)
トムス・エンタテインメント(「名探偵コナン」製作委員会)
制作トムス・エンタテインメント(アニメーション制作)
配給東宝
作画須藤昌朋(キャラクターデザイン/総作画監督)
立川譲(絵コンテ)
橋本敬史(エフェクト作画監督)
編集岡田輝満
録音浦上靖之(録音監督)
浦上慶子(録音監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 黒ずくめの組織の映画と聞くたびに、何か進展があるのかと思いきや、結局何も進まない。黒ずくめの組織、コナン、灰原、公安、FBI、阿笠博士と少年探偵団、毛利親子、園子、と総動員のため、オープニングのお約束の経緯説明は、込み入りすぎていて、初めて見る人には理解不能です。この作品での一番の見どころはコナンと灰原哀で、登場人物が多くてもほかの人たちは脇役です。

この作品でクローズアップされたのは不思議な三角関係と灰原哀の苦しい気持ち。結末は灰原哀らしいけど、蘭よりも灰原哀に肩入れした内容になっている。やっぱり工藤新一の本命は蘭なんだろうけど、現状では、秘密と危険を共有し合えている灰原哀のほうが分があるのかな? などと考えさせる。

映画でお約束の爆発シーンはないのかなと思ったけど、やっぱりね。どんなすごい施設ができても、コナン映画では結局爆破されちゃうんですよね。
チョコレクターさん [インターネット(邦画)] 6点(2024-04-24 18:31:45)
8.謎解き要素は少し弱いが、いろいろと面白い要素もあるにはある。
地味だが普通の出来。
simpleさん [地上波(邦画)] 5点(2024-04-20 20:47:10)
7.機内視聴。あまり複雑ではなかった、新規ファンも増やしていっているのかな。。。からくりは特筆すべきことはなかったですね。
HRM36さん [インターネット(邦画)] 5点(2023-09-28 08:54:03)
6. 
独りで映画に行くのは好きだし、そのまま劇場に向かう。
ああ、この時間からだと何を観ようかな、と考えつつラインナップを吟味。

レイトショーになるから時間とかを諸々考えて…決めたのは…コレ。

――名探偵コナン/黒鉄の魚影(2023年)

いや――――ぁ、前回に観た2022年の「名探偵コナン/ハロウィンの花嫁」以来だな。

うん、アレも面白かったしっ!ま、いいか?と…そんな認識で劇場内に。
結論から言うと…かなぁぁぁぁぁぁり面白かった!
前回よりスケールも大きかったし、アニメじゃなく「この作品を画コンテ」と思って観てると…実写にした時にどれくらいのパワーを秘めてるかってのも良く分かり、驚愕した。

そして、俺はコナン君は前回の「(白石麻衣の声が目当てだった)ハロウィンの花嫁」がほぼスタートみたいなものだったけど、やっぱりスタッフが壮絶に凄くて難なく話が頭に入ってくる。
ホント、ストーリー内に導くための脚本レイアウトが素晴らしい。
気が付いたらグイグイと身体も精神も全部持っていかれた感じで手に汗を握りながら「ああ、007並かも知れんな…」と感じつつ楽しめた。!

これからもコナン君にハマって…と言うより…
コナン君の映画は、出る度に毎回観に行こうと誓う僕チンでした。

うん、面白い映画ってのは、やっぱ人生のタカラモノだな。

.
映画の奴隷さん [映画館(邦画)] 7点(2023-06-25 09:25:52)
5.《ネタバレ》  オードリーがオールナイトニッポンで、話しを知らない初心者にも最初にちゃんと説明していて面白かったというので、
初めて劇場版を観に行きました。
 実は100巻超えの原作読んでるんですけどね。
 コナン、蘭、哀ともスーパーマンでした。みんな。
 水深30メートルであんなこと落ち着いてできませんよ。ゴーグルがない時点でパニックです。
 コナンとどっちをくっつけようとしているかと前からのコナンのファンも取りこぼしなく上手くまとめてます。
ぶん☆さん [映画館(邦画)] 6点(2023-05-21 21:14:34)
4.ジンと灰原の手に汗握る対決に期待を寄せて「時計じかけの摩天楼」以来の劇場鑑賞。コナン君の無双ばかりで期待はずれに終わりました。
The Grey Heronさん [映画館(邦画)] 5点(2023-04-23 03:15:49)
3.《ネタバレ》 今作の舞台は海洋。敵は黒の組織、特にジンもどきのチンピラ。灰原がシェリーとほぼバレる。有り得ないアクションの連続だけど、人間的な灰原が強調されてストーリー性もあった。生死をかけたどさくさに紛れてシンイチが灰原に浮気かと思ったが灰原の、まさかの蘭へのキス返し。これぞアタシのケジメ。
獅子-平常心さん [映画館(邦画)] 6点(2023-04-23 02:34:42)
2.《ネタバレ》 家族で観に行きました。今作は黒の組織が絡んでくるお話。とりあえず灰原ファンはキュンキュンしちゃうやろーなー。僕的にツボだったのはFBIの赤井(シャアの声の人)と公安の降谷(アムロの声の人)の会話。まさかガンダムのセリフが飛び出すんじゃないかとドキドキしてもーたわ。あとジンの「クソシステムじゃねぇか!」ってセリフにはちょっと笑ってもーた。とにかく盛りだくさんな内容で、黒の組織まわりの準レギュラーのキャラがゾロゾロ登場し、結構なキャラ数なのに、みんな色々見せ場もあって、ファンへのサービスもあって、迫力ある戦闘シーンやアクションシーンもあって、灰原の魅力も存分に出して、謎解きもちゃんとあって、なのに話がまとまってて、終わりもバッチリ決まってるし、ファンにはかなり痺れる作品かも。ちなみに、一応、冒頭に今作登場キャラでコナンをしっかり追いかけてなければ誰?ってなりそうな奴の説明をわかりやすく簡潔にしてくれるので、たすかりました。
なにわ君さん [映画館(邦画)] 10点(2023-04-17 03:41:14)
1.《ネタバレ》 今回は私の好きな少年探偵団たちの活躍はないのが寂しいが、組織と灰原(とコナン)の正体に迫る割とシリアスな物語だから、その方が良かったのかもしれない。
歳をとっても安定できる顔認証システムというのが、コナン(灰原)にとって致命的な障害になる話で、今回は灰原哀の正体がバレて彼女が攫われる。面白い展開。灰原哀が攫われるシーンでの僕らのお姉ちゃん・毛利蘭の活躍もスゴ楽しい。黒の組織の連中と互角に渡り合う蘭姉ちゃん、カッコよすぎ!
絶望的な「潜水艦の中に拉致」という状況は、流石に多くの協力者がいないと何ともならなくて、若干ご都合的にも思えるが、外に出てからの救出時の呼吸器のやり取りからの、最後の「返したわよ、あなたの唇」の展開にはちょっと涙した。
ここんところのコナン映画の中では、かなり良い部類だと思った。

ただなぁ、最後に正体を明かすあの人、何のためにそんな事したん?
Tolbieさん [映画館(邦画)] 8点(2023-04-16 16:06:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 6.44点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5333.33%
6333.33%
7111.11%
8111.11%
900.00%
10111.11%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS