スカイライン-逆襲-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > スカイライン-逆襲-の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

スカイライン-逆襲-

[スカイラインギャクシュウ]
SKYLIN3S
2020年スペインリトアニア上映時間:110分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-02-26)
アクションSFアドベンチャーシリーズもの
新規登録(2023-03-02)【タコ太(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2023-06-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストリンゼイ・モーガン(女優)ローズ
ダニエル・バーンハード(男優)オーエンス大佐
ローナ・ミトラ(女優)Dr.マル
ジェームズ・コスモ(男優)グラント
ヤヤン・ルヒアン(男優)フアナ
製作グレッグ・ストラウス
コリン・ストラウス
あらすじ
人間の脳を収穫するため侵略して来たエイリアンを撃退して5年、地球奪還の中心人物だったローズは勝利と引き替えに心に深い傷を負い、今は静かに隠れ住んでいた。そんなある日、彼女は軍に連行されてしまう。彼女を待っていたのは、エイリアンが再び侵略しようとしているという恐ろしい情報と、彼女も反撃部隊の一員としてエイリアンの本拠地に乗り込んで戦って欲しいという要請だった。決死の戦いに向かう彼女たちの運命は?SFアクションシリーズ「スカイライン」第3弾。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 三作目となって最強ヒロイン大活躍的作品といった色が益々濃くなったような…。最早無敵のローズ。全二作を未見でも十分に楽しめるSFアクションエンタメ作品に仕上がっており、結果、シリーズ全三作はそれぞれに異なるテイストの魅力的な作品になっていますが、本作は前二作がそれぞれに持っていたようなオリジナル感が少々控え目に感じられます。SFアクション大作の王道を行くような正統派作品とでも言いましょうか。

ただし、攻め入る人類側がローズを中心として強力極まりなく、背水の陣で決死の攻撃に出たはずなのに、結局は圧倒的に優位なように感じられ、どっちが侵略者なのか分からないような気がしないでもないです。まぁこの場合、リベンジと言えども地球人が侵略者と言っても当たっているような気はしますが。

ということで、前二作を未見でも楽しめるとは言いましたが、シリーズを通して観た場合の評価と本作単品での評価は若干異なるように思えます。ここではシリーズの完結編(第四作があるかも知れませんが)として大いに楽しめたということで7点献上します。
タコ太(ぺいぺい)さん [インターネット(字幕)] 7点(2023-03-02 23:11:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS