水は海に向かって流れるのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ミ行
 > 水は海に向かって流れるの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

水は海に向かって流れる

[ミズハウミニムカッテナガレル]
2023年上映時間:123分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2023-06-09)
ドラマ漫画の映画化
新規登録(2023-04-04)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2023-04-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督前田哲
キャスト広瀬すず(女優)榊千紗
高良健吾(男優)歌川茂道
戸塚純貴(男優)泉谷颯
當真あみ(女優)泉谷楓
勝村政信(男優)榊謹悟
北村有起哉(男優)熊沢達夫
坂井真紀(女優)高島紗苗
生瀬勝久(男優)成瀬賢三
主題歌スピッツ「ときめき Part1」
製作ハピネットファントム・スタジオ(製作幹事/「水は海に向かって流れる」製作委員会)
テレビ東京(「水は海に向かって流れる」製作委員会)
講談社(「水は海に向かって流れる」製作委員会)
配給ハピネットファントム・スタジオ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.広瀬すずちんは、海街の時と比べるとだいぶ大人になったねー。「別に・・・」みたいなやらかしをせず、女優として今後も成長していってほしい。
センブリーヌさん [インターネット(邦画)] 6点(2023-09-26 21:33:01)
2.榊さんの母親の醜さをきっちり描写することで(特に、義娘を本気で制止する様子がないところとか)、
日本映画にはびこる恋愛至上主義をきっちり否定する画期的な名作と言いたいところなんだが・・・

やっぱり広瀬すずを出演するんなら、もっと魅力的に映してもらわないと。JKの同級生(亀姫やってたね)の方についつい、魅かれてしまう時点で自分的には失敗作。

ていうか、そこそこ客入ってるわりに、上映回数の減らされ方がハンパじゃないなあ。配給会社が弱いとそうなるのか。っていうか、
そんな映画にしか出れない広瀬すずがそろそろオワコンになりつつあるのか
rhforeverさん [映画館(邦画)] 7点(2023-06-24 20:20:57)
1.<原作未読>叔父さん家から学校に通わせてもらうことになった高校生の直達だが、そこはシェアハウスで、しかも同居人に父の不倫相手の娘がいた、という漫画のような(漫画なんだけど)設定で、この二人をメインに物語は展開する。軽いコメディでもあり、ここでくすりと笑えるかどうかだけど、自分はまあまあ笑えたかな。榊さんのお料理シーンとかシュールな感じが好きだった。ただし広瀬すずはこの役をやるにはやや若かった感もなくはない。相手役を任された大西利空は現役だから当たり前なんだけど、ちゃんと高校生らしくて良かった。そのほか脇を固めたベテラン陣は安心感をもたらしてくれた。とくにダメ親父を演じた北村有起哉の素晴らしいことよ。親子二代で名優の一例だ。
リーム555さん [映画館(邦画)] 7点(2023-06-21 23:00:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS