シャーキュラ/吸血鮫のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > シャーキュラ/吸血鮫の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

シャーキュラ/吸血鮫

[シャーキュラキュウケツザメ]
Sharkula
2022年上映時間:71分
平均点:3.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションホラー
新規登録(2023-05-07)【タコ太(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2023-06-29)【タコ太(ぺいぺい)】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ポロニア
脚本マーク・ポロニア
配給コンマビジョン
編集マーク・ポロニア
あらすじ
その昔、怒り狂った人々に海辺の崖へと追いやられた挙句、海中へと沈んだ吸血鬼ドラキュラ伯爵。彼は、待ち構えていた満身創痍のホオジロザメに忠誠を誓い恐ろしい同盟を結び生き永らえる。そして時は過ぎ現代へ。海辺の町をバイトのために訪れたアーサーとジョンは、その町が不可解なことだらけなことに気付く。そして、いつしか町に隠された恐ろしい秘密が二人に迫り来る。マーク・ポロニア監督による古典モンスター&サメのコラボ作品第2弾。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 マーク・ポロニア監督によるサメと古典的ホラーのコラボ作品。第二弾は「吸血鬼ドラキュラ」とのコラボで、その名も「シャーキュラ」!「シャーケンシュタイン」のときも思いましたが、これが邦題ならぬ原題というところが面白い。

そしてオープニングのタイトルバックに流れる「シャーキュラ…シャーキュラ…」というどこか懐かしいエレキサウンドでアレンジされた主題歌が耳に残ります。残るというより離れません。あ、エンドロールにも流れます。映像ごと使い回しですから。(このアレンジ結構好きです)

ポスターも良いですね。「シャーケン…」の時は古の活劇映画っぽくアレンジされたデザインが素敵でしたが、今回も全く登場しないシーンが描かれ、「空も飛べるはず」という有名楽曲ぽいコピーが躍っています。いやサメ飛びませんから。飛ぶのは伯爵コーモリだけですから。羽根は生えてるように見えますけれど。

で、肝心の中身なんですが…もうこの路線で行くことに決めたのだ!という監督の強い意志を感じます。演出は徹底的にチープに、台詞は徹底的に棒読みに、血のりは飛び散らせず飛び散る時にはアニメーションで、サメは限りなく手造り感に溢れつつスケール感は無視などなど。書き連ねればキリがないです。これは最早潔い、いや信念と言うべき徹底さですね。

客観的に観れば所謂トンデモ映画。Z級作品。それでも楽しめる要素に溢れた、ある意味貴重な愛すべきサメ映画なのかなと個人的には思うところです。
タコ太(ぺいぺい)さん [インターネット(字幕)] 3点(2023-05-08 11:11:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
200.00%
31100.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS