月(2023)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ツ行
 > 月(2023)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

月(2023)

[ツキ]
2023年上映時間:144分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2023-10-13)
ドラマ犯罪もの小説の映画化
新規登録(2023-10-24)【Сакурай Тосио】さん
タイトル情報更新(2024-03-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石井裕也〔監督〕
キャスト宮沢りえ(女優)堂島洋子
磯村勇斗(男優)さとくん
笠原秀幸(男優)
板谷由夏(女優)
モロ師岡(男優)
鶴見辰吾(男優)
原日出子(女優)
高畑淳子(女優)
二階堂ふみ(女優)坪内陽子
オダギリジョー(男優)堂島昌平
原作辺見庸「月」
脚本石井裕也〔監督〕
音楽岩代太郎
製作竹内力
企画河村光庸
プロデューサー河村光庸(エグゼクティブプロデューサー)
配給スターサンズ
特殊メイク江川悦子
美術原田満生
衣装宮本まさ江
ヘアメイク豊川京子
録音柴崎憲治(音響効果)
照明長田達也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.磯村勇斗は、説得力のある演技をしていると思います。

宮沢りえもセリフ以外でみせる演技はすばらしいです。その分、セリフが入ると、もうなんだか浮ついてから回っていて残念です。

オダギリジョーと二階堂が下手くそなのは「ボランティア出演」だからなのでお愛想。まあもともとうまい俳優さんではないが。



俳優陣がそこそこ頑張ってるのに全体として全く評価すべきところがなくなっているのは、結局、この重いテーマを扱うには、原作と脚本が、力不足ということなんだと思う。

例えば、洋子がさとくんに「あなただって生命を選別しているじゃないか」(不正確)と指摘された場面で洋子は慌てふためいていたが、本来洋子はさとくんの言葉を否定し里君の気持ちを引き寄せることも可能だったはず。



うん、結局、この問題の本質を原作者も監督も1mmも理解することができず、「なんだかんだ難しいことあるよね~」的な感じでモヤモヤしたままで示せば、「映画」になると思った、、、というところにこの映画の駄作ぶりと、邦画のダメダメぶりが表現されているんでしょうね。

もうちょっとみんな考えようよ。
みんな嫌いさん [映画館(邦画)] 4点(2023-12-03 14:39:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS