ポワゾンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ポワゾン
 > (レビュー・クチコミ)

ポワゾン

[ポワゾン]
Original Sin
2001年【仏・米】 上映時間:116分
平均点:5.49 / 10(Review 70人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-11-23)
ドラマサスペンスロマンス小説の映画化エロティック
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-27)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・クリストファー
キャストアントニオ・バンデラス(男優)ルイス・アントニオ・バルガス
アンジェリーナ・ジョリー(女優)ジュリア・ラッセル/ボニー・カッスル
トーマス・ジェーン(男優)ウォルター・ダウンズ
ジャック・トンプソン(男優)アラン・ジョーダン
ペドロ・アルメンダリス・Jr(男優)ホルヘ・コルテス
ジェームズ・ヘヴン〔男優〕(男優)ファウスト(劇中劇にて)
草刈正雄ルイス・アントニオ・バルガス(日本語吹き替え版【DVD】)
菊川怜ジュリア・ラッセル/ボニー・カッスル(日本語吹き替え版【DVD】)
森川智之ウォルター・ダウンズ(日本語吹き替え版【DVD】)
福田信昭アラン・ジョーダン(日本語吹き替え版【DVD】)
宮寺智子オーガスタ・ジョーダン(日本語吹き替え版【DVD】)
滝沢ロコサラ(日本語吹き替え版【DVD】)
佐藤しのぶ【声優】エミリー・ラッセル(日本語吹き替え版【DVD】)
東地宏樹ルイス・バーガス(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
深見梨加ジュリア・ラッセル/ボニー・カッスル(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
山路和弘ウォルター・ダウンズ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小川真司〔声優・男優〕アラン・ジョーダン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
磯辺万沙子サラ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
高島雅羅エミリー・ラッセル(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作コーネル・ウールリッチ「暗闇へのワルツ」(ウィリアム・アイリッシュ名義にて/早川書房)
脚本マイケル・クリストファー
音楽テレンス・ブランチャード
編曲テレンス・ブランチャード
撮影ロドリゴ・プリエト
製作デニーズ・ディ・ノヴィ
MGM
ケイト・グインズバーグ
エドワード・マクドネル(共同製作)
マイケル・S・グリック(ライン・プロデューサー)
製作総指揮デヴィッド・ホバーマン
アショク・アムリトラジ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
字幕翻訳稲田嵯裕里
その他マイケル・S・グリック(ユニット・プロダクション・マネージャー)
テレンス・ブランチャード(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
70.《ネタバレ》 自動録画されていたので見ました、おっバンデラス、おおっアンジーも出てるじゃないか、という事で興味をそそられました。吹き替え版でしたけど、アンジーの声がダメすぎて終始違和感でした、そしてラストは全てをひっくり返された感じです。声とラストで2点減点としてます。
ないとれいんさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-24 09:05:28)
69.見始めてから、昔見たド・ヌーブの「暗くなるまでこの恋を」によく似ていると思ったらやはり同じ原作だった。つまりこの映画はリメイクということになるのだが、前半はストーリー的に同じでも、途中からオリジナルと雰囲気がまったく違ってくる。こちらはあくまで悪女でだます女である。そしてまた悪女と知りつつだまされる男の方は、愛情というより肉欲に負けたただの男にすら見える。そう何もかも安っぽい、しかしこれが現実に近いのかもしれない。

ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 5点(2012-08-10 10:36:20)
68.《ネタバレ》 どーしようもない位、愛に溺れたバンデラス。共感は全くできませんでした。バンデラス、アホすぎです。カードのバレバレな通しも含めて。
真尋さん [DVD(吹替)] 4点(2012-05-13 23:15:02)
67.《ネタバレ》 正直、設定から何から何までありえない話。
吹き替えの声優へったくそだなぁ~と思ってたら菊川怜だった。
草刈正雄のバンデラスは違和感なかったのにね。
ラストは正直あざといですね。とても評価できません。
あれは大どんでん返しではなく、ただの裏切り。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 4点(2011-07-14 23:52:36)
66.《ネタバレ》 え!? なラスト 正直それはないんじゃないですかぃ  よくよく考えれば かなり無理ある場面多く イカサマシーン… バレバレっしょあれじゃ(苦笑) まぁそんなこんな言いながら最後まで観れた(バンデラスかっこいぃ!) & アンジー様のお身体も拝見できたというところで   4点献上イタシマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-06-10 23:18:10)
65.中身に対して長すぎ。
ダルコダヒルコさん [DVD(字幕)] 4点(2010-11-30 22:38:07)
64.《ネタバレ》 アントニオ・バンデラスが愛に溺れる男の役を見事にこなしていた。アンジー目当てで観たけれど彼の方が演技は光ってたような。てっきり彼は死んだと思っていたら、しっかり勝ってましたね。ポーカーも愛の勝負にも。思ったより楽しめました。
civiさん [DVD(字幕)] 5点(2010-02-24 01:22:06)
63.まずまず
上上下下左右左右BAさん [地上波(吹替)] 5点(2009-05-05 04:39:57)
62.全然おもしろくなかった。観ててイライラしてきた。アンジーのキレイさに1点。
くーちゃんさん [地上波(吹替)] 1点(2008-01-21 23:17:03)
61.《ネタバレ》 ラストはまあまあだとしても、それに至るまでがあまりにも陳腐で退屈すぎ。騙される過程、その後の追及の過程があまりにも平凡なので、着地点でどう工夫しようと、裏返される快感がありません。もっと伏線の張りようなどあったのでは?
Oliasさん [地上波(吹替)] 3点(2007-11-10 21:48:04)
60.小星が好きな映画は,必ず,どうしようもなく好きな場面・好きな言葉がある事に気付いた。いいねぇ~‥。毒とわかりつつ飲みますかっ!?それ程までひとを好きになった事がありんすかっ!?いや、ない。そしてなられたこともない。たまにアントニオの女々しさにムカつきながらも、あそこの場面はいつも涙してしまいます。目指せ!!アンジェリーナ・ジョリー!まずは唇から整形ダ!
小星さん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-11-24 23:18:00)
59.この役にはアンジェリーナ・ジョリーはちょっと合ってない。アントニオ・バンデラスと出会うシーンから二人のヒートアップ度に反比例してこちらは冷めてしまいました。牢獄のシーンのアンジェはよかった。それだけ。
ぷりしら19号さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-11-16 23:29:12)
58.《ネタバレ》 ラスト五分前までは面白い。ルイスがまさに盲目になってる様とかよかった。だけどラストは結局どういう意味なの?分からん。あと井筒監督も言ってたけど、どこが18禁やねん!!!
TK of the Worldさん [DVD(字幕)] 5点(2006-04-16 00:46:41)
57.ちょっとダラダラだったんじゃない!?
ビリー・ジョーさん [ビデオ(字幕)] 4点(2006-01-14 16:47:05)
56.《ネタバレ》 つーか、これって【LIONS’81】さんの書かれてる通りなんじゃないの? アンジーの告白は全部脱獄する為の方便。黒幕としてアントニオ・バンデラスがいる。そして、被害者はトーマス・ジェーンの方。そう考える以外、ラスト・シークェンスには納得できませんよ。脚本書いた人間は「してやったり」と思ったかもしれませんけど、このラストの所為でそこそこのラヴ・サスペンスが、B級のエロ・サスペンスへと落ちてしまった印象です。ま、それでも全体的には退屈せずに観られたし、映像も綺麗だったし、もちろんアンジーのヌードも拝めたので、ここはギリで5点献上。
sayzinさん [地上波(字幕)] 5点(2006-01-14 00:03:04)
55.バンデラさん、あんた1回騙されてるんだから、ラストにそんな偉そうに言えませんよ。アンジェリーナ・ジョリーはヌードになるのには何の抵抗もないし見るの2回目だしジョン・ボイト兄貴に顔そっくり。。。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 5点(2006-01-06 11:03:06)
54.普通かなぁ。バンデラスのイメージが少し変わったかもしれません。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 5点(2005-12-16 00:58:34)
53.《ネタバレ》 これでバッドエンドなら及第点なんだが。
フィリップ・バルカシジクさん [地上波(吹替)] 3点(2005-12-15 23:43:10)
52.いいお話で、綺麗な映像だったように思います。ですが、実際よく考えると、すごく野蛮でグロテスクな社会を描いているように思い直しました。アントニオ・バンデラスさんは「マスク・オブ・ゾロ」以外にも、とてもいい映画に出演されていて大好きです。逆にアンジェリーナ・ジョリーさんは、演技とも無く容貌とも無く私の趣味に合わないようであまり好きではありませんでしたが、この映画はハマって見てしまいました。一つ文句を付けるならば吹き替えの声優(俳優女優さん担当)が合ってない(ToT)あのヒドイ吹き替えを外せば8点をつけましたね!
ラブコメ大好き!さん [DVD(吹替)] 7点(2005-04-17 22:21:11)
51.東京連続真夏日40日に迫る勢いの時に見るもんじゃあーりませんね。部屋の湿度が上がる勢いだよ!の割には、なんつうか、フツ~のサスペンス。ぼかし入った割にも、フツ~。つまり胸毛ラスとジョリ江姉さんから出る湯気のせいだったらしいんですが、あ゙あ゙あ゙、それにしても、今日も暑~う。
へろりうしオブトイジョイさん 4点(2004-08-19 07:49:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 70人
平均点数 5.49点
000.00%
111.43%
211.43%
345.71%
41420.00%
51927.14%
61115.71%
71115.71%
8710.00%
911.43%
1011.43%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review4人
2 ストーリー評価 4.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 3.75点 Review4人
4 音楽評価 5.50点 Review4人
5 感泣評価 1.66点 Review3人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2001年 22回
最低主演女優賞アンジェリーナ・ジョリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS