ピーター・パン(1953)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ピーター・パン(1953)
 > (レビュー・クチコミ)

ピーター・パン(1953)

[ピーターパン]
Peter Pan
1953年【米】 上映時間:77分
平均点:6.82 / 10(Review 56人) (点数分布表示)
公開開始日(1955-03-09)
アクションアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリー小説の映画化戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-09-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ハミルトン・S・ラスケ
クライド・ジェロニミ
ウィルフレッド・ジャクソン
演出石田勝心(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
ボビー・ドリスコールピーター・パン
ハンス・コンリードフック船長 / ジョージ
ヘザー・エンジェルメアリー
ビル・トンプソン〔1913年生〕スミー
岩田光央ピーターパン(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
渕崎ゆり子ウェンディ(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
大塚周夫フック船長(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD/TBS】)
熊倉一雄スミー(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
阪脩ジョージ(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
太田淑子メアリー(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
石田太郎インディアンの酋長(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
勝生真沙子(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
沢りつお(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
山下啓介(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
槐柳二(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
峰恵研(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
池水通洋ナレーション(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
土井美加ウェンディ(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
江原正士フック船長/ナレーション(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
牛山茂スミ―(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
坂本千夏ジョン(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
鈴木弘子メアリー(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
内田稔ジョージ(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
矢島晶子(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
潘恵子(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
白川澄子(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
岩男潤子(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
仲野裕(日本語吹き替え版【ポニー版VHS】)
岡本茉利ウェンディ(日本語吹き替え版【TBS】)
八奈見乗児スミ―(日本語吹き替え版【TBS】)
柳沢三千代ジョン(日本語吹き替え版【TBS】)
辻親八インディアンの酋長(日本語吹き替え版【TBS】)
戸田恵子(日本語吹き替え版【TBS】)
山本圭子(日本語吹き替え版【TBS】)
永澤菜教(日本語吹き替え版【TBS】)
高山みなみ(日本語吹き替え版【TBS】)
古川登志夫(日本語吹き替え版【TBS】)
若本規夫(日本語吹き替え版【TBS】)
石森達幸(日本語吹き替え版【TBS】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【TBS】)
塩屋浩三(日本語吹き替え版【TBS】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【TBS】)
大木民夫ナレーション(日本語吹き替え版【TBS】)
原作ジェームズ・M・バリー
脚本ビル・ピート
ウィンストン・ヒブラー
音楽オリヴァー・ウォーレス
作詞サミー・カーン〔音楽〕挿入曲"You Can Fly!"他
作曲オリヴァー・ウォーレス挿入曲"Following the Leader"
製作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給東宝(1976年リバイバル/1984年リバイバル)
ワーナー・ブラザース(1988年リバイバル)
日本語翻訳金田文夫(日本語吹き替え版【ブエナ・ビスタ版VHS/DVD】)
その他ウォルト・ディズニー(presenter)
ヘンリー・ブランドンフック船長のアニメーションモデル(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.空を飛ぶ表現はすごいです。お話はつまらないです。そもそもピーターパンとフック船長がなぜ争っているのかも分からないし。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 4点(2021-06-30 08:29:06)
55.《ネタバレ》 相変わらず、曲と映像のシンクロ性がクオリティ高いです。なぜだろう、ピーターパン&子ども達よりもフック船長一味のほうが魅力がありました。
意外だったのが、ティンカーベルの意地の悪さ。そして、ピーターパンの幼稚さ。フック船長も、無敵の豪傑という感じではなく、臆病な苦労人という感じで人間臭さが出てて好きになりました。
総じて、勝手にイメージしていたピーターパンの世界と違うので、そのギャップは楽しめました。
ファンタジー性は薄く、冒険要素が多かったように思います。愛犬ナナが積み木とじゃれている冒頭が、個人的盛り上がりのピークだったかもしれない。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 5点(2017-11-11 14:04:18)
54.この作品を観ていて、なんとなくピノキオに似ているなぁと思った。
つまりは、子供が主体で、その純粋さを浮かび上がらせている事。

良心はジミニーであり、ウェンディ。
きちんと親もいるから、観ている側としても、これらが「帰るべき場所」だと意識している。

でもピノキオと違うのは、大人への成長を、彼ら自身が気づくというテーマにある。だって、唯一の良心ウェンディですら、子供なのだから。
そして、大人になりたがらないピーターパン。

他のレビューにもある通り、ネバーランドに行ってからは、稚拙な、子供っぽい冒険劇が繰り広げられる。
子供は時には純粋に残酷な事をしてしまう、というのレビューもうなずける。
でもこれらの根底には、「子供のままでいたいピーターパン」「子供が作り出したような、夢の世界」という前提があるので、
なんとなく奇妙だなぁ・・・と思いながら見ていた。
ピーターパン・シンドロームとかいう言葉もあるくらいだし。

だから、ピーターパンはどうなっちゃうんだろう、という不安が拭えないまま終わるのは、子供向けとは思えないちょっと奇妙な雰囲気を残す。
純粋に楽しむには、あんまり薦められないかなぁ・・・

ウェンディが歌を歌うシーンでちょっとほろっときた。
OKfilmsさん [DVD(字幕)] 4点(2015-10-18 20:25:52)
53.小学生の時のとても楽しく見ていた映画
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 5点(2015-01-12 15:00:56)
52.途中までファンタジックでとても良いのだけど、家を飛び立ってからの冒険がいかにもお子様向き。子どもの頃見たらこれで良かったのかもしれないけど・・・、大人になっても子どもの頃の夢や心は忘れてはいけないってことかな。そうそうあの子守をする犬はとってもおもしろかった。
ESPERANZAさん [DVD(吹替)] 6点(2014-04-06 07:52:30)
51.私はいまだに精神がネバーランドにいます。ティンクが粉かけに来てくれないかなぁ。
movie海馬さん [ビデオ(吹替)] 8点(2014-01-13 03:24:19)
50.これはやっぱり成長物語なんだ。ウェンディが大人になる決意を持つまでの。人の動きは『白雪姫』ほど病的に現実の人間に近づけようとはしなくなっている。アニメにおける人間の動かし方が固まった。ティンカーベルがついていくのが『未知との遭遇』につながったな。子ども向けでありながら彼女には50年代のコケットリーを感じる。やたら月をバックにするのは『E.T.』か。映画館にいた子どもたちには洞窟でのフックとの戦いがやたら受けていた。ラスト、海賊船が金の帆船に変わるとこ、色の変化ってのもアニメでは重要。月がビッグベンになり、それが家の掛け時計に、という移りもよろしい。
なんのかんのさん [映画館(吹替)] 7点(2011-05-29 12:10:00)
49.最近、また昔、子供の頃に観ては楽しんだディズニーのアニメ、それも最近のではなくて、昔の作品を見直したりしている。勿論、この「ピーターパン」もそんな中の1本であるが、今、観てもやはり楽しめる。そして、やっぱり大好きな作品であることに変わりはない。ピーターパンとフック船長のやりとりも面白いけど、フック船長とワニとのやりとりは本当に笑えて仕方なく、何度観ても全く飽きることがない。ところでこの映画、山田洋次監督はもしかして?大好きなのかな?と思ってしまいます。タイガーリリーってあの名前は渥美清演じる寅さんと浅丘ルリ子演じる松岡リリーを想像してしまう。もしかしたらこの映画の中のタイガーリリーから頂いたのでは?違うかな?それはそうと、とにかく私はこの映画を観るといつまでも子供の頃の純粋な気持ちというものを大人になっても持ち続けていくことがどれほど素晴らしいことか教えられる気がします。
青観さん [DVD(吹替)] 9点(2011-04-19 21:22:11)(良:2票)
48.なんかピーターパンの表情がいまいち良いもんらしくなかった。犬が最初良い感じに面白かったのに活躍しなくて残念。悪役のキャラクターが面白いので楽しく見れました。
さわきさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-02-15 18:59:20)
47.《ネタバレ》 妻投稿■こ、これがマイケル・ジャクソンが行きたかった世界かー。彼が死んで間もないころ、「ネバーランド」ってなんだろうと思ってみました。この映画を見てわかりました。彼は「子供たちにサービスするスター」ではなく、「子供の仲間に入れて欲しいスター」なんですね~。■これは私の勝手な妄想なんだけど、ピーターパンって凄いお金持ちで、南の島と海賊船と反重力推進システムを持っていて、フック船長もインディアンも彼に雇われて子供たちを誘拐したんじゃないかと思います。ティンカーベルはピーターパンの「魔法」に掛けられた元俗世間の女の子ではないでしょうか…■で、果たしてピーターパンは何でウェンディたちに巨額の費用をかけて冒険世界にいざなったのか? 子供たちに夢を与えるため? いえいえ、自分が子供たちと冒険したいからです。ウェンディに対するあの嫉妬がその事を裏付けているのではないかと思います。■つまりこの物語は、マイケル…じゃなくてピーターパンが持てる財力を全て投じて子供時代を取り戻そうとする切実かつ切羽詰まった物語なのです。でもそれがいい。「子供に夢を与える」なんて動機よりよっぽど有機的規格外野菜みたいないかがわしさがあって、私は物語に楽しみながらノレます。
はち-ご=さん [ビデオ(吹替)] 8点(2010-05-24 23:44:23)
46.インディアンの描写が差別的だし、ピーターパンのどこがヒーローなのか、さっぱりわかりませんでした。フック船長は、ピーターパンに敵愾心を持っていることと、タイガーリリーやウェンディたちを誘拐したこと以外、あまり悪いことをしているように見えず、むしろピーターパンのほうが残酷で人情に欠けるように見えました。3歳児に見せるんじゃなかったと思いました。
チョコレクターさん [ビデオ(吹替)] 5点(2010-03-20 02:46:56)
45.《ネタバレ》 想像していたのとはかなり違う内容でした。絶対的な善玉がいない代わりに、絶対的な悪玉もいない。それに、時代の影響もあると思いますが、台詞に聞き逃せないような内容が含まれています。本筋とは関係ないことですが、とても気になりました。子供は無邪気に残酷なことをする、ということと、ピーターパンは永遠の子供である、ということを差し引いても、ディズニーらしからぬ、と感じました。
shoukanさん [DVD(字幕)] 5点(2008-12-26 23:32:17)
44.最近鑑賞しましたが、昔観たのと若干異なる印象。何が違うのかと思ったらNGワードと思しき所が差し替えられていたのでした。面白さに変わりはなかったが、嫌な現実を見せられた様でちょっと興醒め。
TAKIさん [ビデオ(吹替)] 7点(2008-12-25 23:18:01)
43.小さいころとても好きでした。
もちろん、今でも好きです。
特にフック船長の憎めない悪役っぷりが大好きです。これを観るたびに懐かしい気持ちになるし、昔感じたわくわくした気持ちになれます。
甘口おすぎさん [ビデオ(吹替)] 8点(2008-08-19 19:07:28)
42.年をとってから観ると、なんだかウエンディがムカつく。ティンクは何も悪くないじゃないか。
えいざっくさん [ビデオ(吹替)] 5点(2007-03-05 14:16:45)
41.夢がありますね。子供の頃何度も何度も見たので、思い出の作品です。登場キャラクターが全員愉快で、悪役であるフック船長でさえ、憎みきれない明るいキャラです。あの子供たちの集まる木の家に住んでみたい・・・
SAKURAさん [ビデオ(邦画)] 8点(2007-03-03 00:43:09)
40.《ネタバレ》 今観てもつまんないだろうなーって思って観てみたら普通に面白かった。っていうか何十年も前の映画なのにクオリティーが高い!キャラもみんな個性持ってるしストーリーも深い部分があったりと・・・まさにディズニークオリティ。だけど子供たちが大の大人のフック船長を「フックはタ~ラ♪フックはタ~ラ♪」っていじめてるのには子供の残酷さを感じてしまった笑
たいがーさん [DVD(字幕)] 7点(2006-08-25 17:42:39)
39.《ネタバレ》 53年前の映画とは思えないですね。ストーリーも夢があって良いと思います。
ただあんまり好きじゃないんだよなーあのピーターパンの顔!!なんだあのネズミ小僧!!せっかくなんだからもっと夢のある顔にしたらいいのに。
重要なところに夢が無いんだから(=3=)まあ後キャラが多すぎて名前が覚えにくいのとかも減点かな。
ハリ。さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-05-21 18:53:10)
38.もう言うまでもないですね。空飛びたくなる作品です。
ゆみっきぃ♪さん [DVD(字幕)] 7点(2005-08-06 10:22:16)
37.大人になって初めて見たからか、特に惹かれませんでした。子供たちはこれを見て夢の世界を信じるんでしょうなぁ、いいなぁ。いいなぁ。
AXL侍さん 5点(2005-02-25 02:27:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 6.82点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
447.14%
51119.64%
6712.50%
71526.79%
81017.86%
9610.71%
1035.36%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.25点 Review4人
2 ストーリー評価 7.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.75点 Review4人
4 音楽評価 6.50点 Review4人
5 感泣評価 4.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS