飛べないアヒルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 飛べないアヒル
 > (レビュー・クチコミ)

飛べないアヒル

[トベナイアヒル]
The Mighty Ducks
(Champions)
1992年【米】 上映時間:103分
平均点:7.29 / 10(Review 31人) (点数分布表示)
ドラマコメディシリーズものファミリースポコンもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-03-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・ヘレク
演出木村絵理子(日本語吹き替え版)
キャストエミリオ・エステヴェス(男優)ゴードン・ボンベイ
ジョス・アックランド(男優)ハンス
レイン・スミス〔男優〕(男優)コーチ・ライリー
ジョセフ・ソマー(男優)ジェラルド・ダックスワース
ジョシュア・ジャクソン(男優)チャーリー・コンウェイ
マーガリート・モロー(女優)コニー
M・C・ゲイニー(男優)ルイス
スティーヴン・ブリル(男優)フランク・ハディ
エルデン・ヘンソン(男優)フルトン・リード
藤原啓治ゴードン・ボンベイ(日本語吹き替え版)
筈見純コーチ・ライリー(日本語吹き替え版)
加藤精三ハンス(日本語吹き替え版)
清川元夢ジェラルド・ダックスワース(日本語吹き替え版)
島香裕ルイス(日本語吹き替え版)
坂本千夏グレッグ・ゴールドバーグ(日本語吹き替え版)
亀井芳子レスター・エイヴァーマン(日本語吹き替え版)
脚本スティーヴン・ブリル
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
編曲デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
ランディ・ミラー[音楽]
挿入曲クイーン"We are the Champions","We will Rock You"
撮影トーマス・デル・ルース
バズ・フェイトシャンズ四世(カメラ・オペレーター)
製作ジョーダン・カーナー
ジョン・アヴネット
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給ブエナビスタ
美術トニー・ファニング(美術監督)
字幕翻訳林完治
あらすじ
ゴードンは勝訴至上主義の弁護士だったのだが、飲酒運転で捕まってしまう。裁判の結果、彼の過去の経験を買われ、少年ホッケーチームのコーチを命ぜられる。少年時代のトラウマに囚われていた彼は渋々ながら引き受けるのだが、弱小チーム”ダックス”はどうしようもないチームであった。さまざまな葛藤を経て、彼はチームを一から鍛え直し初勝利を挙げる。しかし、そこには、ライバルのホークスが立ちふさがる。試練に対する子供達やゴードンの成長物語であり、スポコンものでもある。クイーンのスコアが心地よい佳作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
31.エミリオはブレックファスト・クラブから7年、いい青年に育っていました!最初から最後まですべて予想と違わない展開ですが、ほっとします。
HRM36さん [DVD(字幕)] 6点(2015-01-26 14:53:35)
30.テーマとしてはいいけどキャラといい友情といい消化し切れてない感じ。色々中途半端。
バンクスのやりとりもいらなくね?
とまさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-09-02 12:58:41)
29.《ネタバレ》  「シューーートーーー!」
 「よける!よける!よける!キーパーも・・・よけたー!」
 「ネ、ネットを突き破ったぁ~!!!」
 「またまたシューーートーーー!」
 「よける!よける!よける!キーパー正面から受け止めたぁー・・・」
 「!!・・キ、キーパーごとネットに押し込んだぁ~!!!」
 こ、これは、「キャプ翼」だぁー!
 ・・・まあ、それはそうと、リーグ規約とはいえ、それを利用してバンクスを無理やり引き抜くことはないでしょう。この映画のテーマから逸れているのではないでしょうか。
 それから、弁護士クビもやりすぎですね。
 個人的にはどうしてもその部分がひっかかってしまいます。
 それでは、最後に。
 「まわる、まわる、まわる、すごいスピードでまわっています!そして、シューーートーーー!決まったぁー!ゴォールゥー!」
 映画って何でもありにできるから楽しいです☆
 
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2012-06-29 20:01:35)
28.《ネタバレ》 そうですね やっぱり こういう展開はイイですね 何かいろんな他作品を感じたりしつつも 純粋 無垢 な子どもたちに 何かを 教えてもらったような   王道 だけど 素直に さわやかな 気持ちにさせてくれる  そんな気持ちを 大事に シタイデスネ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-10-26 21:39:22)(良:1票)
27.『スラップ・ショット』の少年版ということか。男の世界の味わいから教育問題の世界になる。少年時に受けた誤った教育が、健全なスポーツ精神によって矯正されていく、ってな話。弁護士は心がいびつで、マイナーのホッケー選手はマットウいう構図。進むべき道から一歩も踏み外さない段取り通りの展開に、安心してもいいし物足りなく感じてもいい。テーマが「教育」だから、フェアプレー精神が基本。悪いチームのユニフォームが黒っての、マルコムXが見たら怒るだろうなあ。頑張れば栄光があるって精神は大事かも知れないけど、そう簡単にはいかないぞ、って気を観客に起こさせないようにするのが芸の見せどころなんだけどなあ。インチキを断わった少年に謝るところがアメリカの良さ。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2011-08-14 09:44:18)
26.この手の定番でオチは大体予想できてんだけど、次第にグッっとくる展開っていつ見てもいいよね。ディズニー資本の映画だけどディズニーっぽくないところが良かったしエミリオの演技も自然体な感じがしてた。日本じゃアイスホッケーはあまり馴染みのないスポーツだからルールがイマイチわからんかもしれんけど、頭を空っぽにして見るとやっぱ子供っていいなぁと普通に思ってしまった映画でした。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2007-07-11 12:39:30)
25.必殺技はなかなか良かったです
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-12-09 23:33:59)
24.定番中の定番のような話なので意外性はないけど、それだけに安心して楽しめます。家族鑑賞に最適。
MARK25さん [DVD(字幕)] 6点(2006-05-04 10:06:33)
23.《ネタバレ》 1978年ってことはないでしょうね。1992年ですよね報告しておきます。さて、点数が低いのはちょっといくつも詰め込みすぎではないかと思われるストーリーがどうしてもだめだったからです。最初の弁護士として活躍するエステベスやバンクスを入れようとしたところ、弁護士事務所のボスから首を言い渡されるところ、教室で乱闘になるところ、卵での練習(長過ぎ!)なんか要らない所多すぎます。もっと整理して、彼らがチームとしてまとまってるんだ!ってみせてほしかったです。要らない所が多かった割にはフィギュアスケート姉弟の話とか短すぎてなんでわざわざ登場人物として存在するのか分からない。こういう話、嫌いじゃないんです。でもこの点数です。
蝉丸さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-04-01 16:33:09)
22.良い映画といっちゃ良い映画ですね。こまっしゃくれた子供たちが、アヒルの編隊のように団結して勝ち上がっていくさまは見ていて爽快ですが、ベタ誉めできるほどの作品ではないと思います。7点としましたが、6.5点ぐらいですね。アイスホッケーのルールを知らないので勉強になります。一番のお気に入りのシーンは、コードンが夜の湖?で、霧を払うように滑るシーン。
mhiroさん 7点(2005-03-08 19:50:32)
21.流れにまかせて、観ると楽しいレベル.
ご自由さんさん 5点(2005-03-03 18:35:43)
20.強くなる過程が唐突ではあるけれど、スポーツは楽しもうという気分に満ちた爽快な映画。子供が大きくなったら一緒に見たいな。マイク・モダノもカッコいい!
tigaratoさん 7点(2005-02-08 22:26:41)
19.好きな映画に「飛べないアヒル」を挙げる人には、悪い人はいない気がする。
MacGyverさん 9点(2005-01-26 00:05:46)
18.エミリオ・エステベスが好き。このシリーズのエミリオは凄いバカだけど、めちゃくちゃかっこいい。話の流れは簡単に読めてしまうけど、ハラハラどきどきするのはなぜでしょう?この映画を期に、アイスホッケーに興味を持ちました。それと、私は弱小ソフト部のマネをしてますが、うちのチームにもこんな奇跡的展開が起こらねぇもんかと思います。
ぼんてんさん 8点(2005-01-24 14:37:52)
17.《ネタバレ》 物足りなさを感じるくらいわかりやすいストーリーだけど、見ると元気になります。バンクスはちょっとかわいそう。最後のゴードンの決意はちょっと意外でした。
 話は変わりますが、この映画を見て私が思い出したのは、デンマークのTVシリーズ「キングダム」をスティーブン・キングがリメイクしたアメリカのTVシリーズ「キングダムホスピタル」の第9話でした。野球チーム ロビンズの優勝がかかった試合で、これを捕球すれば優勝という場面で平凡な打球をエラーした選手が、「あのときエラーした男」と言われ続けてろくでもない人生を送り、自殺を図ってキングダムホスピタルに運び込まれます。そこで彼はあのエラーの直前まで時間をさかのぼって今度はきちんと打球をキャッチし、チームは優勝、彼は最優秀選手に選ばれ、その後、議員になり、めでたしめでたし、というストーリーでした。あほらしと思いました。
 誰だって「あのときに戻ってやり直せたら」という失敗があるでしょう。でもやり直せない。それを乗り換えて強く生きていくか、あるいは乗り越えられずにどうにかこうにか生きていくのが人生なのに、キングダムホスピタルはなんて安直なストーリーだろうと思いました。それに比べて、この「飛べないアヒル」は、昔の失敗のトラウマを乗り越えて主人公が成長する様子が描かれており、気持ちのいいストーリーでした。
チョコレクターさん 7点(2005-01-21 22:07:24)
16.子供達一人一人が掘り下げられていない点に物足りなさを感じつつも、その分わかり易くて老若男女問わず楽しめる作品になっています。日々の生活に疲れた方にどうぞ。
TINTINさん 7点(2005-01-03 23:17:36)
15.良かったですよ。なかなか、ストーリはまっ、読めちゃいますけど。。こういう映画ってやっぱり、何年かに一本はあってもいいかなぁ?って思います。
たかちゃんさん 6点(2003-12-17 21:24:40)
14.これ、大好きな作品です。問題を起こした弁護士(エミリオ・エステベス←ショーン・ペンと間違って失礼しました(汗))が社会奉仕で、ダメダメな少年ホッケーチームのコーチになるというありきたりの話で、ストーリー展開も予想がついてしまうのですが、それでもラストにはとても感動させられます。クイーンの”We will rock you"が好いよね。「がんばれベアーズ」よりもこっちの方がわたし的には好きですね。お気に入りのシーンは、あの強烈なシュートを打つ選手をだしに使うシーン。皆さんはどうですか?
オオカミさん 9点(2003-12-02 09:08:54)(良:1票)
13.スポ根モノの王道。期待を裏切らない展開と面白さ、文句ナシの配役…で大好きな映画。自身も成長していくエミリオが、超カッコイイ~。気分爽快はスポーツもののお約束。ただ・・・今のジョシュア・ジャクソンにこの時のアイドル系の可愛さが失われてしまってるのがちょい哀しい。
桃子さん 10点(2003-11-04 14:54:02)
12.この映画はとても大好きなシリーズです。特に滅入った時とか見てしまうので、何度見たことか。元気になれる作品です。特にやっぱり1、そして2が良く、3はちょっと落ちてしまったなという感じ。それでもやっぱり総合的にいいので10点つけます。一番の みどころは1から3を通して子供たちの成長でしょうか。
ジェイムズさん [DVD(吹替)] 10点(2003-08-30 11:05:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 31人
平均点数 7.29点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
413.23%
539.68%
6619.35%
7929.03%
8516.13%
926.45%
10516.13%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 6.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.20点 Review5人
4 音楽評価 7.66点 Review3人
5 感泣評価 5.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS