裏切り者のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > 裏切り者
 > (レビュー・クチコミ)

裏切り者

[ウラギリモノ]
The Yards
2000年【米】 上映時間:115分
平均点:4.81 / 10(Review 43人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-05-05)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・グレイ
キャストマーク・ウォールバーグ(男優)レオ・ハンドラー
ホアキン・フェニックス(男優)ウィリー・グティエレス
シャーリーズ・セロン(女優)エリカ・ストルツ
ジェームズ・カーン(男優)フランク・オルチン
フェイ・ダナウェイ(女優)キティ・オルチン
エレン・バースティン(女優)ヴァル・ハンドラー
脚本ジェームズ・グレイ
マット・リーヴス
音楽ハワード・ショア
編曲ハワード・ショア
撮影ハリス・サヴィデス
製作ニック・ウェクスラー〔製作〕
マット・リーヴス(共同製作)
ポール・ウェブスター〔製作〕
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
配給アスミック・エース
編集ジェフリー・フォード
字幕翻訳松浦美奈
その他ハワード・ショア(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
43.《ネタバレ》 そんなに悪くないんだけども。信用できない男ばっかの中に真人間たる母親や恋人を配してバランスも取れているしメインの役者はベテラン揃い。だけどなんでか物足りなく思うのは、主人公のキャラクターが一定してないからか。“裏切られた被害者”の役回りで理不尽を一人背負っちゃってるように見えるけれども、そもそも学校に入るのを蹴ってホアキンとの裏家業をチョイスしたのはこいつ自身なのだ。警官めった殴りもカタギのやることとは思えないし。しかもラストはちゃっかりその罪もチャラにしちゃってる。最後の独白ったらないよ。「裏社会のルールを破ったけれど後悔はしていない云々」を聞くといい子ちゃんぶってるなあこいつ、と思う。そんな清廉潔白な人物じゃないでしょうがアナタ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-04-24 00:07:37)
42.《ネタバレ》 なんとも重く「説得的な」運びの映画だ。『トゥーラバーズ』に続いて観たジュームズ・グレイ映画で、本当は10点が相応しいのだが、やや鬱陶しすぎる面で減点。『トゥーラバーズ』同様もろもろの価値を相対化する作風だが、例外的に、最後ホアキン・フェニックスが恋に決定的に破れる姿の潔さが救いである。
ひと3さん [DVD(字幕)] 9点(2014-04-12 17:19:24)
41.さっそく上から目線で申し訳ないですが、全ての人間がダメ人間だったと思えた。
ダメ人間ばかりで凝り固まった脚本たるや恐るべしだった。
かと言って面白くなかったのかと言えば、そうではない。面白かったんだからタチが悪い。ついでにグタグタ言ってしまえば、シャーリーズ・セロンのメイクケバすぎ 今回ばかりは何かといろんな意味で論外だ。マーク・ウォールバーグのおとなしめの良い子ちゃんタイプの髪型は なかなか良いんじゃなかろうか 他作品で見かけた時の短髪よりか結構似合ってる いろいろ何かと上から目線になってしまって申し訳ないですが。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-02-13 21:48:30)
40.これまたシビれました。スゴイ映画です。参りました。都会の闇を描いた映画、と言っても、あのきらびやかな大都市というよりは、都会の周辺領域における、光と闇がない交ぜになったような世界が舞台。その世界に、宿命とも言うべきダーティな世界があり、また友情があり、そしてまた裏切りがある。最後に待つのは、悲しき決断。そういった世界観を、まさにそれにふさわしい映像の光と影、そして音によって見事に表現しています(音楽のハワード・ショア、見直しましたぜ。もっとも、どこまでが彼の仕事か知らんけど)。そして、皮肉な形で輪が閉じたようなラストシーンが、強く印象に残ります。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 9点(2010-01-04 17:33:16)
39.素晴らしい!とにかく見てください!と思ったがここまでの平均点4.42点て・・・。寡作の人、ジェームズ・グレイの作品の中では傑作の声の多い新作『アンダーカヴァー』よりもヴェネチア銀獅子賞受賞のデビュー作『リトル・オデッサ』よりも好きなんだけど・・・。グレイが一貫して描く「家族の絆」「犯罪」「ニューヨーク」が他の二作品以上の濃さで絡み合い、重厚な雰囲気を持ちながら切なさも加味して紡がれてゆく。主人公、マーク・ウォールバーグは刑務所帰りの真面目な青年、、というと矛盾しているのだが、環境が犯罪者を作るということが、そしてこの舞台となる街がそういう環境なのだということをこの設定だけで語ってみせているわけだ。不評のシャーリーズ・セロンの化粧だってその環境をリアルにするためのものだ。犯罪にどっぷりとはまり込んでいる悪友、ホアキン・フェニックスが時折見せる優しい表情もまたそのことを強調するとともにこの作品が青春映画の一面も持ち得ることに貢献している。だからこそ切ないのだ。キャスティングがまた絶妙で、母親が出所したての息子の仕事の世話を頼む「ゴッドファーザー」的役割の男に『ゴッドファーザー』で長兄を演じたジェームズ・カーンを配するあたりが実にニクイ。どう見たって面白いんだけどなあ。
R&Aさん [DVD(字幕)] 8点(2009-11-11 14:33:04)(良:1票)
38.《ネタバレ》 談合を告発する社会派作品。多くを盛り込みすぎている。豪華な出演陣なわりには面白くなかった。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-07-20 17:02:06)
37.いい作品でした。ただラストだけはもう少しひねりを入れて欲しかった。
映画さん [DVD(字幕)] 6点(2009-01-20 19:32:34)
36.《ネタバレ》 まず、「やばいことは勘弁してくれ」と言っておきながら、バカでもチョンでも分かるほど、明らかにやばいことに自ら関わること自体が理解できない。あと、人が死ぬって事はそれなりにショッキングなことなので、死ななきゃいけない理由が欲しいんだよね。かわいそうだけど、死ななきゃならなかったのねっていう。でもシャーリーズ・セロンを死なせる意味が分からん。殺さなくても別の形でオチはつけれただろうになぁ。
あやりんさん [DVD(字幕)] 6点(2008-08-10 21:47:25)
35.実際の汚職事件が題材だとか。
ま、そこそこだったかな?もうあんまり記憶なし。
☆きなこ☆さん [地上波(吹替)] 4点(2008-02-29 22:07:31)
34.《ネタバレ》 まあ、これだけスケールは小さいくせに救いのない映画も珍しいですね。唯、フェニックスの演技(特に眼が凄い!)に3点です。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 3点(2007-12-19 00:34:16)
33.出演者は豪華も主役のマークが生かされず。
'09.10/31 2回目鑑賞。少し前に「俺達に明日はない」のダナウェイを見た。当然ながらえらい違い。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-04 13:05:54)
32.《ネタバレ》 とりあえずガックリします。
暗くドンヨリとしたムードのまま終わります。
主役がまるで報われてない、行動理念もすこぶる不明瞭。
オチもある意味、裏切り行為による懲らしめなワケでスカッとしない。
シャーリーズ・セロンと主役の関係も練り不足、他も道連れといった様相です。
セロンが死ななければまた違った感想も持てたが、
壊滅的と言っていいほどに展開に面白みが無いのでどうしようもないかも。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-06-30 20:30:44)
31.誰も彼もが裏切り者。
000さん [DVD(字幕)] 6点(2005-04-09 23:13:13)
30.別段秀でたところなく終わってしまった。
モチキチさん 3点(2004-11-26 00:00:59)
29.うわっ、評価低っ! 私の感想って比較的多数派に属すると思うんですけど、それでも極たま~に皆さんと全然違う感想を持つことがあります。これもそう。本作には地味だからこその面白さがありました。確かに指名手配中なのに何度も家に帰ってくるとか、人物描写があやふやな点もありましたけど、決してマフィアやヤクザが暗躍するのではない「真っ当な」ビジネスの闇の部分は、それはそれでリアルでした(営業の現場は綺麗事じゃ終わりませんからね)。主人公も自分の身を守る為にはあれしかなかったんです(きっと司法取引してる筈)。という訳で、多少おまけして7点献上。
sayzinさん 7点(2004-09-03 00:04:20)
28.確かお人好しなマーク・ウォルバーグがまず裏切られて、さあこれからどうなるのかと最初は期待できるサスペンスだと思ったけど、もう一伸び足りない印象。結局、まあまあ止まりの作品。
カーマインTypeⅡさん 6点(2004-08-14 15:00:03)
27.映画自体は5点・・・つまり普通のサスペンス映画なのです。だけどまぁシャーリーズ・セロンが綺麗なので+2点の計7点という超甘口にしときます。ただセロンさん、メイクは無いほうが綺麗だと思うなぁ。メイク濃すぎ!肌荒れるゾ!!あと何故に脱ぐの?必然性ゼロじゃない?それに見せるほどナイスバディーかい?違うっしょ!(断言) ちなみに脱いでいいのは貝殻を付けた武田久美子だけです。ご了承ください。(←20~30代の方は分かるはず)
ピルグリムさん 7点(2004-08-12 16:58:19)
26.室内の場面が多くて元々画面が暗い上に停電まで起こると言うご丁寧さである。
お話自体も暗くて爽快感は限りなくゼロに近い。
シャーリズ・セロンも出ているがこれが又どこかの安娼婦かと思われるような
メイクでビックリ。
彼女の全作品中、最低メイク賞間違いなしで魅力度ゼロである
(メイク無しの場面ではとても可憐だった)。
お金払って暗~い気分になりたい方はどうぞ。


ハナちゃんさん 4点(2004-06-15 14:46:22)(良:1票)
25.どーなるんかな?っていう緊張感はあってんけど、観た後、いやな気持ちになってもーた。いやな気持ちでも、それで映画の余韻を楽しめる映画もあるんやけど、これは辛気臭いってのもあるかもしれんけど、あんまり引きずりたくない気持ちかな。なんか裏社会の告発と友情の裏切りをいっぺんに描こうとしてどっちも中途半端って感じやった。ちなみに俺は興味ないけどセロンの乳はおがめます。
なにわ君さん 0点(2004-03-23 03:00:47)
24.お金だして映画見てくれる人まで裏切っちゃダメ!
諸星わたるさん 2点(2004-03-20 20:34:07)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 43人
平均点数 4.81点
012.33%
149.30%
236.98%
3613.95%
449.30%
5511.63%
61023.26%
749.30%
849.30%
924.65%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 2.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review3人
4 音楽評価 1.66点 Review3人
5 感泣評価 1.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS