バンディッツ(2001)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バンディッツ(2001)
 > (レビュー・クチコミ)

バンディッツ(2001)

[バンディッツ]
Bandits
2001年【米】 上映時間:123分
平均点:6.45 / 10(Review 122人) (点数分布表示)
ドラマコメディ犯罪ものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-11-24)【TOSHI】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
助監督ジョシュ・マクラグレン
キャストブルース・ウィリス(男優)ジョー・ブレーク
ビリー・ボブ・ソーントン(男優)テリー・コリンズ
ケイト・ブランシェット(女優)ケイト・ウィーラー
ステイシー・トラヴィス(女優)クロエ・ミラー
ジャニュアリー・ジョーンズ(女優)クレール
ボビー・スレートン(男優)ダーレン・ヘッド
トロイ・ギャリティ(男優)ハーヴィー・ポラード
ブライアン・F・オバーン(男優)ダリル・ミラー
樋浦勉ジョー・ブレーク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
原康義テリー・コリンズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅ケイト・ウィーラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿ダーレン・ヘッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
かないみかシェリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金田朋子エリカ・ミラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林沙苗モニカ・ミラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小森創介ハーヴィー・ポラード(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
内田直哉ジョー・ブレーク(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚芳忠テリー・コリンズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田中敦子〔声優〕ケイト・ウィーラー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内田夕夜ハーヴィー・ポラード(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
玄田哲章ダーレン・ヘッド(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本ハーレイ・ペイトン
音楽クリストファー・ヤング
作詞ボノ"Beautiful Day"
ディーン・ピッチフォード"Holding Out for a Hero"
編曲クリストファー・ヤング
ピート・アンソニー
挿入曲ボブ・ディラン"All the Tired Horses""Tweedle Dee & Tweedle Dum"
U2"Beautiful Day"
ジミー・ペイジ"Gallows Pole"
撮影ダンテ・スピノッティ
製作バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
マイケル・バーンバウム
デヴィッド・ホバーマン
アショク・アムリトラジ
アーノルド・リフキン
ポーラ・ワインスタイン
製作総指揮デイヴィッド・ウィリス〔製作・(I)〕
ハーレイ・ペイトン
パトリック・マコーミック
配給20世紀フォックス
美術ヴィクター・ケンプスター
衣装グロリア・グレシャム
編集ステュー・リンダー
字幕翻訳古田由紀子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(ノンクレジット)
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
122.《ネタバレ》 面白くなりそうな、期待感が高まる作品の始まりでした。
豪快野郎と、神経質で理屈っぽい男。こういう凸凹コンビもこの手の映画のお約束。特にソーントンがいい味を出していました。
冒頭、ニュースキャスターが引き合いに出す「ボニー&クライド」。そしていつしか〝お泊り強盗″と呼ばれ民衆の人気者となっていく。
この辺りには既視感のあるニューシネマ的ストーリーが進行しますがそれでも初めてのお泊り強盗の夕飯の食卓なんてすごく面白かった。
それだけに、もっとお泊り強盗における被害者との楽しい絡みや、2人がバカやってはじけている様が見たかったと思う。
本作の様にゆるい脱獄モノは好きなのですが、それでも2人と絡む警察という追手をもっと意識させて脱獄中という緊張感がもう少し欲しかった。
1人の女の登場で作品が全く別の方向に行ってしまい、コメディの要素が薄くなり結果テンポも悪くなってしまって中盤以降は長く感じました。
と、思っていたらラストは面白かった!まあ、バレバレの「スティング」的仲間割れの撃ち合いではありましたけど、
途中はハッピーエンドになるとは思わなかったので鑑賞後の気分はなかなか爽快な作品でした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-09-18 22:08:05)★《新規》★
121.《ネタバレ》 とても仲のいい男友達の関係なんて、一人の女によって修復不可能なまでにスッチャカメッチャカにされたりする、、、、、かもしれないよ~という映画。気張らずに楽しめます。
るりさん [地上波(吹替)] 10点(2018-04-21 20:16:02)
120.《ネタバレ》 脱獄犯2人が銀行強盗を起こしてそれがなぜか民衆の喝采を受けて
行き連れの女と三角関係になり解散寸前で多夫一妻制で収まる話。
あらすじ見ただけで「は?」となるんだけどまぁノリは悪くなくて見れなくも無い。
でもやっぱりそれはどうなん?って気がしますね。
SASUKEさん [DVD(吹替)] 4点(2016-11-13 12:50:00)
119.《ネタバレ》  ジョーとテリーの銀行強盗ストーリーだけなら良かったと思います。
 ケイトの存在と頻繁に挿入されるラブストーリーが見事に話の腰を折っています。
 おかげで、軽快なテンポは失われ、単調でダラダラした展開を見せられることになります。
 それでも不思議と最後まで飽きることなく見ていられるのは、役者の力が大きいのでしょうか。
 ジョーとテリーのインパクトは際立っていて、見る人の興味をひきつけます。ケイトがいなくても、二人のコメディアクションだけで十分クオリティの高い作品に仕上がったのではないかと思われます。
 ストーリーだって、銀行強盗パートは面白い。『お泊り強盗』という有名人になって、国中にファンができる展開が愉快。
 やはり恋愛パートのウェイトが大きすぎるのが、デメリットになっている気がしますね。
 それに、ジョーとテリー、とりわけジョーの性格からしても、二人がそこまでケイトに熱を上げる展開にやや不自然さを感じます。
 戦線離脱したと思われていたハーヴィーが、婚約者を連れて銀行強盗のサポートをするラストは良かったですね。前半の伏線も上手に使っています。
 こーゆーエピソードをもっと盛り込んだストーリーに仕上げてほしいものです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2016-09-14 13:21:50)(良:1票)
118.《ネタバレ》 すんなりと観られる娯楽映画。
男女三人の組み合わせも結構いい感じだ。でも最後はちょっとバレバレなのでそれが残念。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-02-11 17:53:06)
117.大して期待せず観始めたら、これが意外と面白かったですね。ラストにはキレイに引っかかったので、その快感が後引いたのかも。
C・ブランシェットはほんとに上手いなあ。顔がクール・ビューティ型だから本来こういう尻の軽い愛嬌取り得キャラではないのに、どっちつかずながら不思議と男が手放したがらない天然女を好演。この人の佇まいの快さで引っ張った作品ともいえましょう。
B・ボブも彼の持ち味が活きてて悪くない。やや見劣るのはB・ウィリスか。“女を譲る”なんてできそうにないもの、この人。ちょっとやりづらそうだったかな。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-12-24 18:15:03)
116.うーん、あまり面白いと感じられなかった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-12 00:43:47)
115.《ネタバレ》 かなり面白いクライムアクション映画です。ジョーとテリーの友情が、ケリーの登場によって破滅していく様は笑えました。最後にちょっとしたどんでん返しもありますが、だまされやすい自分には珍しくこれは予測していました。個人的にこの映画の予告編がかっこよくて好きです。
nyarameroさん [DVD(字幕)] 8点(2012-04-27 18:55:17)
114.コミカルで面白かったです。ケイトのキャラって最強ですね。
この役もエリザベスもこなすケイトは良い女優だなって思いました。
のははすひさん [DVD(吹替)] 7点(2010-09-20 23:59:19)
113.《ネタバレ》 脱走して押し入った宅でカップルが『大脱走』見てたり、ボニー・タイラーの「ヒーロー」BY『フットルース』をバックにヘッドバンキングしながらの野菜カットがあったり、『或る夜の出来事』のジェリコの壁が出てきたり、『エディ・コイルの友人たち』のお泊り強盗があったり、最後に襲う銀行がアラモ銀行だったりといった引用の嵐はそれなりに楽しめた。中でも『或る夜の出来事』の引用はスクリューボールコメディ、つまりいがみ合う二人が惹かれあうようになることの伏線でもあったわけで、ジェリコの壁を引用した二人ではなくそのときいがみ合っていた二人のその後を暗示していたというニクイ演出に唸った。ブルース・ウィルスが冒頭一人で暴走しているときは良かったんだけど、徐々に三人の中の一人って立ち居地に落ち着いてくると妙に浮いてきた。バリー・レビンソンはいつも大物俳優をうまく使いこなしているんだけど今回はブルース・ウィルスの我が勝っちゃったってかんじ。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-22 17:12:31)(良:1票)
112.《ネタバレ》 泥棒と詐欺は嫌いなのでなるべくそういう映画は見ないようにしているが、ソーントンの愁訴演技をチラ見して食指が動き、改めて録画してみました。
…残念な映画。せっかくウィリスとソーントンというコメディのできる役者をそろえたのに、笑いを軽視している~。三角関係なんかどうでもいいんだよ。笑いだ、笑い。
カツラとか変な服装とか見た目の工夫をしているわりには、演出のセンスがイマイチなので笑いが足りない。
ウィリスの真顔ボケと、ソーントンの愁訴だけでガンガン押していくべきだったのだ。私はウィリスの真顔ボケをけっこう評価しているんだけど、あんまり生かされていなかった。なまじブランシェットなどという大物を使ったために、女ネタにこだわらざるを得ず尺を無駄にしてしまっている。本末転倒。
やりようによってはすんごく笑える作品にもできたはずなのに、もったいないことだ。おなかいっぱい笑わせてくれる一品は、シリアスで賞を取る映画よりはるかに価値があるというのに。
パブロン中毒さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-05-21 20:45:21)(良:1票)
111.女に何でそこまで振り回されるのかが、いまいち伝わってこなかったけど、面白く見ることができました。最後のトリックはちょっと上手くいきすぎかと。
nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2010-04-10 15:41:05)
110.観終わってって、あぁ穴だらけだったなぁって思いました。ケイト・ブランシェットの性格だけは納得いかない。あの三角関係は長続きしそうにないですね。オチは好きだったので+1点。
真尋さん [地上波(吹替)] 6点(2010-03-13 08:53:18)
109.いい意味でも、わるい意味でもユル~イ作品。嫌いではないです。
ビリー・ボブ・ソーントンはやっぱり上手いなぁ。
奈緒さん [インターネット(字幕)] 6点(2009-09-21 16:50:55)
108.《ネタバレ》  まあ、普通じゃありえない映画ならではな展開というんですか…犯罪を正当化するのはいかがなものかとは思いますが、なかなか面白かったですよー。最初の「お泊り」の食事シーンはいい・3人の奇妙な関係も独特のノリでコミカルに描かれていて…抜け駆けした(つもりの)バーで、2人が同じようなこと(車で遠くに行こう~)言ったり この3人のとってつけたようなヘンテコな変装や(笑)いろいろ笑えるポイント多かったです。最後のオチも含めちょっと「?」なとこありますが、どこか憎めない・ほのぼのした雰囲気のこういう作品ワタシ好きです
Kanameさん [インターネット(字幕)] 8点(2009-02-26 08:31:45)
107.《ネタバレ》 ブルースはちょっと抑え気味。ビリーボブのキャラにだいぶ助けられたかな。ブルース、親として実の娘のゲップを映画に入れるのはどーなのよ(笑)ブランシェットがHEROをBGMに踊り狂ってるシーンが印象的でした。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 7点(2008-07-29 17:38:37)
106.《ネタバレ》 全体的なセンスはイマイチ。この手の映画に重要なクールさが物足りない。また、女の性格が不快。途中ラブストーリーになるところも退屈。何もかもうまくいきすぎてスリルがない。最後もネタ晴らしが早すぎる。
などなどおおむね、ダメっぽいんですが、オープニングにうまく繋げるオチはなかなかで、それだけでも悪い印象は残らない。バイオレンスもほぼなく、良くも悪くも一般向け。
すべからさん [DVD(字幕)] 5点(2008-07-15 18:04:02)(良:1票)
105.《ネタバレ》 いや、だまされました。最後の落ちに気付かなかった。

最初からグダグダな展開で、よくそんな手口で強盗を続けてられるなぁ。。。二股だし、助手のスタントマン志望は典型的なアホ丸出し男。しまいには「あの有名な強盗でしょ?入って入って」って強盗に入った頭取の奥さんに(笑

グダグダの展開は最後に締めるためにあったのか?
一度落としておいて最後にぱしっと決める。だとしたら監督、脚本、good job

ま、楽しめます。
とみぞ~さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-05-13 00:00:11)
104.中盤がだらだらとしていて、退屈であまり期待してなかったのでオチで騙されたので楽しむことが出来た。誰も傷つけないし、殺さないというのは良かった。
茶畑さん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-16 20:17:22)
103.《ネタバレ》 十分、楽しめた。ケイト・ブランシェットが恐かった
かさぶたさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-02-18 19:08:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 122人
平均点数 6.45点
010.82%
100.00%
200.00%
321.64%
4119.02%
52117.21%
62722.13%
72419.67%
82520.49%
986.56%
1032.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2001年 59回
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ケイト・ブランシェット候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ビリー・ボブ・ソーントン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS