クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝
 > (レビュー・クチコミ)

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

[クレヨンシンチャンブリブリオウコクノヒホウ]
1994年【日】 上映時間:93分
平均点:4.74 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
公開開始日(1994-04-23)
アクションコメディアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督本郷みつる
演出原恵一
水島努(演出助手)
矢島晶子しんのすけ
ならはしみきみさえ
藤原啓治ひろし
こおろぎさとみ子ザル
山田妙子スンノケシ王子
紗ゆりルル
屋良有作ニーナ
塩沢兼人サリー
中田浩二ミスター・ハブ
富田耕生アナコンダ
加藤精三ブリブリ魔人
納谷六朗黒魔人
高田由美よしなが先生
林玉緒ネネちゃん
佐藤智恵ボーちゃん
真柴摩利風間くん/シロ
宮内幸平王様
坂東尚樹警備兵
笹岡繁蔵隊長
掛川裕彦警備兵
山崎たくみ警備兵
鈴木れい子となりのおばさん
結城比呂ディレクター
原作臼井儀人
脚本本郷みつる
原恵一
音楽荒川敏行
作詞原恵一「ああ果てしないジャングルの中で」
里乃塚玲央「オラはにんきもの」
作曲荒川敏行「ああ果てしないジャングルの中で」
小杉保夫「オラはにんきもの」
主題歌矢島晶子「オラはにんきもの」(名義「のはらしんのすけ」)
挿入曲ならはしみき「ああ果てしないジャングルの中で」(ノンクレジット)
藤原啓治「ああ果てしないジャングルの中で」(ノンクレジット)
撮影高橋秀子(撮影監督)
旭プロダクション
プロデューサー茂木仁史
太田賢司
制作シンエイ動画
テレビ朝日
アサツー ディ・ケイ
配給東宝
作画原恵一(絵コンテ)
本郷みつる(絵コンテ)
湯浅政明(設定デザイン)
京都アニメーション(動画)
堤規至(作画監督/原画)
高倉佳彦(原画)
原勝徳(キャラクターデザイン/作画監督/原画)
安藤真裕(原画)
大塚正実(原画)
林静香(原画)
武本康弘(動画)
美術野村可南子
野中幸子(色指定)
石田卓也〔クレイアニメ〕(ねんどアニメ)
京都アニメーション(仕上)
松谷早苗(仕上検査)
編集岡安肇
小島俊彦
録音大熊昭(録音監督)
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.《ネタバレ》 まだ劇場版の方向性が確立されていない頃の作品で、いわゆるアニメ作品の王道的なストーリー。ではあるが、子供心にもドラえもん程のワクワク感は得られないんじゃないかな。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2021-09-10 15:12:57)
26.クレヨンしんちゃん初期の劇場版の一つ。たまたまBSでやってて、懐かしさに惹かれて観始めたら最後まで観ちゃった。なかなか面白いもんで、冒険に、クールな悪役に、オカマに、強くてセクシーなおねえさんに、しんちゃんそっくりの王子に、魔人に、と、てんこ盛りでワクワク感が最後まで持続したってことだろう。四半世紀も前の作品だから故人含む懐かしい声が聞けてこれもまた嬉しかった。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2021-04-03 23:45:17)
25.《ネタバレ》 「お前が福引あてたからだ」って追及が二度三度あって母ちゃんがかわいそうだったから「あれは実は仕組まれた福引なんだ」ってことを父ちゃんが知る場面が欲しかった。最後の決着がだらけずよかった。
空耳さん [地上波(邦画)] 4点(2016-05-05 00:26:14)
24.《ネタバレ》 普通に面白いと思いますよ。
ただ、映像美に拘りが垣間見れるのは次回作辺りからなので、そこの所はあまり突っ込まず。
個人的には、おかまの二人が感動して涙を流すシーンで「何笑ってんの?」と言ってしまう、
相変わらずのポジティブシンキングなしんちゃんが個人的にツボでした。
功聖良さん [DVD(邦画)] 8点(2015-02-09 23:15:12)
23.やっぱり面白くなかった。。
aimihcimuimさん [DVD(吹替)] 3点(2014-09-13 21:07:13)
22.この頃のしんちゃんのアイドルは、小宮悦子だったんですね。時代を感じるなー。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 4点(2008-04-18 02:02:07)
21.ほのぼの楽しませてもらった。ひろしとみさえのキスって初めて見た!
はりねずみさん [DVD(邦画)] 6点(2007-03-30 19:48:57)
20.《ネタバレ》 もう一人のしんちゃんが面白かった☆
あんなつぼあったらかなりはた迷惑ですね。
個人的には変なポーズ取りながら罠をかいくぐってくしんちゃんたちより悪役のおっさんの冷酷な部下の方が目立ってたような・・・ていうか最後サイン頼むのドラゴンボールに似てるなぁ。
ハリ。さん [地上波(字幕)] 5点(2005-11-01 21:45:51)
19.《ネタバレ》 前作とはうって変わって冒険活劇の要素を取り入れたシリーズ第2作。今現在では定番となったオープニングの粘土アニメはこの作品からである。「ニュースステーション」の小宮悦子など今見たら時代を感じてしまうが、面白くなくはなかったので5点。
イニシャルKさん [映画館(邦画)] 5点(2005-03-17 14:23:14)★《更新》★
18.クレしん映画のなかで一番おもしろくないです。つーか個人的に嫌いなのかな
Pepeさん [映画館(字幕)] 1点(2004-11-29 22:26:32)
17.発展途上の作品でしょうか。前作通して最初のクレイアニメが好きです。
やいのやいのさん 6点(2004-10-17 22:20:45)
16.あ~見ていてなんかだるくなってきた映画です。
ストライダーさん 3点(2004-09-03 18:46:38)
15.うーん、おバカだ。でもそこそこ面白い作品。
ガッツさん 5点(2003-11-26 11:46:11)
14.子供の時は面白かったよ。もう絶対みないけど
Keith Emersonさん 6点(2003-11-12 00:36:04)
13.クレしん映画の初期はそれほど好きではないです。つまらないということではなく初期と最近のと比べると初期の方が劣るということだから。
プラスチックハンティングさん 4点(2003-11-01 14:21:02)
12.しんのすけにそっくりなブリブリ王国の王子“スンノケシ”の登場は、ちょっと物足りなかった…。ストーリー展開や小宮悦子役にご本人を使うなどシリーズ2作目にして以後の基盤創りが出来始めているなァ…と言う感じ。初作では頷けなかったストーリーに比べれば悪く無い。
_さん 5点(2003-10-26 23:31:32)
11.クレしん映画に格闘シーンが出てくるようになったのはこの頃かな?
クレしん映画の格闘シーンは好きです。スピード感ありますし。
ただ僕はあまり楽しませんでした。「格闘アクションは良いんだけどな」って。
金髪の按摩さん 1点(2003-10-21 15:09:37)
10.昔見たけど、そこそこ面白かったような。
腸炎さん 7点(2003-10-18 21:11:57)
9.クレシン映画ではそこそこだと思います。
亜空間さん 7点(2003-10-14 14:16:13)
8.大昔に見たらおもしろかったが今はもう見れない!正直言います。教育上最悪な映画です。観ないほうがいいと思う。内容にしても酷い!アニメの小宮さんに1点です。
ピルグリムさん 1点(2003-07-09 23:33:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 4.74点
000.00%
1311.11%
200.00%
3311.11%
4414.81%
5622.22%
6829.63%
727.41%
813.70%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.33点 Review3人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 6.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS