デッドゾーンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デッドゾーン
 > (レビュー・クチコミ)

デッドゾーン

[デッドゾーン]
The Dead Zone
ビデオタイトル : クローネンバーグのデッド・ゾーン
1983年【米・カナダ】 上映時間:104分
平均点:7.67 / 10(Review 106人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-06-20)
ドラマサスペンスSFファンタジー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-11-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・クローネンバーグ
演出キャリー・ロフティン(スタント・コーディネーター)(ミルクトラックのシーン)
伊達康将(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
キャストクリストファー・ウォーケン(男優)ジョニー・スミス
ブルック・アダムス(女優)サラ・ブラックネル
トム・スケリット(男優)バナーマン保安官
ハーバート・ロム(男優)サム・ワイザック医師
アンソニー・ザーブ(男優)ロジャー・スチュアート
コリーン・デューハースト(女優)ヘンリエッタ・ドッド
マーティン・シーン(男優)グレッグ・スティルソン
ショーン・サリヴァン(男優)ハーブ・スミス
ラモン・エステヴェス(男優)カメラを持った少年
レスリー・カールソン(男優)ブレナー
野沢那智ジョニー・スミス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
土井美加サラ・ブラックネル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富山敬グレッグ・スティルソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田稔サム・ワイザック医師(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口芳貞バナーマン保安官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林修ロジャー・スチュアート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麻生美代子ヘンリエッタ・ドッド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大滝進矢フランク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宮内幸平ハーブ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作スティーヴン・キング「デッド・ゾーン」
脚本ジェフリー・ボーム
音楽マイケル・ケイメン
編曲マイケル・ケイメン(ノンクレジット)
撮影マーク・アーウィン〔撮影〕
製作デブラ・ヒル
製作総指揮ディノ・デ・ラウレンティス(ノンクレジット)
配給ユーロスペース
特撮ジョン・G・ベリュー(特殊効果コーディネーター)
美術キャロル・スパイヤー(プロダクション・デザイン)
ウェイン・フィッツジェラルド(タイトル・デザイン[ノンクレジット])
録音スティーヴ・マスロウ
ビル・ヴァーニー
グレッグ・ランデイカー
字幕翻訳寺尾次郎
その他ジョン・M・エッカート(プロダクション・マネージャー)
ディノ・デ・ラウレンティス(プレゼンター)
マイケル・ケイメン(指揮[ノンクレジット])
あらすじ
恋人を家まで送った帰りに事故に会って5年間の昏睡状態の後に目覚めたジョニー(クリストファー・ウォーケン)は、自分に不思議な予知能力があることに気がつく。その能力故に世捨て人の生活を送っていた彼は、やがてある男の恐ろしい将来を予知することになる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
106.「スキャナーズ」でクローネンバーグを知り、本作で大ファンになりました。初期の彼の作品は、分かり易くてテンポが良く、それでいてカルトの匂いも残していて好きなものが多いですが、その中でも一番好きな作品です。クリストファー・ウォーケンは名優です。本作は4k版は発売されていないのでしょうか? 過去に何回も観ていますが、DVDでしか観ていないので、4Kとか高画質版が観れたらなあと思う今日この頃です。
ぽじっこさん [DVD(字幕)] 10点(2021-02-27 12:07:49)
105.《ネタバレ》 若い頃に観た映画を年取って観ると、期待を裏切られることはよくあるのだが、この映画には唸った。
まず若きクリストファー・ウォーケンの演技が素晴らしい。
哀しみと諦念と覚悟を決めた彼の表情は、寂しげで情感たっぷりで、映画の世界に引き込まれる。
タイムスリップして子供時代のヒトラーに出会ったら、ヒトラーを殺すか否か。
主治医に対する問いかけは、そのまま観ている私たちに対する問いかけとなる。
彼が救いたかったのは、世界だろうか。それともかつての恋人だろうか。
自己犠牲を伴う、決して賞賛されることのない美しい行動。
クリストファー・ウォーケンの繊細な表情が完璧にはまっていた。
クローネンバーグ監督の中でも、一番好きな映画。
そして改めて観て初めて気づいたんだけど、これ、原作がスティーブン・キングなんだね。
いや、彼の多才な才能に改めて脱帽。
roadster316さん [インターネット(吹替)] 9点(2021-02-20 10:38:37)
104.キング原作の作品中、唯一原作をはるかに上回った奇跡の作品だと思ってます。(当然ショーシャンクなんて、
原作の足元にも及ばないとは言いませんが、明らかに劣ってます。なので、なんであんなに高評価なのか個人
的には疑問です。)
小説では感じられなかった情緒というか、寂寥感というか、何ともいえないアメリカの寂れた空気がヒシヒシ
と伝わってきます。また、ラストに向かっては、話が一気に進んでいくのでダレません。本当は9点レベルで
すが、サラのとったある行動(そのストーリー)がどうしても納得いかない(共感できない)ので、マイナス
1点です。どんな行動かは、見て頂ければわかるかと。
代書屋さん [インターネット(字幕)] 8点(2020-10-18 23:48:39)
103.うーん、題材は良かったんやけど、私は全然響かなかったです。ラストもなんか、えー、こんな終わり方?みたいな。ただの奇妙な話。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 4点(2018-04-28 02:25:03)
102.《ネタバレ》 ​ジョニーの不幸は運命か。
身についてしまった力は誰のためか。
ジョニーの前に降りかかる悲しみは計り知れない。その力も決して彼を幸せにはしてくれない。そんな足を引きずり歩く彼を見ていると胸が苦しくなる。それでも彼は目の前で起こる事は見過ごす事は出来ない。最後の決断も彼にしかわからない未来の為に決死の思いで挑んだのだから悲しい。
にしてもクローネンバーグ監督の手腕なのか死んだような目のクリストファー・ウォーケンの表情がたまりません。それに婆さん連中の演技も無駄に怖いですし、殺人鬼の死に方もヤバイですね。それと火災現場の水槽が沸騰するシーンなども凝っていて面白いです。
細々とした話で作られているせいか若干話のスピードが早く感じましたが、陰鬱とした冬の空気がとても苦しく、心が痛む物語でした。
えすえふさん [DVD(吹替)] 6点(2017-10-31 01:03:20)
101.《ネタバレ》 多くのクローネンバーグ作品に共通してるところがあるのは
本人が望んだことではない理由で
孤独におちいり、孤独に苦しむこと

孤独がどんなことか
この監督は思い知らせてくれます
その中でも傑出した作品だと思います
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 10点(2016-03-03 01:12:26)
100.《ネタバレ》 面白かった。現代基準からするとあっさり目だけど30年前の作品だしね。オチもきれいだったし、なんといってもウォーケンの演技がとてもよかった。ずっと緩むことなく鑑賞できたのは演出がいいから。
タッチッチさん [DVD(字幕)] 7点(2015-11-17 14:12:21)
99.《ネタバレ》 ウォーケンさんの持つ雰囲気が素晴らしくはまった一作ですね。とてもスゴイ能力なんだけど、その見せ方もとてもうまい。記者会見の時の場面なんかとても気になるよ~。最後まで上手な進行で良かったですね、良作だとオモイマスハイ
Kanameさん [DVD(字幕)] 7点(2015-06-25 07:45:07)
98.《ネタバレ》 主人公のクリストファー・ウォーケンの顔は一度見ると忘れられませんね。こういう映画にも合っていると思います。ストーリーはありそうでいて新鮮。大統領候補の政治家が最後に本性を現してくれてよかったです。もし赤ちゃんを盾にしなかったらあのまま大統領になっていたかもしれず、そうするとクリストファー・ウォーケンの死が無駄になってしまっていたかもしれません。
珈琲時間さん [映画館(字幕)] 7点(2014-09-24 12:26:01)
97.《ネタバレ》 事故以降に身についた超能力が、触れた相手の過去を知るのか未来を予知するのか、その時々によって違うのが少し気になった。
スティーヴン・キングの原作だが、2時間の枠に詰め込まなければならなかったのでじっくり描ききれなかった嫌いはある。
クローネンバーグ監督には『クラッシュ』『ヴィデオドローム』で苦手意識を持っていた。
でも、この作品は監督のアクの強さのようなものは感じずに済んだ。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 5点(2014-03-26 22:54:28)
96.《ネタバレ》 とてもわかりやすくて楽しめる。
ヒロインが美人ならもっと良かった。
虎王さん [DVD(吹替)] 6点(2013-06-17 13:05:22)
95.《ネタバレ》 こりゃ~、いい能力じゃないかい?働きかけるだけで、運命を変えちゃえるんだから。つまり、神様より強いんだ。ぜひ地球を守る超能力戦隊に加わってほしい!あ、主人公死んじゃったんだっけ。自分の運命は分からないんだね。しかし、なんだなぁ・・低予算でもここまで面白くなるんだって証明みたいな映画。若い人たちの自主映画でも頑張れば工夫によっては面白くなりうるんじゃないかと思った。勇気づけられたよ!B級映画って映画製作の勉強材料の宝庫なんだ!編集次第では「メメント」や「ネクスト」みたいな作品にもなりうるんだね。 しっかし超能力、好きね~、クローネンバーグ・・。やっぱり漫画家の大友克洋って「スキャナーズ」の脳天爆発から影響受けてんだよね?実際、映画撮ってる人にとって、この監督、すっごい人になるんでしょうね。う~ん・・
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2013-06-06 23:22:50)
94.凡作だが、ウォーケンの名演技に注目。
Balrogさん [DVD(字幕)] 6点(2013-04-04 08:31:46)
93.《ネタバレ》  クローネンバーグ監督は、「ヴィデオドローム」で多少敬遠気味だったのですが、この作品は監督独特の世界観が抑えられていてとても見やすかった。
 よく見るとスティーブン・キング原作。キング原作の映画は低評価のものが多いのですが、個人的にはキング原作の映画はどれも好きで、はずれがほとんどありません。この映画が面白いのも納得です。
 事故と昏睡が原因で手に入れた超能力、ですがその能力をまったく歓迎していないジョニー。全編通して、彼はサラを失ってしまった悲しみを全身から漂わせていて、超能力設定が霞んでしまいそうなほど。ですが、ひとつひとつのエピソードを通して、少しずつ授かった能力を受け入れ始め、前向きにその才能を活かし始めるその心の変化の機微がなんとも見事。
 そして死ぬ間際のデッドゾーンの使い方は素晴らしい。最後はこれ以上ないくらい深い感動と悲しみを残してくれました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 10点(2013-03-04 00:21:57)(良:1票)
92.《ネタバレ》 不慮の事故で多くを失った代わりに手に入れた超能力のため、世間との軋轢に苦しみ次第にその運命に飲み込まれて行く男の悲劇を描く。とにかく悲しい。叙事的で盛り上りとドラマ性に欠けているが、主人公ジョニー・スミスを演じたクリストファー・ウォーケンの、哀愁溢れる演技は一見の価値アリ。原作では、やがて世界を破滅に導く議員グレッグ・スティルソンの視点での記述もあったと記憶しているが、映画ではジョニーの視点のみに焦点を当てた内容になっている。小粒だが、スティーヴン・キング原作の作品にしては及第点。
しぇんみんさん [DVD(吹替)] 7点(2013-02-09 12:23:13)
91.ちょっとSFっぽい設定に、サスペンスとスリラー色を加えた面白い作りの映画。
とても取っつき易い身近な状況設定で、鑑賞者を物語に引き込むストーリーの流れは、
相変わらずスティーヴン・キングらしい。シナリオもそつなくまとまっているとは思うけど、
一番印象に残っているのは主役のクリストファー・ウォーケン。いぶし銀の俳優さんらしく、
何をやらせてもうまい。本作では本当の教師に見えるし、主人公の哀愁感も伝わってくる。
小振りで地味な作品ではあるけど、それなりに楽しめる佳作。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2012-02-04 00:54:30)
90.《ネタバレ》 期待し過ぎたか・・・?とても切ないが(少し古い映画なので)こういう超能力モノが沢山出てしまっている今観てしまうとオーソドックスな印象になってしまう・・・この映画が悪いわけじゃないけど。
よりさん [DVD(字幕)] 5点(2011-12-18 01:12:12)
89.話しの筋自体は複雑なわけではなく、大きな展開があるわけでもないので淡々としていました。クリストファー・ウォーケンにどれだけ感情移入できるかで大きく評価が分かれる作品だと思いました。
ちゃじじさん [DVD(字幕)] 6点(2011-11-20 16:49:59)
88.《ネタバレ》 事故と長い昏睡状態で身に付いた超能力のために、世間との間に起きる摩擦に苦悩しながら、後に世を破滅に導く議員を抹殺すべく、わが身を犠牲にして遂行する姿に胸を打つ。
きーとんさん [ビデオ(字幕)] 8点(2010-07-19 01:05:52)
87.ストーリーは普通の超能力モノですが、オチがそこそこよかったという感じ。ウォーケンは007の悪役というイメージしかなかったが、こういう役もできるんですね。優しさと諦めと狂気みたいなものが混ざり合って凄みのある演技でした。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 7点(2010-04-05 02:43:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 106人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
200.00%
310.94%
454.72%
565.66%
676.60%
72321.70%
83331.13%
91716.04%
101413.21%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.33点 Review6人
2 ストーリー評価 8.55点 Review9人
3 鑑賞後の後味 8.22点 Review9人
4 音楽評価 7.00点 Review6人
5 感泣評価 7.66点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS