Menu
 >
 >
 > ワン・モア・タイム

ワン・モア・タイム

Chances Are
1989年【米】 上映時間:108分
平均点: / 10(Review 13人) (点数分布表示)
ドラマコメディロマンス
[ワンモアタイム]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-24)【S&S】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督エミール・アルドリーノ
助監督ジャック・プリーストリー(第2班監督)
キャストシビル・シェパード(女優)コリンヌ・ジェフリーズ
ロバート・ダウニー・Jr(男優)アレックス・フィンチ
ライアン・オニール(男優)フィリップ・トレイン
メアリー・スチュアート・マスターソン(女優)ミランダ・ジェフリーズ
クリストファー・マクドナルド(男優)ルイ・ジェフリーズ
ジョセフ・ソマー(男優)フェンウィック判事
キャスリーン・フリーマン(女優)ハンディ夫人
ジョー・グリファシ(男優)
音楽モーリス・ジャール
主題歌シェール"After All"(シェール&ピーター・セテラ)
撮影ウィリアム・A・フレイカー
ジャック・プリーストリー(ワシントン撮影)
製作総指揮アンドリュー・バーグマン
ニール・A・マクリス
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術J・デニス・ワシントン (プロダクション・デザイン)
ロバート・R・ベントン〔美術〕(セット・デコレイター)
衣装アルバート・ウォルスキー
録音ゲイリー・A・ヘッカー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ニール・A・マクリス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
アレックスはある女性に出会ったとたん、前世の記憶を呼び戻してしまう。彼女は、前世で自分の最愛の妻だった人。そして今は、つきあいはじめたばかりの彼女のお母さんだった・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》  一言で言うと、上手できれいな映画です。
 設定からいくと、普通いらいらしたり、破天荒な内容になったりしそうなんですが、全然そうはなっていません。
 しかも、登場人物たちがそれぞれ良識や常識をもったまま行動しているので、どの人にも共感できるし、どの人も応援したくなります。
 ただどうしても設定上、もう元には戻らないことがわかっている上で鑑賞しないといけないので、特に序盤はずっと切ない気持ちがつきまといます。
 ただ、切なくなりすぎないのは、やはり要所要所にちりばめられたおしゃれなコメディがバランスをとっているからでしょう。寄付金をもらえるように動いたり、悪徳判事の悪事を暴いて就職が決まったり、メインストーリーではないところでサクセスを用意しているところなんか、かなり好きな演出です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2012-04-30 04:31:52)
12.23年前と今、4人の登場人物の微妙な関係。とても単純だけど、とてもよく出来たファンタジー・ロマンティック・コメディ。途中ちょっとじれったい思いもしましたけどね。それも含め、レビュー数は少ないけど男心、女心、大切な人や友を思う気持ちとかがストレートに伝わってくるいい映画です。

序盤から「天国から来たチャンピオン」を思い出すようでもあり、この頃のダウニーJRの作品としては、「愛が微笑む時」を思い出す(本作の方が先に作られた作品ですが、僕の見た順番的に)作品です。

序盤の天国の続きをそういう風に取っておきましたか!というオチもいいし、途中はずっと切なかった4人それぞれの思いを見事に大ハッピーエンドに持っていく終盤の展開もお見事です。
ラストの結婚式での、冒頭の結婚式を思い出させる親友同士のやりとりも粋でしたね。
とらやさん [DVD(吹替)] 9点(2012-03-21 21:51:41)
11.《ネタバレ》 死んじゃったルイがアレックスとして生まれ変わる…。が、ルイは前世の記憶を消す注射を打っていないため、コリンヌと再会したアレックスは前世の記憶が蘇り…というロマンティック・コメディ。当たり前だけど80年代だな~。この感じが好き。コリンヌとアレックスは幸せになってほしいけど、ミランダやフィリップが泣く展開も観たくない。この希望を叶えてくれる落とし所が見事でした。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-03-13 22:34:37)
10.シビル・シェパードが、大好きだった夫の生まれ変わりと主張する娘と同い年の男の子との出会いからの心の揺れを好演しています。みなの説得力ある演技で、スーパー・ロマンティックな物語に芯がしっかりと入り、最後までとても楽しく見られました。
小原一馬さん [地上波(字幕)] 8点(2012-03-06 00:57:17)
9.面白かったです。80年代の香り豊かなラブコメの秀作。奇抜なストーリーで主役4人の演技も楽しく「恋しくて」のМ・S・マスターソンが一段と可愛くなってました。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-01-01 12:53:12)
8.アイデアが結構奇抜なハートフル・ロマコメ。総体的にはまとまっている作品だと思うけど、
設定の妙味がシナリオにうまく生かされていたとは感じなかった。
序盤のうちからラストはある程度見えてしまうし、伏線を回収するために、
かなりご都合主義な展開も目立つ。主人公の爽やかさだけは印象に残っていて、
素直な気持ちで鑑賞すれば、それなりに楽しめる作品だとは思うけど・・・。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2011-09-07 02:08:26)
7.《ネタバレ》 起承転結がしっかりと決まったロマンチック・コメディの好作品。メインの2人だけではなく、サブの2人の心の動きにまで気を配っているのが、作品に奥行きと拡がりを与えている。着地部分についても、あくまでも現実性にも配慮しつつも、全員が収まるべきところに自然に収まっている手腕が見事。ハッピーエンドといえばハッピーエンドなのですが、ある種の切なさもきちんと消化しています。裁判部分の伏線が露骨すぎたのがちょっと残念。
Oliasさん [DVD(字幕)] 8点(2009-03-16 04:25:38)
6.高校の頃、文化祭でこの映画の劇をしました。当時「フィリップ」役だった私。これをきっかけに相手役の「コリンヌ」と付き合ってそのまま東京に上京し遠距離恋愛に。そして一年が過ぎた頃「アレックス(ルイ)」役の親友に見事に奪われてしまいました。そんな事もあってかこのタイトルを思い出すだけで、とっても甘酸っぱい気持ちになります。登場人物も少なく、激しいシーンもないのに、ホンワリした気持ちで見れる昔ながらの良作だと思います。思い出が残っているので+1点。ちなみにその親友と彼女(奥さん)と私は今でも親友です。
エルキューさん [DVD(字幕)] 9点(2008-12-11 10:39:53)(良:2票)
5.破天荒な設定もラストが綺麗にまとまっており,ラブコメものとして楽しく観賞できました。中々の良作です。
北狐さん [DVD(字幕)] 8点(2005-07-08 09:50:12)
4.シビル・シェパードがとてもSEXYで素敵でした!かなり前に観ましたが、やっぱり忘れられない作品です。よくこんなの考えるなー系?
FHARCYDEさん 9点(2004-02-12 12:59:57)
3.面白~い!みんないい人!愛を信じられる…そんな映画です。メアリーとダウニー目当てだったけど、ふたりはもちろん、ライアンの抑えた演技も感動だし、シビルの“女はいつまでたっても女”な可愛さも素敵!
桃子さん 9点(2003-10-02 17:37:28)
2.最後が気にいらんけど、まぁおもしろかった。シビル・シェパードが好きやったから見ただけなんやけどな。
さなちゃんさん 8点(2002-09-09 18:33:48)
1.心に響くロマンス・コメディ。
父ポンさん 7点(2001-12-30 16:00:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 7.85点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
417.69%
500.00%
600.00%
7215.38%
8646.15%
9430.77%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人

【アカデミー賞 情報】

1989年 62回
オリジナル主題歌 候補(ノミネート)"After All"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS