女囚さそり 第41雑居房のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 女囚さそり 第41雑居房
 > (レビュー・クチコミ)

女囚さそり 第41雑居房

[ジョシュウサソリダイヨンジュウイチザッキョボウ]
1972年【日】 上映時間:93分
平均点:6.42 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
アクション刑務所ものシリーズものエロティック漫画の映画化バイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-04-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督伊藤俊也
キャスト梶芽衣子(女優)松島ナミ
伊佐山ひろ子(女優)野田朝子
渡辺文雄(男優)郷田
室田日出男(男優)沖崎
小松方正(男優)
阿藤海(男優)尾形
小林稔侍(男優)若い男
戸浦六宏(男優)法務省巡閲官
田中筆子(女優)
安藤三男(男優)
久地明(男優)
高月忠(男優)
佐藤京一(男優)田所
荒砂ゆき(女優)
賀川雪絵(女優)
白石加代子(女優)
八並映子(女優)我妻春江
木村修(男優)
原作篠原とおる「さそり」
脚本松田寛夫
神波史男
伊藤俊也
音楽菊池俊輔
作詞伊藤俊也「怨み節」
作曲菊池俊輔「怨み節」
主題歌梶芽衣子「怨み節」
製作東映(東京撮影所)
配給東映
美術桑名忠之
編集田中修
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》 オンナの恨み節、シリーズ第2弾は決死の逃避行。大々的にフケる。エグさとグロさがパワーアップ。加代子ちゃん怪演。その背後で、何も言わず冷めた目で見つめるさそりちゃん。ドスが効いてて、言葉は要らねえアタシ。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 6点(2020-02-24 03:15:08)
11.二作目=白石加代子とも言える作品だが、相変わらず梶芽衣子や周りの役者陣の演技が凄まじい。
特に今作では多かったレイプの演技は、男女共に迫力が伝わってきて良い。ただし、カメラのアングルは酷い。
当の内容だが、1作目がヒットしたため、儲かった金を2作目に注ぎ込みました、という典型的な映画の例だろう。
姥捨ての演出などは特に気合いが入っていたが、前作の女囚さそりがスタンダードとするならば、これには興醒め。
拘って名作にしようとする無駄な演出が余計で、前作のように素直に楽しめることができなかったのは残念。
ただ、ロケ地やセットのクオリティが非常に高かったので、刑務所内以外でも女囚の雰囲気が出ていたのには関心した。
カムイさん [DVD(邦画)] 4点(2015-11-30 16:09:09)
10.《ネタバレ》 白石加代子が狂っててヤバかった。あんなセクシーじゃないパンティは初めて見ました。
reitengoさん [DVD(邦画)] 6点(2012-09-10 11:05:13)
9.《ネタバレ》 演出が臭い、臭すぎる。非日常的な、不自然な、過剰な演出って映画ありきのものなので嫌いではないのだが、これは「仮面ライダーの変身ベルト」と同類の臭い演出にしかみえない。
afoijwさん [DVD(邦画)] 5点(2012-07-22 17:36:51)
8.《ネタバレ》 白石加奈子の毒素たっぷりな怪演技も凄まじいが、たった二つの台詞と狂気じみた美しい眼光だけで他の追従を全く許さない梶芽衣子の、圧倒的な存在感が超ステキだった。

相変わらずの「あらぬ方向」にブッ飛んだ世界観と演出でしたが、何ともクセになる味わいです。この監督の作品。
aksweetさん [DVD(邦画)] 8点(2009-09-24 22:56:23)
7.《ネタバレ》 台詞はたった2回。それでこの存在感・・・。映画としてはツッコミ所満載で評価は高くはできないのですが、このシリーズは梶芽衣子の魅力を堪能するだけでも十分と思えるのです。更に本作では強烈キャラのおばちゃんのド迫力の怪演(特に死に際の演技は凄すぎですよ!)も必見です。
とらやさん [DVD(邦画)] 4点(2009-08-19 00:42:42)
6.《ネタバレ》 前作より凄い演出になってました。老婆の登場シーンは恐ろしく股間を串刺しにされた殺され方は笑ってしまい女囚たちが歌う卑猥な曲はおもしろかったです。所々舞台劇を見ているような感じでしたね。梶芽衣子はセリフがたったの二言ながらも存在感がありました。しかしそれ以上に強烈なインパクトがあったのが白石加代子です。あの狂女っぷりは凄まじいものがありました。完全にイッてました。
ギニューさん [DVD(字幕)] 7点(2005-06-30 21:38:23)
5.白石加代子が主役なのではないかと思うほどの凄い迫力です。そして、梶芽衣子の乾いた美しさが光る。あまりセリフはないのだが、鋭いまなざしでその存在感を強烈にアピール。彼女は本当に“黒”が似合います。
fujicoさん 8点(2004-01-19 11:31:00)
4.梶芽衣子、最高。美しすぎますカッコ良すぎます。加代子さんも凄いです。怖いです。演出もまたすごい!枯葉舞う耽美映像を見せたかと思えば、般若が…般若が…(笑)(笑)(笑)ひたすら突っ走る女囚たち…やっちまえ!ぶっ殺せ!女を舐めると怖いゼヨ!ああオナカいっぱい(゚-゚)
ロビンさん 8点(2003-12-23 01:11:33)
3.このシリーズはけっこうヒットしたみたいだけど、作品としては、まあ東映PV(ピンク・バイオレンスの略)の延長線上の域から脱却できない。梶芽衣子もこれより喪服なんか着ていたほうがセクシーなのでは?
THE HAUNTED MADE ME DO ITさん 4点(2003-09-22 22:37:32)
2.女囚さそりは夜中にテレビでやっていたのをみて、もう一つはレンタルで借りて、二つ観ました。もう一つあるんですか?梶芽衣子がマジでかっこいい。すごく憧れた。かっこよすぎる。
べランスさん 9点(2003-05-10 18:24:11)
1.さそりシリーズがないので、投稿します。梶芽衣子によるさそり3部作はみんな面白いのですが、僕はこの2作目に出てくる白石加代子を見て欲しいなと。20年前も今もあの狂いぶりは変わりません(笑)すごいっす。こういう役をさせたら彼女以上の女優っていないんじゃないでしょうか。梶芽衣子の眼差しも(台詞は二言しかない!)あの復讐の仕方も凄いなと。言い換えれば「キャリー」を見終わったときのすっきり感にも似てるかもしれません(笑)容赦なく皆殺しにしてゆく様はあっぱれです。
SHUさん 8点(2002-02-26 11:09:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 6.42点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4325.00%
518.33%
6216.67%
718.33%
8433.33%
918.33%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS