血を吸う宇宙のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > 血を吸う宇宙
 > (レビュー・クチコミ)

血を吸う宇宙

[チヲスウウチュウ]
Gore from Outer Space
2001年【日】 上映時間:85分
平均点:3.50 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-12-22)
ホラーSFコメディカンフーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-06-11)【すぺるま】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐々木浩久
演出アレン・シット(アクション監督)
キャスト中村愛美(女優)倉橋里美
阿部サダヲ(男優)清彦
阿部寛(男優)成本
三輪ひとみ(女優)真由美
由良宜子(女優)間宮悦子/女刑務所長
諏訪太朗(男優)禿頭の中年男
黒沢清(男優)謎の新聞配達
中田秀夫(男優)不気味な東洋人
上田耕一(男優)亀山パンチ
並樹史朗(男優)テレビ司会者
三島ゆり子(女優)建設大臣
脚本高橋洋〔脚本・監督〕
音楽ゲイリー芦屋
主題歌PENICILLIN
撮影喜久村徳章
製作オメガ・プロジェクト
日活
プロデューサー横濱豊行(エグゼクティブプロデューサー)
一瀬隆重
配給オメガ・プロジェクト
録音岩倉雅之
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.うーん、「発狂~」よりもパワーダウンしてるなー。
センブリーヌさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-03-30 11:06:26)
13.荒唐無稽な内容が一部でカルト的な人気を生んだ『発狂する唇』の続編。続編と言っても前作で死んだ筈のキャラが別の人間で登場したり、ある主のパラレルワールドな話し。唯一引き続き登場は胡散臭さMAXのFBI捜査官ルーシーと成本。彼等の画面納ま
り具合いときたら抜群。今回も素晴らしき掛け合いを見せてくれる。カンフーシーンも相変わらずで、今後発狂シリーズが日本映画界のマスターピースになるのは間違いない。
カイル・枕クランさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-02-13 11:26:49)
12.気兼ねなく悪い点数をつけられる。というかむしろ、高い点をつけることは失礼かもしれない。2回笑ったので2点で。ルーシーが生きていたのは嬉しかった。
ぷりんぐるしゅさん [DVD(字幕)] 2点(2005-10-08 01:16:54)
11.やっぱり前回に引き続き、アベちゃんの「怪しい者じゃない!」にツボでした。しかも強調して「絶対怪しい者じゃない!」になってるし笑 ラストの愛美ちゃんのあの死に顔、あれは貞子を見た顔ですね。
akoakoさん [ビデオ(吹替)] 1点(2005-03-31 23:58:54)
10.深夜にやってたケーブルテレビの映画チャンネルでたまたま見た。なんていうか、とてもツボだった。阿部寛って変態っぽいなー。くだらなくてなんともいえませんでした。「発狂する唇」も是非見たい。こういうシュールさは日本映画にしか出せないと思います。あえて0点。
さん 0点(2004-07-01 06:50:20)
9.前作に比べるとパワーダウンしたなぁ・・といってもエログロが抜けただけで、不条理な展開は同じなんだけどね。
その不条理な展開は前作で同じようなの味わってるんであまり新鮮味は感じられず退屈なだけでした。
新井さん 3点(2004-01-27 16:49:45)
8.「発狂する唇」が女優・三輪ひとみの魅力を264%引き出した快作だったのに対してこちらの中村愛美は…。シュールにすりゃあいいってもんじゃない。最近見た中ではKILL BILL並の「狙ったんだけどやっちゃった」系のトホホ作品です。
海野やよいさん 3点(2003-12-07 12:51:04)
7.この映画を作った人は、こういうレビューで点数をつけられてる事自体笑っているかもしれないと思い0点。
点数つけてもらいたいならこんな映画作んないでしょ。凄いのは、スポンサーがちゃんと付いてちゃんとした役者さん、しかもかなりいい人が出て制作されてる所だと思う。ある意味、普通の映画ばかり作ってナレナレの人は想像できないと思う。この作品を。
セクシーさん 0点(2003-10-31 04:39:05)
6.まあまあです。まず1作目「発狂する唇」に感動(?)した者にとっては、物足りなさを感じてしまいます。1作目と比較してパワーダウンしている点は、①ストーリーが比較的辻褄が合ってるってこと。娘が誘拐されたってことを軸にしていますが、ストーリー分かり易過ぎ。壊して下さい。②グロさが欠けてるってこと。ナタが登場しません。最後は死んで下さい。③えげつないエロ的要素が縮小してるってこと。生温い。下着は外して下さい。④意味不明な行動が少なくなってるってこと。皆さん、弾けて下さい。⑤中村愛美がヒロインなんですが、(決して悪くはないです)彼女にスポットを当て過ぎ。他のキャラが死んでます。もっといじって下さい。⑥三輪ひとみがカンフーをしないってこと。ストーリーなんて要りません。もっと発狂して下さい。・・・・・って言いつつ、(↓)【さかQ】さんと同様、この世界観に溺れてしまってます。最低7点は付けさせて下さい。
イマジンさん 7点(2003-10-07 12:26:05)
5.サダヲちゃんのファンとしてDVDまで買ったのだが・・・「狂わせたいの」みたいな感じかなあ。不条理のオンパレードなんでかなり好き嫌い分かれるんだろうな。僕はサダヲちゃん見るだけでいいので・・・
SHUさん 5点(2003-06-08 14:31:56)
4.よくわからん 苦手です。。
venomさん 2点(2003-01-15 01:49:51)
3.「発狂する唇」のレヴューに「ドレミファ娘の血が騒ぐ」に近いと書いたんですが、なんとこの佐々木浩久監督、「ドレミファ娘~」に参加されていたんですね。道理で…。今回は前作のセルフ・パロディの趣で発進し、やはり最後は訳の分からない所に向かう。しかし、いくら馬鹿映画と認識しようとも、前作同様20年以上前に観た学生の自主映画と印象は変わらない。素人とプロの違い、そして20年という年季の違いが見当たらない。つまり、このシリーズからは「進歩」が感じられないのです。毎度【さかQ】さんには申し訳ありませんが、2点献上。
sayzinさん 2点(2002-07-19 18:54:22)
2.かなり面白かった。特にカンフーのシーン・・・。黒沢清も出てます。
クチイシさん 9点(2002-07-02 23:53:26)
1.<*注意:私はこの作品の世界観に溺れていますのでかなり偏ってます。>バンザーイ!ワーイワーイ。前作「発狂する唇」よりはエログロっぽさは薄れたものの、女囚モノ、カンフーアクション等不条理感がパワーアップ。もう、腰が砕けます。始まって早々円谷プロ作品の様なスペーシーな展開にハートをわしづかみ。それからはもう雪崩のようにツボへツボへとヒットしました。ブザーの無いインターフォン、トイレの無い家、唐突に始まる歌謡ショーにカンフーアクション等もう、見るものの想像力をぶち壊してくれます。主演の中村愛美嬢は良くかんばってますし(特にラストのあの顔!!)、前作から続投の阿部チャンに栗林知美に下元史郎など。ラストではあの増田未亜が出てるではないかっ!この作品を形容するならズバリ爆裂ムービです。それにしてもウェスト・バージニア=西乙女とは参りました。3作目も期待します!!私的には10点なんですが、倫理上この点数って事で...
さかQさん 7点(2002-03-05 01:53:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 3.50点
0214.29%
117.14%
2321.43%
3321.43%
400.00%
5214.29%
600.00%
7214.29%
800.00%
917.14%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS