サウンド・オブ・サイレンスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > サウンド・オブ・サイレンス
 > (レビュー・クチコミ)

サウンド・オブ・サイレンス

[サウンドオブサイレンス]
Don't Say a Word
2001年【米】 上映時間:114分
平均点:5.16 / 10(Review 97人) (点数分布表示)
サスペンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲイリー・フレダー
助監督トム・プリーストリー・Jr(第二班監督)
キャストマイケル・ダグラス(男優)ネイサン・コンラッド医師
ショーン・ビーン(男優)パトリック・バリー・コスター
ブリタニー・マーフィ(女優)エリザベス・バロウズ
スカイ・マッコール・バートシアク(女優)ジェシー・コンラッド
ファムケ・ヤンセン(女優)アギー・コンラッド
ジェニファー・エスポジート(女優)サンドラ・キャシディ刑事
オリヴァー・プラット(男優)ルイス・サックス医師
ショーン・ドイル(男優)ラッセル・マドックス
小川真司〔声優・男優〕ネイサン・コンラッド医師(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
大塚芳忠パトリック・バリー・コスター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林さやか〔声優・1970年生〕エリザベス・バロウズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
矢島晶子ジェシー・コンラッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅アギー・コンラッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
唐沢潤サンドラ・キャシディ刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岩崎ひろしルイス・サックス医師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
手塚秀彰マックス・ダンリービー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水内清光ジェイク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
落合弘治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之パトリック・バリー・コスター(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
弓場沙織エリザベス・バロウズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
川田妙子ジェシー・コンラッド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤しのぶ【声優】サンドラ・キャシディ刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩屋浩三ルイス・サックス医師(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
家中宏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
音楽マーク・アイシャム
グレーム・レヴェル(追加音楽)
撮影アミール・モクリ
トム・プリーストリー・Jr(第二班撮影監督)
製作アーノン・ミルチャン
アン・コペルソン
アーノルド・コペルソン
製作総指揮ブルース・バーマン
配給20世紀フォックス
美術デニス・ダヴェンポ-ト
衣装エレン・マイロニック
編集ウィリアム・スタインカンプ
字幕翻訳松浦美奈
スタントデヴィッド・バレット[スタント]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
97.《ネタバレ》 なんというか犯人側の行動が色々とお粗末な感じでしたね。。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 5点(2018-10-09 08:08:50)
96.《ネタバレ》  これは面白いですね。『コール』に設定が似ていますが、あっちより好きかもしんないです。
 まあ人によっては『どっちもどっち』でしょーが。
 個人的には、こーゆー『子供が機転を利かすサスペンス』って好きなんですよね。
 最大の見所はジェシーが歌を歌うシーン。そして母親のアギーが娘の唄に気付いたかどーか確認するシーン。緊迫感があります。
 そしてネイサン、アギー、キャシディ刑事が、それぞれのフィールドで事件の核心に迫り、ストーリーが同時進行で一気に加速する中盤がクライマックス。ここが一番面白いです。
 後半はややトーンダウンするものの、中だるみするほどではありません。
 本来であれば、エリザベスの回想シーンに驚くべき真相が隠されていたりして、終盤でもう一回くらいあっと驚く展開があったりするのでしょうが、残念ながらそれはありません。本当にただの思い出です。少女エリザベスが父親の棺にすがりついて数字をなぞるシーンはそれなりに感情移入しますが、涙を誘うほどではありません。やはりもとはと言えば、エリザベスの父が『強盗』で『裏切り者』ということに事の発端をなしているせいでしょう。
 ただ娯楽サスペンスとしては十分。わかりやすい。面白い。ハラハラする。見応えがあります。
 どんな作品にだってつっこみどころはあります。この作品にもあります。いくらでもあります。
 ですが面白ければ、あえて粗探しをする気は起きません。要は、見ている人をそーゆー気分にさせないことが大事なんじゃないかと思います。
 映画とは関係ないですが、若くして亡くなったブリタニー・マーフィとスカイ・マッコール・バートシアク。映画の中ではこうして永遠に生きつづけるから、映画って凄いですよね。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2016-11-27 15:48:17)
95.たぶん2回目だったと思う、けど、何も残ってない。。。稚拙すぎるよ、最後のあれは
HRM36さん [地上波(吹替)] 4点(2016-03-02 14:51:28)
94.まったく記憶に残っていない映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-24 23:57:14)(良:1票)
93.《ネタバレ》  ショーン・ビーンが出ていて「おおっ!」と思った後にファムケ・ヤンセンが出てたり,オリヴァー・プラットが出てたりして脇はがっちり固まっているところにマイケル・ダグラス・・・うーん,彼じゃなければ,もう少し面白く見ることができたのかもしれないんだけれども,観ている間中「セックス依存症」のことがチラチラと頭の中をめぐってヤンセンとのちょっとした絡みでも,妙にドキドキしました。邦題がわけわからん。そうねえ,「赤ダイヤに隠された秘密」「シークレット・ナンバー」「狙われた数字」「教えられない秘密」ああ!!!だめだ!!,難しいもんだ・・・。
蝉丸さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-08-31 21:54:03)
92.《ネタバレ》 ま~そーっすねーー、それなりに面白かったと思いますよ~ でもやっぱりいろいろ気になるところはあったんですが、、、5時までっていうリミットはなんだったんだろ?あんまし関係なかったっすね 首の「徳」(ですよね?)もなんだったんだろ おまけにこの邦題もなんじゃこりゃ(苦笑) まあ、誘拐された女の子のかわいさと肝のすわった堂々とした振る舞いにこの点数デ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-03-01 23:08:23)
91.ミステリとしては非常に分かりやすい展開ゆえに、ミステリを目当てでみたら凄くがっかりしました。どんでん返しも大したことが無いし、話の筋も平凡と云わざるを得ない。
民朗さん [地上波(吹替)] 4点(2008-09-02 12:57:56)
90.《ネタバレ》 出演陣は優秀。
ただ、2回目を見たときには感動は薄く脚本に踊らされることを楽しめないかも。
Sway N Linさん [DVD(字幕)] 8点(2008-01-13 01:07:07)
89.《ネタバレ》 題材は良いし、誘拐ネタには犯人VS被害者家族との間で独特な緊張感があってだいたいはずれが無い。この作品もそこそこ楽しめたけど、少々都合の良すぎる展開と、女性患者エリザベスについての描写が物足りない。どちらも時間不足による省略が原因だろうが、もう少し尺を広げれば良かったのでは。女性刑事が追う一連の事件と一致するところとかももうちょっとドラマティックに描いてほしかった。まぁ2時間サスペンスの感覚では楽しめる。
ちゃかさん [地上波(字幕)] 5点(2007-11-22 12:35:02)
88.女の子を説得する場面がとてもあっさりとしてしまってもの足りず、ただの行っとけ的B級アクション映画になってしまっている。しかしながら個々の俳優の演技には見るべき部分があった。
ちょびさん [DVD(字幕)] 6点(2007-10-08 06:09:27)
87.何故、そんな行動に出るのだろうという展開が多かった。
進ませたい方向はあったのでしょうが、動機付けやら状況設定する技術が全く追い付いていないのかな。
主人公も犯人もこういった類の映画で扱うレベルに至らない程頭悪すぎ、という設定ならこの内容も理解できますけど(笑)。

カラバ侯爵さん [地上波(字幕)] 0点(2007-03-08 23:09:23)
86.見ていて「なんかこのストーリーには既視感がある……」と思っていたら、アンドリュー・クラヴァンの「秘密の友人」が原作だったのですね。でも原作を改悪しすぎてます。原作ではもっとエリザベスの心の闇が描かれるのに、シチュエーションだけ間借りして凡百のサスペンス映画に貶めてしまっています。そもそもこの描き方だけじゃ説明不足な点がいろいろありすぎます。
Kさん [DVD(吹替)] 5点(2006-11-27 21:34:45)
85.もう少し期待したが・・
ご自由さんさん [地上波(吹替)] 5点(2006-09-06 14:58:37)
84.《ネタバレ》 精神障害の子の扱いがぞんざいだった気がする。心の傷はそんな簡単なもんじゃないだろうと。敵ボスのキレっぷりはよかった。
srprayerさん [ビデオ(字幕)] 4点(2006-04-15 14:45:11)
83.無理矢理サイコ風に味付けされた、実は全然サイコじゃない薄味のサスペンス映画。思わせぶりな宣伝とは全く違って、謎も駆け引きも無く、あれよあれよと強引に話が進んでいく。取り立てて面白くもつまらなくもない中途半端な出来で、本サイトの平均点分布(↓)が如実に本作のポジションを表してます。意外にも渋めの豪華キャストが揃ってましたけど、ブリタニー・マーフィ以外見る所もなし(と言っても、彼女の見せ場もそんなに無い)。折角ファムケ・ヤンセンを出してるのに、お色気シーンさえ用意してないとは…。それにしても、本当に何でこの邦題になったんだ? 5点献上。
sayzinさん [地上波(字幕)] 5点(2006-01-14 00:03:57)
82.《ネタバレ》 まさに凡作。何もかもが中途半端。どんでん返しや凝ったトリックがあれば良いと言う訳ではないが、この手のジャンルは、今や見る側にもかなり耐性がついているので、やはりここまで工夫や盛り上がりが無い作品は、どうしても評価が下がらざるを得ない。

少女の封印された記憶という謎にも何の意外性も無いし、家族愛というお涙テーマも陳腐。もっと精神科医にしか出来ない心理的な駆け引きでもあれば面白かったかもしれないが、あまりにも謎解き部分に工夫が無い。

おまけに、とても肉体派とは言えない精神科医や「足を骨折している奥さん」にまでやられる悪党たちの体たらくぶりには笑うしかない。

少女の相手をしていた悪人も、後々改心しそうな伏線を張っておきながら、結局、悪人のまま。どうせ予定調和のハッピーエンド話なんだから、死ぬにしても最後くらい主人公を助けて死ぬくらいの使い方をしてやれって。
FSSさん [地上波(吹替)] 3点(2005-12-29 19:14:18)
81.凝った原作を脚色しまくった割には少女の設定も犯人たちにも個性が無さ過ぎる。おまけに犯人たち弱いし・・・精神科医と警官1人相手に負けてどうすんだよオマエら、と突っ込んでしまった。良かったのは娘の出ているシーンぐらいかな。
マイカルシネマさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-12-20 00:06:03)
80.昨今の「どんでん返し」「隠されたトリック」ものムービー大流行の中、こういう作品は、いまいちスパイスの足りない物として評価されるんでしょうね。私も物足りなかった人間の一人。なんのトリックもなく、淡々と進むストーリー、それはそれで、ある意味清いモノなのかもしれないが、なんかひと味欲しかった。少女の記憶の奥に眠る数字とは?10年前何が起こったのか?面白そうなキーワードが並んでる割には、ね、という感じです。女の子が骨折した母親のギブスに落書きしてたのは、なんだかハッピーな気分になったので(笑)そこに3点。
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [地上波(吹替)] 3点(2005-12-11 20:07:49)
79.《ネタバレ》 土に埋もれた凶悪犯。あの状況を打破するには五点掌爆心拳しかないか?
Minatoさん [地上波(吹替)] 4点(2005-12-05 23:15:00)(笑:1票)
78.え?これで終わり?という感じだった。緊張感の薄いサスペンスでした。よかった部分は娘とかくれんぼ(?)してるときのマイケルダグラスのセリフだけでした。
civiさん [地上波(吹替)] 3点(2005-12-05 02:59:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 97人
平均点数 5.16点
011.03%
100.00%
211.03%
31212.37%
41818.56%
52828.87%
61818.56%
71010.31%
888.25%
911.03%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review8人
2 ストーリー評価 5.00点 Review8人
3 鑑賞後の後味 4.83点 Review6人
4 音楽評価 5.00点 Review4人
5 感泣評価 4.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS