名探偵コナン ベイカー街の亡霊のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 名探偵コナン ベイカー街の亡霊
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵コナン ベイカー街の亡霊

[メイタンテイコナンベイカーストリートノボウレイ]
2002年【日】 上映時間:107分
平均点:6.07 / 10(Review 85人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSFアニメシリーズもの犯罪ものミステリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-10-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督こだま兼嗣
高山みなみ江戸川コナン
山崎和佳奈毛利蘭
神谷明毛利小五郎
山口勝平工藤新一
茶風林日暮警部
緒方賢一阿笠博士
岩居由希子吉田歩美
高木渉小嶋元太
大谷育江円谷光彦
林原めぐみ灰原哀
松井菜桜子鈴木園子
井上和彦白鳥
田中秀幸工藤優作
島本須美アイリーン・アドラー
折笠愛ヒロキ・サワダ
緒方恵美諸星秀樹
愛河里花子江守晃
斎賀みつき菊川清一郎
高乃麗滝沢進也
千葉一伸千葉刑事
宝亀克寿謎の浮浪者
中嶋聡彦ギャンブラー
速水奨ジャック・ザ・リッパー
平田広明樫村忠彬
小林清志ジェームズ・モリアーティ教授
藤本譲セバスチャン・モラン大佐
津嘉山正種トマス・シンドラー
長嶝高士
沢海陽子レポーター
百々麻子
堀部隆一諸星登志夫
原作青山剛昌
脚本野沢尚
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽大野克夫
作詞稲葉浩志「Everlasting」
作曲松本孝弘「Everlasting」
編曲松本孝弘「Everlasting」
稲葉浩志「Everlasting」
徳永暁人「Everlasting」
主題歌B'z「Everlasting」
撮影野村隆(撮影)(撮影監督)
スタジオコスモス
長谷川肇(撮影監修)
製作奥田誠治(「名探偵コナン」製作委員会)
加藤俊三(「名探偵コナン」製作委員会)
藤原正道(「名探偵コナン」製作委員会)
東宝
小学館プロダクション
小学館
日本テレビ
トムス・エンタテインメント
読売テレビ
企画諏訪道彦
プロデューサー諏訪道彦
吉岡昌仁
久保雅一(チーフプロデューサー)
制作東京ムービー(アニメーション制作)
配給東宝
作画こだま兼嗣(絵コンテ)
須藤昌朋(総作画監督/キャラクター・デザイン)
美術渋谷幸弘
編集岡田輝満
録音田中章喜(1stミキサー)
その他東京現像所(現像所)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
85.マトリックスのような設定を使ったコナン映画。
切り裂きジャックを扱ってそこそこ面白いが、やはりそこそこではある。
simpleさん [地上波(邦画)] 5点(2018-02-17 19:59:47)
84.《ネタバレ》 まぁ面白い。コナンらしい雰囲気と展開だね。でも最後に諦めたのは意外、あと眼鏡が「キラーン」てなりすぎ(苦笑) そんなところでゴザイマス
Kanameさん [地上波(邦画)] 4点(2018-02-11 12:28:40)
83.《ネタバレ》 これはいただけない。そもそも何でもありのアニメであるのに、その中でVRの世界を表現してしまったら、辛うじて保ってた現実感が全くなくなってしまいます。理屈抜きに楽しむなら問題ないのかもしれないが、理屈抜きで楽しむには大人になりすぎてしまいました。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-10-29 23:45:43)
82.《ネタバレ》 ほかのコナン映画とは違うおもしろさの映画でした。設定がユニークだし、コンピュータゲームの話ですが、制作から10年以上経った今見てもおもしろいです。でも、子どもが見るにはちょっとこわいかな。
ラストには2つほど意表を突く展開があり、そう来たか~と思いました。
でも、蘭が新一と遊園地でジェットコースターに乗ったときに、蘭はデートを楽しみにしていたのに新一はホームズの話ばかりしていたという回想シーンで、新一がこんなことを言っていたと蘭が思い出すわけですが、テレビアニメの名探偵コナン第1回を見直しましたが、新一はジェットコースターに乗るときにホームズの話をしていたけれど、この映画で蘭が言っていたようなセリフは言っていませんでした。別のデートのときかな? それとも後で作ったのか。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 7点(2016-06-11 20:38:03)
81.《ネタバレ》 俺は「天国へのカウントダウン」が一番好きだけど、この作品もコナン映画ベストの1つ。

脚本は「その男、凶暴につき」に脚本を提供し、北野武の才能を引き出した一人としても知られる作家の野沢尚!


グラナダTVの「シャーロック・ホームズの冒険」を思い出すロンドンの情景・スリル・大活劇。
列車の樽を割りワインでイチかバチか命懸けの“賭け”に出るシーンはかなり強引だが手に汗握る面白さ。列車ブッ壊す映画も良いねー(褒め言葉)。

最初から犯人が解っているが、解っているからこそ徹底的に揺さぶりにかかる敵、そこに絡む未だ正体が明かされない切り裂きジャックの対比。

バーチャルゲームのSF的世界、探偵団はレトロチックな霧の都に迷い込む。

仮想現実とはいえ憧れのホームズを見て目を輝かせ、子供のようにはしゃぐコナンの姿が面白い。コッチまで恥ずかしくなってくるぜ。

現実社会との同時進行的リンクも面白い。この作品で世襲制度を知った子供時代でした。
すかあふえいすさん [地上波(邦画)] 9点(2014-12-30 22:12:37)
80.10年ほど前、子供がコナンのファンで、何回か映画館に連れて行ったり、DVD借りて見たりした。
そこでわかったことは、コナン映画ってのは、TVアニメファン向けのイベントとして成立しているということ。
要するに、話の面白さを云々するものではなく、いかに蘭が新一のことを思ってるかとか、少年探偵団が大活躍するかとか、そういうことのほうが大事だということ。
商売としては、それで正しいのだろう。
コナン映画は毎年1回、もう15年以上続いているのに、未だにこれといった代表作がないにも関わらず、それでいて未だに高い人気を誇るのだから。
でも、自分は映画好きだから、コナン映画のお約束シーンは「邪魔だな」と思うだけで好きになれなかった。
さて、この「ベイカー街の亡霊」は今回見るのが初めだったけど、意外に楽しめた。
バーチャル世界とはいえ、子供たちが消えてしまうシーンには感情釘付けとなり、クライマックスではヒロインの行動にも驚かされもした。
ただ逆に、これらのシーンは、小さいお子さんにはショッキングすぎるんじゃないかと、ちょっと心配してしまった。
そして、コナン映画の「お約束シーン」が異常に少ないことにも驚かされた。
だから、この映画、たぶん「コナン映画としては失敗作」だろうけど、自分のなかでは「コナン映画最高傑作」です。
コナン映画を全部見たわけじゃないんだけどね。
まかださん [DVD(邦画)] 6点(2013-07-21 01:03:58)
79.鑑賞したコナン映画の中では一番印象に残った。設定がおもしろい。
kanekoさん [インターネット(字幕)] 6点(2012-08-07 02:43:00)
78.《ネタバレ》 第六作。何か新しいことをやりたかったに違いない。犯人が最初からわかっているのも珍しいし、仮想世界に入り込む設定も変わっているし、その仮想世界で結局殺人らしい殺人は起きていないからいわゆる犯人は誰だ式の推理ものではなくなってしまっている。しかもコナンの必殺技的存在のキックシューズやスケボーも一切封印されているのでアクション的な爽快感も少ない。ただ謎がふんだんにちりばめられているので最後まで飽きずに見られた。思い出せなかった新一の言葉を思い出したときの蘭のとった態度はまさに逆転の発想で「そういう手があるか!」と感心させられたし、もしかすると一番この映画で「感動」できる場面かもしれない。ただねぇ……。切り裂きジャック。どこの誰かもわかってないのに「その子孫」って……。その設定にドン引きした。こういう無理な設定を使うときは伏線をきちんと入れとかないとダメ。「正体不明の切り裂きジャックのDNAを解析していた」とか何とか。いきなりじゃ、見てる方はびっくりするだけ。
空耳さん [インターネット(字幕)] 6点(2011-10-06 02:50:07)
77.なんて仰々しいゲームなんだ・・・。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 3点(2011-09-10 01:51:07)
76.《ネタバレ》 ”命”を主題に置き、コナン映画の中でも特殊な位置付けの今作品。現実世界と仮想世界という二つの軸から構成され、テーマも重く展開もシリアスなものとなっている。人工知能が子供たちを仮想世界へ取り込む――なんて設定のコナンなんて信じられます?
舞台が舞台な為か、コナン君もどこか大人びている感じですね。残された者に後を頼んだ、と消えてゆく子供たちがたまらなく悲しい。灰原哀が消え際に放った言葉なんて特に胸にグッときた。欄が最終的に下した自己犠牲という決断も衝撃でした。現実世界での殺人は取ってつけたようなものですが、工藤父の活躍も一応見ものです。私としてはコナン映画の中で一番好きな映画ですね。
ピンフさん [映画館(邦画)] 9点(2010-03-08 11:36:02)
75.バーチャルリアリティゲームの中で命懸けのゲームに挑むというかなり飛躍した設定は、その飛躍ぶりにおいてシリーズ中でも最たるもので、劇場版だからこそ描けた設定ともいえる。ただ、いくら「名探偵コナン」があり得ないことだらけの漫画であっても、世界観そのものがココまで現実離れしてしまうと個人的にはどうもしらけてしまう。「命」はゲームのようにリセットできないというメッセージも、ゲーム内でどんどん子供たちがゲームオーバーとして消えてゆく姿で感動を煽ることでむしろ「命」を軽んじたような結果となってしまっている。お馴染みのキャラクターでありながら滅多に登場しない父、工藤優作の活躍という、サブキャラ投入によって「名探偵コナン」ファンに対するサービスと同時にマンネリ打破という効果を狙っていると思われるが、その部分に関してはまずまずの効果はあったと思う。
R&Aさん [映画館(邦画)] 3点(2008-02-14 11:02:25)
74.当時、子供心に一番わくわくどきどきしたコナン映画ってこれなんですよねえ。だから高い点つけときます。理屈じゃないんだぜ。
デルモゾールG軟膏さん [映画館(邦画)] 8点(2008-01-28 03:50:20)
73.少年団が活躍するパターンは好きではないのだが、これは好感が持てた。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 7点(2007-07-31 19:31:55)
72.《ネタバレ》 今まで見たコナン映画の中では一番満足した映画でした。どんどん仲間が消えていくという恐怖感、さらにそれを煽るようなBGMなどすごく全編を通してドキドキしていました。
自分はあまりホームズのことは詳しくないのですが、あぁそーなんだ、程度にホームズを知ることができました。
映画の中身は、よくこの非現実的なマシンがありえないという批判があるけれどもそれは昔からコナンも使っていたという風に認識して見れたので特に気になりませんでした。またコナンがあきらめるシーンがありますが、あのシーンがあるからこそ最後の最後まで緊張しっぱなしだったのかなーと考えています。
田舎人さん [映画館(邦画)] 9点(2007-07-30 23:29:09)
71.《ネタバレ》 ゲームの中に入っていくという設定がよろしくない。“コナンのあきらめ”が印象的。「ヒロキ」くん出てるよな。
獅子-平常心さん [地上波(邦画)] 5点(2007-02-01 23:22:58)
70.《ネタバレ》 犯人を最初から明らかにした意味がよく分からない。
そうすると残ってるのが非現実の事件のみでどうにでも出来んじゃん、と思ってしまう。面白くない。
θさん [映画館(邦画)] 3点(2007-01-05 22:42:36)
69.設定がねぇ…
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 5点(2006-11-16 23:03:06)
68.コナンらしくない映画だった。地味でもいいから現実世界で謎解きを
リーム555さん [地上波(邦画)] 4点(2006-08-11 23:32:14)
67.《ネタバレ》 もうね、その設定で萎える。 なんだ、あの装置は??? コナンっつーのは謎解きは面白いわけで、近未来的な道具は「ガジェット」の範囲であれば、目をつぶって楽しめるんだよ。 なのに、ここまでやられるとイタイ。 やりすぎ。 ついてけない。
とっすぃさん [ビデオ(邦画)] 3点(2006-05-18 11:12:30)
66.《ネタバレ》 予告編にあった馬車のシーンや灰原のセリフに期待していたのですが、馬車シーンはなくセリフも微妙に違ったことや、少年探偵団のあっという間のワンパターンな退場は致命的になった人もいそう(「コナン君危ない!!キャア!?」みたいな)あと秘密道具が使えないこと、ラブコメが薄いこと、コナン名物のありえないアクションがないこと…等々により期待を外されました。ただこの作品は非常に良作です。私の見方がズレていただけ。定番に期待しすぎると、新しいパターンできたときに対応できませんね…。
この映画は最初から最後まで飽きないし、映像の動きも秀逸。ロンドンの雰囲気や細かい遊びなど見所も満載でした。ママ出てきたもんねママ!!新一のお母さん好きなんだよ!可愛いよね?まあテーマもしっかりしているし、クライマックス後のオチもなかなか…なんというか非常に良く出来た話で微妙にコナンらしくないような気もする作品でした。しかし灰原の「あなたは私達にとってのホームズなんだから…」みたいなセリフを超期待してたのに!!なんか中途半端なセリフになってた…このセリフ聞いたら超シビれる自信があったよ。シャーロック・ホームズなんかより、コナンの方がもっとすげえ探偵だぜって思わせるシーンが見たかったの。
切内羽音さん [映画館(邦画)] 8点(2006-05-12 08:03:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 85人
平均点数 6.07点
011.18%
111.18%
244.71%
389.41%
478.24%
51112.94%
61720.00%
7910.59%
81214.12%
91112.94%
1044.71%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.25点 Review4人
2 ストーリー評価 6.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review4人
4 音楽評価 7.00点 Review4人
5 感泣評価 6.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS