アイス・エイジのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アイス・エイジ
 > (レビュー・クチコミ)

アイス・エイジ

[アイスエイジ]
Ice Age
2002年【米】 上映時間:82分
平均点:6.18 / 10(Review 111人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-08-03)
コメディアドベンチャーシリーズものファミリー動物ものCGアニメ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-09-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・ウェッジ
カルロス・サルダーニャ(共同監督)
レイ・ロマノマニー(マンモス)
ジョン・レグイザモシド(ナマケモノ)
デニス・レアリーディエゴ(サーベルタイガー)
ゴラン・ヴィシュニックソト
ジャック・ブラックジーク
セドリック・ジ・エンターテイナーカール
スティーヴン・ルート[男優]リノ / スターツ
ディードリック・ベーダー剣歯トラ
アラン・テュディックオスカー / ドードー
クリス・ウェッジドードー / スクラット(架空のリスの祖先)
山寺宏一マニー(マンモス)(日本語吹き替え版)
太田光シド(ナマケモノ)(日本語吹き替え版)
竹中直人ディエゴ(サーベルタイガー)(日本語吹き替え版)
原作マイケル・J・ウィルソン(原案)
脚本マイケル・J・ウィルソン
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
編曲デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
製作20世紀フォックス
製作総指揮クリストファー・メレダンドリ
配給20世紀フォックス
字幕翻訳石田泰子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
111.動物はそれぞれコミカルなキャラで良かったけど、人間はイマイチ。
脇役ならイマイチでもいいけど、話の中心だったのが致命傷。
もっと可愛いキャラだったら愛着も湧いたと思うんだけどね。
感動的な友情ストーリーは良かっただけにちょっと勿体なかった。
もとやさん [インターネット(吹替)] 6点(2019-01-27 12:58:26)★《新規》★
110.本当に「まあまあ」の映画。自然の流れから生まれたやさしさに溢れた映画。可もなく不可もなくといった感じ

字幕なので太田さんの声は分かりません。
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 6点(2018-04-21 22:36:54)
109.《ネタバレ》 ふつうのおもしろさ。9歳の息子は単純なギャグが好きなのでウケてました。雪の中を赤ちゃんを連れ歩いて肺炎にならないのか、すいか以外の食料はどうしていたのか、おむつはどうしていたのか、あのあと3匹はどうするのか(「あらしのよる」でもそう思いました)、など、つっこみどころ満載ですが、まあ、うるさいことは言わないでおきましょう。子どもと一緒に楽しめる無害なアニメです。現在のCGアニメに比べると人間の描き方がいまひとつですが、2002年の技術だとこんなもんだったのかな。吹き替えでは、お笑いの太田光と俳優の竹中直人の演技を、声優本業の山寺宏一がしめてました。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 6点(2016-02-28 20:38:52)
108.《ネタバレ》 人間の赤ん坊を中心に、各々孤独を抱えていた3匹の動物達が、疑似家族を形成していくというストーリー自体は、結構スムーズに出来ていると感じました。また壁画のシーンはややホロリと来てしまったり。
但しギャグが総じて余り面白いとは感じませんでした。いえ、コミカルな雰囲気づくりをしていることは理解できるのですが、その殆どが所謂一発芸に近く、正直大人の鑑賞を考えている作りではないかなと思います。まあハナから完全に子ども向けとして作られたのかも知れませんが、そうすると矢張りPIXAR作品やDream Works作品と並ぶ質の作品とは迚も言い難いものがあります。
民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2014-10-21 23:46:42)
107.ジブリ、ピクサーと比べるとひどいひどい。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-25 00:04:22)
106.伏線もなくスピード感もあって、深く考えなくても楽しめる。あまり期待せず観始めたが、意外とストーリーにのめり込めたのはストーリーや相関性が単純だったからかも。
The-Masterさん [DVD(吹替)] 5点(2013-02-14 22:17:20)
105.この映画は親子で観れる設定であると思うのだが、子供が楽しむには少しキャラクターが弱い気がした。大人が観るにはストーリがやや単調か。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 5点(2012-05-22 21:33:12)
104.安心して見られる内容ではあります。太田さんの声も、悪くなかった。んだけど、もうひとつ入り込めなかったです。
よしふみさん [DVD(吹替)] 5点(2011-08-03 00:12:30)
103.決してつまらなくはないのだけれど、数多あるCGアニメ映画の中から、あえてこの作品をおススメはしないと思います。良い作品なのですが強調材料に欠けるな、と思いました。この手のジャンルは他にも強力なタイトルがありますからね。
sava1100さん [DVD(吹替)] 4点(2010-12-13 22:55:13)
102.斬新な設定も見せ場もない。今見ると、特にどうってことのない王道ディズニー3Dアニメーション作品。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-17 13:34:26)
101.私的に笑いも感動も興奮も味わえませんでした。
真尋さん [地上波(吹替)] 4点(2010-08-12 12:45:26)
100.サーベルタイガーの変化に違和感です。全体的にゆったりして高揚感はありません。
nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2010-08-09 01:42:48)
99.モンスターインクの氷河期版?

みたいな印象で観ていましたが、個人的にはモンスターインクより好きです。

登場キャラクターが序盤まるで噛みあってないところとか、終盤定番の友情パターンも大好きな展開です。
バニーボーイさん [DVD(吹替)] 8点(2009-09-12 19:59:03)
98.何度、子供に見せようとしても、食いつきが悪くて悪くて。洞窟のシーンにだけは食いついてたけど(このシーンだけ、「コレ、おもしろいね~」とか言ってたけど)、基本的にはサッパリ。そりゃそうだなあ、おとうさんが観ててもちっとも面白くないもんなあ。で、とりあえず一点だけ言わせてもらうと、最後に再会した子供を抱き上げるシーンで、フーセンでも抱き上げるみたいに、何の重さも表現できてないのが、まさに無味乾燥なるCG。つまらんと言うより、寂しかったよ。子供ってのは、そりゃキログラムで言ったら軽いかしらんが、このシーンでは、そういうのとは違った意味での重みってのが、あるでしょうよ。そういうのを表現して欲しいのよ。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2009-05-19 23:07:04)
97.絵が好みとはちと異なるので、鑑賞を敬遠していました。なかなか、面白いではないですか。及第点ですね。安心して家族で鑑賞できます。
ジャッカルの目さん [DVD(吹替)] 7点(2008-12-24 23:13:19)
96.この手の作品は、評価が難しいですね 作り手は、「誰が観ても楽しめます」 なんだろうし 駄作でも名作でもない 自分はただ普通に観てましたけど 点数は・・・と聞かれる少し考えるなあー 吹き替えの方々がナカナカいい感じだったので7点 山ちゃんはやっぱり凄いなー
ジダン・ソゼさん [DVD(吹替)] 7点(2008-12-16 04:00:18)
95.皆さん書いている通り、悪く言えばありきたり。口だけのお調子者キャラも毎度のように見かけます。まあ無難は無難ですが、そこはやはり鉄板だけあって、ディズニーらしい愛情溢れた作品になっていました。目の超えた映画通には物足りないでしょうが、こういう作品は今後も作ってもらいたものです。と言うよりも、こういう捻りのないアニメ映画は切らしてはいけないと思うんですよね。まだ子供はいませんが、やっぱり子供が出来たときには新しい作品を見せてあげたいものです。竹中直人の吹き替えがよかった。
ライトニングボルトさん [地上波(吹替)] 6点(2008-09-11 14:58:21)
94.最近量産されつづけているお涙頂戴なCGアニメ。
eurekaさん [DVD(吹替)] 5点(2008-07-21 01:22:42)
93.ディズニー作品のような明快、単純な内容。
関係性を生む、あるいは深めるエピソード、またはバックストーリーの設定をもっと説得力あるものにしてくれなければ子供向け扱いで終わる。
カラバ侯爵さん [地上波(吹替)] 3点(2007-11-29 10:04:19)
92.《ネタバレ》 子供向きだし、リスやナマケモノが可愛いというより不気味だし・・と、スルーしていたんですが、子供が観たがる為「ヤレヤレ」と付き合っていたらもう夢中。ストーリーは「よくある話」で特にラストで驚かされることもないのですが、それなのに面白い。
あれだけ不気味だったはずのナマケモノが気付くとユニークで可愛い存在になっているという恐るべき作品。もう続編も観る事に決定した。ついでに吹き替えの声優さんが同じ為、目をつぶって聞いていると「シュレック」のドンキーと長靴を履いた猫が会話しているようでまた楽しめた。
ジェイムズさん [DVD(吹替)] 7点(2007-04-09 00:07:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 111人
平均点数 6.18点
000.00%
100.00%
210.90%
343.60%
4109.01%
51816.22%
63027.03%
73027.03%
8109.01%
987.21%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review4人
2 ストーリー評価 6.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.80点 Review5人
4 音楽評価 7.00点 Review3人
5 感泣評価 6.25点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

2002年 75回
長編アニメーション賞クリス・ウェッジ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS