容疑者(2002)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 容疑者(2002)
 > (レビュー・クチコミ)

容疑者(2002)

[ヨウギシャ]
City by the Sea
2002年【米】 上映時間:108分
平均点:5.91 / 10(Review 56人) (点数分布表示)
ドラマ刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・ケイトン=ジョーンズ
キャストロバート・デ・ニーロ(男優)ビンセント・ラマーカ
フランシス・マクドーマンド(女優)ミシェル
ジェームズ・フランコ(男優)ジョーイ・ラマーカ
エリザ・ドゥシュク(女優)ジーナ
ジョージ・ズンザ(男優)レッジ・ダフィ
パティ・ルポーン(女優)マギー
ウィリアム・フォーサイス(男優)スパイダー
アンソン・マウント(男優)デイヴ・サイモン
佐々木勝彦ビンセント・ラマーカ(日本語吹き替え版)
唐沢潤ミシェル(日本語吹き替え版)
川島得愛ジョーイ・ラマーカ(日本語吹き替え版)
朴璐美ジーナ(日本語吹き替え版)
後藤哲夫レッジ・ダフィ(日本語吹き替え版)
寺内よりえマギー(日本語吹き替え版)
廣田行生(日本語吹き替え版)
音楽ジョン・マーフィ〔音楽〕
作曲フレデリック・ショパン前奏曲「雨だれ」
撮影カール・ウォルター・リンデンローブ
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(カメラ・オペレーター〔ノンクレジット〕)
製作ブラッド・グレイ
マイケル・ケイトン=ジョーンズ
エリー・サマハ
製作総指揮ドン・カーモディ
アンドリュー・スティーヴンス
配給ギャガ・コミュニケーションズ
美術ジェーン・マスキー(プロダクション・デザイン)
パトリシア・ウッドブリッジ(美術監督)
編集ジム・クラーク
字幕翻訳岡田壮平
スタントダニー・アイエロ三世
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 主人公は犯罪者の息子であり、自分の息子も犯罪者(容疑者?)。で、自分の職業は刑事。という面倒な設定。加害者家族モノにも取れるし、悪の連鎖する家族の物語ともとれるし、刑事と容疑者モノと取れない事もない。既に離婚しちゃって別々の人生歩んでいるので、所謂父子の確執でぶつかるわけでもなく、愛情物語になるわけでもなく、ましてやサスペンスなわけでもなく、色々と中途半端。が、自分の苦労を孫にまで続けたくないという気持ちは理解できるし、途中で自首を勧めたり、ラストの「もうよせ」という説得シーンはそれなりに見ごたえがある。刑事であり父である事と容疑者であり息子である事の2面性の対比構造や葛藤を丁寧に描けば面白い作品になったとは思うのでちょっと惜しいかな。邦題は作品意図を汲み取ればそんなに悪くはないと思うが、サスペンスを期待させてしまう点で問題はあるのかなとも思う。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2017-03-10 19:19:20)
55.う~ん..シリアスで、リアリティのある演出、ストーリー展開は、良いのですが..ろくでもない息子..自分のダメさを分かってない..すぐ父親のせいにする..この親子設定は、アメリカ映画でよくある構図..目新しさが無く、ごく普通の出来..共感部分も、盛り上がりも 少なく、脚本が平凡..ロバート・デ・ニーロが、もったいない...
コナンが一番さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-02-07 19:22:49)
54.《ネタバレ》 ○多くのレビューワーの指摘通りこれほど意味不明な邦題はないな。○ストーリーも何とか見ていられるが、息子に共感できるところがなさすぎる。よって、デニーロの演技と、親と子ともが犯罪者という強引な設定に助けられている。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-12-21 22:40:34)
53.《ネタバレ》 今日新作の「複製された男」を鑑賞しながら感じた違和感。日本語のタイトルと内容との乖離っぷり。不意にこの映画を観た時のことを思い出しました。そう思ったら、レビュワーのみなさんもほとんど同じことを思ってらしたみたいですね。21世紀になってからの自分の邦題ワーストは「大いなる陰謀」と「複製された男」そしてこの映画。デ・ニーロはこの作品の前後あたりから作品選択がどんどん放埓になってきましたね。
放浪紳士チャーリーさん [映画館(字幕)] 5点(2014-08-01 22:37:06)
52.サスペンスと見ればサスペンスだろうし、親と子の絆を描いた人間ドラマと見ればそうも言えるだろう。だが私にとっては緊迫感にかけたまどろっこしい展開で眠気を催した。もともと麻薬や銃を扱う映画が嫌いなせいかもしれないが・・・。自分が薬に染まった原因を親のせいにしちゃいかんと思う。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 3点(2014-07-28 06:18:14)
51.《ネタバレ》 デニーロが、いつものデニーロだったりするのは気にならないが、息子のキャラクターに共感しづらいのが難点と感じる。ヤク中で空き巣のろくでなしだが、一点だけでも「こいつは立ち直れるかも」と思わせる人間性を見せて欲しかった。これが全く描かれないため、デニーロがいかに奔走しようが、他人事に感じてしまう。脚本の致命的欠点と思える。
また、デニーロの父も「営利誘拐はしたが、子供は殺していない」という中途半端な冤罪で、観客を戸惑わせる。
子供と父親、この二人の人物像が、見る側のスタンス、そしてデニーロの立ち位置をぼんやりしたものにしていると感じる。
また、『容疑者』という邦題に始まり、予告編やDVDパッケージのあらすじ等、意図的に内容を誤解させる作りになっている点に、悪質さを感じる。配給側の姿勢に問題あり。
塚原新さん [DVD(吹替)] 4点(2010-07-22 00:42:12)
50.《ネタバレ》 デ・ニーロの演技はいいけど・・・邦題はみなさんがいうようにこれはねえな。面白いっちゃ面白いし人間ドラマのようでサスペンスも入って父親と息子の葛藤を描き、ジェームズ・フランコとの演技合戦もなかなかの見もの・・・、といろんなもんが入ってるんだけどどーも、ラストの説得シーンまでが盛り上がりがないように思えました。ストーリーはある意味普通で俳優陣助けられてるような・・気がしてならない。
M・R・サイケデリコンさん [ビデオ(字幕)] 6点(2009-12-04 20:41:12)
49.いやあ、なかなか面白かったです。若干での古さは感じましたが。いい意味でもですが。デニーロは素晴らしかったですな。彼の熱演あってこそだけどストーリー通じてだれることなく、人物関係も心に迫るものがあった。ジョーイのその後は厳しそうだと思ったこと、ミシェルのその後の描かれてないとこみると、ハッピーエンドの結末ではなさそうです。でもそれだけにリアルに感じさせるとも言える。良作だと思います。ただ、邦題はなんとかならなかったのか、あまりに酷いと思います。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 7点(2009-11-24 19:03:35)
48.今時まともな邦題が付いていると思っている人がいることにビックリ!!!
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-03-17 16:33:26)
47.《ネタバレ》 なかなか良かったです。ストーリーや人物の設定もいい感じで、自然と引き込まれて見てました。息子を説得するシーンはぐっときました。最後の、海辺で孫とすごすシーンもデニーロいいおじいちゃん(笑)いや~よかったです。ただこの邦題はちょっと「?」ですねぇ。
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-01-11 18:11:59)
46.確かにタイトルやパッケージからサスペンスを期待してしまった人には不満があがるでしょう。主人公は刑事だし、殺人起こるし。
ちゃんとヒューマンドラマだと認識できていれば、構造的に見せている良質の文芸作品だと思う。
ただ、2つ目の殺人はもう少し早く起こった方がいいような気もする。
カラバ侯爵さん [DVD(吹替)] 7点(2007-12-17 03:53:54)
45.飽きずに見れました。時間も丁度良いし。やっぱり「血」ってのは少なからず受け継がれるものなんだなあって改めて考えられましたね。にしても「容疑者」っていう邦題はないよなあ・・・。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 6点(2007-08-24 22:38:12)
44.特別にサスペンスでもないし特別にヒューマンドラマでもないけど
スゴく丁寧に作られているのが好感触。
のっけからJ・フランコ扮するシャブ中ダメ男が画面に現れた時
「コレ本当にサスペンスなのかぁ!?」と懐疑的な目で観ていたら
その後ズルズルとありがちな刑事ドラマが展開していき
そこにこの放蕩息子が絡んでくる時には自然と作品の中に惹き込まれていた。
それにしても残念というか的が外れているとしか思えないのが
他のレビュワーの方達も言われている様に【容疑者】という邦題。
この作品の本筋とすればデ・ニーロ扮する刑事一家の4代に渡る
親子愛が軸となっているヒューマンドラマを見せたい訳だから
原題通り【City by the Sea】でも良かったんじゃないかと思う。
まぁそれじゃ客が呼べないと踏んだ配給会社の戦略だとは思うけど
全編を通して観た感想からするといまいち的確性に欠ける邦題だと思う。
・・てな訳で大してサスペンスでもなく大してヒューマンでもなく
だけどTVで落ち着いてポテチを食べネットでもしながらと言う様な
[ながら見]が出来る映画として5点献上(^ .^)y-~~~
sting★IGGYさん [DVD(字幕)] 5点(2007-05-19 12:26:37)
43.《ネタバレ》 親子代々の人間愛といいますか…苦悩をテーマにしていて、たまたまデニーロが刑事役だったので「容疑者」ってタイトルついたのでしょうか(´・ω・`)?サスペンスはおまけでした(笑)苦悩するデニーロはさすが演技派!!悪くはないですが…もう少しストーリーに起伏があっても良かったかなぁ~マッタリしすぎました。別談ですが「トゥルーコーリング」のトゥルーが出ていて思わぬ所で出会えてテンション上がっっちゃいました(*^_^*)
うさぎ大福さん [DVD(字幕)] 6点(2007-02-07 16:08:47)
42.皆さんもおっしゃっているように、この「容疑者」という邦題はどうしても納得できない。原題のままにすればよかったのに。。とまあ、これは置いといて、初っ端から映し出されるジェームズ・フランコの哀しい表情が最高。彼に孤独で哀しみに溢れる青年役をやらせたら、右に出る役者はいないというほどの演技で、観ているだけでも切なくなるし、惚れちゃう。デニーロは相変わらずの存在感。この作品の前に「タクシードライバー」を観ていたから、あまりのギャップ、そして中年太りっぷりにはちょっとビックリ。ラストの「愛してる」っていうジェームズの表情もまたステキ。
アンナさん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-09 13:15:46)
41.サスペンスだと思ってみるとガッカリします。緊張感やスリルはゼロです。ヒューマンドラマとして見てもイマイチかなぁ。派手さもなく無茶な設定もないからリアリティはあるけど、なんか感情移入できないというか・・・。ただ皆さんもおっしゃってるようにラストのデニーロの説得シーンには胸を打たれます。あと息子役のジェームス・フランコも、スパイダーマンシリーズよりずっと印象に残りました。ヤク中になってゲッソリしてしまってたり、今後が楽しみな俳優を発見できたのでこのくらいの点数で。
クリスタルさん [DVD(吹替)] 5点(2006-03-16 03:41:02)
40.デニーロはもう、こんなお茶濁しみたいな下らない映画で過去の栄光に泥塗るくらいなら、自分の衰えを素直に認めて役者をやめるべき。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2005-07-07 22:50:03)
39.内容も特に目新しくも無く、退屈だった。デ・ニーロじゃなくても良かったと思うけど、デ・ニーロじゃなかったらもっと悲惨。
さらさん [DVD(字幕)] 4点(2005-04-04 11:13:31)
38.《ネタバレ》 親子ものには弱いのですが、逆になんとなく親子ってそんなもの?と思ってしまいました。アメフトのスターだったのが薬中になるまでのことも書いて欲しかった。そこまでまっすぐ?育ったのに、その後道を間違えたからって、子供の頃に別れた親を責めるのは間違いだと思う。デ・ニーロはそつなく演じている感じでしたが役柄に魅力が乏しかった。フランシス・マクドーマンドの良さも生きていなかった気がします。
omutさん 5点(2005-01-26 09:22:19)
37.《ネタバレ》 最初の印象はつまらなそうという感じだった。でも説得するところがかなり感動した。よくわからないけどたぶんデニーロの演技がよかったのだと思った。あと最後に孫と一緒に話したりしていた場面で未来への希望が感じられました。
Geneさん 8点(2004-10-30 06:52:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 5.91点
000.00%
111.79%
211.79%
323.57%
4610.71%
51526.79%
6814.29%
71526.79%
847.14%
923.57%
1023.57%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.00点 Review4人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS