奴らに深き眠りをのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヤ行
 > 奴らに深き眠りを
 > (レビュー・クチコミ)

奴らに深き眠りを

[ヤツラニフカキネムリヲ]
Hoodlum
1997年【米】 上映時間:142分
平均点:6.25 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪もの実話ものヤクザ・マフィア
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-02-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ビル・デューク
キャストローレンス・フィッシュバーン(男優)エルズワース”バンピー”ジョンソン
ティム・ロス(男優)ダッチ・シュルツ
アンディ・ガルシア(男優)ラッキー・ルチアーノ
ヴァネッサ・ウィリアムズ(女優)フランシーナ・ヒューズ
シシリー・タイソン(女優)ステファニー
チー・マクブライド(男優)イリノイ・ゴードン
リチャード・ブラッドフォード(男優)フォーリー警部
ウィリアム・アザートン(男優)トーマス
ロレッタ・ディヴァイン(女優)ピグフット・メアリー
エド・オロス(男優)ルル・ローゼンクランツ
ポール・ベンジャミン(男優)ウィスパーズ
玄田哲章エルズワース”バンピー”ジョンソン(日本語吹き替え版)
牛山茂ダッチ・シュルツ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ラッキー・ルチアーノ(日本語吹き替え版)
篠原恵美フランシーナ・ヒューズ(日本語吹き替え版)
宮寺智子ステファニー(日本語吹き替え版)
荒川太郎イリノイ・ゴードン(日本語吹き替え版)
宝亀克寿フォーリー警部(日本語吹き替え版)
仲野裕トーマス(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
中田和宏(日本語吹き替え版)
音楽エルマー・バーンスタイン
撮影フランク・タイディ
製作総指揮ビル・デューク
ローレンス・フィッシュバーン
あらすじ
アフリカ系ギャングが賭博を仕切っていたN.Y.ハーレムを乗っ取ろうとユダヤ系ギャングのダッチ・シュルツ(ティム・ロス)が圧力をかけてきた。組織のトップに立つバンピー”・ジョンソン(ローレンス・フィッシュバーン)は、街と利権を守るため激しい抗争を繰り広げる。伝説のギャング“バンピー”・ジョンソンの実話をもとに描かれている。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》  マフィアものってそんなに好きなわけではないんですが、見てみると結構面白いものが多いです。最初の期待値が低いのが良いのかもしれないです。
 本作も陰謀渦巻くマフィアの世界を堪能できます。スパイがいて、殺し屋もいる。突然の襲撃もある。こういったマフィア映画お約束のファクターが、作品に緊張感を生み出しています。
 したがいまして、本作、1つ1つのシークエンスは間違いなく面白いです。マフィア好きな人には十分満足してもらえるのではないかと思います。ただ、そのプロセスは良いのですが、結末がかなり消化不良気味です。
 賄賂を受け取っている検事デューイは血も流さず、手も汚さずおいしいとこどり。フランシーナとの関係も結局うやむやのまま自然消滅みたいな感じ。マダム・クイーンとの確執もほったらかし。それにダッチだって、あんな簡単に始末できるのであれば、もっと早くにやれたんじゃないでしょーか。
 ハッピーエンドでもなく、バッドエンドでもない。『これがマフィア映画だ。』って言われちゃうと何も言えないんですけどね。なんかいろいろ決着を見ないまま唐突に終わりを迎えたので、個人的な好みの見解でいくと、あんま好きじゃないかな、こーゆー締めくくり。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2014-07-04 13:43:03)
11.豪華なキャスティングで、実話をベースにアフリカ系マフィアの抗争を描いた秀作。
ローレンス・フィッシュバーンが抜群の存在感で演じ、ティム・ロスが個性的な敵役で応じる、といった具合で、派手な演出や大きな見せ場があるわけではないが、終始安心して観られる。
フィルム・ノワールといった趣のある格調高い作品だ。
poppoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-10-08 21:32:25)
10.ローレンス・フィッシュバーン、ティム・ロス、アンディ・ガルシアの三人が終始安定した演技をしてくれます。何にも屈しないバンピーのアンチヒーロー振りがツボでした。
民朗さん [地上波(字幕)] 7点(2008-08-12 00:37:04)
9.話が長く感じられるので、全般的にしっくりしない映画でした。
ucsさん [DVD(字幕)] 4点(2007-02-26 12:59:41)
8.フィッシュバーンって年をとるごとに太ってるような・・・。ガルシアはあんまり目立ってないしティム・ロスはどーでもいいような役柄だしフィッシュバーンはどうなん?って感じかな。
M・R・サイケデリコンさん 5点(2004-11-11 20:38:10)
7.そこそこ面白そうな内容の話をやっているはずなのに、この緊迫感のなさとだるさは一体何なんだろうか。ローレンス・フィッシュバーンは、「とりあえずやってみました」という程度で、役作りが全然できていないし、アンディ・ガルシアも期待していたレベルにまったく達していない。
Oliasさん 4点(2004-11-10 01:20:04)
6.主要三人の演技がとても光ってます。  渋い男たちの挽歌
くまさんさん 7点(2004-11-09 03:51:23)
5.ローレンス・フィッシュバーンって私は「マトリックス」で初めて存在に気づいた大バカ者なんですけど、この作品の彼は一見の価値がありますね。黒人スターで正統派のギャング映画をやっちゃおうというコンセプトも素晴らしいですが、チャーリー・"ラッキー"・ルチアーノをアンディ・ガルシアが演じるというのも鳥肌モノです。私は基本的にマフィア物が大好きなんですが、これは「グッドフェローズ」と並べても良いくらいの傑作だと思います。全体的にフィッシュバーンの存在感に頼るところが大きいですが、その存在感が図抜けているのでOKかと。ある程度時代背景などがわかっていないと苦しいと思いますが、こういう世界が好き~っ、という人しか見ない作品だと思うので、好きな方には力一杯お勧めできます。ダサさに徹したティム・ロスはやっぱり異常に上手いですし、ルチアーノ役のアンディ・ガルシアもハマり役です。ルチアーノがアメリカ・マフィア史上いかにずば抜けたスーパースターか、ということがわかっていて初めて理解できるバンピー・ジョンソンの大物ぶりだと思います。ちゃんとお約束の機関銃乱射もあったし、ギャング映画のツボはきちんと押さえた作品です。フィッシュバーン、上着の第一ボタンをちゃんとはずしてますし、細かいところに手を抜いてない、きちんと丁寧な作りに好感が持てました。オーソドックスなギャング映画であり、ブラックムービーでもあり、古き良き時代のキネマの香り漂う品格があり、観ていて非常に痛快な映画でした。しばらく我が家に「マフィアの時代」が再び台頭するかも知れません。
anemoneさん 10点(2004-10-06 02:39:25)(良:1票)
4.ローレンス・フィッシュバーンがクール!ティム・ロスは負け犬っぽくて嫌な奴を演じているが、もちょっと芯のある役だといいなと思った。豪華キャストなのに劇場未公開だったのは、気分が悪くなるほどの殺戮シーンと人種差別シーンのせいでしょうか。もったいないことしたな。
ちゃかさん 6点(2004-02-10 18:20:56)
3.《ネタバレ》 ティムは何をやってもティム。どこまでもティム。んなの無理だろ~って最期でも、あ、ティムなら有りかも・・・と納得しちゃう。得意とする悪役、楽しんでるなぁ。そんなあなたが素敵!バンビー(フィッシュバーン)は・・もっと善の人かと思ってたから、ちょっと裏切られた感じ。
桃子さん 6点(2003-08-20 17:49:31)
2.それぞれの個性が見事に調和されてる。スト-リ-はギャングもんでありふれた感じやけどロ-レンスフィッシュバ-ンカッコイイ。ティムロスの髪型はちょいとおまぬけだが。
ereanorさん 8点(2003-04-27 17:50:49)
1.ギャングの抗争モノ。物語的にはオーソドックスなのだけど、重厚な雰囲気を漂わせている作品。何よりもティム・ロスが主役を喰う勢いでの演技を見せている。でもかといって、それほど印象に残る展開がある!という作品でも無いんだよなぁ。
kekobestさん 5点(2003-02-09 19:36:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4216.67%
5216.67%
6325.00%
7325.00%
818.33%
900.00%
1018.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS