ストーカー(2002)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ストーカー(2002)
 > (レビュー・クチコミ)

ストーカー(2002)

[ストーカー]
One Hour Photo
2002年【米】 上映時間:98分
平均点:5.21 / 10(Review 116人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-02-01)
ドラマサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-11-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ロマネク
演出伊達康将(日本語吹き替え版)
キャストロビン・ウィリアムス(男優)サイ・パリッシュ
コニー・ニールセン(女優)ニーナ・ヨーキン
ミッシェル・バルタン(男優)ウィル・ヨーキン
ゲイリー・コール(男優)ビル・オーウェンズ
ニック・サーシー(男優)ラリー
マーク・ロマネク(男優)写真の小さい男の子(ノンクレジット)
ジム・ラッシュ(男優)Amateur Porn Guy
江原正士サイ・パリッシュ(日本語吹き替え版)
山像かおりニーナ・ヨーキン(日本語吹き替え版)
咲野俊介ウィル・ヨーキン(日本語吹き替え版)
内田直哉ビル・オーウェンズ(日本語吹き替え版)
山野井仁(日本語吹き替え版)
小室正幸(日本語吹き替え版)
亀井芳子(日本語吹き替え版)
渡辺美佐〔声優〕(日本語吹き替え版)
定岡小百合(日本語吹き替え版)
宝亀克寿ラリー(日本語吹き替え版)
大川透(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
石井隆夫(日本語吹き替え版)
脚本マーク・ロマネク
音楽ラインホルト・ハイル
ジョニー・クリメック
撮影ジェフ・クローネンウェス
製作クリスティーン・ヴェイコン
スタン・ヴロドコウスキー
製作総指揮ジョン・ウェルズ
配給20世紀フォックス
特殊メイクトッド・マスターズ(ノンクレジット)
特撮BUFカンパニー(視覚効果)
衣装アリアンヌ・フィリップス
字幕翻訳古田由紀子
その他スタン・ヴロドコウスキー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
116.《ネタバレ》 緊急事態宣言下で思わず見てしまいましたが
どなたかが言っているように、この作品はタイトルで損を
してしまっていますね。このタイトルならサスペンスや
猟奇的なものを期待して観てしまいますから。
自分は逆にタイトルからパスしようと思ったのですが、ここ
での批評を読んで観てみることにしました。

孤独な初老の男のヒューマンドラマ的な感じで、一介の写真屋
さんというのがミソですね。
考えてみれば写真の現像屋さんは個人のプライバシーを覗き見れ
る立場にいるわけで、そう考えると気味が悪くもあります。
ただこの映画、どこか全てに中途半端で、サイの孤独感も
ヨーキン一家の破綻ぶりも今一つ描き切れておらず、盛上り
が感じられませんでした。
キムリンさん [地上波(吹替)] 6点(2021-01-12 20:00:54)
115.なかなか面白かったです。サイのとった行動は決して許されるべきものではありませんが、その行動の原因には同情も理解もできます。サイに友人や恋人がいたらこのような結果にはならなかったことでしょう。ロビン・ウイリアムスが孤独な男を好演していました。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2020-12-22 15:22:04)
114.詐欺罪に問いたい邦題のせいで間違った期待を持たされたのが腹立たしい。無機質な毎日を送る無機質な男の悲哀を絶妙に表現しているロビン・ウィリアムズの物語として見応えがあるのに、無理矢理ドラマチックにしようとしてものの見事に滑ってしまった作品。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 5点(2020-09-11 04:21:39)
113.《ネタバレ》 かなり大胆なストーカーでしたね。
もう少し狡猾な場面があってもよかった。
とむさん [地上波(吹替)] 4点(2017-05-28 13:33:42)
112.《ネタバレ》 なんか可哀そうなオジサン  ロビンがこれまた寂しそう  白・青・赤の対比など映像には独特の美しさを感じますが  切ない内容であったかと   最後に写真を実は撮ってなかったのが何とか救いでアリマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 3点(2012-01-20 15:43:36)
111.《ネタバレ》  アメリカの俳優は、プロダクションに所属して仕事を貰うのではなく、エージェントを雇って契約交渉をします。エージェントは、出演やギャランティの交渉だけでなく、俳優の将来的なキャリア・プランニングをしたり、台本を読み込んでどんな作品に出演させるかまで影響を及ぼします。
 ▼ロビン・ウィリアムズの1980年代から'90年代の栄光は、本人の演技力もさることながら、優秀なエージェントの存在もあります。そして、ロビンのファンであれば、1999年の『アンドリューNDR114』の後、ロビンが休業(充電期間)したのを覚えてるでしょう。
 ▼さて、この作品、休業後の本格復帰第1作なのです。ファンであれば、なんでロビンほどの名優が、こんな駄作に出演したのかと目眩すること間違いありません…
 ▼この作品後、皆さん、ご存知のようにロビンは今も低迷し続けています。おわかりでよう。駄目なエージェントと組んでしまうと、ロビンほどの名優ですらマトモな作品には出演できないのです…
伊達邦彦さん [映画館(字幕)] 4点(2011-12-02 05:27:57)
110. さえないですね。ロビン・ウィリアムスの演技力だけでもってるという印象です。
海牛大夫さん [地上波(吹替)] 6点(2011-12-01 22:35:38)
109.ロビン主演ということで、ちょっと変わった雰囲気のサイコ調サスペンス。
ロビンの優しそうなキャラと、心理描写もたっぷり描かれているので気持はよく伝わるのだが、
このジャンルではごくオーソドックスな展開を踏襲しているため、結局主人公に共感できず、
どうにも消化不良の印象ばかりが残ってしまう。制作者側が何を伝えたかったのか、
その意図も伝わったが、これでは説得力がない。
もっと彼のキャラを生かせるようなストーリーを考えるべきだったと思う。
そうでなければ、逆にロビンがキレまくるとか。中途半端はやっぱりいけない。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-07-30 02:09:47)
108.このタイトルを見たら期待してしまうよねぇ・・。ロビンがストーカーってそりゃ期待します。・・・・が、はっきり言って中途半端でした。濃密なストーリーを期待していただけに残念。
おーるさん [DVD(字幕)] 2点(2009-01-17 11:05:03)
107.《ネタバレ》 「ストーカー」という邦題をつけた配給会社の罪です。大失敗です。その「ストーカー」のイメージで見た観客が肩透かしを食らうのは当たり前。原題の「One Hour Photo」を訳すとしたら「スピード現像」だろうか。「写真屋」だけでもいいかもしれない。地味な邦題をつけると収益が見込めないからインパクトのある題をつけたのだろうけど、それは作品に対する冒涜です。そんな意識の会社は、そういう映画を配給するなと言いたい。■作品内容は、無機質な映像の息を呑むような美しさが素晴らしい。その都会的なよそよそしい映像と、一見幸福そうな家族が実はお互いがよそよそしい関係になっているという構図とが見事にあっている。■主演のロビンは悲しい存在。社会的には変態の烙印を押されるだろうし、やっちゃいけないことをしたけど、彼の行動は何処までが間違いなのだろうか・・・・。職場では問題がなくても、実は社会性が欠如している人物というのは実際に居る。この映画は写真屋さんをそういう存在として描いていたが、こういう人はいろんな職業に居るんだろう。そして、この映画のような家族はもっと多く世間には存在する・・・・。
まめさん [映画館(吹替)] 8点(2008-05-22 09:47:35)
106.《ネタバレ》 ストーキングがどんどんエスカレートするのかなって思ってたら、大して盛り上がりもなく終了。悲しいロビンより、イかれたロビンを見たかったなぁ。
真尋さん [地上波(吹替)] 4点(2008-04-14 04:23:05)
105.《ネタバレ》 題名のストーカーから連想する行為はない。他人の家族に自分の理想の家族を投影し裏切られたと感じた男が自らがその裏切りを裁こうとする。誰もが必死に生きていて、そこには決して理想どおりにはいかない人間の弱さもろさがある。家族であっても個人であってもそれは同じ事。
東京ロッキーさん [DVD(字幕)] 6点(2008-03-01 09:46:42)
104.かなりつまらなかった。というか中途半端過ぎ。どうせならもっと猟奇殺人の方向に振りきって欲しかった。
マー君さん [DVD(吹替)] 3点(2007-12-02 14:46:14)
103.この作品のロビン・ウィリアムスはちょっと合わないと思う。ストーリーも分かっちゃうし。
ジダンさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-10-26 20:29:02)
102.《ネタバレ》 なんだか惹きこまれる作品だった。ロビン・ウィリアムズの迫真の演技が凄すぎる。
あまりこういう役のイメージはないが、彼だったからこの作品も見ごたえがあったように思う。サイのかたを持ちたくなるような感じもあった。突然目から血を流すシーンは、予想外で笑えた。
bluestarさん [DVD(字幕)] 7点(2007-10-24 00:06:29)
101.ロビン・ウィリアムスがハマリ役ですね。なんだかリアルで怖かったです。
兵頭信者さん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-10 13:19:36)
100.なんといいますかねえ、あの奥さんに憧れるのはいいのですが、夫婦の問題は夫婦だけのものですからね、よけいなお世話でしょうよ。旦那が浮気してたって、奥さんが不倫してたって、夫婦として子の親として成り立っているのならそれでよいのだと思う。それなりに幸せな生活をかき乱されてはたまりませんよ。あまりにも自己流過ぎといいますか、受け入れられるかといったらかなり難しい人物ですな、哀しい人です。ロビン・ウィリアムズが出てくる背景、色彩がなかなか雰囲気盛り上げてました。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-12-24 22:17:15)
99.サイのしたことは決してほめられた事ではないけど、気持ちも理解できます。ちょっと同情しました。
H.Sさん [DVD(字幕)] 6点(2005-12-24 16:40:41)
98.この役、別にストーカーじゃないですよね。温かい家庭に憧れる孤独な初老。余計なお世話的に浮気した夫を裁こうとするのがちょっと問題ですが、もっと変態っぽいのかと思ってたのでロビン好きとしては安心しました。映像も綺麗だったし、あの目から血みたいのがドバっと出てくる無意味さを除けば結構楽しめる映画だったと思います。ただこれ観ちゃうと、写真出す時も近所の現像屋にずっと出し続けるってのが怖くなるかも・・・。
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-11-24 17:06:38)
97.《ネタバレ》 ストーリーが盛り上がらないし、ロビン・ウィリアムズが夢の中で血を噴出すシーンは意味不明。
ucsさん [DVD(字幕)] 2点(2005-05-13 00:38:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 116人
平均点数 5.21点
000.00%
121.72%
232.59%
31311.21%
41815.52%
52521.55%
63126.72%
71815.52%
865.17%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.22点 Review9人
2 ストーリー評価 4.50点 Review8人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review8人
4 音楽評価 5.14点 Review7人
5 感泣評価 3.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS