キャント・バイ・ミー・ラブのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キャント・バイ・ミー・ラブ
 > (レビュー・クチコミ)

キャント・バイ・ミー・ラブ

[キャントバイミーラブ]
Can't Buy Me Love
1987年【米】 上映時間:95分
平均点:6.67 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディ青春もの
新規登録(2003-08-17)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-01-21)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴ・ラッシュ
キャストパトリック・デンプシー(男優)
アマンダ・ピーターソン(女優)
セス・グリーン(男優)
シャロン・ファレル(女優)
デニス・デューガン(男優)
音楽ロバート・フォーク
作詞ポール・マッカートニー"Can't Buy Me Love"
ジョン・レノン"Can't Buy Me Love"
ビリー・アイドル"Dancin' with Myself"
主題歌ザ・ビートルズ"Can't Buy Me Love"
挿入曲ザ・ビーチ・ボーイズ"Surfin' Safari"
ビリー・アイドル"Dancin' with Myself"
撮影ピーター・ライオンズ・コリスター
製作トム・マウント
マーク・バーグ(共同製作)
配給ジョイパック
編集ジェフ・ガーソン
録音ゲイリー・A・ヘッカー
レス・フレショルツ
リック・アレクサンダー
字幕翻訳菊地浩司
その他ロバート・フォーク(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.学園を舞台にした青春ドラマ。髪型やファッションなど、
いかにも80年代といった感じで、確かにこんな雰囲気だった。懐かしい。
登場人物たちのキャラ設定はオーバーかつ単純と、かなりデフォルメされているけど、
その分わかりやすく、テーマもよく伝わってくる。
多かれ少なかれ、誰もが通る道を描いた作品なので、感情移入はし易いかと思う。
特に十代の若い人たちには、人生勉強の代わりにもなるのでお薦め。音楽はいいよね。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-02 05:19:52)
5.80年代アメリカ恋愛映画の傑作。主人公の男性がやたら良かった記憶がある。お金と友情についてよく描いてあったと思う。
nojiさん [ビデオ(字幕)] 7点(2010-08-02 18:16:42)
4.かなり古臭いですね。時代を感じてしまいます。昔、英会話の先生が絶賛していたのでいつか観ようと思っていたのですが、もっと前に観れば良かったな。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-12-26 07:04:01)
3.《ネタバレ》 さえない高校生が、昔から好きだった学園のアイドルと金銭と引き換えに交際するという内容。
付き合う相手によって変わる自分の評価。新しい人間関係と以前の人間関係。
リアルに主人公と同じ年代で見た自分には、ズキズキと心に刺さりました。テーマは良く言うと「普遍」なものなので、もし、ビデオ屋にあったら見て欲しい一作。
きいろくまさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-05-01 22:44:58)
2.当時、高校生だったわたしは何度この映画を観たことでしょうか。もはや青春映画(かくれた)の傑作でしょう。
カズゥー柔術さん 8点(2003-10-15 15:08:39)
1.正統派学園コメディとしても十分楽しめるけど、特筆すべきなのは子役時代のセス・グリーン。余裕たっぷりのおとぼけキャラはもう既に確立されてる・・・。きゃわいい~っ!セスのコメディーセンスはピカイチだ!
桃子さん 8点(2003-08-20 17:07:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4116.67%
5116.67%
600.00%
7116.67%
8350.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS