M:I-2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > M:I-2
 > (レビュー・クチコミ)

M:I-2

[ミッションインポッシブルツー]
Mission: Impossible II
(M:I-2/Mission: Impossible 2)
2000年【米】 上映時間:124分
平均点:5.32 / 10(Review 400人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-07-08)
アクションサスペンスシリーズものスパイものTVの映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-04-26)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ウー
助監督アルバート・チョー(第二班助監督)
ウィリアム・H・バートン(第二班監督)
ブライアン・シュメルツ(第二班監督)
演出ブライアン・シュメルツ(スタント・コーディネーター)
キャストトム・クルーズ(男優)イーサン・ハント
ダグレイ・スコット(男優)ショーン・アンブローズ
タンディ・ニュートン(女優)ナイヤ・ホール
ヴィング・レイムス(男優)ルーサー・スティッケル
リチャード・ロクスバーグ(男優)ヒュー・スタンプ
ジョン・ポルソン(男優)ビリー・ベアード
ブレンダン・グリーソン(男優)マックロイ
ウィリアム・メイポーザー(男優)ウォリス
ドミニク・パーセル(男優)ウールリッチ
アンソニー・ホプキンス(男優)スワンベック司令官(ノンクレジット)
パトリック・マーバー(男優)(ノンクレジット)
鈴置洋孝イーサン・ハント(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚理恵ナイヤ・ホール(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠ショーン・アンブローズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕ルーサー・スティッケル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
家弓家正スワンベック司令官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青山穣ヒュー・スタンプ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
小室正幸ビリー・ベアード(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八マックロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
森川智之イーサン・ハント(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山路和弘ショーン・アンブローズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿ルーサー・スティッケル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
有川博スワンベック司令官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
咲野俊介ウールリッチ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
木村雅史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田原アルノビリー・ベアード(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
楠見尚己マックロイ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
吉田孝(声優)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ブルース・ゲラー
脚本ロバート・タウン
音楽ハンス・ジマー
クラウス・バデルト(追加音楽)
ラロ・シフリン(テーマ音楽)
主題歌リンプビズキット"Take a Look Around"
挿入曲メタリカ”I Disappear"
撮影ジェフリー・L・キンボール
ゲイリー・カポ(第二班撮影監督)
製作トム・クルーズ
パラマウント・ピクチャーズ
マイケル・ドーヴェン(製作補)
ポーラ・ワグナー
製作総指揮テレンス・チャン
ポール・ヒッチコック
配給UIP
特殊メイクゲイリー・J・タニクリフ
ケヴィン・イエーガー
特撮シネサイト社(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
美術トーマス・E・サンダース(プロダクション・デザイン)
ダニエル・T・ドランス(美術監督スーパーバイザー)
ネイサン・クロウリー(美術監督)
ケヴィン・カヴァナー〔美術〕(美術監督)
デヴィッド・スワンソン(第二班セット装飾)
衣装リジー・ガーディナー
編集スティーヴン・ケンパー
クリスチャン・ワグナー〔編集〕
スチュアート・ベアード(ノンクレジット)
録音アンディ・ネルソン[録音]
ポール・マッシー[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他ハンス・ジマー(指揮)
スチュアート・ベアード(スペシャル・サンクス)
ケビン・デ・ラ・ノイ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ミッシヨン・インポッシブルの続編。休暇中のIMFエージェント、イーサン・ハント(T・クルーズ)にテロ阻止の任務が課せられた。任務はキメラというアイテムの正体を掴み、それを奪還することだった。ハントは盗みのプロ-ナイア・ホール(S・ニュートン)と協力してキメラを追うが―。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
400.ミッションインポッシブルはフォールアウトまで全て鑑賞
このMI2は一言で
「ジャッキー・ボンド」
happy_pinkさん [インターネット(吹替)] 5点(2018-09-01 13:11:01)★《新規》★
399.全シリーズにおいて、毎回違う監督の中で特にジョン・ウーの個性が強く、同時に好みが分かれるだろう。前作と比べても、別物と言ってもいいくらい戸惑う。とことん派手にやっていても、既視感だらけの空虚なアクションが続く。これでは007と大して変わらない。許容の範囲内のアクションでチームプレイありきなのがスパイ大作戦なのだから。
Cinecdockeさん [地上波(吹替)] 3点(2018-07-31 23:26:01)
398.《ネタバレ》 5.5点
監督色が強すぎてもはやスパイ映画ではないですね。
ジョン・ウー監督の作品が好きな方は楽しめると思います。

必要性の分からないカーアクションとバイクアクション
無駄に多い格闘(回転蹴り)
とにかく派手な銃撃戦(主人公だけはばっこばこ当たります)

バイクアクションに至ってはこれを見せたいがために敵がわざわざバイクを運んできます。
相手のボスがなぜかバイクで追いかけてくるギャグシーンもあります。
あと、私はこの女優さんの佇まいが好きになれませんでした。
もはやミッションインポッシブルではなかったですね。
メメント66さん [インターネット(字幕)] 5点(2018-06-03 11:49:25)
397.《ネタバレ》 このシリーズは毎回監督が違う。二作目を任されたのは当時「フェイス/オフ」が成功して勢いに乗っていたジョン・ウー。しかし個人的にはジョン・ウーに勢いがあったのは「フェイス/オフ」までという認識だ。今作では興行的には成功だったとしても作品内容的には成功したとは思えない。

ジョン・ウーの演出は良くも悪くも過剰だ。序盤のお互いの車を回転させながら見つめ合うシーンで男女が恋に落ちるところを描いたり作戦内容を聞いてのトム・クルーズの怒りを炎で表したりと誠に分かりやすい。ヒーローが登場するシーンで鳩をバーン!と登場させたりラストの宿敵との対決での激情を波しぶきで表現したりとここまで分かりやすいと思わず笑ってしまう。ジョン・ウーのこういった過剰な演出はコテコテの浪花節で描く抜き差しならないドラマがあってこそ成立するものだ。表面的に描いたところでそれは感動に結びつかない。

敵の元カノを作戦に加えるという妙な設定で妙な三角関係を作り出しライバルの顔をかぶり女の真意を確認したり葛藤したりするところは、お互いに敵の顔をつけ妻との三角関係に葛藤する「フェイス/オフ」を彷彿とさせる。だが主人公と敵との関係を匂わす程度で掘り下げていないためドラマを産み出せていない。

スパイらしい行動もあるにはあるがそれはサスペンスになっていない。結局のところハラハラしないのだ。だから銃撃戦が始まる中盤までは退屈だ。1作目以上にトム・クルーズのみが目立つ内容になっていてトム・クルーズのプロモーションビデオにしか見えない。ジョン・ウー作品を観て自分もこんな風にカッコよく撮ってほしいと思ったのだろうか。福顔のチョウ・ユンファ、デコが広いティ・ロン、二枚目とは言い難いジョン・トラヴォルタ、ニコラス・ケイジ等々をコテコテのドラマとエモーショナルな銃撃戦でカッコよく輝かせるのがジョン・ウーの真骨頂だ。すでにイケメンでカッコいいトム・クルーズは合わないのではないだろうか。そういう化学反応を起こさせたいなら相応のドラマや脚本が必要だったのだと思う。

とはいえお得意の銃撃戦、特に後半の銃撃戦を交えたバイクチェイスはトム・クルーズの動きの良さもあって見どころの一つだ。強すぎてハラハラはしないが。
さん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2017-11-24 01:17:01)
396.アクションの娯楽としては及第点なものの格闘シーンに依存。乱雑な覆面。
スパイアクションとは呼べなくなっている。監督のカラーが出すぎ感はあるもののトムクルーズのスタント無し体当たりアクションはやはり今作も必見。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-11-05 12:14:17)
395.元々期待はしていなかったので、それなりに楽しめました。
途中眠くなったけどね。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2016-07-19 12:32:08)
394.《ネタバレ》 大人な「デ・パルマ」の前回から、男の子な「ジョン・ウー」へ。
監督が変われば作品もガラっと変わる物で…って変わり過ぎだろう!というかコレでいいのか!?
申し訳程度のCIAの潜入ミッションと以外はほとんど前回のような緊張感は皆無のアクションモノに。
前回では考えられないヒロインとはベタベタ、車でイチャイチャチェイス、敵の基地に殴り込み…と…ジョン・ウーさん本当は007やりたかったんですよね!?
前半は捜査パートの様で緊張感溢れる物になってる気もしますが正直退屈です、そのフラストレーションもあってか、後半一時間は銃撃戦と爆発のオンパレード。
もう2丁拳銃も鳩も、飛び出し撃ちも、スローモーションも、銃を撃つたびにズームインも、ジョン・ウー要素のオールスターが怒濤の勢いで登場します。イーサンが両手に銃を持った瞬間「ヨッ!待ってました!」と声に出ちゃいました。
そして最後の敵ボスとの殴り合いからの華麗なる足技の数々!トム・クルーズがここまで動きまくる映画は見た事ありません!前回では見られなかったイーサンの超身体能力が遺憾なく発揮されます!というか今回はあまり頭が良さそうに見えなかったです!
ミッションインポッシブルが監督それぞれの個性が爆発するシリーズなら今回も監督の個性が出過ぎて、イーサンがチョウ・ユンファとヴァンダムを足して二で割ったような男にしか見えませんでした(?)
今回はとにかくハイテンションジョン・ウームービーの一言につきますね。大満足ですが、ここまでされるとは思っていませんでした。
あと監督アンタ本当に出たがりだな!
えすえふさん [インターネット(字幕)] 6点(2016-06-22 02:18:40)
393.《ネタバレ》  これは面白いです。面白いですが『ミッション・インポッシブル』ではないですねー。前半、競馬場くらいまでは頑張ってスパイスパイしていましたが、後半からラストにかけてはもう『ミッション』なんてどうでもよくなっちゃうくらいのアクション押し。
 ストーリーも『新型の細菌とワクチンの奪い合い』というのがメインのストーリーなんでしょうが、実際のところは『元カノをめぐる今カレと元カレの攻防』でしょう。
 続編としてではなく、映画単体として見ればかなりの傑作。アクション映画として理屈抜きの面白さ。
 ですが多くの人から批判を受けるのもよくわかります。
 『なんちゃってミッション・インポッシブル』とか、『上手な彼氏の選び方。ミッション・インポッシブル風』とか、タイトルつけるとしたら、なんかそんな感じですもんね。ラストのカンフーにいたってはもう・・・ジャッキーやリー・リンチェイ出てくるかと思いました。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-11-28 02:25:38)(笑:1票)
392.《ネタバレ》 ジョン・ウーの持ち味が全て裏目に出てしまった作品でした。くどく、あざとく、薄っぺらい。この作品のひどい出来のせいで今までミッション・インポッシブルシリーズを避けていたほど。改めて新作をみてみたら、この2だけが駄作で、ナンバリングが増えるほどこなれて面白くなっていくという希有なシリーズでした。ともかくアクションがださいのが致命的です。
kirieさん [地上波(吹替)] 4点(2015-09-05 15:54:03)
391.《ネタバレ》 僕が映画館で見る映画に良作なしというジンクスがあるんですが、これはその最たるもの。
見ててイライラする。
プラネットさん [DVD(字幕)] 2点(2015-08-16 00:09:29)
390.せめて、感染経路とか、感染したらどの程度発症して致死性があるのかとか、くらいは病原体を性格づけてくれないと、なにを心配してみてよいのかが分からなくなる。アクションははくどすぎる。
みんな嫌いさん [DVD(字幕)] 5点(2015-08-12 07:54:30)
389.《ネタバレ》 もうスパイものでもなんでもない…ジョン・ウー映画らしい派手なアクションもいまいち盛り上がりに欠ける。便利な覆面を便利使いし過ぎな気がするのもちょっと残念でした。
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 5点(2015-08-01 04:06:50)
388.前作もそうでしたが、もはやテレビ版「スパイ大作戦」との関連はほとんどなし。わずかに音楽と、明智小五郎ばりの覆面に面影を残すのみ。超人クルーズの活躍も悪くはありませんが、いつJ・ステイサムに交代しても違和感がない感じ。あのフェルプス君を中心としたチームワークや、けっして暴力に頼らずに大物の敵を手玉に取るプロセスが面白かったのに…。〝文化〟の途絶または書き換えが残念です。
眉山さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-07-26 16:05:40)(良:1票)
387.娯楽映画としてよくできてます
HRM36さん [DVD(字幕)] 6点(2015-06-30 16:48:31)
386.映画1000円の日だったため邦画のホワイトアウトを見た後続けて鑑賞したのですが、前者が予算の少ない邦画としてがんばっていたのに対してこの作品はホント金の無駄遣いで酷い出来でしたね。別作品だったら全然構いませんが、固定ファンが居るシリーズものでセオリーを無視ししてこんだけ好き勝手やられたらたまったもんじゃないですし、全くスパイものじゃなくなってますよ。しかしながらこれはジョン・ウーが悪いんじゃなくてジョン・ウーに依頼した製作者側の落ち度ですね、元々彼はこういう人ですし彼のやり方を貫いただけなので。正直この作品でもうこのシリーズは終わったと思ったのですが、3.4とこの作品が無かったかのような快作を作り続けていて非常にうれしい誤算です。
映画大好きっ子さん [映画館(字幕)] 2点(2015-01-13 10:37:49)(良:1票)
385.《ネタバレ》 トムさんのインポッシブル系で一番好きなんですよ。
何で?と言われてもわからない、小難しくないところが良いのかな。
アクロバティックなアクションは、それほどうまくない。

それでも素敵なトムクルーズ!!
たかしろさん [映画館(字幕)] 7点(2014-05-08 15:57:21)
384.このシリーズは安定して面白い。
黒ネコさん [地上波(字幕)] 7点(2014-05-04 15:15:22)
383.この監督さんは想像を裏切りませんね。そう、今あなたのイメージした感じです。 でも暇つぶしにはなると思いますよ。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-11-16 00:33:40)
382.監督ジョン・ウー、主演トムクルーズ、ハリウッドで制作、以上から想像した通りの内容です。トムクルーズは高い所がお好きなようです。。
タケノコさん [映画館(字幕)] 5点(2013-07-25 17:00:15)(良:1票)
381.中身が薄いのにしつこい、って感じでした。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 4点(2013-06-26 01:50:16)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 400人
平均点数 5.32点
051.25%
1133.25%
2215.25%
34110.25%
44611.50%
58020.00%
68922.25%
74912.25%
8317.75%
9102.50%
10153.75%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review10人
2 ストーリー評価 4.15点 Review19人
3 鑑賞後の後味 4.78点 Review19人
4 音楽評価 6.61点 Review21人
5 感泣評価 2.50点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS