奇蹟の輝きのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 奇蹟の輝き
 > (レビュー・クチコミ)

奇蹟の輝き

[キセキノカガヤキ]
What Dreams May Come
1998年【米】 上映時間:114分
平均点:4.86 / 10(Review 79人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-05-05)
ドラマファンタジーロマンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヴィンセント・ウォード
キャストロビン・ウィリアムス(男優)クリス
アナベラ・シオラ(女優)アニー
キューバ・グッディング・Jr(男優)アルバート
マックス・フォン・シドー(男優)トラッカー
ロザリンド・チャオ(女優)レオーナ
ヴェルナー・ヘルツォーク(男優)
ルシンダ・ジェニー(女優)
野島昭生クリス(日本語吹き替え版)
塩田朋子アニー(日本語吹き替え版)
川津泰彦アルバート(日本語吹き替え版)
金内喜久夫トラッカー(日本語吹き替え版)
原作リチャード・マシスン
脚本ロナルド・バス
音楽マイケル・ケイメン
編曲マイケル・ケイメン
ロバート・エルハイ
挿入曲マーク・スノウ"Beside You"
撮影エドゥアルド・セラ
製作スティーヴン・ドイッチ〔製作〕
アラン・C・ブロンクィスト(共同製作)
製作総指揮ロナルド・バス
テッド・フィールド
スコット・クルーフ
配給日本ヘラルド
特殊メイクトッド・マスターズ
ジェイソン・コリンズ(ノンクレジット)
特撮デジタル・ドメイン社(視覚効果)
ジョエル・ハイネック
ジョン・ゲイター[特撮]
美術ユージニオ・ザネッティ(プロダクション・デザイン)
シンディ・カー(セット装飾)
衣装イヴォンヌ・ブレイク
編集デヴィッド・ブレナー〔編集〕
字幕翻訳戸田奈津子
その他マイケル・ケイメン(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
79.《ネタバレ》 クリスのあの世旅
あの世と生きていた頃の回想を交えながら、己を振り返り、あの世の果てを旅する。自殺してしまった妻のために。まるでダンテの神曲。
ビビるほど美しい映像とVFXで作られた絵の具の世界にはビックリ。絵に描いたような天国でもここまで作り込まれたら素晴らしいです。
逆に地獄は説明が少ないのでよくわからない部分もある(あの船のあるシーンはなんなのだろう)が、自殺者の空間はまさにこんな所なのだろう、苦しい世界だ。
最後には都合が良いくらい出来すぎたハッピーエンドとも言えるけれど、まぁいいじゃないですか。死んでしまった後くらい上手く行きたいですよ。
もう、こんなあの世だったら悪くないですよね。
えすえふさん [インターネット(字幕)] 6点(2016-01-09 19:11:22)
78.イマイチやったなぁ~。
ジダンさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-10-26 20:33:40)
77.《ネタバレ》 地獄に行くまでが退屈でした。
pokobunさん [DVD(吹替)] 5点(2007-01-06 20:43:31)
76.正にアメリカ版「大霊界/死んだらどうなる」。VFXレベルは本家(?)と比べるまでもなく高度ですけど、話の内容やヴィジュアル・イメージは同様にチープ×3(チープの三乗)。それに良く考えてみれば、これは相当救い様の無い話ですよ。大切にしていた二人の息子を交通事故で一度に亡くし、その数年後、今度は夫が交通事故で帰らぬ人となる。一人取り残された妻は人生に絶望して自殺。何も悪いことをしてない女に、現世でこんな酷い仕打ちをしたにも関わらず、神は死んだ後も地獄へ堕として苦しめ続ける。この世には神も仏もいないのか? あの世にもいないじゃん! 物語は無理矢理ハッピー・エンドっぽくしてますけど、こんなの全然ハッピーじゃない。生ある者は生を謳歌して、初めてハッピーなんです、3点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-05-03 00:02:07)
75.結構期待できるストーリーだったのに、展開に一切何の工夫もなく進行するダラダラぶりにびっくり。天国と地獄に関する陳腐な想像力にもがっかりした。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2006-03-25 04:42:17)
74.映像もきれい、ストーリーもわりと好み。でも、いまひとつすっきりしませんでした。悪くはないんですが。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-12-22 22:38:53)
73.死語の世界というのは個人それぞれが違う世界観を持つものだということですね。現世に感じた事柄で最も強いイメージに左右されて容姿が変わるというのは斬新な考え方だし、思い入れのある風景や思考により自分だけの世界が広がる当たりは面白いアイデアだと思います。自殺した者は地獄に行くというニュアンスは、自分で命を絶つことがいかに罪深いものかを強く説いています。ただ、ラストの“現世へ生まれ変わる”という描写からは少々“仏教”に偏ったものかなと感じました。
正直言ってかなり撮り方(話の進め方・見せ方)が下手である。子供の事故~夫の事故にいたるまでの設定は“早くかたずけてしまえ”的なものを感じるぐらいアップテンポなのですが、死語以降の描写は台詞回しがクドくなってきて、CG描写を必要以上に見せていまっているので間延びしてしまっている。
そのCGによる特殊効果(アカデミー賞受賞)も「おお!」という程美しいものには感じなかった。けっこうラフな印象が残る。
全体的な印象はかなり薄い。
おはようジングルさん 5点(2005-03-07 18:25:55)
72.《ネタバレ》 ストーリーに感激しました。死後の世界で家族の愛を確認するのは意味があるのかどうか切ない感じがします。誰しも死後の世界を想像して、独自のイメージがあるように、この映画の世界観も誰かのイメージには過ぎない。だけど、そんなに心地悪くは無いし、絵の具の世界は奥さんとの思い出が創らせた世界であるので、そこは彼ら家族のイメージする世界なのでしょう。とても面白いって感じでは無いけど、精神世界を表すのに絵画やおもちゃの世界に入り込むという点が白昼夢を見るように幻想と現実感の入り混じった自分の願望もような物を反映しているようで興味が持てました。どっちかというと好きですね。
森のpoohさんさん 7点(2004-09-25 00:49:51)
71.あ~~ロマンティックなんかな~~絵の具の3次元?4次元WORLD! 映像だけ?う~~ん、理解できない!この役やれるのはロビンウィリアムスしかいないだろなぁ~しかし映画ですよね?これ?
レスマッキャン・KSKさん 2点(2004-08-25 00:33:07)
70.アカデミー視覚効果賞受賞。ただそれだけの映画。っつーか、誉めるトコそこしかないもんね~。確かに画は綺麗。絵画的な風景を上手く再現してるし、絵具の海や花園の質感も良い。でもそれ以前に話が全くもってツマラン。笑えもしなけりゃ泣けもしない。ただ暗いだけ。途中3回くらい気絶(目は開いてて確かに画面は見てるだけれど、頭が空白で何も入ってこない状態。私はこれを気絶と呼んでます)したよ~。気がついたら知らない間にマックス・フォン・シドーとか出てて、「あれ、この人ってまだ生きてたっけ?」とか思ったりして…。フォン・シドーっていくつなんだろ? ホントに仕事選びませんなぁ、この人は。基本的にロビン・ウィリアムスがダメな私ですが、これはR.マシスンっつー事で期待したんだが…。見事に裏切られました。
TERRAさん 2点(2004-08-15 14:24:13)
69.油性絵の具で描いたかのような天国は美しかった。アカデミーの視覚効果賞を受賞するのも納得。でも話はいまいち・・・。
ライヒマンさん 5点(2004-08-15 00:27:59)
68.内容は良くなかった。子供が事故死、夫も事故死、妻は耐えかねて自殺。なんて、死んでばかりでつまらない。自殺した奴は地獄行くの当然です。天国になんかいけません。ロビン・ウィリアムズに1点、天国の綺麗さに2点で合計3点。内容は0点。
スマイルさん 3点(2004-08-12 10:34:58)
67.まあまあな映画。
あしたかこさん 5点(2004-08-11 17:21:56)
66.《ネタバレ》 ストーリーにも引き込まれ映像美にもやられました。後半の会話一つ一つが美しい。
集中しないとつらいかも。
自殺は罰ってのは宗教っぽいけど
ムートさん 10点(2004-08-11 13:42:03)
65.映像は綺麗だけど…それだけ。ストーリーがもっとどろどろしてていいはずなのに、何かあっさりしすぎてて拍子抜けでした。顔いっぱいのシーンは好き。
金子淳さん 4点(2004-06-27 16:17:02)
64.ロビンおやじと綺麗な嫁との夫婦愛、そしてあの映像!最後まで入りこんでしまいました。評価低いんですね?僕は好きな映画です。
UPRISINGさん 8点(2004-06-12 12:17:24)
63.《ネタバレ》 ストーリーは良いけど、救いに行くシーン等にもうひと工夫欲しかった。それと天国はまだしも地獄の作り方が甘い気がした。
くうふくさん 4点(2004-06-05 12:22:07)
62.自分には何がなんだか???今覚えているのは映像が綺麗だったってことだけ・・・
内容はよくわからなかった(^^ゞというか、もう覚えてないし・・・
だんぼ32cmさん 2点(2004-06-05 10:11:16)
61.あれ!平均点低くてびっくり!
ゲソさん 9点(2004-06-02 21:33:22)
60.大人の童話って感じ。死後の世界観は原作者の独創かな?DVDで見るなら吹替の方で見た方が話がわかりやすいです。
ucsさん [DVD(吹替)] 5点(2004-03-30 13:03:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 79人
平均点数 4.86点
000.00%
111.27%
2810.13%
3810.13%
41924.05%
51822.78%
6911.39%
7911.39%
845.06%
922.53%
1011.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 7.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

1998年 71回
視覚効果賞ジョエル・ハイネック受賞 
美術賞シンディ・カー候補(ノミネート) 
美術賞ユージニオ・ザネッティ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS