マッスルヒートのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マッスルヒート
 > (レビュー・クチコミ)

マッスルヒート

[マッスルヒート]
Muscle Heat
2002年【日】 上映時間:92分
平均点:3.93 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-10-26)
アクションサスペンス
新規登録(2003-10-05)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-04-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督下山天
キャストケイン・コスギ(男優)ジョー・ジンノ
哀川翔(男優)桂木亜久里
橘実里(女優)桂木亜加音
金子昇(男優)石橋憲
ロー・ワイコン(男優)李孫民
橋本真也(男優)ハシモト
冨家規政(男優)立花修平
渡辺典子【女優】(女優)立花涼子
竹中直人(男優)田島正一
渡辺いっけい(男優)朝倉義正
加藤雅也(男優)黎建仁
脚本大石哲也
佐藤佐吉(脚本協力)
下山天(脚本協力)
音楽遠藤浩二
撮影山本英夫〔撮影〕
製作TBS
電通
IMAGICA
プロデューサー濱名一哉
中沢敏明
配給東宝
美術龍田哲児(装飾)
録音白取貢
柴崎憲治(効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.拙者、てっきり「『筋肉番付』のオマケ版映画かな?」っと最初はマァ思ったですけど、観てたら「あら・・・意外とソコソコ良いんじゃない?」と思っただわさ。ケイン君は細見の俺が見たら惚れ惚れするくらいのムキムキボディー健在(ラストのポロリは明らかにブルース・リー先生へのオマージュだよね)だし。鑑賞後に無意識に押入れから埃まみれの『アブトロニック』だしちゃいましたよ!えへへ。『フルモンティ』以来、1年ぶりの復活でありま~す!おめでとう!!Yeah (中略) ただ演技は観るに耐えないよね。俺の第一声は「え?え!えーーーーーー!!」でしたがな。あと、翔さんの18番の任侠ハイトーン・ボイスには相変わらず僕の心は有頂天だね。でも役柄が微妙。なんじゃゾンビみたいなラストは!「バイハザにカメオで出ろよ!」って感じ。とにかく翔さんには向きません。駄目です。辞めてください。えっと点数の方は本編4点、数秒間の安住アナに1点の5点。それにしても、なんだか訳分からねぇレビューだな(苦笑)。
ピルグリムさん 5点(2005-02-14 21:14:29)
13.ケインが戦う理由が最後までわからなかったし、映画自体もいろんな映画の寄せ集めみたいなシーンばかり。
PADさん 1点(2004-10-13 11:22:38)
12.目的? 一目瞭然。ケイン・コスギとそのファンのため(だけ)に創られた映画だよ。
マックロウさん 4点(2004-06-18 18:07:06)
11.ちょっと悲しくなるような作品でした。こういう映画は本当に何を目的に作られたか理解に苦しみます。字幕と日本語を併用している意味がまったくわからない!それと私にもケインが何のために戦っているのかが理解できません。ケインは頑張っていますね。ただ・・・。「映画」という目線でこの作品を評価すればやっぱり点は低いです。
たかちゃんさん 2点(2004-05-19 09:46:10)
10.期待せずに見てたら、意外と面白かったです。哀川翔の妹役・橘実里の可愛さが無ければ最後まで見て無かったかも知れませんが…。
アクションシーンはそこそこ楽しめると思います。
山椒の実さん 6点(2004-04-09 18:27:33)
9.《ネタバレ》 なんとも言えない作品です。暇潰しに見るのなら悪くもありませんが字幕と混合になっているので多少見にくいかも・・・。高山善廣が出演していたのが良かった。ラストの戦いでの最後の一撃で北斗の拳を見ているようなアクションがありました(笑)
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 5点(2004-04-09 14:05:15)
8.ケインは頑張っていたと思うけど演技酷いね。あと、アクションシーンは斬新さがなく
邦画にしてはよくがんばってたかも、って程度。邦画で単純な娯楽作を作ろうという心意気は認め
るけど、そのままそっくり取り入れるのはまずい。
新井さん 2点(2004-02-06 14:14:03)
7.《ネタバレ》 劇場招待券を貰ったんで見に行きました。自分の意志じゃ見なかっただろーなー、って感じの映画ですね。全体的に「ストリート・オブ・ファイヤー」の露骨な影響が見られるのがツラめ。それ以外にも、なんだか見た事のあるエピソードの寄せ集め低予算映画で、そんなに色々盛り込まないでも、どこか一点豪華主義で描けば良かったんじゃないかなぁ、って思いました。ヘンにSF的な設定なんかは盛り込まず、単にアクションだけに特化させればいいと思うんですけどねぇ。ケインにアクション映画一本魅せるだけの力があるのかどうかは、ちょと疑問ではあるんですけれど(演技がねぇ・・・)、哀川翔の痛々しいアクションやゾンビ演技、展開ミエミエな子供達の反撃ドラマ(まだそんな段階かよ!さっさと先進めよ!みたいな)を見せられるよりは、ねぇ・・・。
あにやんさん [映画館(字幕)] 4点(2004-01-07 14:21:12)
6.この手の格闘アクションにはストーリーはそれほど求めてないので、大して腹も立たなかった。最近のマーシャル・アーツを題材にした映画はいつもワイヤーでビヨ~ンと跳んで人間業とは思えないような(ありえないような)動きをするのに対し、これはそれもなく(まあ、厳密に言えば使ってるんだけどね…)ケインの身体を張った体術が堪能できたので結構良かった。
クリムゾン・キングさん 6点(2004-01-05 01:57:02)
5.ケインさえ主演していればあとはどうでもよかったのね。
ディーゼルさん 4点(2004-01-04 19:10:02)
4.親父と共演したヒーローテレビ番組「カクレンジャー」のアクションを超えられないケインってば、いったい。やられキャラのプロレスラーの方がよっぽど、それっぽかったなあ。
拇指さん 2点(2003-11-20 23:57:51)
3.映画の内容がどうこうよりも、志の低さが悲しい映画だった。もう見飽きたほどによくある世界観とストーリーに、まんま香港映画のパクリのアクション。しかもわざわざアクション監督を香港から呼び寄せてまで…。今更、いまさら、イマサラ…の積み重ねといった感じ。「ケインがすべて実際に体を張った」というのが売りのようだが、そんな事は観てる方にはどうでもイイのよ。スタントだろうが特撮だろうが、CGだろうが。そんなものは作り手の自己満足でしかない。金が無いのは分かる。でも、工夫を凝らして何か新しい事をやってやろう、という気概が欲しいよね、今の日本映画界には。じゃないと香港映画に置いて行かれるばっかりだよ。下手すりゃ韓国映画にまで抜かれかねない。ほんと日本映画界の先行きを心配させてくれる映画でした。ま、確かに役者はみんなそれなりに頑張ってたんで4点。
TERRAさん 4点(2003-11-08 17:30:15)
2.まさに5点な映画でした。どの場面もどこかで見たような物ばかり…。
ゆうろうさん 5点(2003-08-18 23:47:53)
1.ケインは意外とかっこよかったね。ところでケインは何のために来て何のために戦っていたのかよくわからなかった。
タコスさん 5点(2003-07-07 20:35:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 3.93点
000.00%
117.14%
2321.43%
300.00%
4428.57%
5428.57%
6214.29%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 2.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS