エンド・オブ・デイズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エンド・オブ・デイズ
 > (レビュー・クチコミ)

エンド・オブ・デイズ

[エンドオブデイズ]
End of Days
1999年【米】 上映時間:122分
平均点:4.29 / 10(Review 210人) (点数分布表示)
アクションホラーサスペンスオカルト映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-06-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・ハイアムズ
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)ジェリコ・ケイン
ガブリエル・バーン(男優)サタン
ロビン・タネイ(女優)クリスティーン・ヨーク
ケヴィン・ポラック(男優)シカゴ
ウド・キア(男優)司祭
ロッド・スタイガー(男優)コバック神父
ミリアム・マーゴリーズ(女優)メイベル
CCH・パウンダー(女優)フランシス刑事
玄田哲章ジェリコ・ケイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
小川真司〔声優・男優〕サタン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林さやか〔声優・1970年生〕クリスティーン・ヨーク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
麦人シカゴ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲垣隆史コバック神父(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩田朋子フランシス刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
佐々木梅治司祭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千田光男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木敏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤哲夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大黒和広(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
成田剣(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野島昭生(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津嘉山正種サタン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
林真里花クリスティン・ヨーク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩崎ひろしシカゴ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀勝之祐コバック神父(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野沢雅子メイベル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
有本欽隆司祭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
立木文彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
三谷昇(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本大(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
朴璐美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
唐沢潤(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
吉田孝(声優)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本アンドリュー・W・マーロー
音楽ジョン・デブニー
編曲ピート・アンソニー
ブラッド・デクター
挿入曲エミネム"Bad Influence"
撮影ピーター・ハイアムズ
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
製作アーミアン・バーンスタイン
ポール・ディーソン(共同製作)
アンドリュー・W・マーロー(共同製作)
ビル・ボーデン
製作総指揮マーク・エイブラハム
トーマス・A・ブリス
配給東宝東和
ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクK.N.B. EFX Group Inc.
特撮スタン・ウィンストン(クリーチャー効果スーパーバイザー)
美術スタン・ウィンストン(クリーチャー・デザイン)
編集スティーヴン・ケンパー
字幕翻訳菊地浩司
スタントボビー・バス
ウィリアム・H・バートン
アンディ・ギル〔スタント〕
ジャック・ギル[スタント]
トロイ・ギルバート
バディ・ジョー・フッカー
ジョーイ・ボックス(ノンクレジット)
その他ポール・ディーソン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
210.《ネタバレ》 まもなく2度目の千年が終わろうとする1999年
サタンは復活のため、サタンと結ばれる運命にある女性を探していた。
その娘の名はクリスティーン
もし彼女がサタンと契りを結ぶと、人類は破滅の危機に瀕する。

これを阻止するため僧侶達は、彼女を殺害しようとするが、ジェリコ(シュワちゃん)の妨害により幾度も失敗
多くの犠牲者を生んでしまう。
やがて、ジェリコもサタンの存在を知り、必死にクリスティーンを守ろうとする。
‥‥というお話

とは言え、これと言って斬新なストーリーでも無く、良くある平凡な作品でした。
シュワちゃんが、いつもの天下無双・無敵マリオ状態ではなく、並の上くらいの強さというのが、まぁ目新しいと言えるかな。
何より、イライラするのはロビン・タニ扮するクリスティーン
自らが、人類の脅威である事に気づきながらも「死にたくない」「助けて」

いやいや、お前のお陰で善良な人々が何人死んだと思ってるんだ。
さっさと死なんかい。ボケ‥‥と思ってしまう。(それでは映画にならんのですけどね)
TerenParenさん [インターネット(字幕)] 4点(2020-09-05 19:24:21)
209.怖がらせよう、驚かせようという意図は伝わってきます。爆発・炎上もやたら派手。しかし、この手の作品は星の数ほどあるわけで、そこから一歩も出ていません。もう何が起きても「またか」という感じ。人間の慣れの感覚とは恐ろしいものです。というわけで、万人納得の低評価作品。ガブリエル・バーンの悪魔役はピッタリな感じでしたが。
眉山さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2018-11-18 01:45:43)
208.《ネタバレ》 ○こういうオカルトものは映像化してしまうことで何でもありになってしまう。○銃対信仰という構造もありきたり。どうせなら銃の勝利位にしても良かったのでは。結局キリストと同じく自己犠牲で勝利をもぎ取るわけだが。○シュワちゃんが酒飲んでやつれてる感ないね。設定、もしくは配役ミス。○この手の映画なら同年公開の「ナインス・ゲート」の方が良い。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-06-04 21:58:08)
207.《ネタバレ》 いろんな連中がシュワに挑んで来たがそのほとんどが負けて行った。こうなったらもう魔王サタン様に殺ってもうらうしかない!
そんな2000年(ミレニアムという響きも懐かしい)を目前に控えた日のオカルティックなシュワアクション。
でも今回はやつれたシュワ、防弾チョッキを着ても撃たれれば気絶、生傷も絶えなく痛々しい、しかも相手は銃なんかじゃ死んでくれない。
仲間がどんどん死んで行く中、よくわからない捜査で見つけた女を守るためシュワは満身創痍で頑張っちゃう。
いろいろモヤモヤしながらもグレネードランチャーで敵基地(?)にカチコミに行くシュワは相変わらず。
サタンもサタンでパンピーなシュワをさっさと殺そうとしないのはよくわかりませんが、まぁそこはご愛嬌。
ラストバトルはどこか地味な感じ、それでいて最後は身を呈して死んで行くのはT2を思い出します。
が、まぁなんともあっさり目。そんな事でサタンは死ぬのか?ただ次の3000年までお預けを食らっただけなのか?
色々とモヤモヤが多いホラーな雰囲気と、爽快感薄めのシュワアクションの融合という不思議な取り合わせの一本でした。
えすえふさん [DVD(吹替)] 5点(2016-03-13 14:28:45)
206.一度観たはずなのにすっかり忘れ、もう一度楽しもうと鑑賞。
ミレニアムから15年経って、ああ、その頃って世紀末のオカルトっぽいのとか、ちょっと怖い話とか。
いろいろ流行ったなと思い出させて貰いました。

一番印象的なのはガブリエル・バーンさんの存在感と演技力です。
サタンは気品があってそれでいてとても怖く、夜寝られなくなりそう!と見入ってしまいました。
悪役が素晴らしい作品は本当に面白いです。
それだけでも観る価値ありました。
たんぽぽさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2015-04-25 22:37:09)
205.オカルト好きとしては導入の雰囲気は問題なし。役者、脚本練り直せばもっとまっとうな感じになるかと。
nojiさん [DVD(字幕)] 5点(2015-03-08 09:31:38)
204.2012.11/07 鑑賞。この手のものは弱い。なんでも有りになるので期待感も糞も無い。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-11-15 21:24:11)
203.《ネタバレ》 シュワちゃん版、世紀末救世主伝説でしょうか。
1999年、2000年を前にみんなフワフワしてましたからね。
実際この時代を生きた人ならわかる不安感といいましょうか。。。
当たり前のことですが2000年はフツーにやってきました。
でも当時は世紀末感みたいなものは、やはりあって、それでこんな映画もできたのでしょう。
あれから10年以上が経ち、今観るとなんじゃこりゃ?って内容です。
宗教的な色を纏いながらも、サタンの子作り!?のために女を追っかけまわすってんじゃ、威厳もへったくれもないっすよね。
悪魔と戦おうってゆーんですから、シュワちゃんの当時の迷走ぶりがうかがえます。
ただ地下鉄アクションと火は割によかったですよ。
ろにまささん [地上波(吹替)] 3点(2012-06-08 16:52:50)
202.《ネタバレ》 面白くない。
正直誰がターゲットなのかわからん。私はこの映画の客として想定されていなかったようだ。全く感情移入できなかった。

1999年に公開されたキリスト教がテーマの映画なのに、危機感が無い。せっかくの世紀末が台無し。
が、よく考えてみると世の中的にあまりシリアスに末世感を出し過ぎると、多くの人は見ている間にきっと心が折れてしまったろうと思う。偉そうな現実主義者を演じていたがあの年世界が終わるって真剣に信じていた同級生はいっぱい居た。テレビにもネットにもあふれてた。

そう考えると、テーマとかタイミングはすごく良かったのかもしれないが、シュワルツェネッガーの映画でやるべきじゃなかったんだろうと思う。
何となく1999年はそう言う映画が多かった印象がある。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 4点(2012-01-02 07:26:40)
201.低評価もなっとくの内容。
よくこれを劇場で公開しようと思ったな。
スティーブンキングもののテレビドラマレベル。
しかもテレビ方法はエンドロール省略でオーマイガーもなしって、
見所なし。。。
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 4点(2012-01-02 03:53:49)
200.サタンは強いのだか弱いのだか。それとも間抜けなのか?もっと簡単にシュワちゃんやっつけられたはずだ。
ダルコダヒルコさん [地上波(吹替)] 4点(2009-05-12 02:09:06)
199.《ネタバレ》 自己犠牲によって自分も救われた州知事がいる。信じる者は救われるキリスト精神を体現した問題作
spputnさん [DVD(字幕)] 6点(2009-02-24 08:39:06)
198.《ネタバレ》 全体的に観て、まず宗教色が強すぎる(日本人のワタシには正直理解できません)、サタンだか悪魔だか知らないけど、女の人を追いかける理由があまりにもショボすぎる(ただ○○たいだけ!?)んーーとくにこれまた大きな見どころなく終わってしまいました。シュワちゃん好きなのですが、これはダメです。
Kanameさん [DVD(字幕)] 1点(2009-01-13 20:50:56)
197.オカルト物はあんまり好めないので、どうしても点数が低くなってしまいます。
それでも映画としての質は決して高くは無いと思いました。正直に言うとつまらなかったです。
民朗さん [地上波(吹替)] 3点(2008-08-18 00:53:30)
196.現カリフォルニア州知事の最高駄作。
デッカードさん [DVD(字幕)] 2点(2008-03-27 02:11:53)
195.《ネタバレ》 アクションも少なく、話があまりにつまらなすぎるし、シュワちゃんが弱すぎるし、宗教くさすぎる。最後はいきなりSFXの化け物が出てきてめちゃくちゃ。ひどすぎ。
すべからさん [ビデオ(字幕)] 1点(2008-03-21 13:20:53)
194.どっかん!どっかん!どっかん!うわー
ツッコミどころ満載。
eurekaさん [ビデオ(字幕)] 3点(2008-03-14 00:43:58)
193.シュワちゃんじゃなくてもいいじゃないか。
宗教が絡むものはどうも面白くない
甘口おすぎさん [地上波(吹替)] 2点(2008-03-03 12:30:44)
192.公開年の1999年に見ていたら今より少しは、面白いと思えたのかもしれません。
りりあさん [地上波(吹替)] 3点(2008-01-22 14:13:20)
191.教会の椅子がパタパタと上昇して落ちるシーンは良かった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 2点(2007-12-26 23:29:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 210人
平均点数 4.29点
031.43%
194.29%
22511.90%
34019.05%
44722.38%
53918.57%
6199.05%
7157.14%
841.90%
920.95%
1073.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.72点 Review11人
2 ストーリー評価 3.75点 Review16人
3 鑑賞後の後味 3.25点 Review16人
4 音楽評価 4.90点 Review10人
5 感泣評価 2.66点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS