ペイバックのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ペイバック
 > (レビュー・クチコミ)

ペイバック

[ペイバック]
Payback
1999年【米】 上映時間:101分
平均点:6.17 / 10(Review 88人) (点数分布表示)
アクションドラマサスペンス犯罪ものリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・ヘルゲランド
助監督ミック・ロジャース(第二班監督)
演出ミック・ロジャース(スタント・コーディネーター)
キャストメル・ギブソン(男優)ポーター
グレッグ・ヘンリー(男優)ヴァル・レスニック
マリア・ベロ(女優)ロージー
デヴィッド・ペイマー(男優)アーサー・ステグマン
ビル・デューク(男優)ヒックス
デボラ・カーラ・アンガー(女優)リン・ポーター
ウィリアム・ディヴェイン(男優)カーター
ルーシー・アレクシス・リュー(女優)パール
クリス・クリストファーソン(男優)ブロンソン
フレディ・ロドリゲス(男優)ヘロインの売人(パンクの人)
ジェームズ・コバーン(男優)ジャスティン・フェアファックス(ノンクレジット)
磯部勉ポーター(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
石塚運昇ヴァル・レスニック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
唐沢潤ロージー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野史人アーサー・ステグマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
手塚秀彰ヒックス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加リン・ポーター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆カーター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
雨蘭咲木子パール(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大友龍三郎ブロンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲垣隆史ジャスティン・フェアファックス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】))
長克巳(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
青山穣(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水内清光(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
吉田孝(声優)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小山力也ポーター(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
坪井木の実ロージー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
岩崎ひろしアーサー・ステグマン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宝亀克寿ヒックス(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
佐々木梅治フィル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
松本梨香パール(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二ブロンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林清志ジャスティン・フェアファックス(日本語吹き替え版【日本テレビ/テレビ朝日】)
津田英三(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
東地宏樹(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
島香裕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
廣田行生(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚芳忠ヴァル・レスニック(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩田朋子ロージー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
牛山茂アーサー・ステグマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大平透ヒックス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤しのぶ【声優】リン・ポーター(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀勝之祐フィル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚周夫ブロンソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
福田信昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渡辺美佐〔声優〕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
檀臣幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲野裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
川島得愛(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山口眞弓(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
浜田賢二(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作リチャード・スターク
脚本ブライアン・ヘルゲランド
テリー・ヘイズ
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
挿入曲B・B・キング"The Thrill is Gone"
ディーン・マーティン"Ain't That a Kick in the Head"他多数
撮影エリクソン・コア
製作ブルース・デイヴィ
配給日本ヘラルド
スタントミック・ロジャース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
88.復讐ものとしてちょっと独特で面白い。もちろん、以前観ているが内容は覚えていなかった。
仕掛けもそこそこあって、飽きない。
simpleさん [地上波(吹替)] 6点(2019-06-02 16:57:11)
87.《ネタバレ》 LAコンフィデンシャルという超硬派で重たい作品の脚本を書いた脚本家の監督デビュー作。あの作品の重々しい雰囲気はそのままに、今作は何処までも気楽に見れる単純なハードボイルド娯楽作に仕上がっていて面白かった。メル・ギブソンってあまり好きな俳優じゃないんだけど、これはかなりはまり役。最後の電話機が爆発するシーンは、もう気分爽快!!良質のエンタメ作品。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 8点(2013-04-26 13:33:22)
86.オープニングの音楽とポーターの吹き替えの声がカッコよくて印象に残ってる。ハードボイルド良いですね。
さわきさん [地上波(吹替)] 6点(2011-04-17 23:51:42)
85.《ネタバレ》 常識外れの「飛んで火に入る夏の虫」魂は観る者を熱くさせる。ラストは爽快でしたが、ポーターへの拷問は残酷すぎます。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2011-01-22 22:57:29)
84.7万ドルという費用対効果に合わない行動がうける。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2010-12-13 00:13:45)
83.昔観たときはバイオレンス映画の名作だと思っていたのですが、久し振りに観直してみると、そこそこ面白いんだけど、中途半端な映画でした。ハードボイルドな雰囲気やメル・ギブソンの悪っぷりは格好良いのに、二丁拳銃やったり、チィニーズマフィアに襲われたりするシーンがコミカルすぎてまとまりがないです。ハードボイルドなのかアクションの大作なのか、はっきりして欲しかった・・・。正直ルーシー・リューのキャラはなくてよかったと思います。ただ、鰐皮の鞄のおっちゃんは昔観たときとかわらずナイスキャラでした。鞄に穴を空けられた時の「なんてことをするんだ、酷いじゃないか」は名台詞です。
モンチョさん [地上波(吹替)] 6点(2010-11-08 13:26:31)
82.《ネタバレ》 なぜ7万に固執するのかというのが伝わってこなかったのと、ユーモアの入れ方が中途半端でした。最初から最後までテンポは良かったですね。
ヴァルディアさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-07-30 16:13:37)
81.身震いするほどかっこいいイントロにはじまって、すべてを失ったヤクザが大暴れをはじめる前半部分は最高。ポーターを裏切った後悔からヤク中になった妻は、死んだと思っていた夫が生きて帰ってきたショックから致死量のクスリをやって命を落とします。そして、妻の死体と一晩添い寝したポーターは復讐を決意。「俺はもう生きてる必要がないんだ」と言わんばかりに、どんなヤバイ連中を相手にしてもまったくひるまず、ただひたすら復讐のために突き進む。これぞ復讐映画の醍醐味です。これまで悪人役をほとんどやってこなかったメル・ギブソンが、恐ろしいほどよくハマっています。そして、仇役のグレッグ・ヘンリーはそれ以上のハマり方で、卑怯で変態で恐ろしくむかつく小物ヤクザを完璧に熱演。画面に映るだけで心底イラっとくる素晴らしい悪役ぶりは、仮に作品自体が評価されていればオスカー候補にでもなりえたのではと思うほどです。しかし、グレッグ・ヘンリーを殺して以降は、作品がガラっと変わってしまいます。映画の軸が復讐からロマンスへと移り、前半の殺伐とした空気が突然なくなります。ポーターなどまるで別人で、「リーサル・ウェポン」のマーティン・リッグスのような人格になってしまいます。アクションも突如として派手になり、爆破あり、銃撃ありの普通のアクション映画に。当時流行っていた二丁拳銃まで披露するサービスぶりで、もはや同一の映画とは思えないほど。これは製作時のゴタゴタが原因で、ブライアン・ヘルゲランドの脚本が気に入らなかったメル・ギブソンが「マッドマックス2」のテリー・ヘイズを呼び寄せて脚本を書き変え、実質的に監督権も奪ってしまったため、前半と後半でまったく別の映画になってしまったのです。そのために発生したのが「7万ドル」問題で、どれだけ金額を吊り上げられても7万ドルに固執するポーターがバカにしか見えないという問題は、後半の方向転換により発生しました。前半における「7万ドル」はあくまで復讐の口実のような意味合いで使われていたのに対し(だから金額は重要ではなかった)、復讐の意味合いが薄まった後半においても7万ドルという数字にこだわると、妙な違和感が残ったのです。。。前半の殺伐とした復讐劇のまま続けていればバイオレンスの佳作にはなったはずなのに、どうして後半を変えてしまったのか、不思議で仕方ありません。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 7点(2010-02-19 22:29:55)
80.《ネタバレ》 メル・ギブソン演じるポーターが馬鹿で要領悪すぎてまったく感情移入できませんでした。プライドのためとは言えど、命を捨てにいくことや金額に拘るところがおかしい。周りから見ればキチガイにしか見えないでしょう。拷問のシーンは自分に置き換えると恐ろしいです。私には合わないようです。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 4点(2009-05-20 22:14:45)
79.メル・ギブソンの悪党っぷりが凄まじい。なのにその非情さを言い訳するように優しい面を見せたり(犬の傷の手当だとか裏切った妻とのグダグダしたやりとりとか)して、その痛快極まる悪党っぷりに水を差す。もったいない。そこんところ徹底してもらうと最高に面白いものになったんじゃないだろうか。チャイニーズ・マフィアがらみの銃撃戦(車の底から撃ちまくるやつ)のかっこよさ。そこに全く切羽詰った感の無いルーシー・リューがまたおもろすぎ。いや、ルーシー・リューは出てる全てのシーンがおもろい。あー、もったいない。あと後半の展開がご都合主義に走りすぎなのもちょっと残念。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2008-06-06 16:02:58)
78.《ネタバレ》 これはいいですね。「目的の金額」をいくら吊り上げられても感心を示さずに、ひたすら(執拗に?)自分の目指す「金額のみ」を回収しょうとする。で、手段も選ばずに突き進むが決して愚か者でもない(?)。脇を固めたジェームズ・コバーンやクリス・クリストファーソンもいいしマリア・ベロがこれまたよろしい。
SITH LORDさん [DVD(字幕)] 7点(2007-08-25 19:18:45)
77.時代遅れのパルプ・ノワールを本格的に映画化したブライアン・ヘルゲランドとメル・ギブソンの勝利。とにかく出てくる奴がみんなワル。たった7万ぽっちのために組織に喧嘩を売る一匹狼の格好良さ。青を基調としたクールな映像とサントラの選曲に痺れる。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 7点(2007-08-10 19:05:02)
76.《ネタバレ》 予想していたほどアクションはない。最後両小指切られちゃってるんだよねえ?だめじゃん。SMとか変な拷問とかそういうのいらないから。
θさん [地上波(吹替)] 4点(2007-01-07 21:03:37)
75.《ネタバレ》 途中で監督が変わったと言うのもあってか、途中から雰囲気が急にシリアスな感じからコメディタッチに変わってすごく変な感じでした。ラスト辺りの拷問のシーンも痛々しすぎました。戦争映画のワンシーンより痛々しかったです。何故あれだけのお金のためにマフィアと戦うかいまいち伝わってこなかったし、全体的に中途半端で、終わってもすっとしない映画でした。
TOSHIさん [地上波(吹替)] 4点(2006-08-30 19:55:35)
74.《ネタバレ》 たった7万ドルに意地にならんでも。
srprayerさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-04-15 15:11:36)
73.復讐劇がおもしろかった。あの拷問シーンは見ていてかなり痛そうでした。しかしメル・ギブソンは悪役よりが正義漢が似合う。
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-01-17 00:13:36)
72.メル・ギブソンが見事な悪を演じている。冷酷だが純粋な悪。人を傷付ける事を目的とせず目的遂行の為には手段を選ばぬ悪のプロフェショナル。でもスマートではなくどちらかと言えば不器用な悪。不器用だが決して諦めない悪。
HILOさん [映画館(字幕)] 10点(2005-11-12 20:36:55)
71.男が取り戻したかったのはプライドだ、金額の大小なんざ関係ない。目的のためなら手段は選ばない、組織が相手だろうがなりふり構わず攻めていく。男なら分かるだろ。
ガンジャマンさん [地上波(吹替)] 8点(2005-11-03 17:59:06)
70.「いくら欲しいんだ?」「お、俺の7万ドル。」「それだけか?いくらでもいいぞ。」「な、7万ドル。」「わかった。じゃあ、10万払うから命だけは助けてくれ。10万でいいか?」「な、7万ドル。」「・・・あそう。じゃあ、渡すから数えろよ。1万、2万、3万、4万、今、いくらだ?」「・・・な・・4万ドル。あぶねえ。」みたいな感じ。
パセリセージさん [地上波(吹替)] 7点(2005-10-31 18:15:59)
69.人を殺しすぎな気が…。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 5点(2005-10-30 21:31:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 88人
平均点数 6.17点
000.00%
100.00%
211.14%
366.82%
4910.23%
51213.64%
62123.86%
71921.59%
81517.05%
922.27%
1033.41%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS