Menu
 >
 >
 > シティ・オブ・ゴッド

シティ・オブ・ゴッド

City of God/God's Town
(Cidade de Deus)
2002年【ブラジル・仏】 上映時間:130分
平均点: / 10(Review 255人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪もの青春もの実話もの小説の映画化バイオレンス
[シティオブゴッド]
新規登録(2003-10-10)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-06-05)【マーク・ハント】さん
公開開始日(2003-06-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フェルナンド・メイレレス
キャストアレクサンドル・ロドリゲス(男優)ブスカペ
レアンドロ・フィルミノ(男優)リトル・ゼ
ダグラス・シルヴァ(男優)リトル・ダイス
セウ・ジョルジ(男優)マネ
アリシー・ブラガ(女優)アンジェリカ
パウロ・リンス(男優)
原作パウロ・リンス
脚本ブラウリオ・マントヴァーニ
音楽アントニオ・ピント
エド・コルテス
挿入曲ジェームズ・ブラウン[主題歌]"Get Up I Feel Like Being Like (Sex Machine)"
撮影セザール・シャローン
製作ウォルター・サレス(共同製作)
配給アスミック・エース
特撮レナート・バタタ視覚効果スーパーバイザー
編集ダニエル・レゼンデ
字幕翻訳松浦美奈
あらすじ
1960年代。ブラジルのシティ・オブ・ゴッド(神の街)と呼ばれる無法地帯で写真家を目指す真面目な青年ブスカペが街を取り仕切るギャングの大ボスのリトル・ダイスの写真をスクープ。犯罪が日常となっている神の街で、幼少から、のし上がっていくリトル・ダイスの半生を描いた衝撃作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

195.《ネタバレ》 この世界では子どもが拳銃を持ち、トラックを襲撃し、麻薬を巡り、殺しあう。リトル・ダイスが生き死ぬまでを淡々と描いているだけなのに、何故か最後まで飽きずに一気に観てしまいました。結局、神の街のトップにまで上り詰めたリトル・ダイスは、どこの誰とも分からない子どもに殺され、誰にも悲しまれずに死んでいく。暴力で勝ち取った地位なんて物は、暴力によって奪われるのかもしれませんね。その暴力の嵐の中で、カメラという非暴力を使って、最後に人生を掴むブシュカペの姿に正義と勇気を強く感じました。
民朗さん [DVD(字幕)] 10点(2008-08-09 01:54:57)
194.この映画すごいですね。かなり衝撃的でした。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 7点(2008-07-28 02:24:06)
193.《ネタバレ》 ギャングの抗争を描いた作品で、話的にはヘビーなネタを扱っているんだけど。
さわやかな青春映画を見たという印象。(人はバンバン死ぬけど・・・)

登場する少年たちがみんな生き生きと、一生懸命に生きている様を描けているから、
これだけさわやかな印象を受けたのだろう。
クリマロンさん [DVD(字幕)] 8点(2008-07-20 01:45:37)
192.とにかくスタイリッシュでセンスが良い。陰鬱さもなく、ストーリー展開も面白いので長丁場も退屈させず、のめりこまされます。この映画を面白い、カッコいいと思ってしまってはいけないのかもしれないが、それは監督の凄まじい手腕のせいだ。
ブラジルにはあんな恐ろしい部分もあるのだと、冷静にリアルなことと考えるとなんとも
複雑な気分になります。この監督でコメディとかが見てみたいですね。
すべからさん [DVD(字幕)] 9点(2008-05-05 17:38:53)
191.スラム街の空気感、躍動感が圧倒的。凄い映像センス。
Balrogさん [DVD(字幕)] 9点(2008-04-04 13:29:18)
190.《ネタバレ》 説教くさいところがなく、淡々とありのままを描いた映画。あくまで事実のみを描き、判断は観客にゆだねるといった感じの映画ではないでしょうか。
スラムの現状がどうとかよりも思わず自分の人生を振り返ってしまいました。
諸行無常という言葉をうまく描いていると感じました。
リトル・ゼはどうしようもない悪党だけど、たまに可愛かった。
ベネへの思いがだいぶ切なかったです。
Shioriさん [DVD(字幕)] 10点(2008-04-03 18:09:07)
189.子供が人を殺したり、子供が殺されたり、非常に残酷で気分のいい作品ではない。
それでも、主人公のいい人振りがその辺りのダークさをマイルドにしていると思う。
兄を殺されたり、彼女を取られたり、本当に不遇な主人公ではあるけど、何故かそこに深刻さはない。
たぶん周りがもっと酷い状況なので、主人公の不幸が不幸では無くなるんだろうな。
日本のような恵まれた国で生活していると、些細なことで落ち込んだりすることもあるけど、神の街に比べればマシと思えば、明るく生きていけそうな気がする。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2008-03-28 15:49:05)
188.リオって言えば、サンバぐらいしか知識がなかったので、衝撃的でした。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 8点(2008-03-16 00:56:55)
187.妻投稿■ブラジル人はともかく日本人はなぜこの映画に戦慄するのだろうか。それは日本人が社会の大前提として一番最初に教わることが「人を殺してはならない」「人命は何よりも重い」だからだろう。だから日本人はその前提から外れる事がテレビのニュースでやっていたり身の回りで起こったりするととても怒る。■大切な人が死ぬと悲しいからその反応は当たり前だ。でも人命尊重という大前提は本当に正しいのだろうか。考えてみれば、たとえば私個人が死ななければならない理由など、世の中にはいくらでも転がっている。所謂日本の「世の中に殺された」と言われる人々も、「人命尊重という大前提が社会に存在している」=「社会倫理に従っていれば自分たちの命は尊重される」という前提という名の虚構に騙されたような気がする。■この映画には日本社会にある「命の虚構」というヴェールのない剥き出しの人間界が描かれている。要は「生きたいか、生きたくないか」。だから登場人物たちも自分たちの命に対する自己完結性が極めて高い。命の自己完結能力が高い人ってイキイキしてるし、スタイリッシュ。「命は大切ですよ~」という社会でやりがちな、特定の人たちに「てめーは命は大切じゃねー」という集団いじめもやらないですよね。■私もこんなスラムも麻薬でいかれたゾンビギャングも嫌です。でも同じように「こんなところに住みたくない」という日本人がそれでもこの映画に惹かれるのは、「命の大切さ」という虚構をはねのけてまで「生命の自己完結能力」を生で見せるというこの映画のコンセプトだと思います。
はち-ご=さん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-03-11 08:53:21)
186.映像センスが最高!!最初の鶏のシーンから、引きつけられてしまいました。
テンポも良いし、話の構成も良く出来てると思います。文句なし!!
ただ登場人物の見分けが出来なくて、何度か巻き戻してしまいました。
それにしても、実話に基いてるというのもビックリだし、
登場する子供たちのほとんどが実際にスラムで生活しているってのもビックリ。
なんとなく感じるリアリティさは、その辺にあるのかもしれない。
リオといえばカーニバルのイメージぐらいしかなかったから、
スラムの子供たちがあんな日常を送っているとは思いもしませんでした。
60年代後半~70年代が舞台らしいけど、今の子供たちはどんな暮らしをしてるんだろ?
☆きなこ☆さん [地上波(字幕)] 9点(2008-02-28 22:40:50)
185.面白い! 凄いリアル。人によっては殺伐としていてきついと思いますが。
クレイバードさん [DVD(字幕)] 8点(2008-02-24 21:05:16)
184.《ネタバレ》 強烈な手ぶれ映像の冒頭から躍動感を感じます。ストーリーもだれることなく最後まで気を抜けません。
子どもが銃を持ち、殺しあう姿はアフリカの民族紛争とも又違った形での衝撃を受けてしまいますが、ブラジル人が作るブラジルの映画であるが故か、この事実に対してよそ者の善悪の観点から切り捨てられていないと思いました。
また、深刻で暗い話しテーマにも関わらずあくまでも映画に流れる空気は明るい。それもまたよいと思いました。
よその国の話であるから見ていられたのも事実で、仮にこれが日本の話であればまた違った感じ方もあったかもしれません。
飴おじさんさん [DVD(字幕)] 8点(2008-02-17 18:49:18)
183.警察官(国家権力)の腐敗がやっぱり諸悪の根源なんだろうなー。映画としてはちょっと長くてだれました。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-11 02:17:54)
182.ブラジルの映画は初めてですが、そのスマートさに驚いた。いい人のギャングはちょっとDJ OZMA?
はるこりさん [DVD(字幕)] 8点(2007-11-25 23:57:38)
181.《ネタバレ》 もうカメラワークが嫌だ!酔う。以上。
やぶからスティックさん [DVD(字幕)] 3点(2007-10-19 10:58:30)
180.《ネタバレ》 題名から程遠い逆説的な内容。神の街と呼ばれる貧民窟の少年チンピラがギャングの親分を目指し悪の限りを尽すという内容。一般人が学び目標とする“末は博士か大臣か”の、悪がき編。想像を超えた残虐な世界、動物より劣る非人間的人間。これも真実の一部と言われると・・・。ゾ~とする映画でここまでやらなくてもと云う作品で内容は好きではない。減点1.
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 6点(2007-10-02 23:15:20)
179.《ネタバレ》 地球の裏側、ブラジル・リオの「神の街」と言われたスラムが舞台。普段聞き慣れぬポルトガル語が飛び交い、軽快な音楽にのって、主人公のいくつかのエピソードの回想形式で物語は淡々と進んでいく。それは自然に相関しており、最後まで観るものを飽きさせない。実話に基づいているとはいえ恐らく平和ボケの日本人には全くピンと来ないだろう。まだ子供のリトル・ダイスが拳銃で人を撃ちまくり、会心の笑みを浮かべるシーンは悪夢としか言いようがない。人間は生まれ育った環境に大きな影響を受けることは否定しようもないが、「貧困」と「拳銃」が街にはびこった時には、いずこにも起こりうる悲劇であろう。それにつけても「拳銃」は「人間を殺傷するためためだけ」に生まれた悪魔の道具であることが改めて思い起こされ、暗鬱とした気分にさせられた。
田吾作さん [DVD(字幕)] 8点(2007-09-20 12:48:49)
178.面白いという映画ではない。こんな世界があるのか、あっていいのかというぐらい衝撃を受ける。カメラワーク、ストリー展開の仕方が工夫されていて退屈しない。
FIGO777さん [DVD(字幕)] 6点(2007-08-26 11:08:49)
177.スピード感、衝撃感、カメラワーク、今までにはなかった映画。二度三度と観たい作品じゃないけど、一度観れば忘れられない映画になること間違いなし。
しーさん [DVD(字幕)] 9点(2007-08-22 15:25:53)
176.凄い映画だ。これだけ過激な内容なのに、娯楽作としてきっちり作られているところが凄い。ストーリーテリングの巧さだろう。絶対にブラジルには行きたくないが、映画はとんでもない傑作。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 9点(2007-08-21 15:34:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 255人
平均点数 7.90点
000.00%
110.39%
210.39%
372.75%
441.57%
583.14%
6218.24%
74116.08%
86123.92%
97629.80%
103513.73%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.15点 Review20人
2 ストーリー評価 8.52点 Review36人
3 鑑賞後の後味 7.69点 Review33人
4 音楽評価 8.31点 Review32人
5 感泣評価 5.09点 Review11人

【アカデミー賞 情報】

2003年 76回
監督賞フェルナンド・メイレレス候補(ノミネート) 
撮影賞セザール・シャローン候補(ノミネート) 
脚色賞ブラウリオ・マントヴァーニ候補(ノミネート) 
編集賞ダニエル・レゼンデ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS