CUBEのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > CUBE
 > (レビュー・クチコミ)

CUBE

[キューブ]
CUBE
1997年【カナダ】 上映時間:91分
平均点:7.51 / 10(Review 602人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスSFシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-17)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヴィンチェンゾ・ナタリ
演出デニス・ベラルディ(スペシャル・サンクス)
キャストモーリス・ディーン・ウィン(男優)クエンティン(警察官)
ニッキー・ガダーニ(女優)ハロウェイ(開業医)
ニコール・デ・ボアー(女優)レブン(数学科の女子学生)
デヴィッド・ヒューレット(男優)ワース(建築家)
アンドリュー・ミラー〔男優・脚本〕(男優)カザン
ウェイン・ロブソン(男優)レン 別名“アッティカの鳥”
ジュリアン・リッチングス(男優)オルダーソン
玄田哲章クエンティン(日本語吹替え)
谷育子ハロウェイ(日本語吹替え)
津村まことレブン(日本語吹替え)
西川幾雄レン(日本語吹替え)
田原アルノワース(日本語吹替え)
桜井敏治カザン(日本語吹替え)
脚本ヴィンチェンゾ・ナタリ
グレーム・マンソン
アンドレ・ビジェリック
音楽マーク・コーヴェン
撮影デレク・ロジャース
製作メーラ・メー
ベティ・オァー
配給ポニーキャニオン
クロックワークス
特殊メイクルイーズ・マッキントッシュ
特撮ルイーズ・マッキントッシュ
C.O.R.E. デジタル・ピクチャーズ
デニス・ベラルディ(ノンクレジット)
美術ダイアナ・マグナス
編集ジョン・サンダース
字幕翻訳田中武人
あらすじ
クエンティン(警官)、ハロウェー(女医)、レグ(女学生)、レン(脱獄のプロ)、ワース(建築設計士)、サガン(精神障害者)の6人は、気がつくと不思議な空間Cubeの中に閉じ込められていた。所々に罠の仕掛けられたCubeの出口を求めてそれぞれの特技を出し合い悪戦苦闘するのだが…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
602.《ネタバレ》 劇場公開を観に行った時の衝撃が今も忘れられない映画の一本。
我々はなぜこの世に産まれでたのかなんて考えた所で答えはなく、ただ目の前の問題を一つずつ乗り越えて生きていくしかない。
誰が、何のために、ということに何一つ答えないラストが印象的。
いや、名作。
roadster316さん [DVD(字幕)] 9点(2019-07-15 01:29:59)★《新規》★
601.《ネタバレ》 本作こそがいまや出尽くした感があるソリッド・シチュエーション・スリラーの元祖と言えるでしょう。製作から20年ですけど、今の眼で観ても全然古さを感じさせないところは偉大です。ご存知『ソウ』も本作をパクったというかインスパイアされていますけど、『ソウ』はシリーズとして独自の世界を創造したので一枚上かもしれません。 CUBEに放り込まれた男女がなんで選ばれたのかが最後まで判らず、いやそもそもCUBE自体が何なのかすら説明なしなんで、この不条理感はカフカの小説に匹敵する怖さがあります。部屋を安全に移動する唯一のカギが数学と言うのは斬新すぎるアイデア、自分がかろうじて理解できたのは素数と因数という用語ぐらいで、あとは何を言っているのかはチンプンカンプンです。またこの手のスリラーで大事なのは登場人物たちの死亡フラッグですが、これがまた予想外の展開です。ヒーロー・キャラかと思った警官が途中から鬼畜野郎に変身するところを筆頭に、この映画の数少ない登場人物たちはほとんどが途中でキャラ変してしまうので、先読みがますます難しくなります。あのカタルシスのかけらもないラストも、なんか哲学的な感じで、この映画の価値を高めるのに貢献しているんじゃないでしょうか。 という映画史に残る偉大なスリラーですけど、最大の失敗は続編(らしきもの)を何本も撮っちゃったことです。もっとも監督のヴィンチェンゾ・ナタリたちのオリジナルスタッフは全然関与してないみたいですけど。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2017-11-04 23:23:33)
600.最後まで緊迫感があり、飽きませんでした。
Donatelloさん [DVD(字幕)] 8点(2017-07-20 16:51:12)
599.これまで何回か観てますがやっぱり面白いですね。ところで「閉じ込められたすべての人には選ばれた理由がある」みたいなことでしたが冒頭に細切れになってしまったおじさんはいなくて良かったのでしょうか。。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 9点(2017-06-04 19:17:20)
598.《ネタバレ》 ダラダラとした冗長なシーンもなく、最初から最後までハラハラドキドキ。
最初に与えられていた、人、モノにすべて意味があって、それらをすべて活かすことができて初めて脱出できるというトリックが面白い。
人間ドラマにも意外性があり、真面目で正義感のありそうな黒人警官が最後は非道な男に豹変し、全てになげやりで非協力的だった男は後半仲間を助けるため危険を顧みず行動する。一番の役立たずだと思っていた障害のある男が実は一番のキーマンになる。
次々明かされる数字のトリックや、実は最初にいた部屋にそのままいれば脱出できたというどんでん返しも面白い。
金をかけなくてもシナリオがよければ面白いものが作れるという見本みたいな映画。
文句をつけたいのはひとつ。黒人警官が最後の最後で復活登場するが、彼はいったいどうやってあそこまで来たのか?数学少女や障害持ち男なしにあそこまで来れるはずがないではないか。少し無理やりだったかな。
椎名みかんさん [DVD(吹替)] 8点(2017-06-01 23:04:27)
597.《ネタバレ》 もの凄く緊張感のある映画です。脱出の達人がすぐに死んでしまうのをはじめ、この映画は何度も希望を見せては絶っていきます。次第に狂っていく登場人物たち、いや、元々持っていた醜い部分が見えて来ると言うべきでしょうか。こっちは見ているだけで疲労感があります。CUBEが謎から始まって謎のままで終わるのは正解だったように思います。この異常なシチュエーションに至るまで背景を納得のいく形で描き切るのは困難でしょう。事実、それを別の監督が描いた続編の評価は芳しくないようですし。本作はソリッドシチュエーションホラーとしての面白さだけで及第点は超えていると思います。

しかし、この映画にはそれだけではない深みを感じます。成功経験を過信して失敗する人、リーダーシップがあるけど独善的な人、知識人なのに特定の事になると思考停止する人、自分には何の才能も無いと思い込んでいる人、生きる目的を見つけられずにいる人、他者と分かりあう事が困難な人。登場人物は、実社会のどこかで会った事がありそうな人たちばかりです。終盤の狂気の方が印象が強いとは思いますが、序盤のクエンティンの勇気や、絶対にカザンを見捨てないハロウェイの優しさ等、人間の美しい部分もまた描かれています。この映画を人間社会を描いているようだと言う評はなかなか的を射ていると思います。
alianさん [DVD(字幕)] 8点(2017-05-21 19:02:38)
596.なんとも、斬新な映画である。ひたすら死への恐怖を味わわせてくれるが、後味悪すぎ。あと、結論がないのが良いのか悪いのか…
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 6点(2016-08-17 20:25:47)
595.《ネタバレ》 なんとも哲学的というか。。。せまい空間の中の映像で90分を見せるのはすごい。救いのないエンディングはちょっと残念。
kaaazさん [DVD(字幕)] 7点(2016-04-30 04:14:06)
594.《ネタバレ》 知的好奇心が満たされ、ひたすら面白い。登場人物わずか7人、1.5個の立方体のセットだけで、スケールの大きいSFが出来るとは。回想や外界の描写もなく、謎を残したまま終わるストイックな映画だが、一から十まで説明して幻滅するよりはスマートな割り切り方だと言える。町工場のネジがスペースシャトルに使われるように、末端の集合体が複雑な現代社会を形成している。見えない巨悪に陰謀論を掲げようが、真実を知るすべのない不条理。しかし、サヴァン症候群の精神障害者によって出口を見つけられたように、必要とされていない人間などこの世にいない、という微かな可能性も提示されている。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 8点(2016-03-22 21:10:30)
593.ずーーーっと緊張感、圧迫感あって疲れる。
たろささん [DVD(字幕)] 9点(2016-03-12 15:40:54)
592.斬新さで言えばNo.1の映画でしたね!アイデアとセンスは素晴らしいですね
私の好きな洋画ベスト10に入るでしょう。
マロウさん [地上波(吹替)] 8点(2015-11-29 04:31:29)
591.《ネタバレ》 『CUBE』以前と以降でホラー映画を分けることができるというくらい革新的な映画だったように思います。徹底的な低予算と極限状態に追い込まれた人間の醜さをテンポよく見せてくれるので楽しい。観客も登場人物と同じ心境で物語を見つめることができるのは、お見事としか言いようがありません。
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 8点(2015-07-29 02:32:21)
590.高い、狭い、暗いの中だったら「狭い」が頭ひとつ抜けてニガテな私。その上映画観るときは感情移入してしまうタイプ。なので、この作品を観ているときは、「早く出してあげて」というより、「早く出してくれ」と気分ノリノリでした。謎の空間に閉じ込められた男女たち。扉を開けて先に進めど進めど延々と続く同じような空間。景色が変わり映えしないから頭をリフレッシュさせるタイミングがなく、一層ストレスが募ります。事態が進展している実感が沸かないから分かりやすい成果が欲しくなるんですよね。そしていつしかピースが集まって、謎の空間の脱出方法が炙り出されていきます。閉塞的な内容なのに気づけば話には疾走感が。スプラッタ的な要素はさほどなく、どっちかというと極限状態に追い詰められた人間どもの狂気が作品に緊張感を与えていて、「もし自分があの場にいたら」という妄想が余計はかどっちゃいます。
Jar_harmonyさん [DVD(字幕)] 8点(2015-06-21 21:50:40)
589.実際には二部屋くらいしかないんだろうなあ
JFさん [ビデオ(吹替)] 8点(2015-02-25 10:46:15)
588.《ネタバレ》  今作は、CUBEの存在理由、メンバーの選考方法、黒幕などの説明を一切省き、90分という枠の中に脱出サスペンスのみを盛り込んだところが素晴らしいです。
 おそらく舞台セットは一つ、二つしか作っていないのかもしれませんが、『見せ方』によって空間に壮大な奥行きと広がりを感じるのが凄いです。途中で何度か『外』の描写を入れたことによって、『CUBE』の圧倒的な空間の暴力を体感できてしまうのも凄いです。
 また、主人公らしき人物を配置しなかったことにより、より臨場感を感じられるのは本作の長所でしょう。強いて言うなら、『見ている自分』が主人公でしょうか。より主観的になることができるのです。主観的になれる作品は、恐怖感と緊張感が一層増します。
 本作における重要なキーパーソンは実際のところ3人です。数学少女のレヴン、外壁設計者のワース、計算機のカザン。ところが、即戦力として期待できそうな警官のクエンティン、女医のハロウェイ、天才脱獄者レンの3人を配置することで、観客を見事にミスディレクションさせることに成功しています。中心人物の交代劇、パワーバランスの変動というのは、緊張感を持続させるのに大変効果的に働くものなんですね。感心します。
 惜しむらくは、ストーリーが進むにつれて、脅威の対象が『CUBE』⇒『クエンティン』へとシフトしてしまうことでしょうか。どうしても後半は『CUBE』に、舞台設定以上の価値が見られないのです。それに、数学少女を殺しちゃうシーンでは急にB級っぽさが前面に出てきて残念です。それじゃあ普通の殺人鬼サスペンスと変わらないじゃないですか。
 あとついでに言うなら、冒頭のスプラッタシーンのクオリティが高すぎて、スプラッタムービーファンに過剰な期待を持たせてしまうかもしれません。映像面に関しては、『怖いもの見たさ』の人間心理を見事に裏切っちゃう作品ではあるので、そっち方面を期待しすぎると尻すぼみに感じてしまうかもしれませんね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 9点(2014-12-21 20:02:14)
587.《ネタバレ》 冒頭から胃を締め付けられるような作品だ。

彼らは何故ここにいるのか。
ここは何処なのか。
そしてこの「キューブ」は何なのか。

解らない事だらけの恐怖、飢えと焦り、疑心暗鬼、「間がさす」瞬間の恐怖・・・密室でこだまする人間の狂気をたっぷり味わえる。

キューブ内の様々な仕掛けで凄惨な最期を迎える人々。とにかく息苦しく油断ならない映画だ。疲労感がハンパ無い。
その謎のまま終わる恐怖を「キューブ ゼロ」で総て種明かししてしまうのは最悪と言っていい。こういうのは何も解らないからこそ面白いのに。
まして「ソウ」みたいに犯人がベラベラネタ晴らししてしまうのも台無しだ。その点では、ワケの解らないまま死の恐怖にさらされるこの映画の方が遥かに面白いのです。

DVDに収録された短編「Elevated」も怖かったっす。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-12-14 20:29:20)(良:1票)
586.見ている時は退屈することなく楽しめる映画。
だけど、また見たくなる映画ではない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 6点(2014-09-02 00:57:25)
585.《ネタバレ》 徹底したザ・不条理映画。登場人物が何故こんな目にあうのか、そもそもこの施設は誰が何のために作ったのか一切の答は示されない。制作者だって考えちゃいないんだろうな。これは意味無く与えられる苦痛に耐えられるか、作品と客の一本勝負。私は全然耐えられなかったね。いやー、無理だね。数学苦手だし統率能力も無いし脱獄経験だって無いや。牛乳パックを5秒で展開できるぐらいだ。こんなことがこの環境で役立つとは全く思えん。
あーきついあーつらいとぼやきながら観続けて、それであのラスト。ああ気が晴れないったら。こんな気分になっちゃうことこそ制作サイドの思うツボなんだろうな。完敗でした。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-08-06 00:03:15)
584.おもしろい。単純明快でアイディアが良い。それで低予算。
最後まで誰が生き残るかドキドキしながら観れる。
Mighty Guardさん [ビデオ(吹替)] 8点(2014-08-03 01:27:34)
583.《ネタバレ》 いきなり、あんななるんだもの~正直グロ系は苦手だからいきなり及び腰状態(苦笑)。でも観ていくと素数や因数?だっけか??なんかイマイチそこらへんがよくわからんもんやから、ちょーっと乗れなかったな~。まぁ独特の作風&このテの先駆け作品だとはオモイマスハイ
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2014-07-16 22:20:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 602人
平均点数 7.51点
020.33%
130.50%
240.66%
3152.49%
4233.82%
5254.15%
6548.97%
712921.43%
816928.07%
911018.27%
106811.30%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.10点 Review30人
2 ストーリー評価 7.66点 Review53人
3 鑑賞後の後味 6.19点 Review51人
4 音楽評価 5.53点 Review26人
5 感泣評価 4.44点 Review18人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS