ラスベガスをやっつけろのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラスベガスをやっつけろ
 > (レビュー・クチコミ)

ラスベガスをやっつけろ

[ラスベガスヲヤッツケロ]
Fear and Loathing in Las Vegas
1998年【米】 上映時間:118分
平均点:6.02 / 10(Review 98人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-12-18)
ドラマロードムービー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-10-10)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テリー・ギリアム
キャストジョニー・デップ(男優)ラウル・デューク
ベニチオ・デル・トロ(男優)ドクター・ゴンゾー
マーク・ハーモン(男優)レポーター
トビー・マグワイア(男優)ヒッチハイカー
クリスティーナ・リッチ(女優)ルーシー
キャメロン・ディアス(女優)レポーター
エレン・バーキン(女優)ウェイトレス
ライル・ラヴェット (男優)通行人
池田秀一ラウル・デューク(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
谷口節ドクター・ゴンゾー(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
坪井智浩ヒッチハイカー(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
水野龍司(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【VHS/旧DVD】)
平田広明ラウル・デューク(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
山路和弘ドクター・ゴンゾー(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
猪野学ヒッチハイカー(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
小林沙苗ルーシー(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
沢海陽子レポーター(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
深見梨加ウェイトレス(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【BD/新DVD】)
脚本テリー・ギリアム
アレックス・コックス〔1954年生〕
音楽布袋寅泰
製作ユニバーサル・ピクチャーズ
配給東北新社
特殊メイクロブ・ボッティン
美術アレックス・マクドウェル(プロダクション・デザイン)
クリス・ゴラック(美術監督)
ナンシー・ハイ(セット装飾)
衣装ジュリー・ワイス
字幕翻訳林完治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
98.結構探して配信されててようやく観れたと思ったけど、いい意味でも悪い意味でもひどい映画だった。

ひたすらヤク付けでやることなすこと破壊的かつ病的な壊れっぷりを楽しめるかどうか

かなり人を選ぶ映画だなと思う。
ラスウェルさん [インターネット(字幕)] 7点(2020-01-02 18:11:06)
97.《ネタバレ》 俺たちのジョニーが頭のテッペンから足の先まで終始ラリってる一本。
最初から最後までハッピーで気持ち悪くて、臭い臭いまで漂いそうな一本。
今まで見たテリー・ギリアムの作品の中でも一番支離滅裂でどうしようもない一本。
これを見て僕はどうすればいいのか。繰り返されるホテルの一室。一体このラスベガスは現実なのか夢なのか。彼らはなんだったのか。
にしても凄い美術、本当にヤバい演技、どこまでもキレたストーリー。
結局、最後にやっつけられたのは僕でした。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2015-12-02 11:08:04)
96.《ネタバレ》 テリー・ギリアム監督が裸のランチを撮ったらこんなんなりましたって感じでしょうか。ぶっ壊れたジャンキー二人のどうしようもない旅の道程を幻覚・妄想まみれたサイケでエキセントリックな映像で描いていきます。若干、いつものギリアムらしいダークさが欠けているので物足りない印象もありますが、それでもジョニー・デップとベニチオ・デル・トロという個性派俳優のやりたい放題な演技とも相俟って見応え充分な作品に仕上がっております。もう、ジョニー・デップを横山ノック禿げ(古い?笑)にさせた時点で監督の勝ちです!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2013-04-21 20:09:01)
95.ギリアムファンですが、初めて体に合わなかった作品。でもぶっ飛んだ感は嫌いじゃないです。
movie海馬さん [DVD(字幕)] 4点(2012-06-24 18:24:38)
94.《ネタバレ》 ジョニー・“ハゲ”・デップとベニチオ・“デブ”・トロのドラッグ珍道中INラスベガス。ベトナムに行かない『地獄の黙示録』か、サイケ版『悪魔のいけにえ』とでも言いましょうか(1971年というのがミソ)。『ハング・オーバー』を1000倍凶悪にしたような映画。まともな人間が観たら嘔吐しそうな内容だが、好きな人には脱糞ものの傑作だろう(下品な例えですみません)。キャメロン・ディアス、クリスティーナ・リッチ、エレン・バーキンと、女優陣が何気に豪華。テリー・ギリアムはやはり侮れない。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 6点(2012-04-04 15:11:47)(良:1票)
93.《ネタバレ》  日本語タイトルからちょっとは楽しい映画かなと思って見てみたが、ドラッグ中毒者の悪夢を見せつけられて、こちらも頭が朦朧としてしまう映画。体調のいい時に見ましょう。
 ストーリーは無いに等しく、映像も猥雑でグロテスクで、いい映画感が全く無いのに、見始めると最後まで見てしまうこの感覚はなんだろう。
 麻薬を平気で使い一切悪とは表現せず、麻薬中毒者を肯定しているとも取れるストーリーでありながら、トリップしている者の視線の映像を交えて麻薬によるトリップ感を嫌悪感を込めて表現し、最後の開放感は麻薬の影響から抜けた時の安堵感を感じさせるという、摩訶不思議な映画である。
nobo7さん [DVD(吹替)] 6点(2010-01-02 22:57:27)
92.テリーギリアムということで見ました。ひたすらサイケ。だめ男ムービー。
とまさん [ビデオ(字幕)] 6点(2009-04-29 22:07:07)
91.わけのわからんドラッグアホムービーです。それだけです。感想が出てきません。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2008-10-29 11:36:02)
90.《ネタバレ》  簡単に言えば、ドラッグでブッ飛んだおっさん二人が騒動を巻き起こしていく映画です。とにかく、終始イカれているので合わないなと感じた人は途中で観るのを止めた方が良いと思います(私自身は嫌いではないですが・・・)。
 
 何というか、60年代後半から70年代にかけてアメリカという国に発生した病のようなものを映し出した映画という印象を受けました。
TMさん [ビデオ(字幕)] 6点(2008-06-23 16:59:04)
89.《ネタバレ》 ドラッグ中毒のダメな二人が綺麗な舞台でデタラメの限りを尽くす連続、それを演じるジョニーデップとベニチオ・デル・トロの演技が光ります(しかもデブとハゲ)。
退廃的な空気に最初は嫌悪感を催しましたが、よく考えてみると深い映画ではないかと思います。この2人のダメ加減だけを見てしまうとただイカれたドタバタ劇ですが、2人が繰り返す破壊行動が暗示しているのは、アメリカンドリームを見失った感のある時代そのものなのかもしれません。そう思うと恐れと嫌悪から開放されたラストは爽快感すら感じられました。
飴おじさんさん [DVD(字幕)] 8点(2008-05-04 23:36:17)
88.方向性のない内容。映画に娯楽や物語を期待する人には不向きな代物。
ドラッグ中毒者とその幻覚を撮りたかっただけ。
カラバ侯爵さん [DVD(吹替)] 0点(2007-08-22 13:00:50)
87.VIVA!ラスベガス!!
たいがーさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-12-15 22:51:38)
86.昔、用心棒とか見た後に映画館を出たら、主人公の振りをしてる人が結構いたって話しがありましたが、この映画をみたあと、友人が映画館から千鳥足で出てきましたとさ
映画的には、不思議な映画。 
面白いと言うのとはちょっと違うけど、見ておいたほうが良いかもしれないかな?
ほ~り~ぐれいるさん [映画館(字幕)] 6点(2006-12-09 20:38:32)
85.《ネタバレ》 まず、ストーリーやその目的というか理由を求めたら何も残らない不満を大抵の人は感じると思います。しかし、かといって途中で観るのを止めないのは、この映画は親切にストーリー予測できるように作られていないだけであって、原題にある恐れや嫌悪を十分に主人公と同じ気持ちになって見ていて共感できている部分があるからなのではないかと思います。ドラッグに共感するわけではないですが...。ホテルを出る時に警察に突き出されるんじゃないかという恐れや、カジノでラリッてるのを周りがどう見ているのかとか。又、レコーダーでトリップしている時の自分の行動を思い出すとか、ダイナーで相棒が一暴れして出て行こうとするときに、まだ食べていないステーキを皿ごと持ってゆこうとして返すシーンなど、むちゃくちゃな主人公を通して彼らと周りの人々の気持ちを疑似体験しているのだと思います。まあでもこれはまともに観れる映画じゃないのは確かと思います。役者陣ははまってて良いです。違和感無いのが逆に不気味。
森のpoohさんさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-09-26 02:02:53)
84.《ネタバレ》 こういう滅茶苦茶な映画は大好きだ。バカすぎて笑える。ジョニーデップって結構いいなと思えた。ラスベガス旅行前に予習で見ておこうと思って借りたけど、あんまり参考にならなかった。だけど良かった。
モフラーさん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-07-24 15:03:52)
83.この2人キマりすぎだわよ。ジョニーの語りが多くて少し退屈気味でした。頭も思い切ったねぇ。それにしてもベニチオお腹出すぎでは?汗
アンナさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-06-15 21:23:10)
82.だはは、バカですね。大バカぶっ飛びキメまくりムービーですね。しかし、それなりに色々凝った部分はあって、自分が一番良かったのは、ほぼ全シーンのカットが広角レンズにより、凄く遠近感が出るように録っているところ。さすがですね、わかってますね。いやいや、やばいでしょ。
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-05-17 23:34:30)
81.デップの声がいつもと違った気がするのは、オレだけ??二人ともなかなかいいが、ちょと意味不明!!
はりマンさん [DVD(字幕)] 4点(2005-05-09 22:07:14)
80.いやぁ、スゴイスゴイ!!いろんな意味でスゴイ!あれ、言われるまでデップわからないでしょ~!あの、イカレタ手の動きは彼の得意技なんでしょうか、狂った役のときによく見ます。今までの映画人生でも、ここまでイカレテ中身が無くてオチがない映画はなかった気がします!あのセリフはどういう意味なんだろ?とか、このシーンはどこの伏線なんだろ?とか考えてたら時間の無駄です。何も考えずにヘロをしながら見ると楽しいのではw?
グングニルさん [DVD(字幕)] 3点(2005-04-30 23:42:08)
79.テリー・ギリアムが砂漠の街らしいやけに明るい色調で撮り上げた、60年代に取り残されたまま70年代を生きるアホ二人を描く世紀末トリップ・ムービー。とにかく何も起こらない。アホ二人が右往左往して、酒飲んで、ドラッグやって、正気に戻って、また酒飲んで、ドラッグやってを繰り返すだけ。ギリアムらしいトリップ映像やジョニー・デップの波平ヘア、ベニチオ・デル・トロの太りっぷり等、見所は満載ですけど、精々ホテルの部屋を滅茶苦茶にする位の出来事を、2時間近く観続けるのはやっぱ苦痛。ドラッグが気持ち良さそうにも見えなかったし、今一趣旨も判りません、4点献上。
sayzinさん 4点(2005-02-03 00:04:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 98人
平均点数 6.02点
022.04%
111.02%
211.02%
31010.20%
41111.22%
51515.31%
61616.33%
71616.33%
81212.24%
966.12%
1088.16%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.60点 Review5人
2 ストーリー評価 2.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 6.83点 Review6人
4 音楽評価 7.50点 Review6人
5 感泣評価 3.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS