あぶない刑事リターンズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > あぶない刑事リターンズ
 > (レビュー・クチコミ)

あぶない刑事リターンズ

[アブナイデカリターンズ]
1996年【日】 上映時間:108分
平均点:3.67 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
アクションコメディシリーズもの刑事ものハードボイルドTVの映画化
新規登録(2003-10-15)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2019-02-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督村川透
助監督鳥井邦男
キャスト舘ひろし(男優)鷹山敏樹
柴田恭兵(男優)大下勇次
浅野温子(女優)真山薫
仲村トオル(男優)町田透
木の実ナナ(女優)松村優子
小林稔侍(男優)深町新三
ベンガル(男優)田中文男
山西道広(男優)吉井浩一
関口知宏(男優)虎井祐輔
伊藤洋三郎(男優)岸本猛
飯島大介(男優)愛川史郎
長谷部香苗(女優)山路瞳
小林勝彦(男優)上原
海一生(男優)竹田敬三
賀川幸史郎(男優)土橋徹
衣笠健二(男優)谷村進
島崎和歌子(女優)佐伯真理
石山雄大(男優)安田一郎
伊原剛志(男優)柊誠
福澤朗(男優)逃げる男
御木本伸介(男優)渡辺
草薙幸二郎(男優)篠崎
久遠利三(男優)磯野
倉田てつを(男優)唐木保
早川雄三(男優)木下
野際陽子(女優)ダンスホールの女
中条静夫近藤卓造(アーカイブ)
脚本柏原寛司
大川俊道
音楽Fuji-Yama
大野雄二(ゲスト)
高桑忠男(音楽プロデューサー)
鈴木清司(音楽監督)
作詞舘ひろし「冷たい太陽 NEW BLOOD VERSION」
作曲舘ひろし「冷たい太陽 NEW BLOOD VERSION」
主題歌舘ひろし「冷たい太陽 NEW BLOOD VERSION」
柴田恭兵「ランニング・ショット」
撮影仙元誠三
製作黒澤満
武井英彦
東映
日本テレビ
プロデューサー伊地智啓
奥田誠治
配給東映
特撮大屋哲男(SFX)
編集西東清明
その他中条静夫(To The Memory of)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.バブル期のTVシリーズだからさすがに古いだろうと思ったら面白い。泣かせてナンボな邦画界でこういう爽やかな映画はやはり少しでも面白ければヒットするんだろうな。まあ少し厳しく見ればハリウッドではB級レベルだが万年不況な邦画界では貴重な人気シリーズという事で五つ星。
HILOさん [映画館(字幕)] 9点(2005-11-12 20:05:53)
11.劇場版第4弾。最後のオチが前回とかぶる気がした。ミサイルはお約束みたいな感じでまあおもしろい。バイクに乗って銃を撃つ舘ひろしはターミネーターみたいだった。
バカ王子さん 4点(2004-06-08 22:00:40)
10.ゲッ! リターンして来やがった! みんな隠れろ!
おはようジングルさん 1点(2004-05-26 00:25:50)(笑:1票)
9.「もっともあぶない刑事」で打ち止めにして欲しかった。中条静夫氏以外の近藤課長役はムリがある。いかりや長介の代役がいないドリフと一緒。車も何か凝ってしまっていて、前作とはかなりの違和感を感じます(撮影途中の事故でオジャンになった「西部警察」も同じパターンでしょうね)。あのころの横浜、あのころのメンバーだったからこそ面白かったのであり、オレら横浜市民にとっては再放送等で周りの風景を懐かしみながら楽しむ事ができた。でも何を間違ってリターンズを作る気になったんだろ。何でリターンズ観ちゃったんだろ。 あぶ刑事が大好きだったオレにとって、この映画はいくら鷹山・大下が揃っていてもあぶ刑事ではない。よって観る価値を見出せませんでした。
けっけ(硝子の心を持つ少年)さん 0点(2004-05-10 18:47:14)
8.元々、あぶ刑事ファンではないから、余計に辛い点数になってしまいました。
伊達邦彦さん 1点(2004-02-24 03:49:07)
7.あぶ刑事ファンとしては絶対映画館で見ようと思っていたけど、行かなくてよかった。やはり時代の違いを感じずにはいられない。過去の作品を懐かしんで見る分には今でも十分楽しめるのだけど…。ミサイル港署通過は爆笑を通り越して寒かった。中条静男さんのご冥福だけお祈りします。
ピンクさん 3点(2003-12-25 02:14:59)
6.やっぱ課長は中条でなくてはだめなんだよー。しかし タカ&ユージのやり取りはいつ見てもいい!
たましろさん 5点(2003-11-26 23:40:16)
5.《ネタバレ》 久しぶりに帰ってきた二人に期待大!だったが、おふざけばかりでガッカリした。いつの間にか刑事ドラマではなくコメディ映画に路線変更してしまったらしい。やっぱこのシリーズには渋くてダンディな二人が欲しい。いくらなんでもミサイルはやりすぎ。しかも勝手に制御パソコン滅茶苦茶いじり回してるし…。自分はこのシリーズの大ファンだけれど、ミサイルが港署の中をスルーしたときは、悪ノリのし過ぎにさすがにブチ切れそうになった。ラストのオチに至っては閉口…。工場爆破のシーンは素晴らしい出来だったが、刑事ドラマで特撮を誉めるのも変な話だ。
カシスさん 3点(2003-11-14 20:31:27)
4.もっと銃撃を
亜空間さん 6点(2003-10-31 18:19:40)
3.帰ってこなくていいのに。
ロカホリさん 3点(2003-10-31 01:23:10)(笑:3票)
2.《ネタバレ》 本作も相変わらず館ひろし&柴田恭平の『タカ&ユージ』のダンディぶりが僕の心を揺さぶります(笑)。本当にこの2人は文句なしにイカします。ただロケットをくらっても、2人が不死身なのが、ちょっと・・・厳しいです(苦笑)。
ピルグリムさん 5点(2003-10-20 18:16:01)
1.「リターンズ」の製作はあぶ刑事ファンとしては嬉しいものだったけど、前作までの統一されたダンディズムが薄れ安っぽいしあがりに見えた。コメディ要素はこの作品の売りのひとつだろうけど、少し過剰な気もした。鬼課長役だった中条静夫さんが亡くなられ、今作には出演していないのも残念。
鉄腕麗人さん 4点(2003-10-16 11:05:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 3.67点
018.33%
1216.67%
200.00%
3325.00%
4216.67%
5216.67%
618.33%
700.00%
800.00%
918.33%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS