ストリートファイターII MOVIES STREET FIGHTER!!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ストリートファイターII MOVIES STREET FIGHTER!!
 > (レビュー・クチコミ)

ストリートファイターII MOVIES STREET FIGHTER!!

[ストリートファイターツームービーズ]
1994年【日】 上映時間:101分
平均点:5.68 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
公開開始日(1994-08-06)
アクションアニメゲームの映画化
新規登録(2003-10-15)【 - @】さん
タイトル情報更新(2018-10-18)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督杉井ギサブロー
清水宏次朗リュウ
羽賀研二ケン
藤谷美紀春麗
津嘉山正種ガイル
塩沢兼人バルログ
郷里大輔エドモンド本田
松尾銀三デージェイ
飯塚昭三T・ホーク
金尾哲夫ザンギエフ
石塚運昇ブランカ
日下武史ベガ
天本英世師匠
佐々木優子キャミイ
笹岡繁蔵サガット
鶴ひろみイライザ
中田譲治バイソン
豊嶋真千子インドの少女
増谷康紀
大本眞基子電話の声
大塚周夫科学者の老人
岸野幸正ダルシム
原作カプコンゲーム「スーパーストリートファイターIIX」
脚本杉井ギサブロー
カプコン(設定)
音楽小室哲哉
作詞小室哲哉「GooD-LucK」/ 「恋しさとせつなさと心強さと」
作曲小室哲哉「GooD-LucK」/ 「恋しさとせつなさと心強さと」
編曲小室哲哉「GooD-LucK」/ 「恋しさとせつなさと心強さと」
主題歌篠原涼子「GooD-LucK」
挿入曲篠原涼子「恋しさとせつなさと心強さと」
製作カプコン
配給東映
作画江口摩吏介(作画監督)
前田実(作画)(作画監督)
美術武重洋二(背景)
編集古川雅士
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.《ネタバレ》 とにかくストⅡのファンは必見だ。動くケンやチュン・リーの姿を見れるだけでも充分。
特に冒頭で太ももを炸裂させるキャミィとチュン・リーが下着姿でピンチ&おっぱ(ry

篠原涼子が歌う主題歌は最高。

羽賀研二の演技は良いのに清水宏次朗は何なんだよ。

はどうはどうはどう波動拳、昇龍拳~!
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 8点(2014-12-30 22:51:56)
21.《ネタバレ》 今見ると絵が妙に古くさい感じがするが94年だとこんなものだろうか?ちょっと違和感があった しかし本編は102分の短い間に各キャラのバトルを比較的まんべんなく描いている しかもバトル時に各キャラクターの性格さえもうまく表現しているのはなかなかの物だ これだけバトルシーンを詰め込んでもストーリーに違和感が無いのは各バトルに各キャラの性格付けをかならず入れているからだと思われる ダルシムの勝負にこだわらないところとかいかにも修行僧らしいし、バルログも嫌な感じとか充分出ている 反面メインキャラのガイルのバトルシーンがほぼ無いのは寂しい エンディングはベガが自らが運転するトラックで現れるなど悲壮感というよりはおちぶれた感じなのは頂けない ベガにトラックは似合わないだろう ベガはあくまでも超人でいてほしい エンディングが良ければこの映画がもっと評価できたのに残念だ
にょろぞうさん [DVD(邦画)] 7点(2013-12-16 15:54:15)
20.ゲーキャラに、ここまで息を吹き込んだ事に、まず感動。話も、なかなか凝っていて、けっこう盛り上がりました。
Yoshiさん [映画館(邦画)] 7点(2008-03-16 22:51:52)
19.当時よく対戦してました、ストⅡ大好きです。実写版とは比べ物にならないくらい面白かった!(というよりも実写のが酷s…) 篠原涼子のタイアップ曲がかなり売れてましたね。 もしアメリカでストⅡのアニメ映画が製作されたとしたら一体どうなっていたのだろう?
ライトニングボルトさん [ビデオ(吹替)] 6点(2007-01-04 03:11:03)
18.格闘シーンはかなりの物です。リュウがベガに打ち込む時の乾いた音が良かった。
リーム555さん [地上波(邦画)] 5点(2006-12-18 18:48:57)
17.春麗のシャワーシーンだけでおなかいっぱいです。
えいざっくさん [ビデオ(邦画)] 2点(2005-07-06 19:02:04)
16.これ、結構好きだったなあ。ストⅡ好きにはたまらない内容でしょう。実写版よりいい出来だと思うんだけど。
mhiroさん 7点(2004-12-11 18:18:04)
15.《ネタバレ》 当時、劇場プレゼントでもらったフィギュアはバルログでした。あまり嬉しくなかったです。しかも劇中のバルログは確か風呂上りの春麗を襲っておきながら、スピニング・バード・キックで返り討ちに遭うという何ともお粗末な雑魚キャラっぷり。映画全体としてはけっこうおもしろかったですよ。篠原涼子の主題歌も最高。
カーマインTypeⅡさん 8点(2004-07-23 08:13:25)
14.これはかなり良いですよ。当時劇場で、餓狼伝説と同じ日に見ました。元祖ゲームヒロインのおっぱいに友人一同ちょっぴり気まずい思いをしつつも……堪能致しましたはい。動きも格闘技を扱ったアニメのなかで飛び抜けて良いと思います。ちゃんと“ため”や“しなり”が表現できててこの辺りは今時のアニメーターさん見習うべきですね。格闘技扱ったアニメにこれほどのクオリティをもったものは最近のでさえ在りませんから。肉がぶつかる格闘技をアニメでリアルに描くとこうだ!って姿勢が好ましいです。ちなみに餓狼伝説は…狙い過ぎのエロ表現に引いて、ビームの撃ち合いと化した戦いにシラけましたね。ゲームは餓狼の方が遥かに好きだったんですが。 ちなみにケン役の羽賀研二さん。
ハマりすぎです。正直かなり上手だなって思いますよ。
マンダムさん 8点(2004-05-15 13:20:30)
13.ゲームのおまけについてたので、見ました。結構戦闘シーンとか迫力があって、良かったと思いました。ゲームを原作とした映画にしては良くできているほうじゃないかと思います。実写スト2よりは、はるかにまし。
りょうさん 6点(2004-05-15 08:07:40)
12.家族で映画館に観に行きました。春麗の入浴シーン&下着格闘シーンが恥ずかしかった……(当時、中学生)。でもまあ、アニメ映画としての出来は悪くないのではないでしょうか。篠原涼子の歌も良かったし。さすが小室。
IKEKOさん 5点(2004-01-24 00:34:02)
11.この手のゲームキャラを使ったOVAにしては、最低限のラインはクリアしている。当時、「まったく期待せず見た」割には、そこそこだったので、まさにこの点数。 キャラの技(竜巻旋風脚、スピニングバード等)の描写が、ゲームよりもリアル路線なのが◎。ただ、肝心のキャラ描写自体はかなり大雑把。会議室や病院、街中などで、ゲーム中のコスチュームのままというのは、いくらなんでも違和感がある。春麗の上司が「キミ、そのコスプレは何とかならんのかね」と注意しないのも、ある意味問題(笑)。こういう部分こそリアルにすべきでは?序盤のキャミーも目立つこと目立つこと。暗殺に最も適さない格好。声優もメインキャラにこそプロを充てて欲しかった。最後のエンドロールのトラックは不必要でしょう。何でベガ様がトラックに?どうせなら、地平の彼方からサイコクラッシャーで飛んで来て欲しかった。
FSSさん 4点(2003-12-10 10:58:46)(笑:1票)
10.もっとシャープな動きの格闘シーンを見せて頂きたかったですねぇ。ターボの方、あるいはXの方、という感じで(ゲーム知らない人にはナンのこっちゃ判らん状態ですね)。それなりに丁寧だけれども、メリハリのない作画のせいで、ゲームのキモの部分を描き忘れ状態のアニメ、って感じがしました。格闘をこそ、しっかり見せてなんぼの「ストII」だと思うんですが。一方で「ベガ様ご一行の移動シーン」という、あってもなくてもどうでもいい映像が延々とこってり描かれているのは労力の無駄遣い。ところで、キャミィを尋問する春麗、なんでチャイナ服&スパイク付きリストバンド姿のまんまなんでしょう? 普段の生活から、あの姿なのか・・・。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 4点(2003-11-23 20:22:54)
9.キャラクターの多い原作(ゲーム)を、無理やり詰め込んだ内容はある意味凄い。とりあえず、全キャラを出して、良いものを作ろうとしている部分は伝わってきたのですが・・・。この手の作品では、最初から限界が見えてるため、制作サイドの悩む姿が目に浮かびました・・・。
sirou92さん 2点(2003-11-01 17:50:32)
8.画と歌は良かったかな。
ロカホリさん [ビデオ(邦画)] 4点(2003-10-31 01:22:02)
7.なんか意外に点数高い・・・。はっきりいってこれはちょっときつくもある。ストーリーは薄いし、声優・作画もそんなでもない。なにより時間のほとんどがキャラ紹介で終わってる。終わり方も意味不明。4点が限界です。
バカ王子さん 4点(2003-10-27 07:19:06)
6.全16キャラが登場してるわけですが、あまりに扱いが酷いキャラ(特にディージェイ、お前何しに出てきたんだよ)がいるのが少し気になりました。でもそれ以外は特に気になるところも無く、安心して見られる良作アニメだと思います。個人的に春麗vsバルログのエロエロな対決が好きだったり・・・・。
終末婚さん 8点(2003-10-24 18:27:29)
5.間違いなくジャン・クロード・ヴァンダムの実写版のストⅡ(・・・といっていいのか?どうなのか?)よりも面白いです。当時、映画館で見に行くほどストⅡ大好き少年(そういや入り口で貰ったストⅡフィギュアが懐かしい)でした。んで上映中はリュウ&ケンとかに興奮しまくりでした。しかし・・・今考えると当時の僕はアホでした。それほどたいした事がないのに気がつきました【点数】当時の僕なら8点だけど、今の僕としては本編4点+篠原涼子の主題歌1点=5点です。
ピルグリムさん 5点(2003-10-24 17:55:37)
4.まぁヴァン・ダムの実写版で受けたメガトン級の禿げしい違和感に比べれば可成りマシかも…。とは言え、声のキャスティングには大いに異論がある。リュウ役に清水宏次郎、ケン役に羽賀研二という話題性を狙う余りに思いっきり外しまくった趣味の悪さ!は到底承服し難い。何故プロの声優に任せなかったんだ??ガイル役の津嘉山正種、バルログ役の故・塩沢兼人らプロの声優陣がキッチリ仕事を果たしていただけに尚更そのコトが惜しまれてならない。フェイロン役にパンクラスの船木誠勝というのも別の意味でNG!職業俳優でも駄目ダメなのに格闘家なんぞにマトモなアフレコが出来るわきゃねーだろ!!悪いが5点で精一杯。
へちょちょさん 5点(2003-10-23 17:23:15)
3.はむじんさんにまったく同意。でも当時かなり感動した記憶があるようなないような…
ZUNのYASUさん 6点(2003-10-22 22:41:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 5.68点
000.00%
100.00%
229.09%
300.00%
4418.18%
5522.73%
6313.64%
7313.64%
8418.18%
914.55%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS