湘南爆走族のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 湘南爆走族
 > (レビュー・クチコミ)

湘南爆走族

[ショウナンバクソウゾク]
1987年【日】 上映時間:90分
平均点:4.71 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-04-25)
ドラマ青春もの
新規登録(2003-11-03)【fujico】さん
タイトル情報更新(2013-03-21)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山田大樹
助監督井上文雄
キャスト江口洋介(男優)江口洋助
織田裕二(男優)石川晃
竹内力(男優)城崎挺士
我王銀次(男優)原沢良美
松崎しげる(男優)斉藤
梅津栄(男優)静岡銘茶の業者
阿藤海(男優)先生
清水美砂(女優)津山よし子
杉本彩(女優)桃山マコ
榎木兵衛(男優)屋台のおやじ
国広富之(男優)橋本
小鹿番(男優)桜井の父
脚本和泉聖治
山田大樹
音楽若草恵
撮影佐々木原保志
企画翁長孝雄
坂上順
配給東映
編集田中修
照明渡辺三雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.ビーバップハイスクールに引き続きリバイバル鑑賞中。もろ世代なので思い出補正でかなり高得点です。俳優陣が超豪華で、半数ほどの出演陣が後に主役を張れるレベルの人たちなのは凄いですね。特に江口&小田ダブル主演(デビュー作)なのはすごい先見の明ですね。

内容はコミックを上手に表現していて原作ファン納得の映画化ですが、ビーバップと違ってバイクや公道レース系はちょっと迫力に欠けます。(これは仕方ないことでしょうが、それでもよく頑張っています)全体的に俳優陣が悪そうに見えず、育ちの良さそうな人たちばかりに見えるのが若干のマイナスでしょうか(笑)

個人的には敵リーダー(竹内力)の妹の城崎奈美を演じていた加藤麻里さんがぶっちぎりの可愛さですが、結局鳴かず飛ばずで残念でした。今見てもとてもかわいいですし、なんだか10代のころの「一色紗英」を思い出しました(笑)(わたしゃ、こういうタイプが好きなんでしょうねw)
アラジン2014さん [インターネット(邦画)] 5点(2018-07-19 10:25:58)
20.《ネタバレ》  織田裕二演じるアキラの出番が多く、実質的に江口洋助とのダブル主人公となっているのは、原作通り。
 けれど、映画単品として考えると、少々バランスが悪いようにも思えましたね。
 観客としては、単身で敵地に乗り込むアキラを応援したくなるのに、最後は江口が助けに駆け付けてオイシイところを持って行くのだから、何だかズルい感じです。

 喧嘩シーンに関しても、頑張っているとは思うのですが、原作の豪快な魅力とは違う路線なのですよね。
 同時代の不良漫画「BE-BOP-HIGHSCHOOL」が、原作はリアルなのに実写映画は破天荒アクション。
 そして湘爆は原作が破天荒なのに、映画は比較的リアルなアクションという形となっており(逆だよなぁ……)と、ついつい思ってしまいます。

 仲間五人で集まって、一杯のラーメンを分け合うシーンの馬鹿々々しさなんかは、結構好み。
 金欠に悩む主人公達が、暴走族を「アドベンチャー茶道部」と言い張り、学校側に予算を求める件も面白かったですね。
 その場面にて、他の部活動の面々が、ご丁寧に野球やラグビーのユニフォームを着ていたりする漫画的な分かり易さも、ベタな笑いに繋がっていたと思います。

 「族の縄張り争いで喧嘩するより、一緒に単車で走った方が楽しい」というメッセージを最後に据えて、綺麗に纏めてみせた点も、非常に好印象。
 絶賛するのは難しいけれど、何だか憎み切れない、愛嬌のある映画でした。
ゆきさん [DVD(邦画)] 5点(2016-08-25 21:37:00)
19.《ネタバレ》 江口洋介&織田裕二他、竹内力氏・杉本彩嬢・清水美砂嬢・杉浦幸嬢などなど、今では主役を張れそうなお方達が、皆さん実にフレッシュ、フレッシュ・・・(大事な事だから2回言いました)。
それだけで観る価値があります(内容はあってないようなもの・・・と言うべからず)

それにしても江口と竹内の睨み合いに、ちとゾクゾクして見入ってしまい・・・
ラスト、感動すらしてしまった私は変ですか?
それとも、ヤンピコンピ・・・?

点数は地元愛も含まっていますので、悪しからず。

ぐうたらパパさん [DVD(邦画)] 7点(2012-07-05 14:44:52)
18.あっさりしていて、物足りなくって、こじんまりとしている。
センブリーヌさん [DVD(邦画)] 6点(2010-05-06 12:26:25)
17.《ネタバレ》  オーディション、キャスティングがネ申 信じられない。ほとんど無名だった、江口洋介、織田裕二、清水美砂を合格させ、主役・ヒロインに抜擢とか。この映画自体はあまりパッとせず、その後3人が3人とも自分の力で今日の地位まで来たわけだから、オーディション、キャスティングの担当者とそれを認めた製作者は自分の眼力を誇っていいと思う。そういう意味で記念的な作品。
rhforeverさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-05-06 11:11:55)
16.《ネタバレ》 ふーーーー・・・いや~すごい映画ですねぇ(溜息) どういう商業的な経緯を経て映画作製に至ったかは判りませんが、今のご時世(注※2009年)では、まずあり得ない内容であった  かと思います。 しかし、冷静に考えるとものすごーくゴージャスな出演者で、江口洋介・織田裕二お二人のお若い姿が拝見できただけでも充分でアリマシタ
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2009-07-29 21:48:06)(良:1票)
15.《ネタバレ》 なんとなくついてけなかったですが、竹内力は昔っからああいう役やってたんだぁ~と笑っちゃいました!原作読んでないので何とも言えませんが、ハチャメチャな漫画を実写にすると滑稽に見えても仕方ないかな(笑)あの人は昔・・・みたいな番組で使われるの、間違いなし!!
うさぎ大福さん [映画館(邦画)] 5点(2007-07-15 12:49:43)
14.いやぁ、勢いあるわ(笑)  権田二毛作が翔だったのは、もうね、秀逸というかなんというか、とにかくウケた(笑) 勢いあるわ(笑) ていうか、キャストは凄いですよねぇ。。。 後にキラ星のごとく輝くスターばっかりだ! 勢いあるわ(笑)  結構原作のファンだったので、楽しみました。 まあ、内容はさ、みなさん御想像の通り、やっぱりナニなんですけどね(^^;  勢いはあるかと(笑)
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-11-21 14:04:56)
13.江口洋介の役名が江口洋助やったんが少しウケた。
PADさん 3点(2004-10-13 13:05:43)
12.当時マンガとの違和感無く観られました。特に権田二毛作さんはそのままで翔(笑)。怒った時の江口の表情が少し弱かったけどまぁ~こんなもんでしょう。皆さんが言う様に今では考えられないキャスティングですが・・・・・この映画こけませんでした?(爆)
だだくまさん [映画館(字幕)] 6点(2004-09-12 14:38:21)
11.原作漫画は我が青春のバイブル。中高生時代、勉強も運動もそこそこ、特に素行も悪くなく目立つこともない、いわゆるフツーの生徒だった自分。そんな私にとって、この青春物語は憧れの的だった。映画の出来なんて関係なかった。“湘爆”であればそれでよかった。毒にも薬にもならない内容だが、江口や石川、端役だけど桜井までが動く映像として登場してくれただけで嬉しかった。江口洋介や織田裕二の活躍を見るにつけ、感慨深い気持ちになる。
やすたろさん 5点(2004-06-25 01:21:36)
10.織田裕二のあんな姿初めて見たぞ。ていうか髪の毛ありえな~い。江口洋介の紫の髪もありえな~い。キシダンみたいで面白かった。
今となってはありえないことがたくさんあって面白い映画だった。
清水美沙や竹内力や杉本彩が出ていてびっくりだった。
スマイルさん 7点(2004-05-11 15:50:07)
9.織田裕二好きで見た。当時小学生。今見たら髪型とかやばそうだな(笑)
あしたかこさん [映画館(字幕)] 5点(2003-12-19 14:18:48)
8.原作は結構好きだったんだけど、映画は「やっちゃったなぁ」って感じでした。いい人でてるんだよね。
たかちゃんさん 4点(2003-12-17 19:10:48)
7.竹内力も出てたんだ。知らんかったよ。
guijiuさん 4点(2003-12-12 01:06:13)
6.漫画だと違和感無いけど、実写であの髪の色はきつかったな。
ロカホリさん 1点(2003-11-04 20:30:09)
5.映画としては大して面白くないですが、やはりこのキャストが今となっては伝説ですね。今このメンバー集めるとギャラ何倍?
亜流派 十五郎さん 4点(2003-11-03 18:04:53)
4.吉田聡先生の原作漫画の映画化。確か織田裕二のデビュー作はコレでしたっけ…? バイクに跨がり爆走…でもアオリ画面では乗っていないバイクでブ―ン…って言うのは、まァ当時らしい演出で(笑)。リーダー・江口洋助(江口洋介)が手芸部の部長…って言う設定は実にユニーク。そう言えば江口洋助の得意手芸は“刺繍”でしたね(しかもその腕前はかなりお上手)。個人的にはアニメ版がとても好きなので、実写版ではそんな良さが全く活かされていないのでガッカリ…。この手の作品はやはり原作・アニメで観るのが一番なのかもしれない。
_さん 4点(2003-11-03 17:54:13)
3.続編も出てるけどこの映画が本物の湘爆っぽくて1番良い。砂浜での江口の「ヤンピコンピしようぜ」ってとこが好き。マンガと比べると江口と石川以外の3人がキャラが薄い。湘爆リーダー兼手芸部長の江口洋介と横浜御伽リーダー竹内力の最後の根性比べ、ありえないけど江口の寸止めはかっこ良かった。今は無き翔の権田役はまり過ぎだった。
スルフィスタさん 5点(2003-11-03 17:31:53)
2.ストーリーは漫画が原作なので大したことないですが、キャストが今思うとすごいですね。【キャスト】織田裕二・江口洋介(役名が『江口洋助』だからウケる!)・竹内力・清水美砂・・・等かなり豪華です。もちろん、みんなかなり若いです。あと、織田&江口の迫力ある(?)リーゼントはこの映画でしか観れません。だからファンの方は必見です。【点数】本編2点+役者1点で3点ですね。
ピルグリムさん 3点(2003-11-03 16:07:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 4.71点
000.00%
114.76%
200.00%
329.52%
4523.81%
5838.10%
6314.29%
729.52%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 4.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS