ジョー・ブラックをよろしくのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジョー・ブラックをよろしく
 > (レビュー・クチコミ)

ジョー・ブラックをよろしく

[ジョーブラックヲヨロシク]
MEET JOE BLACK
1998年【米】 上映時間:181分
平均点:6.10 / 10(Review 209人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-12-19)
ドラマラブストーリーファンタジー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-07-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・ブレスト
演出バディ・ジョー・フッカー(スタント・コーディネーター)
キャストブラッド・ピット(男優)ジョー・ブラック
アンソニー・ホプキンス(男優)ウィリアム
クレア・フォーラニ(女優)スーザン
ジェイク・ウェバー(男優)ドリュー
マーシャ・ゲイ・ハーデン(女優)アリソン
ジェフリー・タンバー(男優)クインス
ジューン・スキッブ(女優)ヘレン
宮本充ジョー・ブラック(日本語吹き替え版)
松本保典ドリュー(日本語吹き替え版)
有本欽隆クインス(日本語吹き替え版)
山内雅人ウィリアム・パリッシュ(日本語吹き替え版)
山崎美貴スーザン・パリッシュ(日本語吹き替え版)
弘中くみ子アリソン(日本語吹き替え版)
脚本ケヴィン・ウェイド〔脚本〕
ボー・ゴールドマン
音楽トーマス・ニューマン
編曲クリス・ボードマン
撮影エマニュエル・ルベツキ
製作マーティン・ブレスト
ユニバーサル・ピクチャーズ
セリア・コスタス(製作補)
製作総指揮ロナルド・L・シュワリー
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
パトリシア・ウッドブリッジ(美術監督補〔ノンクレジット〕)
衣装オード・ブロンソン・ハワード
デヴィッド・C・ロビンソン[衣装]
編集ジョー・ハットシング
マイケル・トロニック
録音ロン・バートレット[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
その他セリア・コスタス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
クリス・ボードマン(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
209.《ネタバレ》 大人のための良質なファンタジーであり、ラブロマンスだと思う。 大富豪と死神の奇妙なやり取りを通じて、いつしか立場を超越した (男と男の) 友情が芽生えていく、、といった展開はいかにもマーティン・ブレストらしいですが、本作は、「二人の関係を不審に思う関係者たちをどう納得させるのか?」という、この興味をちらつかせることによって客をうまく惹きつけているところがある。そこは見事に、「国税庁の調査員だ」という、全く予想だにしなかったジョーの一言に一瞬啞然とするとともに、うまいオチだな、と。(それにしても、この場面のアンソニー・ホプキンスの演技は絶品だ) その伏線でもある、それは死と税金のように避けられないもの、これは忘れ難い言葉でした。死と税金ともう一つ、この映画は、人は生きていく上で、「孤独」も避けられないもの、というテーマも併せ持っています。金も名誉も手に入れたビルにとって、若さと美貌を兼ね備えたジョーは、彼自身の叶わぬ願望を投影したようでもあり、同じく孤独という意味で二人は表裏一体なのかもしれません。 いつものことながら、アンソニー・ホプキンスは、大富豪や高潔な人物の役がよく似合う。本作でも、その重厚な存在感で魅せてくれます。 かたや、ブラッド・ピットはそのビジュアルで魅せてくれた。彼のキャリアでは「ファイト・クラブ」の頃が完璧な容姿であったと思うけど、本作もほとんど同時期だから、まさに悪魔的な、ちょっと形容し難い美しさがありました。 クレア・フォーラニもキレイ。彼女も完璧な美しさだと思う。でも、主演の二人に比べたらどうしても存在感で勝てない。なぜなら、彼女には強烈な「個性」がないから。 思えばこの映画の見せ方って、俳優「本人」を大事にした撮り方をされていますね。その分、クローズアップが多くなり全体的に冗長なのが難点でもあるけど。 また、本筋に関係ない部分では、ビルとジョーとドリューによるスーツの着こなしがカットの度に楽しみで、彼らのスーツとネクタイのセンス、そしてネクタイの結び方、、三者三様でそれぞれにこだわりがあり素敵でした。
タケノコさん [DVD(字幕)] 7点(2021-10-12 18:37:33)★《新規》★
208.ブラピは好きだけど、ブラピのプロモを観るほどには好きじゃない。
と思ってずっと敬遠していたのですが・・・ブラピはやはりかっこいい。

笑ってしまうほど、まだ演技が未熟ですが・・・それがまたジョーの初々しさと重なり良い味付けになっていて、はじめて結ばれるシーンの表情は、なんだか照れくさくなる。

プロットはもうツッコミどころ満載ですが、ファンタジーとして見れば許せる範囲。
アンソニー・ホプキンスの存在がこの映画をピシッと締めてくれていました。

秋の夜長の眠れない夜にでも。
b.さん [インターネット(字幕)] 6点(2021-10-11 16:13:50)(良:1票)★《新規》★
207.最後の日に自分は思い出ともにと、幸せだったと言えるようになりたい。。。

Death and Taxes、うまかった。
ほとんどの人たちがすばらしい演技でJoeだけはでぇーこんでも大丈夫と気づいてしまった(笑)
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2021-10-11 01:57:29)★《新規》★
206.《ネタバレ》 当時旬の役者が勢ぞろいした、バブル臭がプンプンする贅沢な作品。
上映時間が長い事は鑑賞前から知っていたので、複数回に分けて観るつもりがキスシーンの美しさにやられて結局通しで観てしまった。
本作鑑賞までは「タイタニック」(超有名な船の穂先でのあのシーン)が映画に於けるNo.1のキスシーンだったが、
本作が文句なしの現時点No.1。(因みにNo.3は「エドTV」です、はい)
脚本に粗は多いが大人のファンタジーとして観れば全て許される程度。
いや、それにしてもこの頃のブラピの佇まいは神懸っていて、男でも惚れちゃいそう。
とても美しいスクリーン映えするシーンが多く、劇場の大スクリーンで観なかった事を後悔している。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-05-16 12:59:40)
205.《ネタバレ》 ジョーブラック、アンソニーホプキンス、スーザン共に素晴らしい演技です。特にアンソニーホプキンスは圧巻です。ブラビとビルが一緒に歩くシーンが何度かありますが印象的です。最後に二人が去っていくシーンは上質な音楽とあいまって何とも言えません。そして冒頭のコーヒーショップのシーン、2人とも魅力的ですね。あのブラビがいたから最後は悲しくも幸せな気分になれます。この2つのキャラクターを演じ分けたブラビ、さすがです。上映時間は長いですがどのシーンも映画に必要で長さを感じさせません。映画の長さもあって誰にでも進められる映画ではないかもしれませんが、大好きな映画です。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 10点(2017-10-28 10:55:16)
204.交通事故で、幽霊になってしまって。ちょっとバカっぽい役柄のブラピ。ヒロインがまたまー可愛い。お膳立てはOKで、さー面白いぞ!と思ったら、ダラダラと長いので、最後は疲れたてしまいました。アンソニー・ホプキンスが無口ながら異様なのは、逆に印象残ってます。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 5点(2016-04-24 12:10:03)
203.死神になってブラピの人間性が全く変わってしまったのに、2人が惹かれあう理由がよくわかりませんでした。女優はよく知らない人でしたが美人なのでその点では楽しめましたが。「死と税金からは逃れられない」という台詞は印象的ですけど、せっかくの蘇り系のプロットを生かしきれなかったような。
東京50km圏道路地図さん [ビデオ(吹替)] 4点(2015-04-09 09:32:23)
202.《ネタバレ》 ああ、美しいスーザンとジョー。何度観ても美しい二人。初めてキスするシーンはなんて胸熱くなること!初めて結ばれるシーンは、なんて美しくて切ないこと。「初めてみたい」ってスーザンが言ったけど、そりゃそうだろう。色んな意味で垢がつきまくってしまった私の心も、ちょっとだけピュアな時代のものに戻れた気がする。
ソフィーの洗濯物さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-02-13 01:07:26)
201.《ネタバレ》 いい映画ですが粗も結構目立つ映画ですねぇ・・ 一流役者が揃っていますので演技も素晴らしく、ほとんど名作レベルだと思います。ストーリーの組み立ても良く恋愛映画の超王道です。

4点も減点を招いた部分は「悪魔の設定」に尽きます。最初はあれだけ雄弁だった悪魔が姿を現したとたんに無知で無口な青年になってしまいます。そして何千年も人間を見てきたはずの悪魔が食事の作法や男女の駆け引きを知らないなんてありえるのか??
クレアに関しても悪魔に引っ張られてグダグダ状態。普通、育ちのよい女子は性格がコロコロ変わるイケメン男子を一番に警戒するはずですが、それを雷に打たれた恋だと錯覚するなんて、アンタどんだけ外見重視やねん!!

まあ、、粗は多いですがブラピとクレアのラブシーンは素晴らしいとしかいいようがなく、この点数をつけざるを得ない。
アラジン2014さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-09-24 12:22:32)(良:1票)
200.《ネタバレ》 水辺に豪邸を持つメディア王に憑いた死神と、社長令嬢による禁断の恋を静かに綴る、3時間に及ぶ恋愛ファンタジー大作。無邪気でミステリアスな死神を、端正な顔立ちの若き日のブラピが好演。尺が長くて中盤まではかったるいが、ラストは多少盛り上がりました。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2014-04-26 22:31:16)
199.《ネタバレ》 以前に観てブラピにキュンとくる映画だったと思っていたけど、再見したらスーザンからしてみれば結構迷惑。コーヒーショップで会った男性かと思いきや別人みたいだし、好きになってしまったら彼はいなくなってコーヒーショプで出会ったほうの男性が現れるという。。愛する父もいなくなっちゃうし、父とジョーはなんか男同士で分かりあってるみたいだし。スーザンはきっと混乱しっぱなしだったんだと思います(笑)。
でもアンソニーホプキンスはかっこいい父親だし、やっぱりブラピとスーザンのベッドシーンは美しすぎる。ふたりともものすごく魅力的!
あとはジョーが車に衝突されるシーンは何度見ても怖すぎる。。
ベーコンエッグバーガーさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-09-06 08:27:12)
198. 役者は良いが、ストーリーがお粗末過ぎる。
 冗長だった。
タックスマン4さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-10-30 23:39:18)
197.ブラピのプロモーションビデオとして見るなら最高の映画。スーツ姿の金髪ブラピはイケメンすぎる。ブラピのPVとしてなら3時間も耐えられる。
はちまろさん [ビデオ(字幕)] 5点(2012-10-14 18:16:57)(良:1票)
196.非常に清々しい良い映画ですね。愛にあふれています。
アフロさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-12 02:13:27)
195.《ネタバレ》 いや、本当に交通事故は怖いと思いました。明日から横断歩道渡るの怖いです。
TINTINさん [DVD(字幕)] 6点(2011-12-02 00:40:30)
194.《ネタバレ》 ブラッドピットがあまり好きじゃないのですが、この作品は泣けるというか、非常に綺麗な作品で。始まってすぐの車のシーンや、プールでアイスは印象的。それにも増して花火のシーンまでの間の娘と父親がとっても詩情的で良い映画。
成田とうこさん [地上波(吹替)] 7点(2010-03-18 23:44:38)
193.《ネタバレ》 父親の、娘や仕事への愛は胸にひびきました。
死と税金からは逃れられませんね。
でも出会ってすぐ惹かれあう二人、中身が変わっても愛し続けられるスーザン(二度も)…
考え方に惹かれた?結局顔だけやーーん、と思うのは私だけでしょうか。
かく言う私も顔に惹かれた一人ですが。
スーザン美しすぎ、ジョー美しすぎ、ジョー可愛すぎ、ブラピかっこよすぎ。
のびちゃっ太くんさん [DVD(字幕)] 6点(2009-12-05 17:42:40)
192.ブラッド・ピットとクレア・フォーラニ 共に最高です。内容はいまいちです。
pokobunさん [DVD(吹替)] 5点(2009-09-20 16:08:53)
191.《ネタバレ》 確かに3時間は長いなぁ が、しかし、観終わってゆっくり考えてみるとなかなか内容のあるいい映画であったと思います。 まずはブラッド・ピッド 各役柄をしっかり「分けて」演技していたのは評価できますね 確かにちょっとバカっぽい(失礼)ですが、計算されたものとすればなかなかスゴイ  アンソニー・ホプキンス いうまでもなく名優ですね 死を迎える、というか受け入れる父親の生きざまを見事演じていました クレア・フォーラニ いや~綺麗ですね~~ 「カミナリ」に打たれたあとの、あの輝いた瞳に魅了されない男はいないんじゃないかと思わせるものがありますね 静かで地味な内容ではありますが、印象深いシーンが多く=最初のカフェを出てお互いが振り返るシーンはいいですね(ただ、そのあとの衝突シーンはかーなーりビックリ!)ブラピはじめ各俳優の役回りのバランスがよく、独特の間…無言の場面が多い…に理解ができればかなりいい映画だと思いマス
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-06-10 21:51:19)
190.雰囲気がいい。役者もいい。しかし単調&長い。ジョーブラックが何も知らない死神だからか、ブラッドピットがこの映画では常に口が半開きでバカっぽく見えるのが嫌だ。せっかく金髪の青い目で美形なのに。冒頭の珈琲ショップの青年は、はきはきしゃべって好感が持てる。でも死神が乗り移った後のブラッドピットの演技は嫌。言葉は悪いが足らない人に見えてしまう。この映画は役者のアップばかりなので、ブラッドピットのようなイケメンだからよかっただけ。ぶさメンだったらこんな高得点は絶対つかない。ってか途中で見るのをやめてしまう位単調。あと役者達の声が小さすぎる。ぼそぼそしゃべるから、それも嫌だった。
ましゅまろシナモンさん [DVD(字幕)] 3点(2009-03-14 23:04:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 209人
平均点数 6.10点
031.44%
110.48%
262.87%
3188.61%
4157.18%
53014.35%
64421.05%
74119.62%
82612.44%
9125.74%
10136.22%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.38点 Review13人
2 ストーリー評価 6.37点 Review16人
3 鑑賞後の後味 6.31点 Review16人
4 音楽評価 6.70点 Review10人
5 感泣評価 5.33点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS